ねんどろいど どー る 服。 ねんどろいどどーる

ねんどろいどどーる

ねんどろいど どー る 服

ドット絵むずかった 6月に頼んだどーるが届いたので比較しました。 うちのこドールの髪のれと、その子供時代の服の購入が主目的でした。 ボディは関節の形がの方が好みだったので、まあちっちゃいキャラ用に使えればいっか~程度。 思ったよりずっと良かったのですがやっぱり長年付き合ってきた11寄りの意見になってるかもしれません。 素っ裸のドール画像があるので苦手な人は注意!! 一応バラしてる画像はないですが、ややガッツリ目に骨折してる感ある写真 腹部パーツ があるので念のため書いときますね~。 取り急ぎヌード撮影。 ヌードて。 左から ------------------------------ いろは 髪: 顔: クリーム 体:11 スーパーホワイティ ------------------------------ 木戸秀一郎 髪: 顔:ねんどろフェイスメーカー ピーチ 体:11 ------------------------------ のっぺらさん 頭:11 11-01だったと思うけど詳細不明 体:11 スーパーホワイティ ------------------------------ リョウ どーる リョウ ------------------------------ ろいど2体の首についてはそこらへんに転がってるとかだったと思います。 10年くらい前からそこらへんに転がってたので詳細不明。 辺りに換装したいですね。 サイズ感と可動域の違い。 正確なサイズは各種サイトでよろしく。 ボディのサイズ感は11よりやや小さ目。 身長はほとんど差がないものの、肩幅や太ももの広さと見た目のメリハリがすごいのでぱっと見はややゴツい印象があります。 左が11 磁石なし軟質素材 右がねんどろ 手足が11に比べてちっさい!!! ねんどろ純正ドールなのでデフォルメっぽい手足ですね。 左がねんどろ 右が11 左右揃えろよ。 とりあえずバキボキいじってみたんですが、関節の可動域に関しては思ったよりも狭くなかったです。 二重関節のと比べたらもう少し可動域に制限あるかなーと思ったんですが意外と自由に動かせます。 肘なんかは逆関節ってくらい動かせる。 手首の関節は11の方が1つ多いので、指先の表現に難あり。 裏アカ用えちち担当です。 パー・グー・半開きの手のみ手首関節があるタイプでした。 昨日もちゃもちゃいじり倒してたら気付きました…商品説明にも書いてあるのね。 ただやっぱり関節なしがメインではある。 左がねんどろ 右が11 腹部ゴキャァがあんまりない。 11だとあるあるなアレ。 前屈姿勢の時の差はほぼないですね。 ていうかねんどろの方が見た目の壮絶さがないです。 うん…。 腹部パーツについてはオリジナルで差し替えパーツを販売している方もいらっしゃるのでゴキャァを回避したい場合は検索してみてください。 余談ですが、フェイスメーカー製は汎用性とか印刷の都合か、顔面平たいです。 木戸さんは美人設定なのでこの写真はかなりですふえぇ。 左がねんどろ 右が 別日に撮ってて髪が変わってるので分かりづらいにもほどがあるごめん。 二重関節のは正座に強い。 土下座で比較しようとしたけど全裸で土下座って 性癖がくすぐられるのでさすがに勇気が出なかった。 ということで肘・膝を限界まで曲げている健全な画像です。 やはりというか、関節の構造上正座は無理だろうなーと思っていたので許容範囲内。 ただ、和キャラにとっては割と致命的な気がします。 そうでもないのかな。 左がねんどろ 右が 代わりと言っては何ですが、の方が足の裏表がはっきりしている分、開脚は苦手っぽいです。 ねんどろの方は骨盤と太ももの間が広く空いてあるので ガッツリ足があげられる。 思ったよりも動くぞどーる。 服の互換性。 今回、個人的に一番気になってたのは服の互換性ですね。 純正同志はやはり構造もしっかりするので、服の互換性があるならあるいは…くらい気になってました。 は早々に出荷されてたのですが、服がメインの購入理由なのであえてのリョウ購入です。 左から、、ねんどろ、です。 顔が変わってるけど気にしない。 は全員「」の寸法で作成してます。 自作なのでやや誤差はあるかもですが練習の成果もあってサイズはそこそこ合ってると思います。 ふふん。 今回は左端のいろはの服と比較します。 ちなみにですが、型紙の教科書の寸法でフードを作ったところ、当たり前ですがねんどろヘッドは入りませんでした。 ふえぇ。 作り終わるまで気付かなかった…。 左がねんどろに服 右がろにねんどろ服 ねんどろ靴と足の互換性は皆無でした。 しょうがないね。 靴とねんどろ足はですが普通に入りました。 靴下履けば脱落はしないと思います。 