お 宮参り お金 入れ 方。 お宮参りの初穂料の金額相場は?お金は誰が払うの?

お宮参り・初宮参りとは?服装・時期はいつ・やり方・作法の基礎知識 [赤ちゃんの行事・お祝い] All About

お 宮参り お金 入れ 方

「初穂料」• その年に取れた最初の稲穂を神様に奉納したことが語源 「玉串料」• 神主さんがお祓いをするときに使う榊の枝に紙垂(しで)や木綿(ゆう)をつけたものを「玉串」と言う お宮参りのお礼は、こういった 神聖なものの代わりとして納めるものですから、使い古しの汚い紙幣を使うのは避けたいところ。 必ずしも新札でなければならないという決まりはありませんが、新しいお札を用意するほうが、渡すほうも渡されるほうも気分はいいものです。 もし当日までに新札を用意できなかった場合は、手持ちのお札の中できれいなものを選んで納めるようにしましょう。 また、5,000円や1万円という金額を納める場合は、1,000円札を混ぜるのではなく、5,000円札、1万円札を用意するのが一般的です。 スポンサーリンク• 中袋に包む金額を書きます。 普通に「5000円」「1万円」と書いても構いませんが、旧字体を使うのが正式なマナー。 「金 伍仟円」「金 壱萬円」などと書くほうがベターでしょう。 住所や氏名を書く欄は、自分の住所と赤ちゃんの名前を書きます。 先方が確認しやすいよう、無記入ではなくきちんと書き込みましょう。 肝心の お札は入れる向きに注意です。 中袋の表側とお札の表(人物が印刷されている側)を合わせます。 次にお札の肖像画が上に来るように入れます。 表書きは水引の上に 「初穂料」「御初穂料」「玉串料」「御玉串料」と書き、水引の下に赤ちゃんのフルネームを書きます。 読み方が難しい場合は、ふりがなを振るのが親切でしょう。 筆ペンで書くのがベストです。 お札を中袋に入れ表袋で包んだら、下側の折り返しが上になるよう気をつけて畳みます。 のし袋はふくさに包んで持っていくのが望ましいです。 袋を購入したときについていた セロハンの袋に入れて持っていくのは、大人のマナーとして恥ずかしいので、避けてください。 スポンサーリンク.

次の

初穂料とは何か?お金の入れ方やのし袋の書き方について解説

お 宮参り お金 入れ 方

・ 玉串というのは 榊(さかき)の枝に紙を折った紙垂(かみしで)というものをつけて、神主さん達や参拝者が神様にお供えするものです。 それのかわりにお金を包みます。 両方の場合もあるようですが、起源が違うんですね。 ・初穂料と同じで、儀式のお礼にお金を包む表書きに書くこともありますね。 ・初穂料と決定的に違うのは、 明治以降は神社も葬儀をすることができるようになりましたので(それまではお寺でしかできなかったのですよ)、お供えのお金の表書きは玉串料ですよ。 間違っても初穂料と書かないように気をつけましょうね。 初穂料の金額相場は?【地鎮祭・厄払い・安産祈願・七五三・お宮参り】 今では有名な神社でご祈祷を受けたり参拝しますが、昔からお宮参りや七五三などは氏神様に行きます。 新築の場合は建築会社がだいたい氏神さんの神社を手配してくれますね。 氏神様は産まれた土地(住んでいる土地)の神様なので、ご挨拶という意味もあるのですね。 安産祈願・お宮参り・七五三の初穂料の相場は? 地方によって3,000円からというところもあるようですが、 普通の相場だったら 5,000円からというのが多いようですね。 なかには縁起物やお札などをくれることがあります(うちの氏神さんのところは七五三に千歳飴だけでなく、オモチャやお絵かきセットもくれました)ので、10,000円くらいのほうがいいという話もあったりしますね。 安産祈願で有名な神社になると、腹帯とセットというところもありますが、自分で腹帯を持って行くこともありますので、聞いてみてくださいね。 そうなると金額も変わってきますよ。 初穂料を決めておられる神社も多いので、電話で聞いてみるといいですね。 厄払い・合格祈願の初穂料の相場は? 決められているところも多いようですが、 個人で行く場合は 3,000円からが一般のようですね。 地鎮祭の場合の初穂料の相場は? 個人の家でしたら、 3万から5万円くらいですね。 会社とかになると規模によってもっと金額があがりますよ。 神前結婚式の初穂料の相場は? 用意する物とかによっては違ってくると思いますが、 神社でしていただくとしたら、 だいたい10万円くらいが相場のようです。 結婚式場とセットになるとだいだい5万円くらいですみそうですよ。 神社によっては金額が決められているところも多いようですので、予約される時に聞いてみてくださいね。 予約がいるの?といわれる人もいますが、やはり神主さんもよそに地鎮祭などで出かけて留守だったり、七五三みたいに大勢来られる時などは大変でしょうから、必ず電話して予約しましょう! Sponsored Link 初穂料の熨斗袋(封筒)の種類や書き方は?中袋の表裏は? 月謝などみたいに印刷されている封筒がありますが、 やはりちゃんとした儀式の場合は熨斗袋がいいですね。 ダメというわけではありませんが。 初穂料の熨斗袋はどんなものがいいの? まず 水引の色は紅白ですよ。 間違っても黄色白とか白黒を選んじゃダメですよ。 これはお葬式や法事の時に使う色ですからね。 ・安産祈願・・・名字または夫婦の連名。 ・お宮参り・・・子供の名前(フリガナつきで)または親と連名。 ・厄払い・・・受ける人のフルネーム。 ・祈願・・・個人の場合はフルネーム、会社の場合は会社名と代表者名。 ・結婚式・・・新郎新婦の姓。 旧姓と連名。 初穂料の中袋の表裏は決まってる? ふつうの封筒だったら住所を書く方に金額を書いて、裏に自分の住所氏名を書きますよ。 そして金額を書いた方を、表書きのほうに向けて入れてくださいね。 初穂料は新札でないとダメ?お金の入れ方は? 別に 新札でなければならないという決まりはないようですよ。 そういっても、さすがにシワクチャなお札や、汚れのあるお札はやめましょう。 方向は、表書きのほうに、お札の表(肖像画が描いてあるほう)に揃えて入れてくださいね。 意外と奥深かったお初穂料。 神社にお供えする表書きのお初穂料。 「別にお礼でもいいじゃない」という人もいますが、やはりちゃんとした儀式には正式な表書きをしてみたいものですね。 なんとなく「自分って大人!」という感じがしませんか? 間違えてもお米券を入れないように気をつけてくださいね。 油断すると意外に間違うこともある、神社やお寺のマナー。 初穂料については今回の記事を参考にしてみてくださいね。 今後も役立つことと思いますよ。

