千と千尋の神隠し 考察 ハク。 千と千尋の神隠しの都市伝説裏設定!ハクとその後や湯屋の舞台考察まとめ

千と千尋の神隠しを徹底考察!謎・疑問や宮崎駿が伝えたかった事を解説

千と千尋の神隠し 考察 ハク

曖昧さ回避• 『』の登場人物。 本項で解説• 色の名称。 『』の登場人物。 ・から派生した二次創作キャラクター。 『』の登場キャラクター。 『』の登場キャラクター。 『』シリーズの登場人物。 『』の登場人物。 のに仕え、湯屋の帳場を預かっている。 に迷い込んだを助けたが、なぜか彼女のことを幼い頃から知っていたという。 油屋では数少ない カエルの原型が多い中では 美男子であり、紳士的で常に冷静。 さらには風のスピードで疾走したり、筋肉に力を入れたり、時間をわずかながら止める事が出来るなど湯婆婆ほどではないがある程度の魔法も使う事が出来る。 実は、千尋が以前住んでいた家の近くの小川「川」の主である・「 (ニギハヤミコハクヌシ)」で、白竜に変化する事ができる。 溺れかけた千尋を助けた事があった(千尋のことを知っていたのはそのため)が、マンション開発でを埋め立てられて帰る場所を失い、湯婆婆にを習うため弟子入りし、自らの名と記憶を奪われた。 ハクが釜爺の静止も聞かず、魔法を湯婆婆から習おうとしたのは、コハク川が潰されて、冷静さを失い、魔法の力で川をどうにかしたかったのではないか?などの考察もあるが真偽は不明。 絵コンテなどには、「油屋の従業員は、千尋を含めハク以外全員偽名を契約書に書いたので、ハクほど強い魔法に縛られる事もない」や「湯婆婆が魔女の契約印を欲しがるのは、それがある事で契約を自由に変更でき、従業員を奴隷化したいため」などが書かれている。 ハクが正直に名前を書いたのも、清廉な神である事が関係しているのかもしれない。 河の神が苦団子を千尋に託したのは、千尋やハクの運命を察知して救済しようとしていたとも捉えられる。 河の神もハクも、共に河川を司る白い龍神である。 余談だが、の氏がハクの声を当てたのは声変わりしたばかりの15歳の頃であり、「今はもうできない」とのこと。 また、ネット上ではハクこそが「 元祖壁ドン」と言われることもある。 関連イラスト pixivision• 2020-07-17 14:00:00• 2020-07-17 13:00:00• 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00• 2020-07-15 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-17 17:19:14• 2020-07-17 17:18:47• 2020-07-17 17:18:23• 2020-07-17 17:17:58• 2020-07-17 17:16:00 新しく作成された記事• 2020-07-17 16:58:32• 2020-07-17 15:31:40• 2020-07-17 15:10:51• 2020-07-17 15:05:21• 2020-07-17 14:59:35•

次の

千と千尋の神隠し考察。油屋・カオナシ・ハクとは?

