ウイイレ 2020 トレード。 【ウイイレアプリ2020】最強選手ランキング|ポジション別|ゲームエイト

トレードで獲得すべき金玉選手オススメ紹介!【ウイイレ2020】

ウイイレ 2020 トレード

・ 得点力がある選手が欲しい人におすすめ。 ・強力な中盤選手は入手しづらいので、 中盤の選手層が薄いひとにおすすめ。 トレードに使う同一の選手カードを3枚選択する• 欲しい選手の情報を入力して検索し交換する トレードはマイチームの選手カードで行う トレード機能は「クラブハウス」タブの「マイチーム」にある「選手カード」から行うことができます。 トレードに使える選手がいるかの確認もできるので、まずは「選手カード」を開いて確認してみましょう。 トレードに使う選手カードを3枚選択する 「選手カード」画面下にある「トレード」を押すとトレードに使える選手だけ明るく表示されるので、同一選手を3枚選択して「実行」を押しましょう。 この時に選択した選手と同じレアリティの選手しか獲得できないので注意が必要です。 逆にトレードボタンが灰色になっていて押せない場合は、トレードに使える選手がいないことになります。 欲しい選手の情報を入力して交換する 最後に欲しい選手の情報を入力して検索すれば交換する事ができます。 全ての条件を入力する必要はなく、指定した条件内で交換できる全ての選手が表示されます。 欲しい選手が特に決まっていないという人には、「優れている能力」や「スキル」を設定し自分のチームにあった選手を検索するという方法がおすすめです。 トレードとは? ダブった選手を好きな選手と交換できる トレードは同一の選手カード3枚と引き換えに、同じレアリティーの好きな選手を1名獲得できるシステムです。 トレードで 放出する選手は完全に同じカードの必要があり、同じ選手名でもFPカードや年代別のバリエーション違いで組み合わせることはできません。 また放出するカードに関わらず、トレードで獲得する選手はすべてLv1になるので覚えておきましょう。 獲得できるのはスタンダードガチャの選手のみ トレードで交換できるのはスタンダードガチャで獲得候補となっている選手のみで、 FP選手やレジェンド選手は交換できません。 また、 既に保有している選手や金昇格や黒昇格になった選手も昇格前の選手を所持している場合は獲得することはできないので注意しましょう。 トレードできる選手のみ獲得候補選手リストとして表示されるので、どんな選手が獲得できるか確認する事もできます。

