晩 ご飯 献立。 基本主食がご飯の朝、昼、晩の献立の決め方を教えて下さい来月から同棲する事...

連休中のズボラご飯!おすすめの朝昼晩の献立をご紹介!

晩 ご飯 献立

献立作りのコツ めんどくさがりの私がたどり着いた献立作りは、ザっとですが1週間分の夜の献立を先に決めておくというやり方です。 そしてその決めた献立に必要な材料をまとめて買いに行きます。 献立を決めておくと買い物も楽ですよ。 もちろん、特売に釣られてメニュー変更なんてしょっちゅうありますが、そこは臨機応変に。 1週間分の献立を考える方がめんどくさそう!と思うかもしれませんが、慣れると本当に楽なのでオススメですよ。 朝食 朝はみんなバタバタしていて手抜きになりがちな朝食。 朝食は食べないという人もいるんではないでしょうか? 朝食は午前中に使うエネルギーを補給するためにとても大切です。 特に、炭水化物は脳のエネルギー源でもありブドウ糖の供給源なので、 朝食でしっかり食べておかないと疲れやすくなり、集中力が低下してしまうので仕事や勉強の効率が悪くなってしまいます。 ウインナーや卵焼きなどのおかずはお弁当を作る時に多めに作ります。 ミニトマトは買った時にヘタを取って洗いタッパーに入れているのでお皿にのせるだけです。 レタスは前日に多めにちぎって洗っておいて朝の分をタッパーに入れておきます。 その他、おかずを前日に朝の分まで多めに作って、食べられないように 笑 ラップをして冷蔵庫に入れておきます。 昼食 昼食は、それぞれ給食だったりお弁当という人が多いと思います。 給食なら栄養は考えて作られているので安心ですが、お弁当でも栄養は考えてあげたいですよね・・・。 でも朝からそんなに時間をとれないという場合は、きんぴらごぼうやひじきの煮付けなどの副菜をおかず用のカップに入れてタッパーに並べて入れ冷凍した自冷食をたくさん作っておくと便利ですよ。 主菜は前日の主菜を入れ、卵焼きやウインナーをプラスするだけならそんなに時間もかかりません。 夕食 先ほども述べたように、私は夕食の献立を立てているので考える時間がなく、すぐとりかかれます。 夕食は、家族が学校や会社から帰ってきてホッとできる時間です。 なるべく美味しいものを作ってあげたいですよね・・・。 そして主菜の調理法とは別の調理法にする(例えば、主菜が焼くものだったら副菜2つは茹でる・煮るなど) 【 汁物】和食・洋食・中華によって決める 私はこんな感じで献立を作っています。 でも、1週間の献立を決めているからと言って、必ず守らなければいけないということでもありませんので、今日の献立は焼き魚になってるけど明日の予定の唐揚げが今日食べたい!と思えば変更しています。 献立作りが面倒なら食材宅配(ミールキット)が便利 自分が立てた献立ってどうしてもマンネリ化してしまいますよね。 そんな時は、食材宅配のミールキットが便利ですよ。 決められた献立の材料とレシピが届くので、後は作るだけ! 現在、たくさんの食材宅配がありますが、おすすめのサービスこちらの記事で紹介していますので参考にして下さい。 お気に入りの調理器具で楽しく! 料理をする時は調理器具1つでテンションも変わってきます。 私がオススメするのはコチラ👇 料理家 栗原はるみさんがプロデュースする公式オンラインショップです。 料理家ならではの使いやすいキッチン用品や調理器具、食器、エプロン、食品、調味料、生鮮野菜、ウエア、ファッション雑貨など、数々の商品が揃っています。 毎日しないといけない料理。 お気に入りの調理器具を使うのは、かなりモチベーションが違ってきますよ。 まとめ 献立作りのコツを紹介しましたが、あくまでも私のやり方や考え方なので、全ての人が楽になる~というわけではないと思います。 毎日しなくちゃいけないことなので、少しでも楽にできるように自分のやりやすいコツが見つかるといいですね。

