にゃんこ 超激レア 本能。 【にゃんこ大戦争】第3形態 超激レアキャラおすすめランキング

本能玉

にゃんこ 超激レア 本能

特に優先すべき本能は『クリティカル』と『生産コスト割引』。 解放によって、さらに使いやすくなるでしょう。 ぶんぶん系にも押し負けないようになります。 ただ、使用頻度は限定的なので、古代種に苦戦していないのなら後回しで良いでしょう。 基礎体力アップによって安定感が増す事でしょう。 まずは押さえておきたい安定のキャラです。 ただ、基礎体力以外は後回しで良いでしょう(攻撃アップはお好みで)。 『金策・速攻・攻撃』三拍子揃います。 攻撃頻度の低さはネックですが、それを補う以上の活躍が可能です。 おすすめ本能に入れていませんが、余裕があれば基本体力アップも解放しておきたいところ。 一部のステージで適正を持っており、本能解放により安定感アップが見込めます。 使用頻度はそれほど多くないので優先度は低めですが、必要とする時が必ずやってくるので、その際は解放してあげましょう。 非常に優秀なキャラが本能解放により、さらに強力になります。 『動きを遅くする』を優先的に解放しておく事で安定感は増すでしょう。 その他の本能は優先度は低めですが、余裕があるならば解放しておきましょう。 絶対に押さえておきたい本能はありませんが、どれを解放しても無難に強化されます。 余裕があれば押さえておきたいキャラです。 本能解放で全体的な強化が可能です。 いないくて困るキャラではありませんが、いると非常に便利なキャラでもあります。 特に速攻したい時に入れる事でクリアタイムの減少が見込めます。 高い攻撃力をさらに伸ばす本能がおすすめです。 適正ステージが多く、速攻でも重宝するので、まずは押さえておきたいキャラになります。 本能解放で安定感が増すでしょう。 余裕があれば他の本能も解放しておきたい。 本能解放でさらに倒れにくくなります。 また『動きを遅くする』効果を解放する事で前線の安定感が増すことでしょう。 経験値ステージでは必須級のキャラなので、高難易度のステージで詰まっている方は優先して解放してみましょう。 その他のキャラについて 今回紹介したキャラ以外にも、優秀な本能持ちは存在します。 ただ、使用頻度や上位互換の有無で今回は見送りました。

