ハース ストーン 無料 デッキ。 無課金、低課金ガイド

ハースストーン (Hearthstone) pc ダウンロード

ハース ストーン 無料 デッキ

開始直後• チュートリアルが終わったら、デッキを組んでアドベンチャーモードのノーマルの全ヒーローを倒す。 デッキやヒーローを組み替えつつ、エキスパートの全ヒーローを倒す。 プレイで3回戦う。 ヒーローのレベルを10にすると、そのクラスの基本カードが全て揃う。 好きなヒーローのレベルを20まで上げると、「」が開放。 ( 最優先)• 1週間に1パック無料で入手できる。 iPhone, iPad, Androidスマホ, Androidタブレット, Galaxy S6の各々でログインして1回プレイ。 カードパックがそれぞれ1つ貰える。 闘技場に入り、1回無料の闘技場をこなす。 ここまでをという。 固定クエスト攻略後• デイリークエストが1日1回来るのでクエストを消化していく。 「x」を押して変更するとより高額なクエストを狙える。 (1日1回)大半のクエストが60Gに変更されたので、達成が面倒な場合等に有効。 詳しくは「」および「」を参照。 Goldが貯まったら、クラシックカードパックを買うか、闘技場をプレイする。 完全に初心者(類似のTCGもやったことがない)のであれば闘技場で0勝もおかしくない。 ゲームに慣れるまでは闘技場ではなくてカードパック購入という選択肢は普通に有り。 闘技場が上手になれば、闘技場でGoldを増やすことも可能。 (闘技場ガイドや、他にもWebを検索すればたくさん闘技場ガイドが存在するので参考に)• また闘技場の報酬で入手できるパックは最新のパックのみなので、クラシックパックは入手できない。 ダブったカードやゴールデンカード 通常カードと同性能、コレクション用 を魔素 Dust へ変換し、 欲しいカードをクラフトする。 詳しくは「」や「」を参照。 週に一度開かれるに挑戦する。 酒場の喧嘩は毎週異なるルールで遊べるイベント的なモードです。 各週、最初の1勝だけクラシックパックが貰えるので欠かさず挑戦しよう。 ランク戦に挑戦してみる。 ランク戦は腕試しがしたいプレイヤー用です。 月末に レア・エピックカードと最新拡張パックが貰えます。 ブロンズリーグまでは負けてもランクが下がりません。 報酬はその月の最高到達ランクが基準です。 一定のランクまで初めて到達した場合、クラシックパックやレア以上のカードがもらえます。 フレンドを登録する。 前述のデイリークエスト消化に関わりますが、フレンドとの対戦 報酬:80G やフレンドの勝利試合を観戦(報酬:クラシックパック1つ)は、自身の腕やカード資産によらず容易にクリアできるうえ報酬も良く、これらを消化できるとお得です。 フレンド募集板(・)で募集したり、既に出ている募集に応えてみましょう。 闘技場について• 「2敗した時点で闘技場のプレイを中断して放置しておく」 これが(上手い下手を問わない方法では)最も効率良くカードが集まる。 闘技場は2ヶ月毎に使用パックがローテーション変更される。 プレイ中であった場合は強制精算されるが、代わりに無料の闘技場入場券が貰える。 腕に自信のある人は闘技場で7勝以上を目指すと良い。 7勝で入場料に相当するゴールドが返ってくるのでほとんどゴールドをかけずにパックが集まる。 ただし何も知らない初心者が7勝を目指すのは困難。 まずはスタンダード等でカードの効果やヒーローを熟知しておこう。 アドベンチャーについて アドベンチャーとは一人用モードです。 「ガラクロンドの目覚め」以外のアドベンチャーはクリアすることで、それぞれ限定のカードバックを入手することができます。 