ヴァナ ディース。 ヴァナディースとは

リース/ヴァナディース

ヴァナ ディース

お久しぶりです。 先月の上旬からまたをプレイしておりました。 今回は3周目なのですが、頑張って育て上げたパーティをご紹介します。 はい、1周目と2周目と同じで、デュランととリースでした笑 例によって主人公も仲間になる順番も全く同じです。 「 何回そのメンバーでプレイするんだよ!」って声はしっかり聞こえております。 もちろんクラスチェンジの組み合わせは違いますけども。 言い訳をさせて頂きますとですね、どうしてもこの3人に関しては気になるクラスが多かったのですよ。 今回はどのクラスが気になったかと言うと、 ヴァナディースの リースでした。 ヴァナディースのフィールド画面でのグラフィックは、髪の毛がピンク色で可愛いですね。 今回のパーティはズバリ全員が… 公式イラストが存在するパーティ! …の組み合わせでした。 のデュラン、ワンダラーの、ヴァナディースのリースは、それぞれ公式イラストが存在します。 ヴァナディースのリースが清楚なお姉様って感じで惚れてしまったんですね 照 では今回も例によって育て上げたメンバーを紹介したいと思います。 まずはいつもの主人公デュランです。 のデュランは、1周目でも説明したので割愛します。 今回も相変わらず主人公として攻撃役でした。 どうでも良いですけど、この画像は一周目の使い回しではありません笑 次にをどうぞ。 ワンダラーのも、2周目にも説明したので割愛。 今回は完全に補助役だったので、自慢の薔薇を魅せる機会はあまりなかったですね。 でもチート級の補助魔法で楽に進めさせて貰いました。 最後は遂に今回のメインであるリースです! まさに今回のメインはリースです。 最近はアプリの『・』とコラボしましたね。 このクラスを凄く使ってみたくて3周目を始めました。 ヴァナディースはリースのクラスの中で、一番攻撃力が高いのです。 必殺技の光弾槍も、全体必殺技になってます。 しかしスターランサーと違って、ステータスアップの魔法は1度に1人に対してしか使えません。 1回の詠唱で全員を一気にステータスアップしたいのであれば、やはりスターランサーでしょうか。 まあ今回は使い勝手とかは気にせずに、 ヴァナディースのリースを使いたかったのです。 ちなみに今回のプレイ時間は、57時間14分52秒で、60時間を切りました! 1番下のファイルですね。 今回は3回目ということで慣れたというのもあるのですが、とても便利なコンボを使って時間短縮したのも要因かなと。 それはもう皆さんもご存知の通り、の「オーラウェイブ」です。 2周目にプレイした時も、一応はオーラウェイブを使えたのですが、全体必殺技が使えるキャターがいなかったので勿体無かったのです。 しかし今回のデュランとリースは、最終クラスの必殺技は全体なので活かせます。 最初は爽快感あって楽しいんですが、当然のことながら徐々に飽きて来るんですね笑 実は1周目のパーティは、バランスとか戦いやすさなどは全く考えて組み合わせてはいませんでした。 1周目のパーティです 1周目は単純に好きなキャターだけを詰め込んで、「 個々のキャターとして見て、それぞれどのクラスが良いかな?」と考えて決めていたのです。 2周目は1周目と逆の属性のクラスにしただけです。 2周目のパーティです 2周目はデュランを回復役にしたのでバランスは悪くないのですが、全体必殺技がないパーティでしたので、オーラウェイブを最大限に活かせなかったのが残念でした。 しかし今回は、デュランととリースの3人を組み合わせた時に、どのクラスにしたらパーティとして美しいかなどを考えました。 もちろん僕個人の趣味ですけどね そしたらたまたま公式イラストが存在する、ワンダラー、ヴァナディースになったという流れでした。 言い忘れてましたが、ヴァナディースのリースの召喚魔獣を紹介します。 「フレイア」という名前です。 これ見た瞬間に「格好良い!」って思いました。 リースの召喚魔獣の中で一番好きかもしれません。 しかしダメージを受けた雑魚敵は姿が変わり、倒しても経験値などが貰えないのが難点です。 それでも僕は好きですけれどもね。 何回も召喚したくなる魔獣ですね。 ゲーム実況を見ても皆さんリースをスターランサーにしちゃうので、どんな風に戦うかが見られて良かったですね。 一番攻撃力が高いクラスなのと、クラス3の必殺技が全体攻撃なので、案外使う人は少なくはないと思っていたのですがね。 やはり美しい…! 前回クラスチェンジしたナイトは格好良いのですが、リースとしてはあまり好みの見た目ではなくてですね。 がリメイクされるようなことがあるのであれば、全部のクラスチェンジのイラストも描いて欲しいです。 個人的にスターランサーのイラストがどんなんだか一番気になるんですよ。 さて、去年の9月から約1年の間で、3周も同じパーティでプレイして来ました。 本当の本当に、デュランととリースに関しては、これ以上気になって試したいクラスはないです本当に。 版では、もうこの3人の組み合わせで冒険を進めることはないでしょう。 しかし僕は近日発売の用ソフト、『 Let's GO!』と『』、そして『 スターアライズ』の無料アップデート第三弾をやらなければなりませんので、いつになるかわからないのが現状です。 宣伝乙 しかも昨日はで『SP』も配信されたので、これもしっかりプレイしなければなりません! SECRET of MANA シークレットオブマナ も、実はもう一度プレイしたいって思ってたりするのですよ! うわ…がいっぱい…! そんな訳でもうしばらくはをプレイすることはないかもしれませんね。 またクリア報告をする機会が来たらお会いしましょう。 ではここまで読んで頂いてありがとうございます。 ・ 1周目 ・ 2周目 ・ ・ ・ ・.

