パチンコ 負け。 パチンコやめたい!1000万以上負けた男が教える依存症脱出方法!

【2020年最新版】パチンコで負けないためのポイント!1週間で5万の勝利です♪

パチンコ 負け

管理人がパチンコ屋での主婦売春を実体験したお話し! 本当にあった!パチンコ屋での主婦売春! 実は管理人も都市伝説だと思っていたんですが、実際にこないだ見たのでお話ししますね。 神奈川県某市のパチンコ屋で隣に座っていた主婦っぽい女性がいました。 負けが込んでそうで先に帰ったのか、途中でいなくなりました。 そのご小一時間ほどで管理人が3万ほど買って駐車場まで来たときのことです。 こちらに歩み寄ってくる30歳前後の一人の女性。 「あれ?さっき隣に座ってた…」 「覚えていました?」 「実は負け過ぎちゃって今日の買い物をするお金もないんです」 「良かったら3万でどうですか?」 と強気な価格設定w パチンコで負けが続いて生活費にも困っているようです。 パチンコ屋の駐車場で見境なく声をかけているのでしょうか? 管理人も少し怖かったですが、ちょうどその時は1週間近くヌイてなかったので溜まり気味… 「さすがに高いから15000円は?」 「なんとか2万でおねがい」 「う~ん。 どうしようかな…」 「じゃあ15000円でもいいので先にお金もらえますか?」 「これって怖いお兄さんが出てきたりしないよね?」 「なに言ってるんですかwそういうんじゃないですよw」 おそらく旦那さんが帰ってくるまでに買い物してご飯も作らなくっちゃいけないのでしょう。 けっこう急いでる感じはありました。 服を脱がすと着やせするのかけっこう豊満な胸。 聞くとEカップですってw もしかしてかなりのお得な買い物をしたんじゃないかと大興奮で一発やりました。 2回戦は時間的に無理とのことで、断念。 ちなみに中出しはNGだったけど生はピルも飲んでるし全然OKでした。 記念に写メも撮らせてもらって大満足。 バレるのが怖いからってLINEは交換できなかったけど、あの店にはほぼ毎日来てるらしいので、抱こうと思えばいつでも抱けるダッチワイフを見つけた気分です。 「パチンコ屋でいつも良い相手が見つかるの?」と聞くと 「相手が見つからないときなんてしょっちゅうだよ。 そういう時は っていう出会い系を使ってるんだ」って言ってました。 ちなみに次回からは1万で良いとのことw そんな話を友達にしたところ、 「おれもあるよ。 パチンコ屋で負けてる女の人から、5千円で誘われてトイレでフェラで抜いてもらった。 わりと美人だった。 」 という話も聞けました。 やっぱり実際にあるんですね。。 他にも当サイトに寄せられた口コミがあるのでご紹介します。 パチンコで大負けした女性から誘われました。 36歳営業、既婚です。 先日、昼間に仕事をさぼって、パチンコしてました。 20代半ばくらいのギャルっぽい感じで生脚出したかわいい子がガロを打っていたのでいたので隣に座りました。 その日は運が良かったのか、3000円で当たりを引いて、そのまま確変get! しかも隣のギャルから「お兄さんついてるね!当たりが早くてうらやましい!」と言われ 「たまたまだよ~。 いつもは負けてるんだから」と その子は乗りもよく、他愛もない会話をしながら楽しく打ってコーヒーを差し入れしました。 夕方にはには僕は15箱くらいになりましたが、隣の子は1000回転回しても当たりは無し… すると隣のギャルが突然、「旦那に内緒で生活費全部使っちゃった・・どうしよう・・」といいだすではありませんか。 「大変だね。 どうするの?」というと、 ギャルは冗談っぽく「なんでもするから助けてくれない?」と言ってきたので ダメ元で「じゃあ気持ちいいことしてくれるなら助けるよ」というと ギャルは「ほんとに?いいの?気持ちよくするからマジでおねがい!」といってきたので そのまま「ホテルで気持ちよくさせましたw」 昨日、スロットで大勝ちして換金したあとに、駐車場の車へ行きました。 すると33くらいのセクシー系の女が、「1万円でどうかな?」 というんです。 1万でどこまで? と聞くと本番まで有りで生で中で出してもいいというんですが 、さすがに安すぎるし病気も怖いですよね? でも性欲には勝てずに近くのレンタルルームでヤッテしまいました。 そのあと盛り上がって食事 宅配ピザですけど も奢る羽目に。 まあそれはいいんですけど、エイズとか怖いですよね? 検査とかした方が良いと思いますか? 若干あそこも臭かったので気になります。 顔とかは悪くなかったですが、こういうことがあるとパチンコ屋って何でもありの不思議な空間て感じですね。 管理人が実際に使って出会えているランキング.