カードを持っていなくてもプレイに支障はないですが、「ダララン大強奪」と「恐怖の遺産」以外はクリアしてもカードを入手することはできません。 「ダララン大強奪」と「恐怖の遺産」の第一章は無料でプレイでき、クリアすればカードパックを3つ入手することができます。 第二章以降もクリアすれば同様にカードパックを入手可能ですが、カード目的であれば章を開放する分のお金でカードパックを買った方が安上がりです。 最新の「ガラクロンドの目覚め」をクリアすることで限定カードが手に入ります。 これらのカードは他に入手手段がありません。 1章・悪党同盟のみ無料でプレイでき、4種類のカードが入手できます。 構築済みのデッキで戦うので他にカードを用意する必要もありません。 残りの章も開放することでカードが手に入りますが、1章につき700Gもしくは860円が必要になります 全章開放には2800Gもしくは2440円が必要。 強力なカードも入っているので、欲しいカードがあるのならば購入するのもいいでしょう。 のページ内に何章でどのカードが手に入るかのリストがあります。 解放にはかなりのGが必要で、クエストだけで稼ぐと2か月近くかかります。 この間カードの購入はできないので、開放はある程度カードがそろってからにした方がいいでしょう。 過去のアドベンチャーもゲーム内ショップから購入可能であり、クリアすることで限定カードが手に入りますが、これらのカードはワイルド専用であり、スタンダードで使用することはできません。 これらのカードは魔素を使うことでも作成可能で、純粋にアドベンチャーモードを楽しみたい・手っ取り早く限定カードが欲しいといった場合に購入することになるでしょう。 ゲーム内ショップで購入可能なアドベンチャーの中では「凍てつく玉座の騎士団」のアドベンチャーのみ無料でカードパック及びヒーローカードを入手することが可能ですが、こちらも手に入るカードはワイルド専用であり、スタンダード戦では使用できません。 オトクな課金方法• このゲームでの課金方法は大まかに3つ。 全て課金効率が違うので注意。 Amazonコインでの課金 Android• クレジットカードによる決済 PC• IPhone Store経由での課金 IOS• 一般的には、課金するならば"Amazonコインが最もお得"と言われている• つまり約2割引で課金できる。 具体例として、6000円で40パックを購入する際、amazonコインなら5450円で購入でき、更に600コインキャッシュバックされ次回に使用出来る。 が、例外が3つある。 具体例として、Amazonコインで40パックを購入した場合、1パックあたり135円。 25円。 75円。 コインよりオトクである。 40パック購入時は1パック141. 25円となり、コインより損なので注意。 PC版のみ、60パック 69. 99ドル の選択肢がある。 60パック購入した場合、1パックあたり約1. 17ドル 現在は日本円対応になるので、ドルでは購入できない。 ただし60パックは効率で言えば最高となる。 Amazonコインのキャッシュバック効率が上がるキャンペーンが開催されている場合がある。 課金前にチェック必須だ。 パックからレジェンドの出る確率• 公式からの発表で、レジェンドカードはカードパックを開けて出ない毎に確率が高まり、40パックまでに必ず1枚出るようになっているそうです。 また、まだレジェンドを引いたことのない拡張のパックからは10パック以内に確定でレジェンドが出ます。 勘違いや厳密な仕様を把握せずに「レジェンドが出ない。 不具合だ」と喚き散らす人が定期的に出現しています。 厳密な挙動は下記の公式記事を参照してください。 公式記事.

