ソフトバンク cm 店員。 白い犬のCMは反日プロパガンダ ソフトバンクへの根拠ないデマ

白い犬のCMは反日プロパガンダ ソフトバンクへの根拠ないデマ

ソフトバンク cm 店員

企業を「反日認定」して嫌がらせをする人たちがいる。 ネット上のを信じ、SNSでの誹謗中傷や嫌がらせの電話を繰り返すのだ。 長年そのターゲットとなっているのが、孫正義氏とソフトバンクグループである。 単なる推薦記事なので「待望論」の一種だが、実現すれば快挙だ。 孫氏はソフトバンクグループの総帥として、常に日本のIT業界をリードし、日本のブロードバンド普及の立役者であり続けている。 しかしソフトバンクに対する論評は必ずしも順風のモノだけではない。 昨年12月19日、東証1部に上場したソフトバンクは「平成最後の大型IPO」と期待されたが、設定価格1,500円を下回る状態が続いており、2019年1月23日現在でも1,500円を一度も上回っておらず、個人投資家の中では失望感が肥大している。 加えてソフトバンクの上場に前後する昨年12月6日、ソフトバンクの通信障害が起こった。 大手キャリアで通話・通信が不可能になるという事態は大混乱を招き、ネット上では不便さに喘ぐ声があふれた。 障害を受けて解約者も多数現れたという。 通信会社が通信で不具合を起こしたのだから、批判も解約も当然であろう。 ネットでは時を同じくして、ネトウヨによる「ソフトバンクは反日企業だ」というツイートが盛んに流れた。 そのツイートの数々に私は頭を抱えてしまった。 そこにはソフトバンク、そして孫正義氏に対する陰謀論、今回紹介する「白い犬の妄想」、つまりデマが撒き散らされていたからである。 韓国人への差別的な蔑称とともに、「孫正義は信用できない」と書き連ねるものも多数あった。 もちろん経営者として信用できるか否か、ソフトバンクの契約をどうするかは、各人の自由な判断である。 しかし、差別的な言説、さらに「明確なデマ」を撒き散らすのは害悪としかいいようがない。 その最大の理由が、孫氏が在日韓国人二世であるという出自を切り取ったものである。 孫氏は1990年に日本に帰化して名実ともに日本人同胞となっているが、とにかく在日コリアンと聞いただけで脊髄反射的に憎悪感情に火をともすネット右翼には、この出自だけで孫氏とソフトバンクは呪詛の対象でありつづけるのである。 結局ネット右翼の攻撃対象は、後天的に帰化しようと日本社会に幾ら貢献しようと、その父祖が朝鮮半島に由来を持つ、というだけでNOなのであり、何の思想性もない。 よってそこに主義=イズムなんというたいそうなモノなど一切無いのである。 私の知るあるネット右翼は、ソフトバンクの携帯に加入しないよう、既にソフトバンクと契約のある友人や知人に解約と「国産キャリアへの乗り換え」を推奨する運動を私的に行っている、と豪語していた。 彼女の頭の中では、ソフトバンクは「国産キャリア」ではなく「韓国の携帯電話会社」という認識であり、KDDI(au)とNTTドコモだけが民族キャリアだというのだから噴飯モノである。 こういった話は、私の周囲に一人、二人といたのではなく、何十人も「孫正義が在日韓国人で帰化人だから」という理由だけで、「携帯電話はソフトバンク以外のキャリアを使用する」という私的運動を展開していたものに遭遇したことがあった。 ネット右翼の中には、韓国発祥の企業という理由でLINEを使わなかったり、ロッテやロッテリアのものを食べない、と公言したりするものも稀にいる。 個人的に不買、不使用を貫くのは、ソフトバンクを使わないこともふくめてもちろん勝手だが、ネットに公で、不当に中傷することは、当該企業に対する深刻な営業妨害と言ってもいいだろう。 このように異常なネット右翼の「ソフトバンク忌避運動」は、ゼロ年代からかなり濃密にこの界隈で見ることのできる「ネトウヨあるある」のひとつである。 「白い犬の妄想」とは何かというと、それはソフトバンクがテレビCM上で現在でもマスコットとして使用している白い秋田犬「カイくん」が、日本人への侮蔑を意図として製作された巧妙な反日プロパガンダである、という何の根拠も無い言いがかりである。 ソフトバンクのCMでは、「白戸家」という架空の家族が登場し、娘役を上戸彩、お母さん役を樋口可南子、兄役をなぜか黒人のダンテ・カーヴァーが扮する。 そして極めつけはお父さんが犬(CV. 北大路欣也)になっている。 