いつか の タープ。 いつかのタープ(カーキ) TT5

DOD(ディーオーディー) いつかのタープ TT5

いつか の タープ

商品説明• いつかやろうを今やろう。 初心者におすすめのベーシックなヘキサタープ。 オールインワンだから扱いやすい。 買い足しをせずキャンプ場に持ち出せるよう、タープ本体の他にペグ、ロープ、ポール2本、キャリーバッグ、延長ベルトが付属しています。 2WAYに使える延長ベルト。 テントとタープを近づけて張りたい時は延長ベルトを使用し、ポールの位置をずらすことができます。 快適に過ごすことのできる高い遮光性。 当社従来品75D(デニール)と比べて、厚みのある150D生地を使用することで、遮光性能を高めています。 軽量・コンパクトで持ち運び簡単。 キャリーバッグに付属品一式をコンパクトにまとめて収納可能。 キャンプやBBQへの持ち運びが簡単で取扱しやすく設計されています。 バランスの良いサイズ設計。 ファミリーキャンプでテーブルを置いてくつろぐのにちょうどよいサイズ設計です。 商品詳細• 材質:生地/ポリエステル150D(PUコーティング)、ポール/スチール• 重量(付属品含む):(約)4. 7kg• 最低耐水圧:2000mm• UVカット:UPF50+• その他特徴:遮光率:90%以上 メーカー品番 TT5-631-BK ナチュラム商品番号 2995521 ジャンル• 『結露』とは暖かい空気が冷たい空気(物)と接して、暖かい空気側の幕に水滴が付着することをいいます。 これは、暖かい空気中に含まれている水分が急激に冷やされて露となって付着したもので暖かい空気の湿度が高く、温度差が激しいほど、結露はひどくなります。 テントの場合ではフライシート・内幕・グランドシートの内側に、タープの場合は内側に結露が生じます。 温度差をなくす。 ・通気性を高める。 上記を行うことによって結露を軽減することができます。 ベンチレーターなど機能をご利用ください。

次の

DODから初心者向けヘキサタープ、「いつかのタープ」が発売! | DODクチコミサイト

いつか の タープ

タープも広げると大きくて、慣れていないとあっちいったりこっちいったり、効率よく動けなかったです。 その影響か、北海道でも風がとても強かったです。 (瞬間最大風速10m弱でした。 ) 風が強いとせっかく広げたタープが飛ばされ、また広げ直してを繰り返さなければいけなくて、かれこれ10回くらいは広げ直したと思います。。 なので行ってから説明書を読んで、ちょっと作業して、説明書読んで作業しての繰り返しで時間がかかりました。 説明書を読んでイメージトレーニングしていたらそれだけで5分くらいは時間を短縮できたんじゃないかと思います。 この3点を対策しておけば設営時間は大幅に短縮できるはずです。 まず二人で設営すること。 そして風が強かったらペグなどを使って飛ばないようにする。 説明書を読んでイメージトレーニングをしておく。 ソロキャンで設営!とか設営できる人が自分しかいない!とかでひとりで設営することもあるかと思いますので、おすすめの張り方を紹介します。 設営の動画はこちら~coming soon~ レビュー いつかのタープブラックを購入したのですが、デザインはスタイリッシュでカッコイイですし、しっかり日差しを遮ってくれたので涼しく過ごせました!タープ自体も大きいので雨が降っても大丈夫な気がします。 ロープには自在がついているのでペグはすぐ打てますし、作業用手袋していても、もやい結びができ、細すぎず太すぎずで良いです! まとめ 初心者がいつかのタープをひとりで設営すると50分くらいかかりました…。 2回目1人設営で20分で立てられました! 初めてのタープにおすすめです!.

