生田 ともこ。 三島由紀夫「真夏の死」の今井浜と、海外を目指した吉田松陰の弁天島へ!

生田智子

生田 ともこ

5月24日の「ダウンタウンなう」のゲストは、サッカー選手のゴン中山こと中山雅史さんの奥様で女優の生田智子さんです。 結婚23年目となる夫妻ですが、長い分だけあって生田智子さんが中山雅史さんにストレスが溜まっているようで、グチの連発でした。 サッカー選手の知られざる一面が分かったのですが、MCの松本人志さんからも「今日はご主人の好感度を下げるために?」と突っ込まれるほどでした。 いったい、ゴン中山さんのどんなことろが気に食わないのでしょう。 この記事では、本音ではしご酒の舞台となった品川区のおでんのお店もお伝えします。 この記事がよければポチッと1クリックお願いします。 もっともな話ですが、現役をやめないのは中山雅史さんがサッカーが好きだからですね。 出かける時間が決まっていたら、3時間前からトレーニングをして出かけるそうなので、生田智子さんは中山雅史さんのことを「プチ鶴太郎さんと言っている」と教えてくれました。 飛行機の石鹸やブラシなどのアメニティグッズも持って帰るのですが、アメニティグッズを入れるポーチまで持って帰ってしまうので、自宅に使わないで置いてありました。 中山雅史さんが生田智子さんにプレゼントしたものも、スナフキンのような帽子や、クモの指輪とクモの巣のようなブレスレットでした。 中山雅史さんは、ブランドのことは全く知らないような状態だったので、仕方なかったのかもしれません。 披露宴の入場のときのBGMは、それらしいロマンチックな曲が流れるものですが、中山雅史さんは自分が好きなプロレスラーの蝶野正洋さんのテーマ曲を選んだのでした。 daitenkan. html 品川区の荏原中延 えばらなかのぶ 駅近くにあるは、創業以来50年間愛され続けているおでんが自慢です。 オススメは、自家梅酒、おでん、もつ焼きです。 キーワード「 夫婦円満」で、6月7日までサワー・ソフトドリンクが一人一杯サービスになります。

次の

生田智子の若い頃が超かわいい!子供&水着画像も?生田斗真に似てる?

生田 ともこ

もくじ• 小学生の頃から子役として活動し、テレビドラマ「コメットさん」などに出演。 1983年の映画「ウィーン物語」で本格的に女優デビュー。 以降は「プロゴルファー祈子」や「抱きしめたい!」、「教師びんびん物語 2」などの連続ドラマにレギュラー出演。 1990年に「今夜は秘密の…」で歌手デビュー。 同年の「奇妙な出来事」でドラマ初主演し、翌年の「鎌倉恋愛委員会」でも主演している。 2007年から情報番組「ちちんぷいぷい」で曜日レギュラーを務めた。 他にも韓流ドラマの吹き替えなどをおこなっている。 私生活では 1996年にプロサッカー選手の中山雅史と結婚し、 2004年に長女を出産している。 学歴~出身中学校・高校の詳細 スポンサードリンク 出身高校:東京都 富士見高校 偏差値 64(推定・現在) 生田智子さんの出身校は、私立の女子高の富士見高校です。 現在の同校は進学実績も向上して偏差値も上昇していますが、生田さんが在籍時は現在ほどレベルは高くありませんでした。 板橋区立中根橋小学校から 板橋区立板橋第三中学校を経て、同校に進学しています。 生田さんは中学生の頃からダンス部に所属しており、高校時代もダンス部に入部しています。 同校のダンス部は当時から全国的な強豪で、練習もかなり厳しかったことから、ダンス漬けの高校時代でした。 また小学生の頃から子役として活動していましたが、高校 2年生の時に女優として本格的にデビューを飾っています。 残念ながら同大は 2000年に廃止されています。 短大では舞踏を専攻しており、得意のダンスの実力を磨いています。 同時期にミュージシャンの永井真理子さんも在籍していました(保育科) 短大時代から多くのテレビドラマに起用されており、当時から注目を集めています。 以降も多くの作品に出演していましたが、 29歳の時にサッカー元日本代表の中山雅史さんとの結婚を機に仕事をセーブ。 女優としての活動は大幅に減りましたが、ママタレントや主婦世代向けの雑誌のモデルなど、新境地も開いています。 根強い人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。 また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。 なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。 このところ当サイトのページが警告音とともに「 Windowsセキュリティシステムが破損しています」とのページに切り替わることが稀にあります。 このような表示はすべて詐欺なので、「更新」や「続行」、「こちらをクリック」などのボタンは絶対に押さないでください。 万が一、そのような表示が現れた場合にはページをいったん閉じてから再開してください(クリックさえしなければ実害はありません)。 なお当サイトはグーグル社提供の広告ユニットを使用していますが、そのような詐欺広告はグーグル社のチェックをかいくぐって表示されています。 現状では当サイトでブロックすることができないことをご了承ください(いずれグーグル社に対策されると思われます).