この真っ白な北海道犬がアテレコでいろいろとしゃべったりする。 実にかわいらしいCM(2009年に、クリエイター・オブ・イヤー賞を受賞)だが、これが韓国に出自を持つ孫正義氏と、氏が経営するソフトバンクが、巧妙に仕掛けた反日プロパガンダであるというのだ。 2010年8月号の右派系雑誌『月刊 Will』では、保守系ネット放送局代表の水島総氏が、こんなトンデモ論とデマを平然と自称論壇誌に寄稿しているのでその全文を引用する。 (ソフトバンク)代表の孫正義氏は在日韓国人として産まれ、後に日本に帰化した立身伝中の人物で或る。 ソフトバンクのTVコマーシャルについて、 対馬在住の人から興味深い話を聞いた。 ただし、彼らの笑いは「嘲笑」だというのである。 (中略)南北朝鮮人にとって、犬が演じる「日本のお父さん」は、「犬野郎」という侮蔑を意味しており、「犬の子(ケッセキ)という言葉は、最大の侮蔑を表現する朝鮮語なのである。 また、韓国人の黒人に対する差別意識の凄まじさは、世界的に有名である。 在日韓国人で帰化した孫正義氏が、「犬」の意味を知らぬはずがない。 (前掲書、『ソフトバンクCM「お父さん犬」に隠された侮日工作の意図』P. 135) 続いて同2010年10月号の『月刊 Will』では、またも水島氏が同じ調子で8月号の記事を次のように補強しているので引用する。 134)。 また韓国内に於いて黒人に対する憎悪犯罪を少なくとも私は聞いたことがない。 そんな迂遠な方法で日本を呪詛する意図を、たった数十秒のCMに込める意味は何なのか、全く合理的な説明や根拠がない。 完全な妄想である。 その代わり、KDDIやドコモと同様、身体障害者手帳、精神障害者手帳保有者に対して「ハート割り」を実施している。 はからずも筆者はこれで月1,500円くらい安くしてもらっている。 日本語に訳すと「犬野郎」という意味で、人を罵る言葉であることに違いはない。 しかし、韓国の知人に尋ねたところ、「そのまま、日本で言う犬野郎と同じ意味です。 それで殺されるとか侮辱とか、言い過ぎもいいところです」と苦笑いしていた。 私も何度も渡韓経験があるが、日本と同じく韓国でも、他人に対する最大の侮辱は「死ね」とか「うんこ野郎」とかであろう。 どちらが鶏か卵か、今となっては判決のしようがないのだ。 しかしこの「作文」は、この時代、すなわち2010年当時のネット右翼界隈に於けるソフトバンクへの態度(アティチュード)を端的に現しているモノとして最も興味深い考察であると言える。 実際、この水島の虚妄に代表されるような「白い犬の妄想」は、概ね2008年頃を皮切りに概ね2011年頃まで、ネット上で大きく拡散していった。 孫正義=在日韓国人(帰化人)、その孫正義が経営するソフトバンク=反日という単純な図式のみが一人歩きし、巨大な妄想となってネット右翼界隈を席巻した。 しかしこのソフトバンクCMは、この時期、長年にわたりCM好感度1位を独占していたのである。 そしてなぜ直球ではなく、サブリミナル的に「復讐のメッセージ」を巨額のCM費用を投じて投入するのか、その意味が皆目分からない。 そして「これは侮日CMである」とする根拠の全てが、直接韓国に渡韓した上での取材ではなく、繰り返すように「対馬在住の日本人から聞いた」という伝聞「のみ」に依拠しているのである。 どうせ虚妄を吐くのなら、現地取材くらいしてはどうか。 そもそも、世界で最も閉鎖的な「北朝鮮」の人民が、ソフトバンクのCMをどうやって入手し、嘲笑しているのか、なぜ対馬在住の市井の日本人が熟知しているのだろうか。 何から何までオカルト的妄想であり、もはやSFの類いである。 1990年に電通に入社)が、毎日新聞のインタビューにこう答えていることで、この「白い犬の妄想」はすでに解決済みであった。 <お母さん、息子、娘は人間なのに、お父さんはなぜか犬。 奇想天外な家族の設定で人気のソフトバンクモバイルのCM「白戸家」シリーズを手がけた澤本さん。 お父さん犬は、娘に「なぜ犬なの?」と尋ねられても、「お前にはまだ早い!」と一喝する。 「深くは考えなかったけど、犬は説教したり相談相手になってくれる気がして。 お父さんが犬だったらいいなと思った」と澤本さん。 何となく、納得してしまった。 (私と犬の約束:CMプランナー・澤本嘉光さん) (中略)澤本さんの心に残る一匹は雑種のベル。 子どものころ、毎夏訪れた北海道余市町の母の実家で飼われていた。 「久しぶりに会うとほえて。 