服については若干互換性ありです。 ねんどろにの服を着せたところ、下半身がキツいものの押し込めば入りました。 ちょっと縫い目がやべーのでピッタリサイズのズボンだとおそらく入らない。 やや寸が長いですが気になるほどではないかな。 上半身はピッタリ感あるのでスカートやワンピースなら問題なさそう。 自作の場合なら股下だけ縫い代3mm分くらい大きめに作れば問題なさそう。 にねんどろの服を着せたのについては、肩回りにややダボつき。 これは微妙に気になるけど誤差の範囲内。 ズボンの緩さに関しては裾をINすればずり落ちることもありませんね。 ただ… 背面部分にガッツリ穴が。 支柱挿すための穴ですね。 うわーーー盲点だった!!!!! 前か見ないとか、マントを着けているキャラならいいですがそうでない場合は結構えぐい縫製が入ってます。 構造的にしかたないけどー!!! ちょっとうれしいのが、リョウの服の リボン部分が接着じゃなくて縫い付けだったこと。 糸だけ外せば普通のワイシャツとして使えそうなのはありがたい。 記事書き終わったらさっそく外します。 今後発売予定の版権系衣装もこうだったら改造しやすくていいなぁ。 うれしい各種支柱。 今回ぶっちゃけ一番うれしかったのは支柱ですね!!! というか支柱の台座。 本体しか見てないから気にしてなかったんですが、シンプルな金属板入り台座と身体を支えるあのアーチ型支柱が長短1本、穴がないドールでも支えられるマジックハンド的な奴が2本、そして 小さいマグネット台座!!!!! ええーーーこれ単体で販売してほしい!!!!!!! ねんどろについてる台座って基本的に世界観に沿ったイラストの台座に直挿しじゃないですか。 いやねんどろそんなに持ってないんであんまり詳しくないんですが、最近のねんどろにはついてたりするんです? いやでも待て待てろは頭クッソ重いし首がゴロンしやすいからなあと思い試してみましたが、このちっさいやつできちんと立ってくれました。 単品販売して!! 足がちっさいんでマグネットだけじゃ安定しないのかなーと思ったんですが、靴を履いてれば結構問題なく立ってくれました。 こっちは支柱なしです。 スカートだったら合法的にパンチラが拝める機構。 これについては差し替えるの値段や創作っこへのこだわりにだいぶ左右されるので、例としてって感じになりますが。 待つ時間が惜しい人や、マインルの人、創作っこの人は頑張るしかない。 販売されてるドールじゃない限りはそこまで価格差が開く感じではないかな。 と言い張る。 好みで選べばいいとおもう!!!!! ただし関節の形状的に、手足外して装着するのは難しいかもしれません。 で被せ服着せてる人は難儀するかも。 ・改造いらず。 純正品ですからね。 めっちゃ楽。 ・お腹ゴキャァってならない。 ・開脚と前屈が得意。 元気なキャラにはいいのかも。 ・鉄板なら結構自立する。 頭が重いのに自立するの結構びっくりしました・ ・ 肌色がオリジナルの顔パーツとなら合わせられる。 どーるはフェイスメーカーのピーチ ではルに近い 、シナモン準拠の顔色が展開するようです。 クリームも発売されて欲しいなー。 髪だけ手に入れば創作っこ作り放題ですよ!!!!!!!!!!!!!! グッスマ様ほんとにお願いします。 割高でもいいので髪パーツ単体で売ってください…何卒何卒…。 回転は可能。 ・関節全部ににこにこマークが入ってる。 片面だけとはいえヌード系はきちぃ。 ・ネジが丸見え ネジ穴埋めるパーツとか出るのかな。 こんな感じのニッコリマークとネジ穴、あとポージング用の支柱穴があるのがやっぱりデメリットかなって思いました。 えちちなドールを作るんじゃないってか。 せやな! ・既存のねんどろの肌色とは必ずしも合致しない。 ロットとかの問題もあるのかな…。 自分は創作っこしか作ってないんでそこまで問題なかったんですが、ロイさんとか微妙に顔色のトーンが低いのな。 大事…かな? ・手首が曲がる。 これは個人的に大事。 性格が出やすい。 ・差し替えパーツが豊富。 やが発売済みです。 純正の服も結構そろってるし、再三宣伝してますがも売ってます。 やったー!! ・幼児体型かわいい。 個人の感想です。 僕はおゆまるくんで調整してます。 首の穴におゆまるくんぶち込んで関節突き刺すだけ。 とはいえびみょーにめんどいです。 虫ゴムとかテープで調整する人もいるらしい。 ・自立はぶっちゃけ難しい。 マグネット足持ってないんでわからないのですがとにかく頭が重いのでマグなしではかなーーーり難易度が高いです。 っていうか無理。 ・風当たりが強い。 ノーコメント…。 いかがでしたでしょうか。 まずろとの比較がイミフってところからアレですかね。 うちのこがろいどだから仕方ないね! 髪型ばら売りしてもらえるとほんとありがたいのですが…。 まとめてあまぞん。