次の

マンネリ打破! 一人暮らしの献立の立て方 [一人暮らし] All About

晩 ご飯 献立

ローテーションを決めたほうが良い? ローテーションを決めていると、「今日何をつくろう」と漠然と悩まなくなります。 だから大まかにローテーションを決めていたほうが楽ちんですね。 とりあえず我が家の場合は晩御飯を考える際、簡単に月曜から金曜を 「魚」「肉」「卵もしくは豆腐」「肉」「魚」というローテーションを組んでいます。 だから「今日は魚で塩サバがあったから焼こう」とか、メインがすぐに決まって楽になりますよ。 また、金曜日の夕方に生協の個人宅配が届くので、それに合わせて冷蔵庫の中の物を使います。 だから金曜日は冷蔵庫整理の日になりますね。 車が使える土曜と日曜に一週間分の肉や魚をまとめ買いしますが、お買い得なものしか買わないので、ローテーションの「肉」を細かく「鶏肉」「豚肉」「牛肉」で分けたりもしません。 簡単に「肉」「魚」です。 これくらいの方が、続けやすいです。 あと、火曜日と金曜日が生ごみの日なので、魚の骨やさばいて捨てるところが出た魚の部位をすぐに捨てられるよう、大体月曜と木曜に魚がくるようにしています。 要は、各家庭の生活スタイルに合わせてパターンを決めると良いですよ! 我が家でも、主人や子どもたちに「今日は体操ある木曜だから、夜は焼きそばの日だよー」とあらかじめ言っています。 朝昼晩の献立の決め方 朝食 朝は家庭によってご飯やパンに分かれると思いますが、ご飯に対してお味噌汁、パンに対してスープや牛乳まで固定してしまえば、あとは卵焼き・目玉焼き・焼き魚・ウインナー・煮物・納豆・スクランブルエッグ・サラダなど副菜を合せるようにします。 昼食 そして昼食は平日の日中自宅にいるのは私と末の娘だけなので、毎日冷蔵庫や冷凍庫に眠っている保存食や残り物を片付けたりしています。 土日の昼食は、手軽にサッと食べられるチャーハンや丼ものが多いです。 晩御飯 晩御飯の決め方ですが、もちろん朝と昼に家族の食べたメニューと被らないもの、二日連続にならないものになるようにしています。 あらかじめ一汁三菜と決めておくと、栄養バランスもいいです。 メインがコッテリ系のおかずの場合、他のおかずはあっさり系の酢の物や和え物・サラダなどにしています。 メインがあっさり系だと、きんぴらやカボチャの煮物などちょっと攻めたおかずにしますね。 そしてお汁に関しては娘も主人もお味噌汁が好きなので、朝ごはんよりも夕食に登場するほうが多いです。 おかずがちょっとなんかボリュームが少ないなという時には、具沢山にして食べ応えのあるお汁にしたりしますね。 朝昼晩のメニューを考える場合には、家族の学校や会社のお昼メニューと被らないこと、前日のメニューと被らないことがポイントになります。 1週間の献立の決め方 私は二人目の妊娠途中までグループホームで働いていましたが、「食事委員」を担当していたことが何度かあります。 仕事の一つとしては1週間の献立を決めていました。 その際に、まず決めていたのが夕食のメインです。 大体1週間で「肉」「魚」「豆腐・卵」「肉」「魚」「肉」「魚」というローテーションを組んでいました。 そこに、「煮る・揚げる・焼く・蒸す」の調理法を当てはめて、揚げ物が被らないようにとか工夫をして、2品のおかずを足します。 そして、火曜日と土曜日に買い物へまとめ買いをしに行くので、火曜日と土曜日の昼食は冷蔵庫の掃除に充てて、あえてメニューは決めていませんでした。 その代わり、他の日の昼食は丼ものや麺類にプラスして、お汁や副菜をつけるメニューにしていました。 朝食に関してはご飯・パンを選択できる状態にして、味噌汁・おかずをプラスする感じでしたよ! 1週間分献立を立てるとなると、「肉」「魚」だけでなく、調理方法も考えながらローテーションを立てるのがおすすめですね! 家族の昼食メニューはしっかり把握 我が家は先月2回ほど子どもたちの給食の主食メニューと、晩御飯のメニューが丸かぶりして大ブーイングを浴びました。 毎日献立を見る癖をつけて置けばいいんですが、自分が食べるわけではない献立に興味が無い私なので、ちょっと残念な結果に終わっています。 パターン化したり、ローテーションを決めたりするのはいいのですが、しっかり朝給食のチェックをすることだけはおすすめします.

次の

基本主食がご飯の朝、昼、晩の献立の決め方を教えて下さい来月から同棲する事...

晩 ご飯 献立

まずは主菜を決めましょう はじめにメインである主菜を考えると、献立が立てやすくなります。 主菜には肉や魚、卵や豆腐などのたんぱく質を多く含む食材を使いましょう! また、前日の献立を思い出してみてください。 「昨日は肉料理だから今日は魚を使おう」「和食の次の日は中華に」など食材やジャンル、調理法がかぶらないようにするのもポイントです。 味付けのバランスを考えて 同じような味つけのメニューばかりになってしまう、という悩みはよくあること。 甘い・辛い・しょっぱい・酸っぱい・濃い・薄い・スパイシーなど・・・これらを基準として、主菜と副菜は違う味を組み合わせましょう。 「主菜は醤油と砂糖を使った甘辛い照り焼きだから、副菜はお酢を使ってさっぱりとした酢の物に。 」 このように調味料で味付けを考えてみるのも良いですね。 調理法は重ならないように 主菜と副菜では、調理法が重ならないようにすると良いでしょう。 「炒め物と和え物」「煮込み料理とサラダ」「揚げ物と煮物」など。 旬の食材を取り入れましょう 旬の食材は食卓に季節感を添え、美味しいだけでなく、お手頃な価格で手に入るため節約にもつながりますね。 さらには栄養価も豊富となり、特に野菜や果物はビタミン・ミネラルが豊富に含まれます。 ぜひ積極的に献立に取り入れていきましょう。 もしレシピに困ったら、汁物の具に入れてみるのも簡単でおすすめです。 バックナンバー 過去3か月の献立まとめ.

次の