次の

フェニックス年にようこそ — ハースストーン — Blizzard ニュース

ハース ストーン 無料 デッキ

今日はパッチノート以外にも、新クラス・デーモンハンターについての詳細など、「ハースストーン」のエキサイティングな変更についての情報が特盛りだ!フェニックス年に関する情報を読み終わったら、これらについても要チェックだぞ。 「ハースストーン」に近日中にやって来る大々的な変更の数々、そして今後の数ヶ月で酒場に来るもの達のロードマップを、みんなに共有する準備ができたぞ! これまでのこと、これからのこと ドラゴン年は「爆誕!悪党同盟」と共に幕を開けた。 大悪党ラファームと悪党同盟が登場し、魔法の浮遊都市ダラランを強奪する邪悪な計画を遂行したな。 それから「突撃!探検同盟」では探検同盟と鞍を並べ、悪党同盟が古代ウルドゥムに隠された災厄をアゼロスに解き放つのを阻止する旅をした。 そして最終幕の「激闘!ドラゴン大決戦」では、恐るべき太祖竜ガラクロンドを蘇らせるという悪党同盟の作戦を、探検同盟とドラゴン族が阻止しようとした。 ドラゴン年の終わりが近づき、「天下一ヴドゥ祭」、「博士のメカメカ大作戦」、「妖の森ウィッチウッド」がローテーションによりスタンダードから落ちてワイルド入りする時もすぐそこまで来てる。 そして今、「ハースストーン」の最新拡張版「灰に舞う降魔の狩人」が発表された。 「錆鉄の軍団」の侵略により荒廃した、危険な世界へと乗り込む時が来たんだ。 「灰に舞う降魔の狩人」とともに、新しい「ハースストーン」年度「フェニックス年」の最初のフェーズが幕を開けるぞ! 複数の拡張版、バトルグラウンドのアップデート、シーズンイベント、新しい酒場の喧嘩、ソロ・アドベンチャーなどなど、数多くの計画が進行中だ。 以下のロードマップを見てくれ。 フェニックス年に予定されてるコンテンツの量は大したもんだろう! クリックで拡大する 新しい「ハースストーン」年度は、いくつかの大々的な変更と共に幕を開けるぞ。 最新ニュースを見逃さないよう、Twitter、YouTubeをフォローしてくれよな。 カードパックの仕組みの変更 何年か前、カードパック開封の仕組みを変更して、レジェンドが出る時には必ず未所持のカードが出るようにしたな。 3月26日(太平洋夏時間)から、この仕組みが全てのレア度に適用されるぞ! この変更後は、コモン、レア、またはエピックのカードが出る際に、そのレア度において既に2枚所有してるカードが出ることはなくなったぞ(ただし、そのセットのそのレア度のカード全てを2枚ずつ所有したらまた出るようになるからな)。 これには、魔素で作成したカードもカウントされる。 しかも、一度作成してから還元したカードもカウントされるんだ(ゴールデンかノーマルかは問わない)。 つまり、あんたが要らないカードを手に入れた場合、それを還元しておくと、以後そのセットのそのレア度の他のカード全てを2枚ずつ所有するまで、そのカードがパックから出てくることはなくなるんだ。 この変更は、カードパックから各レア度が出現する分布には影響しないからな。 新規および復帰プレイヤーに無料デッキを提供 「ハースストーン」は絶え間なく進化し続けてる。 なので、まだこのゲームに不慣れなプレイヤー、そしてしばらくプレイを休止してたプレイヤーが、素早くコツをつかめるよう後押しするぞ。 1つのアカウントにつき1回限りだからな。 ランク戦システムのオーバーホール 開発チームは去年から、ランク戦プレイを改善する方法を模索してた。 主な狙いは、既に稼働しているシステムの根幹は維持しつつ、マッチメイキングをより公平にし、かつランク戦をプレイするプレイヤーにより多くの報酬を提供することだ。 