でも、すぐに思い出し、クゥンクゥン鼻を鳴らして喜んでくれた」と振り返る。 餌やりや犬小屋の掃除は澤本少年の役目。 散歩が大好きで、握った鎖を引っ張って駆け回った。 怒られたり、寂しくなると、ベルの頭をなでた。 夏休み中「1カ月だけの飼い主」だったが、「ベルが忘れられないのは、会えなかった11カ月の間、深い喪失感を感じていたからかもしれません」。 > (「毎日新聞」2007年11月14日付より) と語っている。 幼少時代に大好きだった犬の残像をCMで使ったと告白しているのである。 つまり澤本氏は犬が好きで、その嗜好をしてCMにも犬を起用した。 「韓国」も「反日」も「朝鮮半島での侮蔑」も全く何の関係もない。 まさに「白い犬の妄想」こそが、ネット右翼から沸き起こったいわれなきソフトバンクへの呪詛と攻撃であった。 ここまでくると完全に意図した伝説、陰謀論の類いである。 しかしその構成は、惑星の大気循環のごとく常に入れ替わっている。 すなわち、2009年〜2011年当時の事を知るネット右翼は、ネット右翼から離脱しているか、少なくともネット右翼の前衛としての機能を有してはいない。 よって現在、ネット右翼の中で「白い犬妄想」は過去のモノとして忘れ去られ、「ソフトバンク忌避運動」というものを見聞することはほとんど無くなった。 そもそも、ネット右翼の「ソフトバンク忌避運動」に具体的効果があったのかというと全く疑問である。 TAC(一般社団法人 電気通信事業者協会)によると、2008年12月末のソフトバンク契約数は約1,999万。 それが、4年後の2012年12月末には約3,132万回線と1. 5倍になっている。 ちなみに最新データ(2018年12月末)におけるソフトバンクの契約数は約4,084万。 このように順調に契約数は延びているし、もし200万ネット右翼の半分の100万人=100万契約が不買(非契約)運動をしたとしても、それはたかだか総契約数の2. 5%程度にすぎないのである。 なぜかというと、携帯電話のキャリア移動の手続きが面倒くさかったり、契約してまもなくで解約金を払わなければならなかったりと、理由は千差万別である。 その時代はまだLINEでのやりとりが普及しておらず、ケータイのメールアドレスをつかって交信していた。 つまりネット右翼は、ネット上で強健のごとく「朝鮮」「反日」「侮日CM」とソフトバンクを呪詛して不買運動を展開しておいて、結局のところ面倒くさい契約変更は嫌なのである。 わざわざ代理店に赴いて煩雑な乗り換えの手続きをするのが嫌なのである。 本当に「ソフトバンク忌避運動」に賛同して、解約金や契約手続きの面倒くささを超越して、「反日だから」という理由でソフトバンクを見限ったのは、ネット右翼の中でもかなり狂信的な人間であり、実際の数はほとんどいないのではないか、と私は見ている。 所詮、ネット右翼のかけ声は口だけなのである。 しかし先に述べたように、惑星の大気循環のように出ては消え、消えては入るネット右翼の世界の中で、新規参入者はこれらソフトバンクの一連のデマがデマであるという免疫がなく、そのままネット上のキャッシュを信じ続けることになる。 ソフトバンクにまつわる陰謀論やデマや妄想は、検索すれば現在でも大量に、まとめサイトやユーチューブに蓄積されている。 ソフトバンクや孫正義氏に関わるニュースが一度盛り上がれば、「白い犬の妄想」もまたぞろ亡霊のように持ち上がってくるかもしれない。 そしてとうに決着が付いた妄想を、「ネットDE真実」として初めて知ったと錯覚したネット右翼の新規参入者が、再びソフトバンクに牙をむくとすれば、ソフトバンクの応対係はこのような不当な要求や圧力に恒常的な人員を割かなければならない。 いかにその数が小でも、無碍にするわけにはいかないのが企業側の辛いところだ。 ネットの中に傷跡のように残ったソフトバンクへの誹謗中傷は、ネット空間と検索がある限り、永遠と輪廻の輪のように残置し、ソフトバンクへ無駄な労力と出費と、もろもろのコストを割かせる、本来あってはならない宿痾として機能し続けるのである。 事実、昨年の通信障害騒動で、デマや陰謀論は懲りずに再び亡霊のように姿を現した。 ためしに、「ソフトバンク、反日、犬」でリアルタイム検索を欠けてみてれば分かる。 読めば呆れ返る、くだらない論を平気でぶち、企業の名誉を毀損する。 ネトウヨの毛質は呆れるばかりである。 ----------.