次の

【超厳選】有能銅玉46選

ウイイレ 2020 トレード

昨年9月に発売された「eFootball ウイニングイレブン2020」。 すでにそれから10ヶ月となるが、今なお新しいカードが追加され続けている。 今回はそのゲームに収録されている選手の中から「ドリブルが最も優れている左サイドバック」を特集してみよう。 第一ポジションが「LB」の選手のみだ。 なお、ランキング対象となる数値はレベル1でのもの。 レジェンドやアイコニックモーメントも含めているぞ・ 7位:アレックス・テレス 所属クラブ:ポルト カードタイプ:FP ドリブル数値:85 レベルMAXでのドリブル数値:89 FPバージョンの数:1種類 中島翔哉とともにポルトでプレーしているブラジル人左SB。 7位:ジョルダン・アマヴィ 所属クラブ:マルセイユ カードタイプ:FP ドリブル数値:85 レベルMAXでのドリブル数値:90 FPバージョンの数:1種類 マルセイユで酒井宏樹と同僚の左サイドバックだ。 7位:ジョルジ 所属クラブ:モナコ カードタイプ:FP ドリブル数値:85 レベルMAXでのドリブル数値:90 FPバージョンの数:2種類 リーグアン屈指のクロス精度を持っているモナコのブラジル人SB。 7位:アレックス・サンドロ 所属クラブ:ユヴェントス カードタイプ:FP ドリブル数値:85 レベルMAXでのドリブル数値:89 FPバージョンの数:3種類 FPバージョンが3種類あるアレックス・サンドロ。 4位:アレックス・グリマルド 所属クラブ:ベンフィカ カードタイプ:FP ドリブル数値:86 レベルMAXでのドリブル数値:91 FPバージョンの数:1種類 ベンフィカでプレーしている元バルセロナユースのSB。 4位:フアン・ベルナト 所属クラブ:PSG カードタイプ:FP ドリブル数値:86 レベルMAXでのドリブル数値:90 FPバージョンの数:1種類 PSGへの移籍で復活を果たしたベルナト。 4位:ジョルディ・アルバ 所属クラブ:バルセロナ カードタイプ:FP ドリブル数値:86 レベルMAXでのドリブル数値:90 FPバージョンの数:3種類 リオネル・メッシの相棒ジョルディ・アルバのFPバージョンは3種類。 2位:アルフォンソ・デイヴィス 所属クラブ:バイエルン カードタイプ:FP ドリブル数値:87 レベルMAXでのドリブル数値:95 FPバージョンの数:2種類 今季大ブレイクを果たした19歳アルフォンソ・デイヴィス。 スピードと瞬発力がどちらも99まで伸びる。 2位:マルセロ 所属クラブ:レアル・マドリー カードタイプ:FP ドリブル数値:87 レベルMAXでのドリブル数値:91 FPバージョンの数:2種類 世界一の攻撃力を持つレアル・マドリーの左SBが2位に。 1位:ダヴィド・アラバ 所属クラブ:バイエルン カードタイプ:FP ドリブル数値:88 レベルMAXでのドリブル数値:92 FPバージョンの数:3種類 いまやセンターバックやボランチも板についたアラバ。 外部サイト.