次の

パチンコの1日最高負け額とこれまでのトータル負け額体験談7選!

パチンコ 負け

今年の年間収支はマイナス9万円ぐらい 男性47歳、月に4日ぐらいパチンコに行きます。 スロットは打たないです。 2019年の年間収支は、パチンコで マイナス9万位です。 1日で一番勝った機種は、必殺仕置人で7万8000円位です。 ST中にポコポコ当たってくれて、15連チャンして初当たりも軽くて良かったです。 でも、10ラウンドの引きが若干悪かったです。 反対に1日で一番負けた機種は、やっぱり必殺仕置人で5万1000円です。 単発3回とSTに入りましたが、あまり連チャンせずに負けました。 今年は、全体的にいい回転率の台がなかったので厳しかったです。 1年間頑張りましたが、時間やタイミングが悪くイマイチの収支になりました。 来年もパチンコを頑張ろうと思います。 軌道修正が遅かった…2019年はスロットで年間収支プラス42万円 2019年、今年1年間の 年間収支はプラス340,000円でした。 内訳としては、パチンコでマイナス80,000円。 スロットでプラス420,000円でした。 年間を通して1日で一番勝った金額は、スロットのアイムジャグラーで58,000円勝ちでした。 今年のパチンコの反省は、ハイリスクローリターンであるP型式のパチンコと、6号機スロットに手を出していけないことに気がついたのが遅かったことです。 10月頃から軌道修正をし、本来のジャグラー高設定狙いに特化したことで巻き返しましたが、もっと気付くのが早ければ、収支は大きく越えていたと反省しております。 12月もあるので運が悪ければ20万は行くかもしれん。 わしのギャンブルは課金の20万よりマシって事だな。 はっはっは。 自分が好きで使う金をとやかく言われるなんて、せちがれぇ。 — takahiro sorapeke 1日で12万負けも…今年1年間ではマイナス48万円の収支 39歳の男性会社員です。 2019年ホールでのパチンコ、スロットの実践稼働における自分の1年間の年間収支は、 おおよそマイナス48万円となりました。 稼働ペースは月に10日ペース、パチンコ8割スロット2割って感じですね。 パチンコは甘デジ、ライトミドルタイプ、スロットはART機タイプメインで打ってました。 負けた金額は許容範囲内でしたが、年間でマイナス収支なので悔しいです。 自分の好きな台だと、明らかに低設定でも長く打ってしまったことが原因ですね。 今年一番負けた機種は、パチンコの北斗7ですね。 当たり引いても通常、確変即転落のオンパレードで 一日で12万溶かしたことがあります。 逆に一番勝てたのは、スロットのART機の涼宮ハルヒの憂鬱ですね。 超ハレ晴レチャンス引いて 9000枚出しましたよ。 好きな機種を打ち続けて年間収支マイナス15万円 女性34歳、パチンコ歴15年です。 今年1年間、スロットは全く打っていません。 パチンコのみで週に3日程遊戯しました。 平日1日と土日です。 2019年上旬は、「黄門ちゃま99ver」ばかり遊戯しており、「黄門ちゃま」とは相性が良く、収支は恐らく黒字だったと思います。 しかし、段々と周りを見渡しても「黄門ちゃま」が出なくなって来て、丁度その頃「海物語with太鼓の達人」が新台として登場しました。 私は元々「海物語シリーズ」が大好きですので、2019年の下旬より「海物語with太鼓の達人」に移行しました。 新台当初は全体的に出していましたが、やはり段々と出なくなりますね・・・。 しかし大当たりした感覚が忘れられず、私は「海物語with太鼓の達人」にひたすら注ぎ込み続けてしまいました。 ここが今年の反省点です。 2019年の前半は月4万ペースで勝っていましたが、後半には月に6万以上の負けが続き、 年間収支で言えば15万位のマイナスだったと思います。 財布の中にあった6万もうないんだけど🙄 この6日間で全部なくなったんだけど… 今月の負け額えぐいんだけど🙄🙄 結局パチンコで年間+収支になる人なんて1. 今年2019年の年間収支は、正確に数えていませんが 1年間で約50万マイナスです。 