次の

ソフトバンク新テレビCM 白戸家「お父さんスマホデビューする」篇 6月19日(水)から全国放映開始

ソフトバンク cm 店員

クレジットカードを一枚解約したのですが、なぜかソフトバンクから振込み用紙が届きました。。。 「クレジットカードでの引き落としができなかったからコンビニで払ってね!」っていう用紙です。 当然クレジットカードを変える前に携帯や電気・ガス・水道などの公共料金は新しいクレジットカードへ移してあります。 そして自分は今現在 Docomoユーザーです。 なぜ、ソフトバンクから請求が届くのか不思議でしたが、とりあえず放置は良くないと思い対処することに、、、 クレームは怒ったら負け クレームを入れるときは自分が絶対に悪くないと思っていても、感情や態度に出す意味が無いと思っているので、自分は絶対に怒らないようにしています。 ましてや大手相手の場合は問題を起こした本人にクレームを言う訳ではありません。 お客からすれば同じ会社の人間ですが、店員からすれば他人の尻拭いをする訳ですから少なくても良い気はしません。 なので、少しで良い方向へ進める為には怒る意味は無いと思っています。 タブレットも年始の特売で一括1円で購入し、74円で維持していました。 しかし、iphoneは2年を過ぎると割引が無くなり8000円くらいに跳ね上がるので、docomoへMNPしてiphone7にする事に! iphone2台は2017年5月が解約月でタブレットは2018年2月でした。 そして、5月に2年経つので携帯をソフトバンクからドコモにMNPしたのですが、 使っていないタブレットを維持してもしょうがないと思い違約金覚悟で解約しようとしました。 ソフトバンク店員が全ての元凶 解約しようとした際に、親切心で店員さんがいろいろしてくれましたが、これが全ての元凶となってしまいました。 「タブレットは74円で維持できてるので解約するのはもったいないですよ?」 「ご家族の名義に入れれば74円のまま維持できます」 「2月まで維持して解約したほうがお得ですよ?」 へぇ~そんなこと出来るんだ!?と思い手続きをお願いしました。 しかし、家族名義にするのにも本人が必要とのことで、面倒だけど一度出直し同行してもらうことに。 家族をわざわざソフトバンクショップまで連れて行ったのに何もできていなかった 名義変更とデータシェアをしてもらって74円の請求は家族のほうへ行くものだと思っていたのですが。。。 それが自分のところに請求が来ていたという訳らしいです。 まず、こちらに請求がくるのがおかしいし、請求額も1,722円とおかしいです。 1,722円だと6月~2月の9ヶ月で15,498円になります。 解約料金が1万円程なのでどう考えても維持したほうが損です。 そして確認してもらいましたが名義変更はされていませんでした。 その上で、DocomoにMNPしたので「タブレットずーっと割り」が切れて1,595円(税込:1,722円)になったそうです。 ソフトバンクショップの店員はいいかげん あえてどこの店舗かは言いませんが、どこのソフトバンクショップでもこんなもんかと感じています。 もちろん中には良い店員さんもいます。 スマホが好きで自社の料金はもちろん他社の料金やプラン・サービスまで勉強していてMNP乞食の事まで分かってる店員さんだと知識のレベルが違いますが、そんな店員は少なく、9割の店員はMNP乞食以下だと感じています。 ソフトバンクショップの言い訳? 気になったのは「5月の履歴が何もありません」と画面を見せられたのですが「何も書いていないものを見せても仕方が無いのでは?」「なんの免罪符なんだろう?」と思いながら聞いていました。 「古くて消えるものならしょうがない」としか言えないし、「ただ書いてないならあなた達のミス」でしかないので、そんな事を言われても困ります。 まだ半年経ってないので残っていても良いと思いますが、、、 「実は来てないんじゃないか?」って事を言いたいのであれば、「じゃあ、そのデータシェアはいつのものなんだ?」「もう一度家族を連れてきましょうか?」としか言えないです。 