次の

にゃんこ大戦争 おすすめの超激レアキャラ

にゃんこ 超激レア 本能

・+値に変換 ・経験値に変換 ・+値にも経験値にも変換せずに「にゃんこ貯蔵庫」に保管 ・「にゃんこ貯蔵庫」に保管後にNP にゃんこポイント へ変換 上記4つの方法から一つ選択。 3つ目を除いてどの選択肢にもメリットとデメリットがありますので以下から順に解説していきたいと思います。 +値に変換してキャラを強くする 該当キャラに重ねてステータスを強化する事が出来ます。 重ねた場合はレベルの下に+の値が表示。 数字は重ねた回数 メリット メリットとしてはキャラを強くすることが出来ますので重ねる数を多くしていけばそれだけ戦闘で活躍できる可能性を増やす事が出来るでしょう。 特に 「レアキャラ」は当たりやすいので+値を増やしやすく、キャラによっては 「超激レアキャラ」に匹敵する使いやすさを得る事も不可能ではないです。 レベル上限解放と組み合わせると尚良し デメリット デメリットとしては1回の上がり幅がしょっぱいので数回重ねた程度では目に見えて強くなるのが実感しづらいこと。 強化していく場合はガッツリ行わないといけないのでどうしても強くなるには時間がかかってしまうでしょう。 またガチャの排出率の都合上、 「激レアキャラ」や 「超激レアキャラ」の+値は強化しづらいのでこれらのキャラを強化しようとした場合は課金が必須となりあまり現実的ではないです。 筆者が思う効率的な+値の上げ方 +値を重ねる際に気を付けたいのは強化されるステータスが 体力と 攻撃力の2点のみ。 射程や特性の効果時間、生産コストは一切変化しませんのでこのことを知らずに強化していると損をしているかもしれないので注意が必要です。 強化される項目が上記2点のみであるとこれらのステータスが活かせる壁キャラやアタッカーキャラは迷うことなく+値を更新していっても良いでしょう。 また以下の特性を所持するキャラも重ねてしまうことをオススメ。 レア・・・11万 激レア・・・47万 超激レア・・・100万 メリット 貰える経験値の量が中々ですので育成が後回しになっている他のキャラを強化するのに役立ちます。 一番低めの 「レアキャラ」でも1体につき 11万もらえますので複数揃えればその経験値の量は馬鹿になりません。 いらないキャラが増えてきたら積極的に経験値にしてしまっても良いでしょう。 デメリット 経験値を稼げるとはいえガチャを回さなければ得られないので再現性は低め。 経験値を得るために課金をするというのもおかしな話ですのでそこまでするのであれば直接経験値を買うか、 「土日ステージ」の 「超激ムズ」ステージを周回した方が遥かに効率的です。 あくまで目的のキャラが出なかった時のおまけ程度として考えるようにしましょう。 筆者が思う効率的な経験値の上げ方 経験値にする際の判断基準としては以下になるかと思います。 ・普段使わないキャラを引く ・+値に変換してもあまり旨味のないキャラ 主に妨害用 が当たる ・レアリティの高いキャラ 「激レア」や「超激レア」 普段使わないキャラは編成に組み込むこともあまりないかと思いますので+値にしてもあまり意味はないでしょう。 明らかに出番の少ないキャラはそのまま+値にするよりも経験値にしてしまった方が戦力増強として貢献できる可能性が高いです。 また敵の妨害がメインのキャラもあまり+値にする必要がないかと思います。 「動きを遅くする」や 「ふっとばす」等 この手のキャラは大抵妨害用に特化されており、攻撃力や体力は低めの傾向にあります。 そのため相当な数を+値に変換しないと敵の攻撃を耐えられない可能性が高いので旨味が少ないと言えるでしょう。 +値の項目でも紹介した通り、重ねてステータスが上がるのは体力と攻撃力のみで射程や特性については強化されませんので元々の能力が高くない限りは経験値にしてしまってもそこまで使い勝手に影響しないと思います。 基本・・・1NP EX・・・1NP レア・・・ 5NP 激レア・・・1 5NP 超激レア・・・ 50NP メリット 「本能」対象キャラを強化する事が出来るのが最大のメリット。 その強化幅はキャラによってまちまちですが大抵がステータスをさらに高めたり対象の属性追加、新たな特性を付与する等それまで陽の目を見なかったキャラでも見違えるように強くなる可能性を秘めており、スポットが当たりやすくなります。 デメリット NPを使用する対象のキャラが少ないです。 しかし、新たに 「本能対象」のキャラが増えていく事が予想されますので使いやすくなるキャラの事も考えてNPを貯めておくのも先述の一つでしょう。 筆者が思う効率的なNPの上げ方 経験値と同様に以下の基準で決めてしまうと良いでしょう。

次の

にゃんこ大戦争の本能/NPの使い方をくわしく解説!