クリックで拡大する 2020年4月のランク戦シーズンから、ランク戦モードの既存のラダーが、新しいリーグシステムに置き換わるぞ。 新システムには5つのリーグがあり、それぞれに10のランクがある。 各シーズンの最初に全プレイヤーは「ブロンズ10」となり、そこから昇級を繰り返して「ブロンズ1」を経てシルバーリーグへ昇格、さらにゴールド、プラチナ、ダイヤモンドと昇格を繰り返して行ってレジェンドとなるんだ。 また各リーグにはランク10とランク5に「底」があり、そこでは対戦に負けてもランクは下がることはない。 入門プレイヤー用ランクは独立したリーグとなっており、ランクは40~1までだ。 レジェンドランクの仕組みは、これまで通りのままだからな。 対戦で勝つと星を1つ獲得し、負けると1つ失うんだ。 各シーズンの開始時、プレイヤーは前シーズンの戦績に応じた「スターボーナス」を得る。 このスターボーナスは、対戦で勝った時に得られる星の数を倍増させる。 たとえば、スターボーナスx5を持ってる時に対戦に勝つと、1つではなく5つの星を得られるわけだ。 さらに連勝ボーナスも適用された場合、得られる星も2倍の10個になるぞ!ランクを昇って行って「底」に到達する度、あんたのスターボーナスは1ずつ減っていく。 スターボーナスがある状態でのプレイ時は、あんたはマッチメイキング用レーティング(MMR)に応じてマッチングされる。 つまりランクを駆け上がっていく時の対戦相手は、よりあんたと同程度の腕前のプレイヤーになるわけだ! ランク戦報酬 上で書いた通り、ランク戦プレイの各シーズンの終わりにプレイヤーがもらえる報酬が刷新されたぞ。 報酬宝箱の中身には、最新拡張版のカードパックや、レアカード、あんたの到達ランクによってはエピックカードも入るようになったぞ。 またランクを問わず5勝すると、シーズンの終わりを待つことなく、その時点でシーズンのカード裏面デザインが手に入るからな。 さらに、新要素として「初回報酬」が追加された。 これは主に新規プレイヤーを支援することが狙いで、あんたのアカウントにおいて、それぞれのランクの「底」に初めて到達できた時に、クラシックカードパック、レアカード、エピックカードを獲得できるんだ。 また、新しくなったランク戦システムで初めてレジェンドに到達した時には、ランダムなクラシックのレジェンドカード1枚が手に入るぞ! 上がったランク シーズン終わりの報酬 初めてランクに上がる報酬 レジェンド 最新拡張版のカードパック x 1個 ランダムなクラシックレジェンダリーカード x 1枚 ダイヤモンド 5 ランダムなスタンダードエピックカード x 1枚 クラシックカードパック x 1個 ダイヤモンド 10 最新拡張版のカードパック x 1個 ランダムなクラシックエピックカード x 1枚 プラチナ 5 ランダムなスタンダードレアカード x 2枚 クラシックカードパック x 1個 プラチナ 10 最新拡張版のカードパック x 1個 ランダムなクラシックエピックカード x 1枚 ゴールド 5 ランダムなスタンダードレアカード x 2枚 クラシックカードパック x 1個 ゴールド 10 最新拡張版のカードパック x 1個 ランダムなクラシックレアカード x 4枚 シルバー 5 ランダムなスタンダードレアカード x 2枚 クラシックカードパック x 1個 シルバー 10 最新拡張版のカードパック x 1個 ランダムなクラシックレアカード x 4枚 ブロンズ 5 スタンダードレアカード x 1枚 クラシックカードパック x 1個 プリーストのアップデート このフェニックス年にはプリーストをクラスのアイデンティティーにより寄り添ったクラスにするため、いくつかの変更が加わえられるぞ。 