次の

ねんどろいどどーるついに発売!購入レビューとオビツ11ボディとの比較!オビツろいどとどっちが良いのか?|ハルカニクリップ

ねんどろいど どー る 服

既存のねんどろいどどーると組み合わせてお楽しみ頂けます。 ペンダント• ストラ• スラックス• 実際の商品とは異なる場合がございます。 予めご了承ください。 --------------------------------------------------------- 予約受付中の商品に関しては、確実にご提供できることをお約束するものではございません。 商品流通の関係上、入荷が発売日より遅れることがございます。 予めご了承ください。 予約商品のお支払い方法は 代金引換のみとなります。 発売中商品を含む他商品との同梱発送は行えません。 商品毎にご予約ください。 ご予約後のお客様都合による キャンセルは厳禁です。 その他の注意点につきましては、「特定商取引法」・「ご利用に際して」を必ずご確認ください。

次の

ねんどろいどどーる おようふくセット(Sailor Girl)

ねんどろいど どー る 服

【ねんどろいどどーる】BoyとGirlのボディを紹介&レビュー 箱から出してみました 向かって左がBoyボディで、右がGirlボディです。 パッケージ裏はこんな感じ こうやって画像を見ると男ボディと女ボディとで微妙に違いがあるようですね。 これは実際に手に取って早く確認しないといけませんな。 セット内容はこちら ボディ本体・ハンドパーツ2種・予備ジョイント・台座・専用アーム・等々が入っているようです。 あと、首の長さを変えるための専用パーツも同梱されてました これはドールに身長差を出したい時や、襟の高い服を着せたい時とかに役立ちそうですね。 ねんどろいどどーるの足裏です マグネット仕様のオビツ11ボディやキューポッシュボディと同じように、足裏のかかと部分に磁石が仕込まれています。 これなら台座のアーム支えがなくても簡単に自立が出来そうですね。 というわけで、早速ボディ Boy だけで台座に立たせてみました 附属の台座も磁石仕様なので、ボディ足裏の磁石とピタッとくっついて安定して立たせることができます。 ボディの背面にはアームを差し込む穴が開いてるので… この専用のアームの先端を こんな感じで背中に差し込めば、台座にしっかりと固定することが可能です 複雑なポーズをとりたい時や磁石だけだと自立が不安定な時はアームは必須ですからね。 これがあると助かります。 続けて、女の子用のボディも立たせてみました 左がBoyボディで、右がGirlボディです。 こうやって近くで見比べると、ウエストの細さや肩のつけ根の角度というか構造が少しだけ違っているのが分かりますね。 ボディの全高は…ほぼ一緒かな? 足から肩までの高さが約7cmと同じだったので、男女間に身長差はどうやらないようです。 多分 【ねんどろいどどーる】ねんどろいどのヘッドを合体させてみた 今回の『ねんどろいどどーるボディ合体実験』に協力してもらうメンバーをご紹介いたします。 ユーリ!!! on ICEのユリオと、金色モザイクのアリスの2名です 金髪組代表として、今回の実験に参加してもらうことになりました。 まずはオビツ11用のジャージを試着 全体的に少し大きめでダボッとした感じにはなりますが、これはこれでかわいいですね。 続いて、キューポッシュ用のジャージを試着…したのですが これはアウトですな。 サイズが小さくパツパツといった感じで、いい感じに着せることができません。 ただ、キューポッシュ用でももっとゆったりしたデザインの服だったら着用も可能かもしれませんね。 というわけで、今回はオビツ11用のジャージを着てもらうことになりました ヘッドもすでに合体済みです。 どうですかね? この2人、かなりかわいいのではないでしょうか。 横から見るとこんな感じです ねんどろいどはヘッドが重いので、画像のようにアームで支えないと安定して自立させることができませんでした。 これなら安定して立たせることもできるしポージングもできるしで問題ありませんね。 さて、お次はパッケージ裏のこのポーズを試してみます あぐらっぽいポーズと女の子座りポーズ、それぞれいってみましょう。 はい!こんな感じになりました モデルのポーズと微妙に形が違ってるのですがそこは置いといて… 2人とも頭が重いせいか、背中に何か支えを置かないとすぐ後ろに倒れてしまうのですが、ポージングはなかなかしやすかったですね。 あと、ねんどろいどどーるのボディ構造的に少し前屈みにして座らせることもできるので、椅子やこたつに座らせたら自然な雰囲気の写真が撮れそうだな~と思いました。 これは、今後の撮影がちょっと楽しみになってきましたよ。 というわけで、今回届いたばかりのねんどろいどボディはヴィクトルに、キューポッシュの男子ボディはユリオに渡して、後でボディ合体をし直そうと思います。 さいごはオビツ11ボディのHINAにも参加してもらいました こうやって見比べてみると、ねんどろいどどーるはオビツ11とキューポッシュのちょうど真ん中位の大きさということですね。 なるほどなるほど。 ということは、お洋服を自作するときはオビツ11よりやや小さめ、キューポッシュよりやや大きめに服を作ればOKってことですな。

次の