次の

【ウイイレアプリ2020】将来有望!銀玉の最強若手ランキングTOP10|yasublog

ウイイレ 2020 トレード

ご覧いただきありがとうございます。 つきご()ともうします。 同一選手が3体あつまればトレードで、好きな選手と交換できますが、その際に獲得すべきオススメの金玉選手をご紹介します。 トレードで獲得すべき金玉選手オススメ紹介!【ウイイレ2020】 金玉 CF エーリング・ホーランド レベルマックスにすれば、 総合値は93です。 決定力93、スピード92、ジャンプ91、フィジカルコンタクト95。 ボールコントロール86、ドリブル86、ボールキープ88、ヘディング89、瞬発力87、キック力89の プレースタイルはラインブレーカー。 保有スキルは 「ヘッダー」「コントロールループ」「ミドルシュート」「ライジングシュート」「アクロバティックシュート」「ヒールトリック」「ワンタッチシュート」「PKキッカー」「スーパーサブ」「闘争心」。 レヴァンドフスキ のようなイメージで起用していただければとおもいます。 ホーランドの魅力は 、高い決定力とキック力。 スピードもありフィジカルも強く強引な裏抜けができます。 さらに 「ワンタッチシュート」「アクロバティックシュート」持っていて厳しいパスでもさわれば強力なシュートになります。 さらに、アップデートで 「スーパーサブ」のスキルが追加されました! レヴァンドフスキより、体格が大きくスピードも速い、まさにノルウェーの怪物! 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 金玉 CF タミー・エイブラハム チェルシー所属の22歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は92です。 保有スキル、 「足裏コントロール」「コントロールカーブ」「コントロールループ」「アクロバティックシュート」「ワンタッチシュート」「マリーシア」「闘争心」。 エイブラハムの魅力は、 191の長身と、高いオフェンスセンスと決定力。 さらには、フィジカルも圧巻の能力値! プレースタイルのラインブレイカーと、高いオフェンスセンスでスピードも速く、ポジショニングがとてもよい! このタイプは強い! スキル「ワンタッチシュート」「アクロバティックシュート」 持ちと、なおかつ長い足とぶれない体幹でゴール前の混戦も高性能。 ドリブルは得意ではないので注意が必要。 確定スカウト フェドル・チャロフの詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 金玉 CF ウィサム・ベン・イェデル レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 オフェンスセンス91、ドリブル90、ボールキープ91、決定力90。 ボールコントロール89、瞬発力86、ボディコントロール88のプレースタイルが ラインブレーカー。 保有スキルは 「シザーズ」「ダブルタッチ」「ルーレット」「ミドルシュート」「アクロバティックシュート」「ワンタッチシュート」「PKキッカー」「マリーシア」「チェイシング」「スーパーサブ」。 ベン・イェデルの魅力は、細かいドリブルと高い決定力。 そして、「スーパーサブ」。 金玉選手で、チャロフと双璧をなす最強クラスの「スーパーサブ」です。 チャロフよりスピードは劣るが、決定力とドリブルはベン・イェデルのほうが断然上。 しかも両足を使えて、コンディション安定度が7! 不調を知りません。 ボールキープ力もあり、 「スルーパス」のスキル持ち。 チャンスメイクもしてくれます。 ウィサム・ベン・イェデルの詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 金玉 CF クシシュトフ・ピョンテク レベルマックスにすると、 総合値は92! 特筆すべきは、決定力 93 ! そして、 オフェンスセンス、キック力、ジャンプ91、フィジカルコンタクト90。 今作、フィジカル系が有利ですが、このタイプは強い! さらにはスキルも 「ヘッダー」「ワンタッチシュート」持ち。 オフェンスセンスとフィジカル系の能力が高く、ポジショニングもバツグン、一発で仕留める能力も高いので、ゴール前での混戦にも強さを発揮してきます。 かとおもいきや、 「ミドルシュート」「ライジングシュート」と恐ろしいスキルもあり、遠目からでも狙えます。 逆足頻度、逆足精度3という、ほぼ両利きです。 金玉 RWG ジェイドン・サンチョ クラブ未所属の19歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は94です。 ボールコントロール94,ドリブル97、ボールキープ97、スピード99、瞬発力99、ボディコントロール95。 金玉選手なのに強すぎでしょ!? スピードが爆速最速の99! なのに、 ドリブルもうまく、決定力もそこそこある、しかも2列目からの飛び出し! しかも、スキルが優秀なものばかり。 この速さで 「ワンタッチパス」「ピンポイントクロス」「アウトスピンキック」持っていてチャンスを量産してくれます。 金玉 LWG リシャルリソン レベルマックスにすれば、 総合値は94です。 