次の

生田智子

生田 ともこ

来歴・人物 [ ] 165cm。 はB:80cm、W:65cm、H:92cm。 靴のサイズは24cm。 子役エキストラとしていくつかの作品に出演したのち、1983年に映画『』(東宝)で正式デビュー。 を経て(ダンス部に所属)、(現・、舞踊専攻)卒業。 、プロ・ 当時 のと遠距離恋愛を実らせ結婚。 当時、中山の希望もあり芸能活動からは一切身を引くつもりだったが、結婚直前これが最後と覚悟して務めた舞台での生田のあまりにも楽しそうな姿にほだされた中山から、「主婦業の妨げにならない範囲であれば」と条件を緩めてもらった事で芸能活動続行を決断したという。 結婚後は中山の所属チームの拠点である静岡県で生活し、ヤングミセス向け番組コメンテーターやなどを中心に活動。 、結婚9年目にして待望の第1子(女子)を出産。 また、にも挑戦し、『』のヒロインの日本語吹替え版を演じた。 これが縁となり、チャングムを演じたが来日しイベントを開く際、ゲストとして出演するなど、韓国ドラマ関連番組やイベント出演も多い。 として子育て世代主婦向け雑誌のモデルとしても活躍、結婚後は控えていた女優業も少しずつだが行っている。 2011年、夫の中山とともに、第4回プラチナ夫婦アワードを受賞。 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• 第32話「ママがライバル!? 」(1978年、)• 第9話「仰げば尊し 我が師の恩」(1980年11月22日、) - 生徒 役• 私たちの家族(1980年、フジテレビ)• 第6話「ヨガ秘術 しゃべる水死体」(1982年、) - 吉川光子 役• (1984年、フジテレビ)• (NHK)• (1985年) - 吉武ますみ 役• (2017年) - 福田安江 役• 第10話「主水 ヘソクリを盗まれる」(1985年3月22日、朝日放送) - お袖 役• (1985年、TBS) - 前田美也子 役• 第5話「私だって刑事の妹」(1985年11月10日)• 第36話「芹沢刑事の妹が誘拐された!? 」(1986年6月15日) - ケイコ 役• (1987年、フジテレビ) - 丸元亜矢子 役• (1988年、フジテレビ) - 吉沢知佳 役• 「女優時代」(1988年10月13日、)• 第35話「秘めた駆け落ち、涙のかんざし」(1988年) - お加代 役• 第11話「悲恋の仇討ち免状」(1993年) - まさ乃 役• 「」(1988年12月30日、フジテレビ) - 西野真弓 役• (1989年、フジテレビ) - 木下玲子 役• (日本テレビ)• 「逆転判決 女弁護士水城邦子」(1989年5月)• 「手話法廷 ろうあ者を巻き込んだ殺人未遂事件!最後の証人にかける弁護士水城邦子」(1990年1月)• 「疑惑法廷 弁護士水城邦子」(1991年1月)• 「娘という名の他人」(1994年5月)• 第9話「連発銃、昨日の友は今日の敵」(1989年、テレビ朝日)• 第9話「感激! 今夜は美女とお見合だ」(1989年12月11日、フジテレビ)• (1989年、フジテレビ) - 沢村 役• 第14回「誰かが見ている」(1990年2月5日、フジテレビ) - 主演・片山洋子 役• 第3話「覗かれた美人モデルを追え! 」(1990年4月29日、テレビ朝日) - 立花今日子 役• 第5話「燃えよ! 新聞少年」(1990年5月7日、フジテレビ)• 「」(1990年8月7日、テレビ朝日) - ユキコ 役• 第3シリーズ 第25話「南房総恋唄綴り・安浦刑事の初仲人」(1990年) - 川島みゆき 役• 第4シリーズ 第23話「娘を失った父・疑惑の不在証明! 」(1991年) - 北川美奈 役• 第7シリーズ 第24話「靴紐の謎・女新聞記者の執念」(1994年) - 井上牧子 役• スペシャルドラマ「愛と悲しみのキャッチホン」(1991年7月20日、フジテレビ) - 高沢和代 役• (1991年、フジテレビ) - 中村浩子 役• 第2回「君はNOと言えるかい? 