次の

ヴァナディース (小惑星)

ヴァナ ディース

戦術等??? の種 ブリーシンガメンでパワーアップ(全)、明星のクサリでスピードアップ(全)が使える。 能力アップ(全)をボス戦で使いたいなら。 パワーアップ&光弾槍 パワーアップと全体必殺技を持つので、オーラウェイブを覚えるゴッドハンドやワンダラーがパーティに居れば、オーラウェイブとパワーアップを自身に掛けて、光弾槍を使用する戦術が成り立つ。 ロード以外のデュランよりも攻撃力は劣り、プチドラゾンビとカーミラクイーンを倒すことはできないが、自身がパワーアップと全体必殺技の両方を持つので、連携に要する人数が2人で済むのがメリット。 召喚魔法「フレイア」 追加効果はちびっこ。 フレイアから、アンジェラの下位魔法(全)やニンジャマスターで手裏剣(全)を使えば雑魚戦での即死コンボになる。 より消費MPが少ないボディチェンジでも同じことができる(次手全体手裏剣は除く)上に、ボディチェンジの使用者は自身のMPを回復する手段まで持つ。 そこに風神の腕輪(沈黙防止)や大地の腕輪(石化防止)によって状態異常耐性を広げることができる。 風神の腕輪はデスマシンに開幕サンダーボルトを放たれることが多々あるドラゴンズホールとミラージュパレスで重宝し、大地の腕輪はガラスの砂漠に出現するバシリスクの石化ブレスへの対策になる。 ドレイクのウロコを補充する手間を嫌う場合に。 風神の腕輪を入手できるので、デスマシンの開幕サンダーボルトによる沈黙でパワーアップ+大地噴出剣を封じられないメリットもある。 他、フレイアでかいがらハンター化させ、下位魔法で倒す戦術が使える。 ワンダラーはボディチェンジとフレイアの効果が被り気味なのが難点だがパワーアップによって非力な攻撃力を底上げすることが出来る。 コメント ご意見・要望等お気軽にどうぞ。

次の

【聖剣伝説3】光リースはスターランサーにするのが強いの?ヴァナディースよりもこっちがいいのか

ヴァナ ディース

Rio2 -クルージング・ヴァナディース-(リオツー)とはがに発売したである。 概要 [ ] 前作『』同様、ネットの看板キャラクター・リオが主人公(ヒロイン)となる。 今作ではリオは豪華客船「ヴァナディース号」内のでディーラーを務めており様々なライバルとや、等で対決する。 前作がを搭載しつつも基本的にボーナスのみで出玉を増やしていくタイプ(純Aタイプに近かった)の機種であったのに対し、本機種はボーナスと(RT)との連鎖で出玉を増やすタイプとなっている。 RTには最大30G継続の「リオタイム」と最大777G継続の「スーパーリオタイム」の2種類が存在し、基本的にボーナス終了後のチャンスゾーン「リオチャンス」中の特殊リプレイを契機に突入する(斜めリプレイの場合「リオタイム」、斜めにリプレイ・リプレイ・ぶどうが揃うと「スーパーリオタイム」に突入)。 また通常時からいきなり「リオタイム」に突入する「リオタイムボーナス」も存在する。 なおRTはボーナス成立でも終了する。 「リオチャンス」については中段リプレイ揃いで終了し通常状態に移行するがビッグボーナス中に赤7が揃った場合は必ず「リオタイム」突入が約束されているため、リオチャンス中に中段リプレイが揃うことはない(逆にビッグボーナス中に赤7が揃わなかった場合は、ボーナス終了後リオチャンスには入らず通常状態に戻る)。 一方でそれ以外の「リオチャンス」(レギュラーボーナス終了後・RT消化後)では「リオタイム」突入は約束されていないため、プレイヤーの引き勝負となる。 なおRT消化後の「リオチャンス」で特殊リプレイが揃うと再びRTに突入するため、RTの連鎖とボーナスが絡むことで大きな出玉増が期待できる。 ちなみに通常ゲーム999G消化でもとなり「リオチャンス」に入るがこの場合も中段リプレイが揃うと通常状態に戻ってしまうので、ハマリ台狙いには注意が必要。 外部リンク [ ]•

次の