ボールキープ、スピード94、ドリブル92、アグレッシブネス91、ボールコントロール90。 決定力、フィジカルコンタクト88、ジャンプ87、キック力86、ヘディング、スタミナ85のプレースタイルが、 インサイドレシーバー。 金玉攻撃陣で最強クラスの選手。 というか、金玉最強です。 スピードのあるドリブルが強いのはモチロンのこと、決定力もあり、フィニッシュに関するスキルも強いものばかり。 さらに、フィジカルも一級品です。 体も強いし、ヘディングも上手い! 逆足も使えるので、どちらのサイドに配置してもハイパフォーマンスで仕事ができる。 コンディション安定度が6というのも高評価。 なんで金玉なの?というレベル。 金玉 ST ジョアン・フェリクス レベルマックスにすれば、 総合値は95です。 ボールコントロール95 、ドリブル、ボールキープ、ボディコントロール93、瞬発力93、スピード、決定力91が魅力のアタッカー。 バイタルエリア内で、ボールをもたせたら恐怖でしかありません。 他の攻撃系の能力値も、80台後半となっています。 自ら切り込んでフィニッシュすることもできますが、 「ワンタッチパス」「スルーパス」 のスキルも保有しているので、味方をしっかり活かせることもできる選手。 アップデートでスキル 「ヒールトリック」が追加され、初期スキルが10個となりました。 そして、 コンディション安定度が6 というのも高評価。 フェリクスの詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 金玉 OMF カイ・ハフェルツ 金玉最強OMF。 初期値では、 スピード87、ドリブル84、ボールコントロール85、 と能力値的にはそこそこといったところ。 前作より、強化されています。 特にスキルが、最初から10個マックスに持ってます。 すべて攻撃系のスキルとなってますが、強いスキルばかりですね。 スキルの観点からしても、かなり強くなっているのがわかります。 「ミドルシュート」「ワンタッチシュート」「コントロールカーブ」の組み合わせが恐怖です。 また、体格的にも 188センチと長身で、しかも 左利きということで重宝されます。 ポジション適性も、豊富で、最終ライン以外ならどこでもこなせるようになる選手ですね。 この選手のすごいところは、まだ若干 20歳ということ。 とても育成が楽しみな選手です。 金玉 OMF マルティン・エデゴーア レアル・ソシエダ属の21歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は93です。 エリクセン のようなイメージで起用していただければとおもいます。 エデゴーアの魅力は 、驚異のボールキープ力。 左足しか使えないとわかっていても、左足で仕事してしまいます。 バイタルエリアに近づいてから、ドリブルでコネると理不尽にヌルヌルと抜けてくれます。 「ミドルシュート」もあり、キック力とカーブの能力値も高めなので、外からでも結構決めてくれます。 さらに 「スルーパス」「ピンポイントクロス」持っていて、サイドに流れても決定機を演出してくれます。 エリクセンより、スピードが速くドリブルが上手い、まさにノルウェーの神童! 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 金玉 CMF ウサム アウアル オリンピック・リヨン所属の21歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は92 です。 ウサム アウアルの魅力は、 高いオフェンスセンスとドリブル能力。 プレーメーカーとは思えないほどの、超攻撃的な能力値です。 プレーメーカーは、あまり積極的には攻撃時に前には出てこないのですが、アウアルは、OMFのような動きをしてくれるプレーメーカーです。 下がり目の位置に、攻撃型の選手を配置したい方にオススメです。 ドリブル能力もさることながら、パス能力も一級品。 「ワンタッチパス」「スルーパス」と優秀なスキルを持っているのも高評価。 コンディション安定度が5なのが寂しい。 金玉 CMF タンギ・ヌドンベレ 金玉最強CMF。 正直、そこそこの黒玉よりずっと使いやすい。 グランダーパス83、ボールコントロール85、ディフェンスセンス83、ボール奪取82、スピード82、瞬発力85と初期値の能力値は、そこそこ標準以上で何でもできる選手。 どちらかというと攻撃が得意な、ボックストゥボックス。 スキルは最初から8個持ち。 「ダブルタッチ」「ワンタッチパス」「スルーパス」「闘争心」が強い。 右サイドバックもこなせて、とても使いやすい選手です。 コンディション安定度が6というのも高評価! 最大レベル上限が35で育成が楽しみな選手。 確定スカウト 金玉 DMF ウィルマル・バリオス 金玉最強D MF。 ロシアリーグは、ゼニト所属の26歳の選手です。 多くのウイイレユーザーに使用されています。 レベルマックスにすれば、 総合値は90です。 しかし、総合値90という、数値以上の強さのある選手です。 スタミナが96と、無尽蔵に試合終盤まで、チームに貢献してくれます。 ボール奪取95、ディフェンスセンス93、フィジカルコンタクト93、スピード89と、一級の潰し屋さんです。 黒玉でいうとカンテのような選手です。 