千と千尋の神隠し 考察 ハク

もくじ• ハクはその後八つ裂きにされるってほんと? 千と千尋の神隠し、小さい時みた湯婆婆はただの悪役だったけど、今見るとなかなかのやり手経営者だし、リンさん面倒見のいい超いい先輩だし、あんまん美味しそうだし、わたしも腕いっぱい欲しいし、宮崎駿監督すげーってなるけど、ハクがかっこいいのは変わんないね。 — 藤原ゆら yuranofune 「千と千尋の神隠し」のその後について、 最も多いのが「千尋が帰った後、ハクは湯婆婆に八つ裂きにされた」という説です。 理由は、劇中の湯婆婆とのやり取りにあります。 主人公・千尋が招き入れたカオナシが大暴れした事により油屋は大惨事になりました。 湯婆婆が目当てにしていた金塊も土に戻り落胆する 湯婆婆。 そんな湯婆婆にハクは、 「それでおまえはどうなるんだい? その後あたしに八つ裂きにされてもいいんかい?」 と凄んでみせます。 このシーンにより世間では 「千尋を戻したのだから、ハクは八つ裂きにされたのだ。 」という説が浮上したようです。 その後に関して、監督・宮崎駿さんやスタジオジブリは一切語っていない為、 真実は分かりません。 ただ、私は「ハクは八つ裂きにされず、解放された」と思います。 なぜなら、本作品のテーマは千尋が「 この不思議な世界を過ごす中で成長し、真実を見抜く力を身につける」事です。 最終シーンで目の前に並べられた豚に惑わされず、父と母はこの豚の中にいないという真実を見抜いた千尋を見て、ハクは気がついたのです。 それが分かるセリフがあります。 「私は湯婆婆と話をつけて弟子をやめる。 平気さ、ほんとの名を取り戻したから。 元の世界に私も戻るよ」 油屋のルールが八つ裂きでも、 本当の名前を取り戻せば元の世界に戻れるという真実にハクは気がついたのです。 ですから、ハクは八つ裂きにはならずに無事に元の世界に戻っていったと私は思います。 ただ、以前のハクが存在していた川はもう埋め立てられていますので、 どこか新しい川となっているのでしょうね。 そうなると、 数年後千尋と再会している可能性はありますね。 その時、千尋が20歳や30歳になっていたとしても、その川に触れた途端きっとハクだと気づくはずです。 とは言え、あの美男子のまま人間として再会できる事が千尋も一番嬉しいとは思いますが。 もしもハクと千尋が再会して恋愛に発展したら…! もしハクが、あの美男子のまま人間の世界に戻っていたらどうでしょう。 2人は再会し、間違いなく恋に落ちている事でしょう。 ですが、今はまだ千尋は小学生です。 淡い恋心が生まれ、将来2人が結婚してくれたらジブリファンとしては何より嬉しいです。 再会後の2人の恋愛についての続編公開を期待してしまいますね。 まとめ ジブリ映画が誇る大ヒット作「千と千尋の神隠し」は、2,350万人の観客動員数を記録しました。 ジブリファンでなくとも、お子様連れでなくとも、それだけ多くの方が観て下さったという事です。 その分、公開終了後には様々な考察が繰り広げられました。 その中でもハクの八つ裂きについては、今も様々な考察がなされています。 あなたも「千と千尋の神隠し」を観て、自分なりの結末を考察してみてはいかがですか。 もののけ姫アシタカとカヤの関係とは!?その後子供ができてしまう!? 「千と千尋の神隠し」 最後のシーンで豚のお父さんがいないと見抜いた理由とは? ハクのその後は?八つ裂きで元の世界には戻れないの? 坊の父親や正体は?湯婆婆との関係について! 最後のシーン|車のホコリや落ち葉に違和感が!時間経過は? 「耳をすませば」 耳をすませば|杉村と原田夕子の告白後はどうなった?エンディングに秘密が!? 耳をすませば|雫と聖司はその後結婚して初夜!?浮気で別れた説も?【考察】 耳をすませば|聖司の声優高橋一生は何歳の時?声が違うけど声変わりだから? 「となりのトトロ」 メイとサツキの年齢とその後は?影の都市伝説は大嘘!【考察】 お母さんの病名は?その後病気は治って退院できたの?.

