あなたの番です 扉の向こう ネタバレ。 【あな番/扉の向こう/番外編】 『過去の扉』 前編ネタバレ感想・考察!黒島のサイコパスは遺伝か?【あなたの番です】

あなたの番です扉の向こうネタバレは401木下あかね!神棚の理由が明らかに!

あなたの番です 扉の向こう ネタバレ

あなたの番ですスピンオフドラマ「扉の向こう」2019年8月4日放送されたのは304号室二階堂忍の物語です。 2019年8月4日はあなたの番です本編15話が放送され、またいろいろな謎が明らかになったり、新たな犠牲者が出たり、衝撃の展開でしたね。 そんな中どの部屋の扉が開くのか楽しみにしていたのですが、304号室のどーやんこと二階堂忍の部屋の扉が開きました。 本編が恐ろしかっただけに最初ホッコリそしてカッコいい~って気分で見ていたのですが、最後衝撃でした。 ではどういう内容だったのか詳しくネタバレしていきたいと思います。 扉の向こうを見なくてももちろん犯人はわかるようになっていますが、扉の向こうを見たほうがより、詳しく考察できますので、今からでもHulu加入することをおススメします。 とはいえ2週間の無料期間で退会しようと考えている方は最後の最後まで待ったほうが良いのかな?とも思いますね。 最後最終回の後に絶対なんかあるはずです。 Huluでしか語られない特別な物語。 それを楽しみにしたい方はもうすこし加入を我慢したほうがいいかもしれませんね。 あなたの番です「扉の向こう」304号室二階堂忍の部屋のあらすじネタバレ 扉の向こうは自分で自己紹介しながらナレーションして進めていくことが多いのですが、今回304号室の二階堂忍の部屋のナレーションは自分自身ではなく、二階堂忍が作ったAIが紹介していきます。 毎日AIに声をかけます。 二階堂忍が作ったのは買い物お手伝いAIで、スーパーマーケットでの運用を想定して作られました。 二階堂が「今日は元気がありません。 どんなメニューがいいですか?」 と聞くと、ビタミンB1、B2を含む豚肉を使ったメニューをおススメしました。 豚の生姜焼きの材料を教えてというと、その材料を答え、レシピも聞きますか?と聞くほど有能なAIです。 二階堂がお買い物お手伝いAIを作ったの理由は、機能自体にこだわりがあるわけでなく、より優秀なAIを作るためにはあらゆる思考、行動パターンを学習することが重要だからです。 役割を認識させるということで、一般人に身近なものとして買い物を手伝うという役割を与えたわけです。 いつかは役割を持たないAIを作ってみたいと思っているそうです。 その時は知能そのものを解明したということになると。 嬉しそうに笑う二階堂。 そこでAIのナレーションが可愛いです。 「何を言ってるかよくわりませんが、要するにとても頭が良いのです」 笑えますね。 とは言っても完璧なわけではありません。 二階堂には苦手なものがたくさんあります。 他人が作った食べ物 他人のにおい 下の名前で呼ばれること 中でも世界で一番苦手なもの... それが 母親の万里子さん(西田尚美)です。 インターフォンで宅配が来ているので、出てみると、大きなマットレスが運ばれてきました。 自分ではないと言ってると母親万里子さんの登場です。 かなり、強引に入っていきました。 この母親の万里子さんが世界で一番苦手なのです。 部屋に入ってくるなり、パソコンの後ろのコードを束ねたり、強引に掃除しようとする万里子。 そして「『人は人、私は私』って母さんいつも言ってるよね。 ここは僕の領域だからほっておいて」 そういうと引き下がる万里子。 そして持ってきた料理を冷蔵庫に入れることを思い出します。 無理やり広島菜のお浸しを二階堂の口にいれます。 二階堂の手料理嫌いの元凶は万里子さんです。 ただのお浸しから正露丸の味がするらしいです。 ちなみに二人は広島県出身です。 広島弁が可愛いです。 ゼリーしか入っていない冷蔵庫を開けてビックリする万里子。 「ブーちゃん!!一人暮らしするならご飯だけはちゃんと食べてって言ったよね!!」 二階堂はブーちゃんと呼ばれるのも苦手です。 作ってきた料理を冷蔵庫にいれる万里子に食べないから全部いる間に食べてといいます。 その言葉で作ってくれる彼女が出来た?と大喜びする万里子に困惑しまくりの二階堂。 すると、「彼氏でも良いよ。 私は」という陽気な万里子に大学の課題やるので邪魔しないで冷静に切り返します。 それでも邪魔するねと隣に座り、お買い物AIを触ります。 メニューを言うと材料を教えてくれると言われ万里子は 「トムハップヌックズア」と言います。 初めてきいたのかAIは「もう一度言っていただけますか?」と何回言っても答えてもらえません。 エビ料理みたいですね。 二階堂が参考にさせていただきますと言って新たにデーターに入れようとしたら・・・ 鼻をクンクンし始める万里子。 そしてクッションをクンクン嗅ぎます。 