保有スキルも中盤の守備選手として完璧です。 「マンマーク」「インターセプト」「アクロバティッククリア」「闘争心」を持っています。 「ダブルタッチ」を持っている点では、バリオスのドリブルの上手さが表されています。 ポジション適正においても優秀です。 右サイドバックの選手としても優秀です。 そして、 コンディション安定度が7です。 バリオスの詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 金玉 DMF ネマニャ・マティッチ 金玉最強アンカー。 レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 194センチの長身、ディフェンスセンス、フィジカルコンタクト92、ボール奪取91、グランダーパス、スタミナ90 のプレースタイルはアンカー。 保有するスキルは 「ヘッダー」「ライジングシュート」「バックスピンロブ」「マンマーク」「インターセプト」「闘争心」です。 今作フィジカルコンタクトがかなりの優位性のある中、 長身でフィジカルも強く、ディフェンス能力の高い選手が中盤の底にいると、心強いです。 ヘディングが強く、 「ヘッダー」「闘争心」も持っており、体を当てるだけで、相手を機能不全にできる選手。 パス能力も高く、ボールの収まりもいいので、攻撃の起点となりやすい。 スピードも80にのってくるので使いやすい。 マティッチの詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 金玉 RSB アーロン・ワンビサカ マンチェスター・ユナイテッド所属の22歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は90です。 ワンビサカの魅力は、 最高の刈り取り能力。 サイドバックの中でも最高クラスの爆速性能。 スキル「インターセプト」「マンマーク」「アクロバティッククリア」もあり、守備能力自体も高性能。 また、 「ダブルタッチ」 を保有していることからもわかるが、ドリブルも上手い! ポジションの最適解は、本職の右サイドバック。 金玉 CB マティアス・ギンター 未所属の25歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 グラウンダーパス90、ヘディング90、スタミナ91、ディフェンスセンス95。 ボールコントロール定力87、フライパス89、フィジカルコンタクト86、ボール奪取88のプレースタイルが ビルドアップ。 保有スキルは 「ヘッダー」「バックスピンロブ」「ロングスロー」「インターセプト」。 マティアス・ギンターの魅力は、高いディフェンス能力と極上のパスセンス。 しかもフィジカルが強く、コンディション安定度が7! ライブアップデートのないときでも、安心してスカッドに入れることができます。 ポジションの最適解は、RSBです。 スピードも爆速ではないが標準以上あり、もちろん ディフェンス能力も一流で、フィジカルも抜群。 なにより、守備の選手の中でもパスの上手さは随一。 確実に前線のアタッカーにつないでくれます。 とはいえ、実は DMFとしても超一流の活躍をしてくれます。 レジェンド選手のヴィエラに似た活躍をしてくれるので、本当にプレーの幅が広い。 マティアス・ギンターの詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 金玉 CB ダビンソン・サンチェス イングランドリーグは、トッテナム・ホットスパー所属の23歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は92です。 ボール奪取96、フィジカルコンタクト95、アグレッシブネス94、ディフェンスセンス93。 ヘディング、ジャンプ89、スピード、スタミナ87のプレースタイルが、 ビルドアップ。 保有スキルは 「インターセプト」「ヘッダー」「アクロバティッククリア」。 フィジカルの強さは言うまでもありません。 スピードもありますし、 身体能力で言えば、ウイイレでもトップクラスの選手です。 もちろん守備能力も超一流です。 彼のすごいところは、ポジション適正にもあって、 右サイドハーフもできてしまいます。 なので、センターバックの選手にしては 足元の技術が高い選手ですので、後ろでのボール回しも安心して任せることができます。 ダビンソン・サンチェスの詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 金玉 CB ジョー・ゴメス 所属の22歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は92です。 保有スキル 「ロングスロー」「アクロバティッククリア」「闘争心」。 ジョー・ゴメスの魅力は、 スピードとフィジカル、さらには足元の技術。 守備の選手として必要な能力がハイスペックな選手。 ポジション適正が優秀で、両サイドバックA。 ポジショントレーナーが必要だが、CMFもできるようになる。 「マンマーク」「インターセプト」を持っていない のがとても残念。 スキルトレーナーで追加したい。 コンディション安定度が5なのも寂しい。 確定スカウト.

次の