にゃんこ 超激レア 本能

・+値に変換 ・経験値に変換 ・+値にも経験値にも変換せずに「にゃんこ貯蔵庫」に保管 ・「にゃんこ貯蔵庫」に保管後にNP にゃんこポイント へ変換 上記4つの方法から一つ選択。 3つ目を除いてどの選択肢にもメリットとデメリットがありますので以下から順に解説していきたいと思います。 +値に変換してキャラを強くする 該当キャラに重ねてステータスを強化する事が出来ます。 重ねた場合はレベルの下に+の値が表示。 数字は重ねた回数 メリット メリットとしてはキャラを強くすることが出来ますので重ねる数を多くしていけばそれだけ戦闘で活躍できる可能性を増やす事が出来るでしょう。 特に 「レアキャラ」は当たりやすいので+値を増やしやすく、キャラによっては 「超激レアキャラ」に匹敵する使いやすさを得る事も不可能ではないです。 レベル上限解放と組み合わせると尚良し デメリット デメリットとしては1回の上がり幅がしょっぱいので数回重ねた程度では目に見えて強くなるのが実感しづらいこと。 強化していく場合はガッツリ行わないといけないのでどうしても強くなるには時間がかかってしまうでしょう。 またガチャの排出率の都合上、 「激レアキャラ」や 「超激レアキャラ」の+値は強化しづらいのでこれらのキャラを強化しようとした場合は課金が必須となりあまり現実的ではないです。 筆者が思う効率的な+値の上げ方 +値を重ねる際に気を付けたいのは強化されるステータスが 体力と 攻撃力の2点のみ。 射程や特性の効果時間、生産コストは一切変化しませんのでこのことを知らずに強化していると損をしているかもしれないので注意が必要です。 強化される項目が上記2点のみであるとこれらのステータスが活かせる壁キャラやアタッカーキャラは迷うことなく+値を更新していっても良いでしょう。 また以下の特性を所持するキャラも重ねてしまうことをオススメ。 レア・・・11万 激レア・・・47万 超激レア・・・100万 メリット 貰える経験値の量が中々ですので育成が後回しになっている他のキャラを強化するのに役立ちます。 一番低めの 「レアキャラ」でも1体につき 11万もらえますので複数揃えればその経験値の量は馬鹿になりません。 いらないキャラが増えてきたら積極的に経験値にしてしまっても良いでしょう。 デメリット 経験値を稼げるとはいえガチャを回さなければ得られないので再現性は低め。 経験値を得るために課金をするというのもおかしな話ですのでそこまでするのであれば直接経験値を買うか、 「土日ステージ」の 「超激ムズ」ステージを周回した方が遥かに効率的です。 あくまで目的のキャラが出なかった時のおまけ程度として考えるようにしましょう。 筆者が思う効率的な経験値の上げ方 経験値にする際の判断基準としては以下になるかと思います。 ・普段使わないキャラを引く ・+値に変換してもあまり旨味のないキャラ 主に妨害用 が当たる ・レアリティの高いキャラ 「激レア」や「超激レア」 普段使わないキャラは編成に組み込むこともあまりないかと思いますので+値にしてもあまり意味はないでしょう。 明らかに出番の少ないキャラはそのまま+値にするよりも経験値にしてしまった方が戦力増強として貢献できる可能性が高いです。 また敵の妨害がメインのキャラもあまり+値にする必要がないかと思います。 「動きを遅くする」や 「ふっとばす」等 この手のキャラは大抵妨害用に特化されており、攻撃力や体力は低めの傾向にあります。 そのため相当な数を+値に変換しないと敵の攻撃を耐えられない可能性が高いので旨味が少ないと言えるでしょう。 +値の項目でも紹介した通り、重ねてステータスが上がるのは体力と攻撃力のみで射程や特性については強化されませんので元々の能力が高くない限りは経験値にしてしまってもそこまで使い勝手に影響しないと思います。 基本・・・1NP EX・・・1NP レア・・・ 5NP 激レア・・・1 5NP 超激レア・・・ 50NP メリット 「本能」対象キャラを強化する事が出来るのが最大のメリット。 その強化幅はキャラによってまちまちですが大抵がステータスをさらに高めたり対象の属性追加、新たな特性を付与する等それまで陽の目を見なかったキャラでも見違えるように強くなる可能性を秘めており、スポットが当たりやすくなります。 デメリット NPを使用する対象のキャラが少ないです。 しかし、新たに 「本能対象」のキャラが増えていく事が予想されますので使いやすくなるキャラの事も考えてNPを貯めておくのも先述の一つでしょう。 筆者が思う効率的なNPの上げ方 経験値と同様に以下の基準で決めてしまうと良いでしょう。

次の