そして「違うから」と二階堂はやけにムキになります。 万里子はホンマに彼女おらんの~と犬をわしゃわしゃなで回すかのように二階堂をなでまわします。 いい加減怒った二階堂は万里子の手を振り払います。 そして万里子がパンチしようとするとそれもうまく避けます。 そして二人は向かい合い、お互い構えます。 万里子がグローブを出すと、回し蹴りをする二階堂に「腕は落ちてないようね」といいます。 トムハップヌックの材料を買いに行ってくると出かけた万里子が戻ってくると、ソファで二階堂が眠っています。 「疲れてるのかなブーちゃん」と言うとその声にAIが反応して豚肉料理をおススメします。 そんなAIを見てスゴイと言って一人で話しかけます。 「心配なの。 ずっと二人だったから。 ブーちゃんの引っ越しが決まってね、私も一緒に引っ越そうかなって冗談で言ったら絶対一人暮らしさせてくれってすっごい大きな声で言われて。 急にさ、ずっと嫌いだったとか言われたらどうしよう。 関係ないか、人は人」 と言おうとすると、AIが 「関係ありませんよ。 人は人。 私は私」 「AIちゃんそれは私、二階堂万里子の言葉ですよ。 ・・・? あなた、お名前は?」 「あなたの買い物をお手伝い ママママリコ(仮)です」 世界で一番苦手と言いつつ万里子さんをモデルにしているところ、可愛いやつです。 目覚めてパソコンを閉じて照れ隠しに「データーが多いほうが制度が高いんだよ。 だから勝手にごめん」と謝ります。 「も~う!!この子は~!!」 と髪をくしゃくしゃにしてなでまくります。 この時、二階堂は何かに気付きました。 この強引な感じ誰かに似ている・・・・するとインターフォンがなります。 「どーやーん。 ごはーん」翔太です。 お母さんが来ているので今日は良いですと断っても 「ご挨拶だけさして」と言ってそれを聞いて万里子も外にでて二人で盛り上がります。 「ところで彼氏さんですか?」「はい?どーやんのですか?」「え?違うの?」なんてわちゃわちゃやってるインターフォンを見て大きなため息をつき、どーやんはそっとインターフォンの電源を切りました(笑) 場面変わりAIが「頑張れ!二階堂」 ここで終わったらとても平和で本編の恐ろしさが払しょくされたのですが、次のシーンでまた怖さカムバックですよ。 真っ暗な場面でAIがこう言います。 「最後に特別に私が導き出した二階堂の未来をお伝えします。 二階堂は、あとすこし・・・で・・・し」 ここで物語終わります。 あなたの番です「扉の向こう」304号室二階堂忍の部屋の感想 本編がめちゃくちゃ怖かった15話の後の放送だったので、この回で二階堂の母親の万里子の明るさにはとても癒されました。 本当にこの二人が親子なのか?と思われるほどテンションの違いが明らかでしたね。 この母に育てられてこんな風になるか?という違和感がありまくりでした。 世界一苦手ということでしたが、まずい母の手料理のせいで手料理が苦手になり、下の名前で呼ばれることの苦手になったのは「ブーちゃん」と変な名前で呼んだので、人の匂いが苦手なのでも母親譲りの嗅覚のせいです。 なんやかんやと影響を受けまくりです。 そしてきっと苦手であるのはわかりましたが、決して嫌いじゃないという感じでしたね。 それが二階堂の優しさでありそれを見れて嬉しかったです。 ファンには嬉しいサービスショットもありました。 二階堂の回し蹴りはやっぱり何回見てもカッコいいですね。 その格闘技も母から手ほどきを受けたようですし。 なんだかんだ言っても仲良しですね。 翔太を二階堂の彼氏と間違うところとかも面白かったですし、同じテンションの二人でしたね。 二階堂は母親が世界一苦手と言っていましたが、決して嫌いではないんですよね。 嫌いだったらAI にママママリコなんてつけないですもんね。 なんだかんだ言ってもお母さん好きなんやってホッコリするシーンでした。 怖かった本編をこれで癒されて眠れると思いきや・・・ 最後のアレ、何ですのん!! めっちゃ怖いやん。 何あの変な未来予告。 やめて!! どーやん死ぬとか無理やし。 ホンマ無理。 アカンって。 ホンマアカンって。 AIが未熟でしたって終わり方なのか?そういうことにしておこうか? もうほんと、怖いんですけど。 まだまだ謎がいっぱいのドラマあなたの番ですから目が離せません。 どーやんのアクションのかっこよさは自分の目で見るのが一番です。 めちゃくちゃカッコいいですよ。 どーやん。 万里子ママに髪をワシャワシャされて鬱陶しがってる姿も可愛いです。 そして最後のAIのメッセージもめちゃくちゃ怖いです。 それを見るならばこちら。 マジで私のつたない文章ではわかりにくいと思うので、是非、自分の目で見てください。 最高にかっこよくて、最高に怖いですから!! 最後まで読んでくださりありがとうございました。

次の

「あなたの番です」【扉の向こう】過去の扉・前編を全ネタバレ!松井は黒島を救えるか?