これにより6種類のカードが栄誉の殿堂入りして、代わりに6種類の新しいプリースト用カードが基本とクラシックセットに追加されるんだ。 また、プリーストの基本およびクラシックセットを改善するため、7種類のプリースト用カードがアップデートされるぞ。 入れ替えになるカードは栄誉の殿堂入りするため、ワイルドでは今後も使用可能だ。 3月27日(日本時間)にこれらの変更が適用される際、全てのプレイヤーに自動的に魔素の払い戻しが行われるからな。 栄誉の殿堂入りするプリースト用カード これらのカードを栄誉の殿堂入りさせることで、プリーストはよりクラスのアイデンティティーに合ったものとなり、またエキサイティングな新しいアーキタイプを試す助けになるはずだ。 以下のクラシックカードを所有しているプレイヤーは、カード毎に魔素の満額払い戻しを受けられるからな。 ワイルドフォーマットをプレイできないプレイヤーの場合、コレクションから2種類の基本カードが撤去され、それらのカードについて魔素の満額払い戻しを受けられるぞ。 クラシック - [[オウケナイのソウルプリースト]]• クラシック - [[聖なる炎]]• クラシック - [[影なる姿]]• クラシック - [[預言者ヴェレン]]• 基本 - [[神授の霊力]]• 基本 - [[ノースシャイアの聖職者]] プリーストのバランス調整• ホーリーノヴァ• 旧:[コスト5] 全ての敵に2ダメージを与える。 全ての味方のキャラクターの体力を2回復する。 新:[コスト4] 敵のミニオン全てに2ダメージを与える。 全ての味方のキャラクターの体力を2回復する。 影の狂気• 旧:[コスト4] このターンの終わりまで、攻撃力3以下の敵のミニオン1体を味方にする。 新:[コスト3] このターンの終わりまで、攻撃力3以下の敵のミニオン1体を味方にする。 寺院の執行人• 思念奪取• 旧:[コスト3] 相手のデッキのカード2枚をコピーし、自分の手札に追加する。 新:[コスト2] 相手のデッキのカード2枚をコピーし、自分の手札に追加する。 新たなプリースト用カード 2種類の新しい基本カードは、自動的にプレイヤーに配布される。 4種類の新しいクラシックカードは、魔素で作成するか、クラシックパックから手に入れることが可能だ。 クラシック - スカーレット・サブジュゲーター• 雄叫び:次の自分のターンまで、敵のミニオン1体に攻撃力-2を付与する。 クラシック - 密言・崩• [コスト4]• 攻撃力5以上のミニオンを全て破壊する。 クラシック - ナタリー・セリーン• 雄叫び:ミニオン1体を破壊し、その体力を獲得する。 栄誉の殿堂入りする中立カード 各「ハースストーン」年度の始まりには、基本およびクラシックセットの再評価を行う機会が設けられているんだ。 「ハースストーン」の進化に伴い、各クラスとその特徴の定義はより明確になっていく。 その新しい観点から再評価した結果、これらのセットの中に、クラス本来の方向性とは違った方向に強くクラスを引っ張ってるカードが見つかることがあるんだ。 3月27日(日本時間)に、5種類の中立カードが栄誉の殿堂入りする。 栄誉の殿堂入りしてもこれらのカードはあんたのコレクションから消えない上に、カード満額分の魔素の付与を受けられるぞ(最大でデッキに入れられる上限の枚数まで)。 3月26日(太平洋夏時間)以降にログインした時、魔素は自動的に付与されるからな。 [[苦痛の侍祭]]• [[スペルブレイカー]]• [[精神支配技士]]• [[山の巨人]]• [[リロイ・ジェンキンス]].