パチンコ45万円負け、スロット5万円負けくらいの割合です。 1日で一番勝った機種は、ゴッドイーター(パチンコ)で3万発出た時です。 2撃ではありますが、運良く2回とも初当たりからラッシュに入ったおかげでした。 1日で負けた金額の最高機種は、 シンフォギアの10万負けです。 ラッシュに入らなかったり、入っても単発やら2連やら、ラウンドもとれず負けてしまいました。 今年2019年のパチンコの反省は、打ちたい台を優先し過ぎて、釘や右アタッカーなどをしっかり見なかったことです。 甘デジでもハマると当たるまで追い続けて、負けた金額を回収不可能になってしまっていました。 来年からは、ライトミドルの高継続機種に絞って回る台を打ちたいと思います。 ハイパーリノで年間102万円の勝ち!しかし収支はマイナス52万円… 男性37歳 月に15日くらいパチンコ店に行きます。 私はパチスロしか打たないので、パチスロの2019年の年間収支は マイナス52万円です。 年間で一番勝った機種は、 ハイパーリノで102万円です。 取りこぼしせず、やめ時を間違えたりしなければ8割以上は勝てました。 正直言って、1年間全てハイパーリノを打てばかなりの勝ちになったと思います。 一番負けた機種は、マドカマギカ2で 負けた金額は46万円です。 ハマりが深く、コイン持ちも体感的に良くないです。 ARTの性能やボーナス性能もイマイチで、打てば負けるイメージでした。 今年2019年の反省として、機械割を気にせずに打ち続け、一撃に頼る立ち回りが多かったのが反省です。 どのホールも、設定はほとんど入らないのが現状です。 それを理解して、設定1でも機械割が100を超えるハイパーリノ、ハナビ、ハナビ通、ディスクアップ、クラセレなどを中心に立ち回れば、ある程度の勝ちは見込めたのではないかと考えています。 2019年収支 48戦、110万突破💪 今までメモにつけてたんですが、 スロット垢始めて収支アプリの存在に気づかされたので笑 今月からアプリ🤩 — 黄7の神様👼になりたい…w peko23898587 2019年はマイナス6万円で済み、まずますの収支 43歳女性、週に3回ほどパチンコ屋に行きます。 2019年の年間収支はマイナスです・・・。 その 負けた金額は約6万円です。 座ればわりとすぐ出せるのに続かず、移動したらその台で出される、というのが多かったです。 今年もマイナスかーと思うと、本当にやめどきを逃した感じがあります。 ただし、トータルの負け金額は抑えることができたので、その部分についてはまずまず良かったと感じています。 年代的に4号機世代なので、どうしてもあのころを思い出して「あのころは良かったなー」と思って過ごした1年間でした。 年間収支は150万の負け、凱旋だけで80万やられた 32歳男、仕事帰りと土日で月に15回くらいホールに出向きます。 2019年はパチンコ・スロットともに規制の年で、今年1年間の収支は大幅にマイナス、 負けた金額は合計で150万円程度になりました。 内訳としてはパチンコで50万円、スロットで100万円です。 一番やられた機種はGOD凱旋。 6号機が気に入らず、5号機にすがりついて 凱旋だけで80万円はやられました。 ここまで年間収支が悪くなったのは、パチンコを打ち始めてから初めてです。 反省点としては、6号機を食わず嫌いしたことでしょう。 設定次第では6号機の方が安定するようなので、来年からは6号機で年間収支プラスを叩き出せるよう、今年の反省を活かして立ち回っていきたいです。 【まとめ】2019年の今年の年間収支と反省 なかなか1年間と言う長い期間で、収支をプラスに持って行くのは難しいですね。 機種別では稼いでいる人もいましたが、全体でトータルするとマイナスになってしまうようです。 特にスロットは、5号機と6号機の入れ替わりが激しい1年間でした。 この辺りの機種選びなど立ち周りが、収支の明暗を分けたのかもしれません。 来年2020年は、どうなるのでしょうか? あなたの今年1年間の収支はプラスですか?マイナスですか? コメント欄から教えて下さいね。 (コメントのみの記入で送信できます).