次の

お宮参りのお祝い金相場は?祖父母・兄弟など立場で変わる?お返しについても解説!

お 宮参り お金 入れ 方

お宮参りの初穂料の金額相場は?お金は誰が払うの? 2018年6月19日 こそだてハック 赤ちゃんの健やかな成長を願うお宮参り。 神社でお祓いを受けて祝詞をあげてもらう場合は、神社へのお礼として「初穂料(はつほりょう)」を納めます。 初穂料と聞いて、「どんなものなの?」「いくらぐらい収めたらいいの?」と疑問に感じているママやパパも多いのではないでしょうか。 今回は、お宮参りの初穂料について、金額相場やのし袋の書き方、誰が払うのかなどをご紹介します。 そもそも初穂料とは?お宮参りの謝礼金? 「初穂料」とは、お宮参りや七五三など神社で行われる祭事で納める謝礼金のことです。 初穂料の「初穂」とは、その年に初めて収穫されたお米を意味します。 日本では、古来より初穂を神様にお供えして、収穫と豊作を感謝する習わしがありました。 現代では農業をしている人以外がこの初穂を手に入れることが難しかったり、季節によっては用意できなかったりするため、時代にあわせてお金を納める形に変化したのが「初穂料」の始まりとされています。 「初穂料」と「お布施」を混同する人もいますが、「初穂料」は神道の言葉、「お布施」は仏教の言葉で、正確には意味も異なるため、間違えないようにしましょう。 お宮参りの初穂料は必ず用意するの? お宮参りの初穂料は、お祓いを受けて祝詞をあげてもらうときに納めるものです。 参拝のみのお宮参りであれば必要ありません。 祝詞やお祓いを申し込んだ場合は、お宮参りの当日、初穂料を忘れずに持参しましょう。 その際、裸のお金を財布から直接手渡しするのではなく、事前にのし袋に入れて用意しておくのがマナーですよ。 初穂料と玉串料は違うの? 神社への謝礼金を意味する言葉として、初穂料のほかに「玉串料(たまぐしりょう)」というものがあります。 玉串料の「玉串」とは、榊の枝に紙垂と呼ばれる紙を付けたもののことを言います。 現代では初穂料と同様に、この「玉串」の代わりに玉串料としてお金を神社に納めることが通例になっています。 お宮参りの謝礼金として玉串料と表記している神社もあるように、初穂料と同じ意味で扱われることが多いため、別々に納める必要はありません。 関連記事 お宮参りの初穂料の金額相場は? 初穂料の金額相場は、一般的に5,000~10,000円くらいです。 ただし、地域や神社によって異なります。 お宮参りの初穂料の金額をホームページに掲載している神社もあるので、その場合は指定の金額を納めてください。 明確な金額を提示せずに「お気持ちでお納めください」としている神社であれば、上記の相場を参考に納めましょう。 お宮参りの初穂料、お金を入れる「のし袋」の書き方は? お宮参りの初穂料は、紅白の蝶結びの水引がついたのし袋に入れます。 表書きは、水引の上部に「御初穂料」、水引の下に赤ちゃんの氏名を書きます。 お祓いのときに神主が赤ちゃんの名前を読み上げるので、読み方が難しい場合は、ふりがなをふっておきましょう。 のし袋に中袋があれば、表側に金額、裏側の左下に住所と赤ちゃんの氏名を記入します。 納めるお金は新札か、極力汚れやシワがないものを選んでください。 お札の表がのし袋の表側を向くようにして、肖像画が上にくるように入れましょう。

次の