お金の事が絡むとソフトバンク店舗では何もできないらしい 40分程待たされて、出た結果は「返金や料金の調整などは ソフトバンク店舗では何もできない」です。 結局本社へ自分で電話してくれとの対応。 「ここでは何もできないから帰って電話してくれ」みたいな雰囲気で電話番号を書いた紙を渡されたので一度戻って電話をする事に。 こんな事の為に60分のお昼休みの内、40分を無駄にしました。 さすがに本社のサポートは丁寧だけど、、、 とりあえずお昼休みも終わるので会社に戻ってすぐに電話をしてみました。 また1から説明をする必要があり、かなり面倒ではありましたが、サポートセンターの人が丁寧だったので救われました。 しかし、さすがにその場での回答は出来ないらしく、対応が決まり次第折り返し連絡するとのこと。 待つこと10分程度で折り返しがありました。 ソフトバンクの答えは。。。 当然の結果ではありますが、ここまでの流れがあまりにも酷かったので安心しました。 「こちらの説明不足で申し訳ございませんでした」と言葉を濁してはいましたが、明らかな只のソフトバンクショップ店員のミスでしかなく、解約する為にもっていった使っていないタブレットに毎月1700円をかけて維持するなんて事は絶対にしません。 しかし、ソフトバンクではまだ面倒な事があります 「その場でお電話頂ければ、よかったのですが、、、」との事でしたが、そもそも帰らせたのはあなたのお仲間(ソフトバンクショップの店員)ですし、電話が繋がるまで10分ほど放置してましたが?と言いたかったのですが揉めたい訳ではないし、良い人だったので飲み込みました。 ソフトバンクとしての回答は、 「今までの請求分は返金し、今後の請求は発生しないようにする」 「ソフトバンクでは20日締めなので、10月分の請求を発生させない為に本日中に解約してほしい。 」 「今届いている請求書は破棄してほしい」 との事でしたが、では明日この作業を行っていた場合どうなっていたのか疑問です。 要訳すると「ソフトバンクのミスのせいで、昼間に時間をとったにも関わらず電話番号だけ渡して追い返したけど、本日が閉め日なので残り7時間の店舗営業時間内に再度来店し解約をしろ」ということらしいです。 丁寧に言われたので嫌な気はまったくしていませんでしたが、文字にすると自己中心的で横柄だなと感じてしまいます。 そして電話を切ったのですが、切ってすぐにまた電話がかかってきて 「まとめて返金するので、今届いている請求書の分はやっぱり払ってほしい」とのことでしたが、話の途中で電波が悪く「接続できません」となり、折り返ししましたが永遠コールなので諦めました。 その後はかかってきていません。 ソフトバンクは買うときは得だけど、、、 ソフトバンクは新規・MNP購入時は3社の中で一番お得感があると思います。 しかし、維持していく中で店舗の対応は一番最悪だと感じました。 docomo,au,softbankは全ショップ店員がしっかりしている訳ではなく、扱っている件数も多いので当然ミスもあると思います。 だからこのような事態をスムーズに対応し、クレームを減らす為にもサポートに力を入れているのかもしれませんが、そもそも問題が起きなければサポートの手間は必要ありません。 しかし、ソフトバンクは「何か問題を起こさないと気がすまないのか?」と思うくらい、このようなトラブルが一番多い会社だと感じています。 大きな会社を運営していく中で、ショップ店員や販売店店員(大人数)はバイトや下っ端で教育してもしょうがないから、本社(少人数)がしっかりサポートしよう、という低コストで土台を固める姿勢なのかと思いますが、「ソフトバンクの名前を背負ったショップなら、自社のサービスくらいは把握しててほしいな、、、」と切実に感じました。。。 王道の体制なのかもしれませんが、この体制にせざるをえないのはお客のせいもある よく分からずに契約をして、「店員が言わなかった」など騒いで「全部お店のせいにする人たち」によるクレームは全体の8割近くを占めていると思います。 そんな「自分で理解する気が無い人たち」のクレームが多すぎて、それに対応する為にも「販売」と「サポート」を切り離して「販売9割・サポート1割」の人数で対応しているのではないかと思いますが、せっかく良い販売戦略を打ち出せる会社なのに店舗の人間に足を引っ張られて、もったいないなと感じてしまいます。 