次の

パチンコ負けすぎ・・・どう考えてもおかしいでしょう

パチンコ 負け

パチンコより楽しい遊びなんて沢山あるのになんで使ってしまうんだろうか しかも面白くもない、ミドル1000回回してようやく当てて全部飲まれて消えただけ 手取り17万、家賃7万、食費に3万、光熱費食費諸々2万、パチンコに5万・・・ パチンコなんて打って良い身分な訳がない 無様な死が相応しい そして私が先日経験した、 スロットでの3400回ハマり ・ パチンコで負けるのは当たり前です。 逆に年間通じて勝ててる方は現実的に100人に1人くらいではないでしょうか。 勝てている方は凄いと思います。 今はパチンカーにとっては厳しい時代かもしれません。 パチンコは当然勝つために打ちに行きます。 少しでも増やそう、昨日の負けを取り返そうと。 負けることよりも勝つことに意識が集中します。 今日こそは連荘するんではないかと。 かつてアントニオ猪木も言っていました。 (試合に)出る前に負けること考えるバカいるかよ! 試合に負けたらどうしますか?との質問に対しての答えです。 まさしくパチンカーもその胸中です。 パチンコはなぜ勝てないのか では、なぜ勝てないのか? それは、 パチンコ店が営利目的で営業しているからです。 下記のページは年末年始12日間のパチンコ店収支データです。 ・ 営利目的(金儲け)で営業しているため、そんなに儲けさせてくれたりはしません。 そんなことは頭ではわかっていることだと思います。 ですが、本当にわかっていますか? 自分だけは勝てると思っていませんか? では、実際に自分が経営者の立場に立って考えてみればわかりやすいかと思います。 パチンコ店を経営するためにはこれだけの費用がかかります。 店舗賃貸契約費用• 駐車場・駐輪場の用意• 店舗改装費• 設備購入・維持費• 新台入れ替え機種費用• 人件費• 水道光熱費• 広告宣伝費• 清掃費用等・・ ここに更に 会社にとっての利益が入ります。 これ、 全て打ちてが払っているわけです。 店舗規模によってさまざまですが、毎月何千万、何億円となるでしょう。 特に家賃や人件費、台の入れ替えなど、毎月毎月多額の費用がかかります。 これだけお金がかかるのに、 お客に出せると思いますか? 以下の動画の店は、今どうなっているかわかりませんが、これではお客さんに還元できるはずもありません。 まだ20時過ぎなのに客が少なすぎます。 この人達から回収するしかありません。 出すなんてとんでもない。 回収のみです。 出せるはずがないんです そしてどんどん規模が小さいパチンコ店は潰れていきます。 生き残る店はマルハンやダイナム等の集客力のあるチェーン店のみ。 パチンコ台の値段も安かった• 低換金率だった• パチンコユーザーがたくさんいた• 勝てるイベントが多かった パチンコ、パチスロ台の値段が安かった 1990年代(今から20数年前)は、パチンコ台の値段は1台15万~20万でした。 スロット台で30万前後。 それが普通でした。 ですが今はどうでしょう? パチンコ台、スロット台共に50万円前後の台が当たり前です。 さらに入れ替えスピードが早い。 新台で入れても2、3ヶ月ですぐに飽きられてしまう。 そうなると更に新台を入れなければならなくなります。 機械代も高いし、入れ替えも早い。 その分のお金はどこから出るのか? 当然打っている 「客から回収する」しかないんです。 一昔前は新台入れ替えはどこも釘を開けて出していました。 ドル箱が下に山積みになっていたものです。 今はどうでしょうか? 逆に釘など開けていません。 (今は開けたら違法になりますが) 回らなくても新台だから客は座ってくれます。 開ける必要などありません。 たとえドル箱が積んであったとしてもまぐれ当たりが続いただけ。 今の台はノーマル機のように遊べる台ではないので、出るか出ないかの2択しかありません。 たまたま連続で当たりを引いただけであって、長く続ければ続けるほど必ず負けるようになっています。 昔は低換金率だった 今の店は等価交換か、もしくは3. 57交換くらいが主流かと思います。 パチスロの場合は5. 6枚交換でしょうか。 以前は、2円~3円の交換率のパチンコ店が大多数を占めていました。 