次の

【ハースストーン】無料デッキはどのクラスがおすすめ?

ハース ストーン 無料 デッキ

あなたのWindowsコンピュータで ハースストーン Hearthstone を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、ハースストーン Hearthstone をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます: 1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。 または B. 個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。 あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます lol. 2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする Bluestacks. exeまたはNox. exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。 見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。 [次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。 アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。 上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。 今度は ハースストーン Hearthstone を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック ハースストーン Hearthstone アプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 ハースストーン Hearthstone が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。 次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。 をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。 あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。 それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 それが「ハースストーン」だ!強力なカードを集めて、最強のデッキを組もう。 ミニオンを召喚し、呪文を唱えて、絶え間なく変化する戦場で優位に立とう!巧みな戦略を駆使して、立ちはだかる全てのプレイヤーを倒すんだ。 友達と一緒に、魔法と祭りとハチャメチャ体験に繰り出そう。 世界中から何百万人もの仲間がこの酒場に集まり、ワイワイと対局を楽しんでるんだ。 あんたも今すぐダウンロードして、暖炉のそばの席で一局やろう! 拡がり続ける「ウォークラフト」の世界。 全部やってもよしだ! 栄光を賭けて闘い、あらゆる敵を倒せ。 軽快なペースで狡猾な戦略をぶつけ合うカードゲームで勝利するため、デッキを操り、強力なコンボを組み立てよう。 アゼロスの戦場を支配し、ド派手なリアルタイムPvP対戦を楽しもう。 闘技場に乗り込んで他のプレイヤー達と決闘し、豪華な賞品をつかみ取ろう。 シンプルにして深い。 驚くほど楽しい。 カードを手に取り、この軽快ペースのTCGで戦う準備をしよう!緻密な戦略と気まぐれな運が支配する世界で、強大なるカードの力を次々と解き放ち、血路を切り開こう。 各カードはそれぞれ驚くべき能力を持つ。 戦略的にデッキを構築し、巧妙な手を打ってPvEやPvP対局の流れを操ろう。 抜け目ないローグで、または強力なメイジで。 面倒なことは一切なし、ほんの数秒で初バトルだ! 凄腕のヒーロー達と決闘:世界中のタフな対戦相手たちをリアルタイムPvPで倒すため、何百種類ものユニークなカードを集め、それらを使ってデッキを組もう。 このCCGでは、あんたの成長に合わせてコレクションも充実していくぞ。 新しい8人プレイヤー対戦:「バトルグラウンド」で腕試ししてみるかい?あんたと他の7人のプレイヤーはそれぞれ、「World of Warcraft」の歴史に登場するお馴染みのヒーローの1人となり、ミニオンを雇って強力な戦団を作り上げながら、最後の勝者が決まるまでオートバトルを繰り返すんだ! 栄光が待つ:準備ができたら、闘技場に足を踏み入れ、他のプレイヤーと決闘しよう。 このTCGでの素晴らしい賞品を勝ち取れるチャンスがあるぞ。 どこでもデータにアクセス可能。 あんたのBlizzardアカウントは「ハースストーン」と連携し、モバイル端末でもデスクトップでも、同じゲームデータで手軽にプレイできるんだ。 いつでもどこでも「ハースストーン」、ってことだな。 とにかく、百聞は一見に如かず。 All rights reserved. HearthstoneおよびBlizzard Entertainmentは、米国およびその他の国におけるBlizzard Entertainment, Inc. の商標または登録商標です。 スマホカードゲームをいろいろやってきましたが、なんだかんだハースストーンに戻ってはハマって、神ゲーでした。 しかし、ここ1・2年ぐらいから酷いです。 他と比べて運要素が強いカードゲームですが、昔と比べてそこの理不尽さスゴイです。 前までは工夫次第で少しでも期待値の差を減らせられる、運だけで勝敗が決まるゲームではありませんでした。 しかしここ最近は、そこでの勝敗がほとんどです。 運・ランダム要素で勝ち取れるか、いかにデッキ外から良いカードを引けるか、メタよりキーカードも持っているか。 また、たった1枚のカードで解決してしまうOPカードが平気であり、そこまであった過程や戦略もまったく無駄になってしまうほど。 コンボ、OTKなどではありません カードパワーがありすぎるせいで、前ほどテンポ 相手より効率よく駆け引きが出来てること を取る必要性がありません。 シャドーバースと同じでメンコゲーになってしまいました。 もう昔の開発者 ベンブロードも笑えないぐらい運ゲーになってしまったいま、負けても反省する点が見つからないぐらいの理不尽さにストレスしかありません。 また大した苦戦もせず、運で勝ってしまっても嬉しくありません。 新カード実装して2日目には調整、2週間で調整、また一ヶ月経って調整。 去年からカード調整が頻繁になっているのも、開発陣が目に見えて劣化しているのがわかります。 今あるOPカードがあるかぎり、ハースストーンをやることはないと思います。 また去年の12月から重たく、スマホ勢はクラッシュしやすく、対戦ゲームとして致命的です。 もちろん今から始める方にもオススメしません。 昔は強いレアなカードが揃っていなくても、他のカードで工夫すればなんとかなっていました。 ただ今は、上記でも述べた通り、1枚のカードで勝敗が決まってしまうほど理不尽さで、勝率を上げるには知識や経験だけではどうにもならなくなってしまいました。 課金ゲーとまでは言いません。 無課金でもコツコツ地道にやればカードを揃えられるシステムもあります。 そもそも個人的にカードゲームは無課金でできるものではないと考えています。 しかし、いまのパワーカードメンコゲームになってしまったハースストーンでは始めたばかりの方がハマるとは思えません。 シンプルで初心者にも入りやすいシステムだっただけに、ただただ残念です。

次の