次の

DODから初心者向けヘキサタープ、「いつかのタープ」が発売! | DODクチコミサイト

いつか の タープ

Contents• 4~5人で集まるのにちょうどいい大きさ、オールインワンといった他にも初心者が簡単に使えるを追求した優しいタープです。 それでいて機能はベテランでも納得いくレベルだと思います。 細やかな配慮はさすがDODって感じですね!• 形状はヘキサタープ ITSUKANOタープの 形状は6角形のヘキサになっています。 大人数用で使うテントには定番の形で人気もあります。 ずっと憧れだったんだよね! ヘキサタープは追加のポールを使うと事で屋根をフラットにして居住スペースに解放感を出すことも出来る有能なタープです。 設営もシンプルなので一度コツがわかってしまえば一人でも十分に設営が可能なタイプ。 最近ではヘキサタープも1万円以下で購入できるものがあり、お手頃になってきています。 ITSUKANOタープは1万をほんの若干超えるものの機能性はかなり高いです! ロープ金具が一目で分かる ヘキサタープにはポールを立てるロープと幕を張るロープがありますが、DODのITSUKANOタープの場合、金具部分の色が分けられていて一目でどちらのロープか判るようになっています。 色分けされてるメーカーは親切だよね テントをタープと接続する時に邪魔にならないね いつかのタープは4〜5人用 4人で使用してみましたがメインテーブルを真ん中に置いて、2バーナーやクーラーボックスなども中に入れても4人は入れるスペースがありました。 ただ雨が降った時はもう少し広めのスペースが欲しいなと感じましたね。 5人の場合雨だとちょっと窮屈感が出てしまうかもしれませんが使えない事はなさそうでした。 もし5人以上でキャンプしたいと思っていればフィールドアの「」も検討してみてください。 大きなサイズなのに「」よりも安い値段で質も良いです。 友達がもっていて実際に使いましたが、夏場でも遮光性がしっかりと効いていて快適に過ごせましたよ。 しっかりしたペグが付いてくる ペグも付属しているのですが、スチール製で太さも十分にある使えそうなものでした。 テントなどによく付属で付いてくるペグは細くて頼りなさそうなものばかりなのですが、DODはかなりしっかりしたものを付けてくれていて配慮がされているなと感じました。 長さもしっかりとあり、先端はネジの様になっていて食いつきが良さそうです。 終端はプラスチック製でT字型でフックの様になっていてロープを引っ掛けやすい形になっているので初めて使う方でも簡単に使えるペグです。 石の多い地面でも硬いペグがガシガシ石を砕きながら入ってくれます! エリッゼステークは鍛造ペグの中でも比較的安く、カラーバリエーションも豊富なのでかなりオススメです。 タープ用で買っちゃいました。 いつかのタープ見た目 購入する時にカラーはタンとブラックで悩んだのですがタンを購入。 梱包時 梱包はシンプルな箱に入ってやってきました。 変にプリントなどされていなくコストを抑えているそうで出来る限り安く質を求めるDODのお客様精神好きです! 収納ケース いつかのタープには専用のケースが付いています。 タープの色と統一感があって良い! 開き防止用の締め付けベルトが外側に付いているのが親切で良いですね。 設営時 実際に見てみるとベージュとも違い、白っぽさもある落ち着いた色をしていてとても気に入りました。 テントのカラーが強めなら映させる効果もありそうですね。 主張し過ぎない色なのでどんなスタイルにも合いそうで使い勝手は良さそう!• いつかのタープを使ってみた感想 実際に一日タープを使ってみた感想を書きます。 秋に使用したので日差しもそれほど強くは無かったのですが、使っている中で陽の光が入ってくるような感覚は無かったのでしっかりと日焼け効果はあるのかなと感じました。 夏場など日差しの強い日に改めて体感してみたいですね。 雨でもしっかりと使える耐水性 使った日がちょうどパラパラと雨の降る日で耐水効果も体感しました。 小雨よりちょっと強めの雨でしたが、しばらくしてタープを触ってみても内側が慣れている感触はありませんでした。 割と長時間降っていたので心配しましたがITSUKANOタープの本領をみた気がします。 これからは雨のキャンプでも果敢に挑戦できそうです!.

次の