あなたの番です 扉の向こう ネタバレ

黒島が逮捕された。 翔太は「黒島沙和について知りたい」と引っ越し直前の南を訪ねる。 「連続殺人鬼のことをいくら知ったて、納得なんてできやしませんよ」と言う南だったが、自分が今まで調べ上げた黒島の資料を翔太に見せる。 二階堂は、黒島の匂いのついたクッションをゴミ袋に入れ、『記憶の成立と忘却のメカニズム』という資料を読みあさっていた。 そして、黒島の過去が回想される。 高校生の頃の黒島は高知にいた。 この頃、黒島は殺人衝動と葛藤していた。 ある日黒島は道で転んでいる子どもの首を絞める妄想をしてしまう。 自分の異常に気がついた黒島は、赤信号の道路に飛び出し、死のうとする・・・・。 しかし黒島は軽傷で無事だった。 この時、怪我の影響を調べるため脳の精密検査をする。 特に異常は見られなかったが、自分の異常さに気づいている黒島は、脳のCT画像を持ち帰る。 当時、医学生だった家庭教師・松井に脳のCT画像を見せた黒島。 松井は善意で、黒島の脳の異常を調べ回る。 「ずっと自分は他人とは違うと思ってた?ずっと辛かった?」 「はい」 黒島の脳は、 反社会性パーソナル障害、ソシオパス、サイコパスと呼ばれる人たちに見られる形をしていた。 松井は両親に打ち明けるようにすすめるが、黒島は拒否。 「先生・・・助けて。 わたし、普通になりたい」 そんな2人の会話を盗み聞きする黒島の母。 こんな感じでした。 まだ前半なだけあって、黒島の過去はネタバレと言っていいほどのものでもありませんが・・・。 それにしても 黒島沙和・・・恐ろしい子! 松井、内山、波止、どーやん。 これだけの男を魅了して洗脳するなんて末恐ろしい。 『過去の扉』 前編 感想・考察 最終回放送直後、なかなか繋がらないほどアクセスが集中していたHulu。 たしか3年A組の時もそうだったよね。 改善できてないのか、それとも予想を上回る数のアクセスがあったのか・・・。 どちから分かりませんが、3年A組の「今から皆さんだけの、卒業式です」より面白かったのは間違いない。 前編の時点でそうなので、後半も期待してます🤔 黒島の母親もサイコパス説。 「先生・・・助けて。 わたし、普通になりたい」 と松井に頼む黒島。 そんな黒島の部屋に聞き耳をたてる黒島母。 娘の異常に気づき始めたのか。 それとも娘が心配なだけなのか。 わたしには母親もサイコパスのように見えた🤔 黒島母も黒島と同じくサイコパスで、娘にも同じ性質が遺伝していないか心配していたのではないかと・・・。 血は繋がっていませんが、おばあちゃんである赤池幸子も頭のネジが飛んだ人ですし、この一族には何かがありそう。 あの赤池のばーさんが旦那が他所に作った子供とその孫を可愛がると思えないし、 黒島母、黒島ともに共感できる部分があったんじゃないかなぁ😩 という妄想でした! そもそも、このドラマの登場人物の大半はサイコパスに見えるので「怪しい」だけでは、ちょっと弱いですよね😩 ということで、前半は自分がサイコパスだと気がついた黒島ちゃんの葛藤が描かれていました〜。 そして黒島はのちに大量殺人鬼に・・・。 どうでもいいですけど、 JK時代の黒島ちゃんも可愛かったです。