一見したところでは等価交換の方がメリットがあるように思えます。 1万発出たら、それだけで4万円になるわけですから。 ちなみに2. 5円交換の場合は、2万5千円にしかなりません。 ですが、 これが大負けする原因なんです。 1玉が2. 5円交換の場合は、借りるときは1玉4円なので、借りた時点で既に店側に利益が出ていました。 なので、その分多くの出玉を出すことができたのです。 持ち玉になった時は新たに玉を借りる必要はないし、ある程度持ち玉で遊ぶこともできました。 逆に持ち玉になってから長く楽しめたのです。 ですが、今の交換率1玉が3. 5円~等価のところでは店側が 出したくても出せないんです。 店側も慎重にならざるおえない。 今の台はギャンブル台です。 出る時は2万発、3万発も出てしまいます。 出さないようにしても、まぐれ当たりで出る時もあるんです。 その代わり吸い込みも激しくなり、負ける時は5万以上が当たり前。 勝つ時は大きく勝つが、負ける時は大きく負ける。 そして長く続ければ続けるほどトータルでは負けてしまう。 それが今のパチンコです。 平成 8年設置台数:約4,868,050台 平成28年設置台数:約4,525,253台 全国日本遊技事業協同組合連合会調べ。 大型チェーン店が進出し、地域に根ざしていた小さなパチンコ店が2店潰れたという構図です。 勝てるイベントが多かった 一昔前は店側がたくさんのイベントを行なっていました。 特に新装開店や新台入れ替えなどは大盤振る舞い。 とにかく新台に座れれば勝つことができたんです。 パチスロでもひと島オール6等のイベントや、抽選で設定6に座れるということもありました。 女性専用席で甘い釘設定というのもあったのです。 今では考えられませんが、出る台、出ない台がとてもわかりやすかったんです。 ですが、今は規制規制のオンパレード。 店側がイベントでお客を煽るなんてとんでもないこと。 マイクパフォーマンスも当然不可。 今は来店イベント等もありますが、今後は更に厳しく規制されていくことでしょう。 打たないのが一番良いのですが、まずは、ギャンブルから遊技へと見方を変えなければなりません。 パチンコとは遊技であり、 娯楽として行う「 遊び」なんです。 時間を潰すための遊びです。 そこに勝ちを求めてはいけません。 でも、少しはドキドキわくわく楽しみたい。 その場合は、 ・ 低玉貸店で打つ しか解決策はありません。 今は1円パチンコ以外にも、0. 1円パチンコや0. 2円パチンコ店も増えてきていす。 1円パチンコの場合は、1000玉借りても100円です。 500円もあれば一日遊べるのではないでしょうか? でも回らないことが予想はされますが・・・・・ 最後にハイエナ。 これはスロットの天井狙いや設定狙いで稼ぐやり方です。 ですが、これはもう楽しむためというよりは仕事です。 勝てるかもしれませんが、いろいろな意味を含めてオススメはしません。 パチンコは本来、楽しいものです。 勝ったものをタバコやチョコレートなどのお菓子と交換する。 それだけで良かったはずなのに、いつの間にか店側も客側も 欲を出しすぎてギャンブル化したのです。 そしてギャンブル依存の問題も深刻です。 それを放置したのは国の責任。 そこにはいろいろな利権が渦巻いています。 パチンコ自体を否定はしません。 ですがもしパチンコで負けている人がいるのなら、負けて当然であるという認識にマインドを変えていきましょう。 そうしないと借金とストレスが溜まる一方です。 さいごに 2018年7月20日にカジノを含むIR実施法が、可決・成立しました。 これで日本でのカジノの設置が認められることになり、正式なギャンブル場の誕生です。 場所は日本国内で3箇所を予定しており、まだ決まってはいません。 カジノへの入場料が6000円。 週3回、月10回までと入場が制限されます。 カジノをめぐってギャンブル依存症の問題が議論されていましたが、「はぁ?」という感じでした。 パチンコ、パチスロは貧乏人のギャンブル。 カジノは金持ちのギャンブル。 これで棲み分けがきっちりとできたわけです。 パチンコは入場料無料、回数制限無し、使うお金も制限されません。 そこに規制はないのです。

次の