フリー パワー 取り付け。 自転車に付けるフリーパワーって?効果や値段、耐久性や評判は?

自転車に付けるフリーパワーって?効果や値段、耐久性や評判は?

フリー パワー 取り付け

自転車業界でロードバイクと共に需要・人気ともに盛り上がっているのが「電動アシスト自転車」。 坂道でも楽に走れるので、高齢化社会の今では沢山の世代に人気で、出荷台数は10年間で2. 4倍以上になるなど、需要は年々伸びています。 最近ではロードバイクなどのスポーツ自転車にも、電動アシストを使用した「e-bike」が登場し注目を集めていることは皆さんもご存知ですよね? そんな今、話題になっているのは「電動じゃない」アシスト自転車。 その名も「フリーパワー」。 これはモーターやバッテリーなどの動力を使用せずに、ペダリングをアシストするギアなんです。 このギアを自転車に装着すると電動自転車と同じように坂道なども快適に走行できるようになるというもの。 現在使用中の自転車にも取り付けが可能なため、今年3月の発売後は一時品切れとなるほど大ヒット商品となっている。 もちろん、取り付けが不可能な車種もあるので、注意は必要。 このように試乗したテレビ朝日の田中萌アナウンサーは「坂道が坂道じゃないみたい!驚き、びっくり、漕ぎ出しが本当に力が要らない。 なんだこれ!」と驚きの声を隠せなかったように見えました。 このアシスト自転車のキーパーツはこの「シリコン」にあります。 このフリーパワーについて、サイクルオリンピックの古屋社長はこのようにお話しています。 通常の自転車のギアは、強く踏み込む走り出しの時が一番重いですよね。 その時のぐっと踏み込んだ力は(人の)筋肉・骨・関節が吸収していたんですよね。 その分を『シリコン』に吸収させて、今まで無駄になっていたエネルギーを推進力に変えるというメカニズムです。 そしてこのシステムの原理は、 「フリーパワー」を搭載した自転車は、まずペダルを踏み込んだ時にシリコンが圧縮されます。 そして、自転車を漕いでいる時に足の力が入らない上下の位置にペダルが来ると、圧縮されたシリコンが反発。 シリコンが元に戻ろうとする力がギアを回し、前へ進む力に変えているんです。 最後に、古屋社長はこのフリーパワーの人気に対して、 お値段も電動自転車に比べたら半分~3分の1程度で買えるという。 充電の手間もいらない。 坂道もスイスイ上れるし漕ぎ出しも軽い。 そういうものが出てきたということで、ご支持でいただいていると思っています。 バッテリーなどの動力無しで、電動自転車に並ぶ力を発揮してくれる「フリーパワー」は、今後海外への売り込みも視野に入れているそうです。 シリコンの硬さに分かれていて、現在は4種類発売されています。 値段は工賃込みで、1万2000円~1万4000円。 最後に、 現時点ではロードバイクには付けることはできないので、ご注意ください。

次の

坂道もスイスイ!?フリーパワー搭載自転車に試乗してきた感想 「自転車生活始めます!」

フリー パワー 取り付け

車種・フレーム形状によって取り付けができない物もございます。 ) フリーパワーはギア内部にシリコーンを搭載しています。 踏み込む力で中のシリコーンを圧縮し、その反発力を効率よく推進力に変換する世界初のギアシステムです。 クロスバイクや小径車との相性は抜群!やわらかで滑らかな乗り心地、スイスイ進む加速力、坂道もグングン進みます! シリコーンには3種類の硬度があります。 乗る人の脚力や体格によって乗り心地が違いますので、購入前に必ず試乗をおすすめ致します。 取り付け料金は上記の通りです。 (2018年5月19日現在) お手持ちの自転車にフリーパワーを取り付けしたい方は、ぜひお気軽にお近くのサイクルオリンピックまで自転車を持ち込みください。 専門スタッフが装着可能か診断致します。 価格は2018年5月19日現在。 フリーパワー「電池の要らないアシストギア!」。 まだの方はぜひ!新感覚の動力を体感してみてください!きっと自転車に乗るのがもっと楽しくなります!! みなさまのご来店、お待ちしております。

次の

フリーパワーの取扱店はどこ!?アマゾンで買える!?自分で取り替えられるの!?

フリー パワー 取り付け

タップで移動• フリーパワーって何?自転車の部品?どこで買える? フリーパワーとは、自転車の ギアシステムのことで ギア内部にシリコンを踏査した世界初の技術だそうです。 フリーパワーを元々搭載した自転車ももちろんありますが、 今まで使っている自転車にも 附属品として取り付けられるとのこと。 新しく自転車を買いなおす必要がないというのは魅力的ですね! ただ、フリーパワーは自転車のギアシステムに取り付けるので 専門の自転車整備士が取り付ける必要があります。 なので、通販などで部品単体での通信販売などはなく、 今使っている自転車に取り付けるには 関東のフリーパワー販売店、 サイクルオリンピックに 自転車を持ち込む必要があります。 現在、サイクルオリンピックの店舗は 東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県に 合計37店舗あるようです。 関東圏にしか店舗がないのは残念ですが、 近くにお住みの方は一度検討してみてはどうでしょうか? フリーパワーの効果や値段、耐久性は? フリーパワーの 効果ですが、 漕ぎだしが軽い、膝に優しい、疲れにくいという効果があります。 また、電動自転車と違って自転車の 重量自体も軽くできるので 子供や女性でも簡単に扱うことができます。 値段はギアの大きさや形状によりますが 15000円前後だそうです。 新しく電動自転車を買うよりは安く済ませられますね! ちなみに、元々フリーパワーが搭載された自転車の値段は 45,800円だとか。 いざ電動自転車を買うとなると、結構な値段なので なかなか踏み切れないところですよね。 搭載型の値段は電動自転車と同じくらいの値段ですが、 腑属品の方であれば、まだ比較的手の届く値段です。 フリーパワーの 耐久性については、残念ながら 詳しいデータが見つかりませんでした。 ただ、附属品として使う場合は 元々の自転車のギアシステムに組み込むようなので 取り付ける自転車のギアシステムの使用状態によるのではないでしょうか。 フリーパワーの評判や感想は?.

次の