本社だけでなく、その末端の人間も「一応ソフトバンクの社員なんですよ!?」と言いたいです。 利益を上げるためだけであればこのままで良いのかもしれませんが、docomo,auに比べて渡り鳥のようなお客が多いキャリアでもあると思いますので、ソフトバンク全体が良くなったら嬉しいなと思います。。。 今回の面倒ごとの予想 親切心から名義変更により74円で維持できますと言ってしまう。 これは予想でしかないので、この店員が良い人なのか悪い人なのかは分かりませんが、あれだけの規模で社員教育のできない会社は残念だなと思いました。。。 本日19時頃、八千代台ユアエルム、2階の ソフトバンクに行きました。 当方のアイファンが調子が悪く、「買い替えしようかと思って」と、女子店員さんに話し掛けたところ、 「そちらに有るだけです」と、素っ気なく。 無愛想な、クソ対応。 五分ほどアイフォンを眺めてから、 意を決して、そちらの方に、「料金の見積もりお願いしたいのですが」と話すと、 ただいま、ただいま4人待ちの為、 本日は出来ませんとの、殿様対応でした。 それなら、買い替え希望なのですがと話した時点で、「本日は、待ち人数がいるので、出来ません」と、伝えて欲しかった。 無駄な時間を使い、その上、店員に面倒臭さそうな言い方をされ、 ソフトバンクとは、金輪際お付き合いをしたくないものです。 その後、帰り道に、近くのテルルさんに立ち寄ったが、閉店10分前でも、丁寧に対応されてくれたので、乗り換えようと思いました。 話が出来ない病人に電話確認が必要ですと言ったり、医師の診断書などが必要ですと言われます。 ならば必要な書類の正式名称をメモしてあなたのフルネームの署名をくださいとお願いすると、わたくしの個人情報ですから!と拒否。 そのくせにこちらの保険証などは「撮らせていただきます」の一言もなく、パシャパシャとタブレットで撮影するキチガイ店員。 それを指摘するとすみませんの一言もなく厳しい表情をするのみ。 それから高齢の老人に「あとは手続きが終わるのを待つだけだから帰っても大丈夫ですよ」と言われても全て終わるまで一緒にいてもらう事をおすすめします。 あいつら頭オカシイので、「修正が入りました!」などとのたまいながらサインをやり直しさせてきます。 さっき高齢の親を帰していたら、また次の休日まで手続き出来ないところでした。 本当に嫌がらせのマニュアルがしっかりしてますね、ソフトバンクは。 あと手続き中に何度も何度も「何か購入する訳でもないので~」を繰り返す乞食店員。 そんなの知るか。 名義変更も仕事なんだからちゃんとやれ。 まぁそんなんだからソフトバンクのフランチャイズなんて底辺仕事してるんだろうけど。 とにかくみなさん、ソフトバンクの嫌がらせには気を付けてください。 そして二度とソフトバンクに関わらない事と、出来る限り親族や知人にはソフトバンクを利用しないように薦めましょう。 ソフトバンク社の偉いさんに読んでほしい。 昨日ソフトバンクショップ某店に回線ソフトバンクからワイモバイルに変更の相談に行ったんですが、ワイモバイルに変更してしまうと機種変更iPhoneの分割が出来なくなると説明を受けました。 ワイモバイルに変更するのは一旦諦めて 後3ヶ月待つと今持っているiPhone8の機種変更から2年が経つのでその月に機種変更をしようと思ったんですが、店員さんから今日、今、機種変更しても3ヶ月分の分割機種代金がiPhone8とiPhonexsと支払いが重なるのですが、今の月々データプランを見直しするだけで、今までの月額使用料金(月々15000円くらいです)と変わらないと言われたんでそれなら機種変更します、と答えました。 (今思えば3ヶ月待った方が何千円か安く機種変更出来るのでは?と思った) iPhonexsなんで10万以上の審査をすると言う事なのでお願いしました。 過去iPhone6. iPhone8の審査は2回とも分割の審査はすんなり通っています。 それが、今回は審査が落ちましたと言われました。 