」(1991年10月15日、TBS) - 主演• 第22話「聖母 マリアの涙」(1992年、)• 「」(1992年、) - ゆい 役• (1992年、日本テレビ)• 「」(1992年、フジテレビ) - 稲葉先生 役• 第8話「恋した女性は借金抱えた美人妻」(1992年12月1日、)• 「下町の熱血弁護士」(1993年2月22日、TBS)• 第8話「親切強盗」(1993年2月26日、テレビ朝日)• 第2回「彼女がすわるのは左のイスか右のイスか」(1993年5月6日、フジテレビ)• 第11回「五年目のカーテンコール」(1993年6月13日、)• 第5話、第6話(1993年8月3日・10日、TBS) - 後藤邦子 役• (1993年、日本テレビ) - 斉藤亜矢子 役• 第5話「偽りのシンデレラ」(1994年、TBS) - 小織 役• (フジテレビ)• 「」(1994年5月20日) - 君江 役• 「細うで繁盛記2」(1995年2月3日) - 君江 役• 第11話「NG名場面撮影中」(1994年6月23日、TBS) - 弘子 役• (1995年、読売テレビ) - 天童みなみ 役• ドラマスペシャル「誰かが誰かに恋してる」(1996年3月29日、TBS)• 再会~横田めぐみさんの願い(2006年10月3日、日本テレビ) - 役• (2007年6月26日、日本テレビ) - 若い女医 役• (2011年、フジテレビ) - 並木雪子 役• (2012年、フジテレビ) - 芝田昌子 役• 第5話(2012年、TBS) - 大河原美津子 役• 最終回拡大スペシャル(2013年9月5日、テレビ朝日) - 西都大学病院・オペ室看護主任 役• 「」(2015年7月20日、TBS) - 武藤悠子 役• ドラマ「」(2016年7月3日、テレビ朝日) - 日高麻子 役• (2016年、TBS) - 木藤良綾乃 役• episode6(2018年5月26日、テレビ朝日) - 牧志乃 役• 第3話(2019年7月14日、) - 相沢芳美 役• (2019年10月2日、テレビ東京) - 本多かおり 役 吹き替え [ ]• 韓国ドラマ『』(・) - ソ・ジャングム() 役 イ・ヨンエのドキュメンタリーでも吹替えを担当した(ハイビジョン特集『女優イ・ヨンエ チャングムからの出発』)。 韓国ドラマ 『 』() - /ソ・ジユン(イ・ヨンエ) 役 情報・バラエティ番組 [ ]• (2006年4月 - 9月、フジテレビ)• (2007年、毎日放送・木曜日) 舞台 [ ]• 君よ知るや南の国(1975年、)• (1978年、)• アニー(2014年、) - グレース 役• (1987年、) - スエレン・オハラ 役• (1995年、・1996年、・再演:2000年、パルコ劇場・2001年、シアタードラマシティ)• (2016年1月 - 2月) - 牧野千恵子 役 映画 [ ]• (1982年、) - チヨ 役• (1982年12月18日公開、) - 入江由美 役• (1986年10月18日公開、東宝)• (1989年11月3日公開、東宝・) - 美樹 役• (1992年11月7日公開、東宝) - 塚乃原明子 役• (2005年9月10日公開、東宝) - 浅倉しのぶ 役• (2008年1月26日公開、東宝) - シンヤの母 役• (2013年5月11日公開、東宝)• (2017年12月23日公開、東宝) - 鶴木怜華 役• (2018年9月7日公開、東宝) - 丹沢紡美 役• (2019年2月9日公開、) - 琴浦聡美 役• (2019年3月5日公開、東宝)- 渡良瀬律 役• (2020年1月10日公開) CM [ ]• 「REJOY」(1989年) ディスコグラフィ [ ] シングル [ ]• 今夜は秘密の…(1990年5月25日、) - 「一番しぼりごま油」CMソング。 とのデュエット曲 脚注 [ ] 注釈 [ ].

次の