ふわふわ かき氷。 ふわふわのかき氷を家でも!氷の作り方や溶けにくくする方法を紹介

ふわふわかき氷を作るおすすめかき氷器やレシピ裏技もキーンとしない食べ方

ふわふわ かき氷

夏祭りイベントでかき氷が売られているとつい食べたくなりますね。 お店で買うのもいいですが、家庭でも自分でかき氷を作ってみませんか?暑い時期でもすぐに作ることができるかき氷があれば、涼しく快適に過ごすことが可能。 そこでおすすめしたいのが、家庭用かき氷機です。 氷やシロップを用意するだけで、簡単にかき氷が食べられます。 刃の性能を変えることにより、お店で売っているようなふわふわしたかき氷を楽しめることもできますね。 スタイリッシュなデザインから、キャラクターが描かれたかわいいかき氷機もあるので、子供といっしょに楽しみたい方にもおすすめです。 今回はそんなかき氷機について、種類や選び方、人気商品を詳しく解説していきます。 かき氷が好きな方や、お店で売っているようなかき氷にチャレンジしてみたい方は、是非記事を参考にしてくださいね。 家庭用かき氷機の特徴 氷や刃を変えることでお店のようなふわとろかき氷が作れる まるでブロックのような外観で、かき氷機には見えないスタイリッシュな形状をしているのが特徴です。 単におしゃれなだけでなく、手で持ちやすいスリムな形状をしており、開け閉めしやすいようにくびれを作ってあるなど、使い勝手にも配慮した設計が魅力的。 スタンドは水が垂れてこない構造になっています。 電動式ですが、使い終わったときに電源コードを束ねる手間はいりません。 本体上部にコード掛けがあるので、ぐるぐると巻き付けておくだけで大丈夫。 また本体は細かく分解可能なので、細部まで洗えメンテナンスも簡単。 本体が氷ケースに固定されてない場合は動作しない安心設計なのもポイントです。 子供だけで使用する場合にもおすすめです。

次の

【待ち時間は?】ふわふわ&天然氷のかき氷19選!東京にある人気の美味しいかき氷屋さん2020

ふわふわ かき氷

かき氷専門店のような「ふわっふわ」のかき氷を作る方法を紹介します! 教えてくれるのは、家庭用から業務用までさまざまなかき氷機を取り扱う、東京・かっぱ橋道具街「藤田道具」の藤田雅博さん。 氷の作り方から、削るときのテクニックまで、プロの技を徹底公開します! かき氷機は「かたまり氷」タイプを使用 今回は、専用の製氷カップが付いている手動タイプのかき氷機を使います。 ふわふわのかき氷を作るには、専用カップなどで作る大きなかたまり氷を使うのが必須! 【プロ直伝!かき氷レシピ】削る前のひと手間が大事! 1 「軟水のミネラルウォーター」を使う 氷に使う水は「軟水のミネラルウォーター」がおすすめ。 塩素などの不純物を含んだ水で氷を作ると、じゃりじゃりした食感になってしまいます。 2 タオルを製氷カップに巻き、凍らせる 乾いたタオルを製氷カップに巻きつける。 全体を覆うようにしっかり包んで冷凍する。 プロのテクニック! タオルで包むことで、氷がゆっくり凍ります。 これによって透明度の高い氷を作ることができ、削った時により「ふわふわ」になります。 3 器とシロップを冷やしておく プロのテクニック! 削った氷は溶けやすいので、器との温度差があると溶けてしまいます。 器は冷凍庫に、シロップは冷蔵庫に入れ、必ず冷やしておきましょう。 4 氷はすぐに削らず、少し置いて表面を溶かす 氷は容器から取り出して常温に置き、表面が濡れてくるまで溶かす。 氷を持ったときに水がぽたぽた滴るくらいがベスト。 プロのテクニック! 冷凍庫から取り出したばかりの氷は表面がかたく、なめらかに削ることができません。 氷は必ず少し溶かしてから使いましょう。 5 氷をセットして削る。 前半は、器を回しながら 器のふちに氷が落ちるように、少し削っては器を回し、少し削っては器を回し、器の壁面に2~3㎝の氷の土手を作る。 ふわふわの氷は溶けやすいので手で触れない。 6 後半は、中央に氷を落とす。 器は動かさない 器の中心を氷の出る口の真下に置き、中央部に氷を落とすように削る。 プロのテクニック! 氷の土手を作ることで崩れにくくなり、高さのあるかき氷ができます。 写真のようなこんもりとした山型が理想です。 7 スプーンを使ってシロップをまんべんなくかける スプーンを使って手早くシロップをかける。 プロのテクニック! シロップのかけすぎはふわふわ感を損なうのでNG。 スプーンを動かしながら少しずつかけましょう。 ふわっふわのかき氷が完成! まるで専門店のようなふわふわかき氷ができました。 口に含むとすっと消えていく口どけの良さは感動ものです! ひと手間加えてごちそうかき氷を作ろう! ふわふわかき氷を作ったらシロップにもこだわって。 今回は「いちご、抹茶ミルクあずき、ティラミス」3つの味を紹介します。 【果肉入りいちご】フレッシュな果肉がたくさん! 材料(作りやすい分量)• いちご(市販の冷凍いちごでもOK)…50g• グラニュー糖…24g(大さじ2)• 水…100ml 作り方• いちご、グラニュー糖、水を耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で1分加熱する。 スプーンなどを使っていちごを軽くつぶしながら混ぜ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。 削った氷の上にかける。 【抹茶ミルクあずき】ミルクとあずきの濃厚な味わい 材料(作りやすい分量)• 牛乳…100ml• グラニュー糖…24g(大さじ2)• 生クリーム…30ml(大さじ2)• ゆであずき…適量• 抹茶パウダー…適量 作り方• 牛乳、グラニュー糖を耐熱ボウルに入れ、電子レンジ(600W)で40~50秒加熱する。 生クリームを加えて混ぜ合わせ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。 【ティラミス】ビターな大人の味が新鮮! 材料(作りやすい分量)• クリームチーズ…50g• インスタントコーヒー…適量• ココアパウダー…適量 作り方• クリームチーズを耐熱ボウルに入れて電子レンジ(600W)で30秒加熱する。 練乳を加え、よく練り合わせる。