審査結果を調べてもらうと過去に未払金があると言われて、自分の中では??? 何の未払金?となりました。 何の未払金かも説明がないまま、この未払金を支払わないと携帯を新規購入docomo. Softbank. 全ての機種の分割が出来なくなると言われました。 不安になったんでその未払金を、直ぐに払いたいので未払金の請求先をソフトバンクショップの店員さんに尋ねたところ審査会社から返答は審査の落ちた結果しか教えてもらえないみたいで何の未払金か分かりません、と言われたんですが一体自分はどうすればいいのか尋ねました。 ソフトバンクのどの部門になるのかわかりませんが店員さんが問い合わせてくれたんですがソフトバンク内で調べたところ自分の名義の未払金はないと言われ何の未払金があるのか余計わからなくなりました。 (自分の名義でないって他人の未払金を払えと言われてる気がした) ショップに相談してから2時間が経っていたのでこの後、自分に予定ある事を伝えるともっと審査を詳しく調べるには157に問い合わせしてもらえれば分かると聞いたので答えが分からず不安を抱えたまま店舗を出ました。 歩いて移動中に直ぐさま未払金の答えが知りたかったので157に問い合わせしました。 一から説明をして話すともう一度さっきいらした店舗に戻ってもらわないと、もっと詳しく調べられないとまで言われて、また戻る???ソフトバンクショップの店員さんには自分一人が問い合わせしても調べれると聞いていたんで店舗を出たんですが、 それを説明しても157の対応は店舗に戻っての一点張りです。 自分は早く解決したかったので予定があったのを変更してまで、またショップに来店しました。 157の対応通りにして後は157の方とソフトバンクショップの店員さんの電話のやりとりが始まり未払金が分かると思い待っていましたが、まだ特定出来ないと、 そこで自分の過去住んでいた住所を全て教えてほしいと言われたんですが、引っ越しは15年間で6回してまして(全て覚えている人おるか?と思ったんですが)いつの未払金の年なのか教えてくれたらその年はどこどこに住んでいたと分かるので住所が答えやすいのですが、それすら何一つ教えてくれません。 過去に住んでいた住所を6つ答えたんですが(今思えばこっちの個人情報はなんやと思っているのか不思議でした笑) 157の方にはソフトバンクのルールに従ってお客さんに聞いていますとも言われました。 157の方は日本の法律よりもソフトバンクのルールが常識と思っているようです。 女性でした。 その6つの住所を答えてもどれも未払金の住所に当てはまらないと言われました。 もう自分には全くわからなくなりました。 もっと言えば勝手に支払い先に使われてるんじゃないかとも悩みました。 これ以上調べるにはソフトバンクショップの店員さんから2日〜3日お調べするので待ってもらえますか?となりました。 待つしかないですよね? 情報がなさすぎて自分では調べようがありません。 それやったら自分は予定を変更までしてまた来店したのは何だったのか?157の方も謝りもせずに電話は終わりました。 こちらの自由な時間を奪ってしまうのはどちがお客さんなのか分からないですよね? ソフトバンクの対応は解約したい気持ちになりませんか? 大阪からです。 今年の2月に「ご利用中の携帯電話は~」という葉書がソフトバンクから届き、今にして思えば、「あ、そう」と思えば良かったのに、え?! 使えなくなるの?! と過剰反応して、ショップに。 「これしかない」と見るからに気に入らない機種を出して来て、計算された月額料金も高額だったので、帰れば良かった・・・ 葉書を見せると、ダサい機種が無料になるそうで、あれこれ計算してもらっている間に、「実は、この機種は必要ないし、いらない」という気持ちがどこかに行って、契約してしまった。 しばらくして電話もメールもできなくなり、契約して8日目にショップに行き、「この機種はいりません。 