次の

千と千尋の神隠しのお母さんが冷たいと話題!その理由を考察します | マジマジ情報局

千と千尋の神隠し 考察 ハク

公開から瞬く間に世界的ヒット映画に成長した「 千と千尋の神隠し」。 躍動感あるストーリーと美しい景色、そして不思議ながら人間味あふれるキャラクターに感動した方も多いでしょう。 千と千尋の神隠しの主人公である千尋。 彼女がたどり着いた世界で大きな助けとなるのが、千尋の雇い主となる湯婆婆の弟子・ハク。 千尋は湯婆婆との契約を果たして無事に元の世界に戻りますが、彼女を支え続けた ハクの運命はどうなったのか? 都市伝説ではやはり「 八つ裂き説」が濃厚だとされていますが、千と千尋の神隠しを観たファンからは様々な憶測が寄せられています。 今回は都市伝説から、千と千尋の神隠しでのハクの運命について検証していきます。 Sponsored Link この記事で分かること• ハクの「八つ裂き説」が生まれたワケ 都市伝説で度々騒がれる、千と千尋の神隠しの ハクの八つ裂き説。 この説はどこから現れたのか検証していきましょう。 まず作中において、湯婆婆と対峙するシーンでハクは「 お前は八つ裂きになる度胸があるか?」と脅されます。 そこでハクがどんな返事をしたのか、私たちは観ることができません。 ただし都市伝説によれば、千と千尋の神隠しのストーリーを追っていくと八つ裂きにされる運命を受け入れたと捉えることができるそう。 ではそもそも、ハクはなぜ八つ裂きとなる宿命にあったのか?千と千尋の神隠しの物語から、そのいきさつについて考えてみましょう。 「千と千尋の神隠し」には何故、八つ裂きの刑があるのか? この「千と千尋の神隠し」の都市伝説を受けて私たちが気になるのは、どうしてハクが 八つ裂きになるような宿命を背負ったのか…ということ。 千尋を絶えず助けるヒーロー的存在であった彼が、一体何をしたというのでしょう。 都市伝説によると、そのきっかけは湯婆婆の姉である 銭婆の契約印を盗んだことから始まります。 湯婆婆の姉・銭婆は映画の舞台から離れた場所で穏やかに暮らしていますが、姉妹の仲は決して良いとは言えません。 そんな中、妹の湯婆婆の弟子が大事な貴重品を盗みに来るとなれば、誰からの命令であれそれなりの裁きを受けなければならないのです。 また、千尋に対してハクは「両親と一緒に 千尋をあっちの世界に戻してあげたい!」と言う気持ちが芽生えて銭婆に頭を下げる結果となったため、それを含めた罰 八つ裂き とも言えるでしょう。 Sponsored Link 銭婆はハクを許したが、それでも運命は変わらない 千尋は坊やカオナシたちを連れて、先に 銭婆のところに向かいます。 銭婆は湯婆婆と異なり、優しく穏やかな性格だったため比較的あっさりと千尋のことを許し、お茶までご馳走するほど打ち解けていましたね。 しかし彼女はハクの運命について、千尋にこのように告げたのです。 「 あなたを助けたいけど、私は何もしてやれない。 それがこの世界のルールだから。 つまり、八つ裂きになる運命を受け入れるしかないとの意味に取れますよね。 しかし、ハクが千尋を迎えに白竜となって銭婆のところに現れたとき、銭婆は次のようにも言っています。 「 白竜、あなたのしたことはもう咎めません。 その代わり、その子をしっかり守るんだよ」 ほんの少しでも希望を見出したいところですが… 八つ裂きの都市伝説に対し、ジブリ側の見解は? このように都市伝説が後を絶たないハクの運命。 これに対し、 ジブリ側にはどのような意図があったのでしょうか? 実は「千と千尋の神隠し」が世に出た当初、ジブリの公式ブログから次のような記述が見つかったそうです。 「 ルールには潔く従うべきという世界観から、ハクは湯婆婆から八つ裂きの刑を受ける覚悟があった」 だとすれば、もう望みはないのかもしれません。 千尋のヘアゴムの輝きは「ハクの涙」? そんな千と千尋の神隠しですが、「ハクの八つ裂き説」を裏付けるさらなる都市伝説もあります。 千尋は銭婆の家で、宝石でできた ヘアゴムを作ってもらいます。 それで髪を結び直してそのまま現実の世界に戻っていくのですが、その際にこのヘアゴムが妙に光っているのです。 これは都市伝説だと、その輝きは「八つ裂きになった ハクの涙ではないか」と言われています。 あくまでも都市伝説ですが、本当だったら切なすぎますよね… 何かと騒がれることの多い、「千と千尋の神隠し」のハク八つ裂き説。 ジブリならではの作風を純粋に楽しむためにも、この都市伝説は無かったことにしたいものです。

次の