次の

あなたの番です「扉の向こう」102号室のネタバレ!児嶋佳世の闇が明らかに

あなたの番です 扉の向こう ネタバレ

Contents• あなたの番です「扉の向こう」ネタバレ ここから先は、あなたの番です「扉の向こう」児嶋編のネタバレとなっています。 やすくんとは一体、誰なのか?その秘密が描かれています。 俊明と佳世の夢 俊明と結婚して、 山岡から児嶋に姓が変わった佳世。 結婚を機に、英会話教室を退職。 マンションを購入して一緒に暮らし始めます。 夫の俊明は 地図が大好き。 地図会社に勤め、日本全国を回る日々を過ごしていました。 仕事だけでは飽き足らず、休日は一緒に旅行へ行くことも多かった児嶋夫婦。 佳世は、検査を受けてみると言い、俊明にも一緒に受けてほしいと頼みます。 不妊の原因は俊明だった 検査の結果、不妊の原因は俊明にあることが判明。 どうしても 佳世・俊明・こどもの名前で世界地図を描くという夢を諦めきれない佳世は、顕微授精をしようと持ちかけます。 手術で精巣を切って、精子を取り出すと聞いて「うっ」とうめきながら股を押さえる俊明。 佳世は片方で見つからなくても、もう片方で見つかることもあるから2回チャンスがある!とアピールを続けます。 子どもが欲しいと焦るあまり、 俊明の男としての自信を傷つけていたことに気付いた佳世。 自分1人で何とかしようと、佳世だけで背負うことを決めました。 GPSの履歴で浮気を問い詰められる しかし、日を追うごとに佳世と俊明の関係は望まぬ方向へと変化していきます。 自宅にゆきちゃんという人物から留守電がきたことに、佳世が怒ると「疑ったら終わりだろ」と逆ギレする俊明。 佳世は、ただ幸せな日々を取り戻したい一心で ある行動に出ます。 車につけていたというGPSの履歴で、佳世がラブホテルに行ったことを突き止めた俊明。 受精のため、ボランティア、善意の活動、注射で注入しただけ、などあくまで 「不妊治療」としか考えていない佳世と大ゲンカになります。 「お前、おかしいよ…」 俊明の一言に、佳世は今まで1人で背負い込んできた不満が爆発。 切開しないこと、出張が多くて経済状況も十分じゃないことから養子縁組も拒否されたこと、悩んだ末の最後の希望だったのだと俊明を責めてしまいます。 「お前、何なんだよ。 子ども、子どもって誰との子どもでもいいのかよ」 呆れる俊明に、佳世は「なぜ地図が好きなのか」と問いかけます。 関係ないだろと言いつつも、しつこく聞いてくる佳世に折れた俊明は「気付いたら好きだった」と答えました。 それを聞いて、2人の名前を描いた日本地図を目の前で破いた佳世。 怒る俊明に、佳世は「わたしの気持ちわかった!?わたしも、気づいたら大切だったのよ!」と叫びます。 「それを毎日毎日、ぐしゃぐしゃにされてるの。 これからも、ずっと」 佳世の言葉に、「俺のせいで、ごめんな」と部屋を出ていった俊明。 この日から2人で眠ることはなくなり、佳世もあらゆる手を尽くしたにも関わらず子どもを授かることもありませんでした。 俊明の浮気が発覚 やがて、俊明の提案で佳世は こども向けの英会話教室を始めます。 マンションの子どもたちとふれあい、久しぶりに笑顔を取り戻した佳世。 俊明に楽しかった、これもあなたの提案のおかげと感謝の気持ちを告げました。 俊明は話を聞きながら「よかった」と笑い、携帯を見て「明日からまた出張だから、しばらく車使って大丈夫?」と佳世に聞きます。 「大丈夫だよ」と答えつつも、俊明の行動に違和感を感じた佳世は、車についているGPSを確認することに。 こどもへの執着がはじまる 帰りが遅い北川の代わりに、そらと晩御飯を食べていた佳世。 インターホンが鳴り、「ママだ!」と帰ろうとするそらに「あれはセールスだよ」と言って帰しません。 最終的に、「すいません」と北川が声をかけたことで母親だと確信したそらは、佳世を振りきって外に出ます。 北川に対し、インターホンが壊れていたと言い訳する佳世。 そらは、すっかり怯えた様子で北川の手を掴んで走り去っていきます。 その後ろ姿を見守りながら、佳世は「またね、やすくん…」とつぶやきました。 やすくんというのは、佳世と俊明がまだ上手くいっていた頃に、 子どもの名前として考えていたもの。 しかし、現実は子どもを授かることはないまま、俊明は荷物をつめて家を出ていきました。 「やすくん、やすくん、やすくん、やすくん…」 暗い部屋で何度も何度も、頭を抱えながら名前を呼ぶ佳世。 諦めるって選択もできず、かといって俊明の尊厳を傷つけてるのに気付きながら治療を続けるって選択もできず…追いつめられちゃったんだろうなぁ。 だからって、相談もなしにどこの馬とも知れない男の子を授かろうとしてる佳世も俊明からしてみれば怖かったよね。 とりあえず今回の物語の教訓は、こどもが欲しい人は、 ブライダルチェック受けるべき!ってことだと思う。 2人の場合、たぶん結婚して地図を描くうちに欲しくなったみたいだから仕方ないけど… これ佳世が交換殺人ゲームの場にいたら、北川の名前書いてそらくん引き取ろうとか考えてたかも! 参加してなくて良かったよ!!!!.

次の