元の機種に戻してください」と言ったのに、シムカードが抜けていただけ、「元の機種に戻すと、もっと料金が高くなる」と言われて、すごすごと引き下がる・・・ そこにスマホのデビュー割なら、980円+機種代金というのを知って、機種はネットで予約して、デビュー割にしたら、無料のはずの機種代金が上乗せされて、2台分の代金を払う羽目に・・・しかも、無料の携帯代の方が高い・・・ 無知な私が悪いのか、「無料だと言ったじゃないですか」と言っても取り合ってもらえず、そんな説明は聞いていないのに・・・と泣き寝入り。 消費者センターに相談中です。 ソフトバンクでタブレットを購入して5日以内に画面などのつきが悪くなりソフトバンクに電話したら8日キャンセルをお願いしたらキャンセルいたしかねます。 と何度も言われた。 ソフトバンクに何度も足を運びましたが何度言っても上から目線の対応、最初から適当な契約して謝罪の言葉が一切ないそれどころか自分はちゃんとマニュアルどうり説明している一点張り自分の非を認めない。 自分を正統化して何度も何度も苦情を言っても同じ事を繰り返す発言をされて45分も電話が長い。 しかもこちらから電話をかけて,,,頑固。 融通が利かない。 全く誠意を感じない。 不快な思いをした。 人間としてもどうかとおもいます。 まだ謝罪があればと思いますが一方的に自分はしっかり説明していると言いまくられ怒り心頭・基礎がなってない2度とかかわりたくない。 8日キャンセルもしてくれないからこれからまだまだ分割払いしなければなりません。 この女許せない 置くだけWi-Fi解約めやくちゃです。 まずショップで解約出来ず。 引越し先の住所だとWi-Fi利用出来ない場合は違約金が発生しない!とネットで紹介されていたので解約で電話するが、解約窓口から住所変更窓口に(ここで引越し先住所でWi-Fi使えるか?確認で待たされ利用出来ないことを確認)解約を伝えると、技術で確認しないと解約出来ない!とのこと。 電話技術に代わる。 やはり引越し先の住所でWi-Fiは利用出来ないことを確認!解約をお願いすると、解約窓口でないと解約できない。 最初の窓口に回されるが、解約金額は、違約金ありの回答!たらい回しで40分待たされ挙句に違約金の金額請求!社内連絡全く取れておらず時間の無駄!クレ-ムで上司を出すように話すが全く対応せず。 ここで終わればまだましであったが・・・この件でソフトバンクが嫌になりYカ-ド(カ-ドを解約)で支払っていた携帯料金を別のカ-ド会社にショップで変更!カード変更して1ヶ月半以上経過した後に、カ-ド決済出来ない連絡。 それもWi-Fiは引越し先に、携帯は引越し前の住所に届く。 Wi-Fiをショップで解約出来ないシステムがそもそもおかしいし、支払いもオンラインで手続きしているのだから、1ヶ月半以上前の変更が間に合わないはずがない!157も電話するが20分くらい待たされてやっと繋がる始末!その後も請求書送ってくれるように依頼するが、何故か口座変更の書類送ってくるし・・・それも変更したはずの支払い分・・・今使っている携帯も解約します。 システムもオペレーター対応も最低の会社です。 更に、ヤフオクでトラブル(別の商品が届いた)でヤフオクに問い合わせるが、知らぬ存ぜぬ!の対応でした。 ソフトバンク関連の会社はこんな感じです。 ソフトバンクエア-は絶対に契約してはいけないWi-Fiです。 ソフトバンク関連の会社関連は二度と利用しません。

次の

【ソフトバンクCM】ウェイトレス役の女優は誰?松本まりかがカフェ店員役で出演

ソフトバンク cm 店員

都道府県をクリックしてください。 北海道• 青森県• 岩手県• 宮城県• 秋田県• 山形県• 福島県• 茨城県• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 千葉県• 東京都• 神奈川県• 新潟県• 富山県• 石川県• 福井県• 山梨県• 長野県• 岐阜県• 静岡県• 愛知県• 三重県• 滋賀県• 京都府• 大阪府• 兵庫県• 奈良県• 和歌山県• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 広島県• 山口県• 徳島県• 香川県• 愛媛県• 高知県• 福岡県• 佐賀県• 長崎県• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県.

次の