次の

【待ち時間は?】ふわふわ&天然氷のかき氷19選!東京にある人気の美味しいかき氷屋さん2020

ふわふわ かき氷

かき氷機(ブロック氷ではなく かたまり氷タイプの専用カップがついてるもの)• かき氷シロップ(シロップはお好みで!砂糖を使うので低カロリーなものがおすすめ)• タオル• 輪ゴム まずはふわふわかき氷機で普通に作ってみた! 我が家では【 山善の電動ふわふわかき氷機】を使用しています。 ・・・ ・・・ はいできました。 ふわふわかき氷機を使っているだけあって、 すでに結構ふわふわしてますね。 屋体とは比べ物になりません。 ただ お店で食べれる様なふわふわかき氷には少し負けてしまいます。 写真と同じ様な見た目にするためには、お好みで練乳をかけたり、フルーツをトッピングして楽しんでください。 レシピ1. マンゴーかき氷 材料• マンゴー 160g• 練乳 10g• 水 30ml 作り方• マンゴーと水を合わせてミキサーにかける• 小さい鍋に 1 と練乳を入れて弱火にかけ、練乳が溶けるまでよく混ぜます。 常温に冷まして、製氷皿に入れて凍らせます。 十分に凍ったら冷凍庫から取り出して、削ります。 レシピ2. 抹茶かき氷 材料• 抹茶 10g• 牛乳 170ml• 砂糖 20g 作り方• 抹茶粉と牛乳を合わせよく混ぜます。 小さい鍋に 1 と砂糖を入れて弱火にかけ、砂糖が溶けるまでよく混ぜます。 常温に冷まして、製氷皿に入れて凍らせます。 十分に凍ったら冷凍庫から取り出して、削ります。 レシピ3. ストロべリーかき氷 材料• 冷凍イチゴ 160g• イチゴジャム 30g• 練乳 10g• 水 30ml 作り方• イチゴと水を合わせてミキサーにかけます。 小鍋に 1 、イチゴジャム、 練乳を入れて弱火にかけ、イチゴジャムと練乳が溶けるまでよく混ぜます。 常温に冷まして、製氷皿に入れて凍らせます。 十分に凍ったら冷凍庫から取り出して、削ります。 レシピ4. リッチミルクかき氷 材料• 牛乳 170ml• 練乳 30g 作り方• 小鍋に牛乳と練乳を入れて弱火にかけ、練乳が溶けるまでよく混ぜます。 常温に冷まして、製氷皿に入れて凍らせます。 十分に凍ったら冷凍庫から取り出して、削ります。 レシピ5. ミルクティーかき氷 材料• 紅茶のティーバッグ2包• 牛乳 180ml• 砂糖 40g 作り方• 牛乳温めた後、紅茶のティーバッグを入れて、紅茶を抽出します。 抽出が終わったら 1 に砂糖を入れ、溶けるまでよく混ぜます。 常温に冷まして、製氷皿に入れて凍らせます。 十分に凍ったら冷凍庫から取り出して、削ります。 まとめ おいしいふわふわしたかき氷なら一年中食べたい! いかがでしたでしょうか? シャリシャリしたかき氷も夏っぽくていいのですが、トッピングを凝ってるふわふわかき氷だったら一年中食べたくなりますよね! かき氷機さえあれば、家でかんたんに作れます。 自分用でもいいですし、家族や恋人、友人にご馳走したらきっと喜ばれると思いますよ! なにより作ってて楽しいですしね! 【 今回使用した山善の電動ふわふわかき氷機】.

次の