ガチアサリ 最強。 スプラトゥーン2 ガチアサリ完全攻略方法 初心者でも勝てる!!

【スプラトゥーン2】ガチアサリ延長戦の条件!アップデートVer.2.1.1配信で何が変わったの?!

ガチアサリ 最強

オスカー氏は言います『サッカーが上手くてもフットサルが上手とは限らない。 サッカーとフットサルは別のスポーツだし戦術も考え方もまったく違うのだから』 オブジェクト(ボール)が複数存在するガチアサリに、チームスポーツ(集団球技)の戦術を応用する事はナンセンスですし、あまり意味がありません。 しかし、『サッカーの考え方』よりも『バスケやフットサルの考え方』の方が「ガチアサリに向いている」と言う事はできそうです。 そもそもの【競技人数】が近いですし、ガチアサリの【攻撃や守備の考え方】は『バスケやフットサル』のそれに近いのです。 フットサルのポジション 上図はフットサルのポジションです。 【ピヴォ】はポルトガル語で「中心」って程の意味で、サッカーでいうところの『フォワード』に例えられます。 いっぱいシュートします。 【アラ】はポルトガル語で「翼」って程の意味で、サッカーでいうところの『ミッドフィールダー』に例えられます。 だいぶシュートします。 【フィクソ】はポルトガル語で「一定の」とか「安定した」って程の意味で、サッカーでいうところの『ディフェンダー』に例えられます。 けっこうシュートします。 【ゴレイロ】はポルトガル語で「ゴールキーパー」ってそのまんまの意味で、サッカーでいうところのそのまんま『ゴールキーパー』です。 そこそこシュートします。 そうです、フットサルにシュートしないポジションはありません。 サッカーでもディフェンダーが得点する事は珍しくもなんともないのですが、フットサルの【フィクソ】は、守備の要であることはもちろん、攻撃時にはパス回しの中心になり、サッカーでいうところの「司令塔」の役目を担います。 バスケ経験者がフットサルをプレイすると比較的スムーズなのに、サッカー経験者がフットサルをプレイすると必ず混乱するのがこの「ポジション(役割)の考え方」です。 サッカーは広いピッチに対応する為、エリア毎に「攻撃的なポジション(役割)」と「守備的なポジション(役割)」を分けて考えますが、バスケやフットサルでは「攻撃を中心にプレイ」したり、「守備を中心にプレイ」したり等、『攻撃と守備を分けて考えると必ず数的不利が生まれる』のです。 守備が足りない数的不利 図1 【図1】は「レッドチームのPIVO」が守備をサボって生まれた数的不利です。 フットサルにオフサイドが無い事を知ったサッカー経験者が「カウンター」を狙いだすとこの形になります。 「レッドチームのPIVO」をガチアサリに例えるなら、敵陣ゴール裏に潜伏してカモンするアレです。 (:参照) 攻撃が足りない数的不利 図6 【図6】は攻撃が成功するシーンによく見る布陣です。 グリーンチームは「全員攻撃」が出来ていて、パープルチームの『3』はカウンターを狙っているのでしょうか守備をサボっています。 以上のように、ガチアサリでは「フットサル」や「バスケ」のように【全員攻撃、全員守備】を意識する事で、得点率や失点率をコントロール出来るのですが、『チーム全員の協力が必要』なのでマッチングに抗う事が非常に難しいのです。 ガチアサリでイカフェッショナルが出来る事はただ1つ『サボっているミカタの分も汗をかいて走るだけ』なのですこんちくしょう。 では、最後に店長オススメの「必殺フォーメーション」を紹介しましょう。 しかし、ミカタのランニングバックが生存していないとまったく意味をなさないので、場合によっては早めにガチアサリを完成させ、敵の守備を分散させたり撹乱させた方が有効に働く事もあります。 バッテラ、ハコフグ、フジツボ等、ランルートがはっきり分かれているステージでは特に有効です。 フレンドさんとの2リグでいろんなタイミングのドラゴンフライを試してみましょう。 ガチマでは狙ってガチアサリを4つ同時に作る事が難しく、さらに4方向から同時に攻める事は不可能に近いので、ウデマエが思い出になる前にやめておきましょう。 前回持ち越しになった「ボンゴレ・ネロ」ですが、イカ墨ペーストが手に入ったので作ってみました。 ちなみにイカ墨ペーストを使う用事はあんまり無いと思うので、「(カルディコーヒーファーム)」に置いてあるちょびっとのやつをオススメします。 この子を探してください。 4g(2人分)の袋が2つ入っています。

次の

【スプラトゥーン2】ガチアサリ最強武器(ブキ)ランキング【2/13更新】

ガチアサリ 最強

ガチアサリとは? ガチアサリは簡単に言うとアサリを集めてカウントを進めるルールです。 まずはルールについて覚えていきましょう。 ルールを知らなければ絶対勝てません!! こちらで初心者でもわかるようにルール解説をしているので、ルールを知らない人は確認しておきましょう。 ………………………………………………………… >>> ………………………………………………………… ガチアサリ攻略 ガチアサリは他のガチルールよりも複雑です。 覚えることがたくさんありますが、少しづつ覚えて勝率をアップさせましょう! アサリの発生場所を覚える アサリが落ちている場所はほとんど同じです。 そのため、どのあたりにアサリが出てくるのか覚えることで効率よくアサリを回収することが出来ます。 全く同じ場所ではないですが、ほとんど同じですので自然と覚えられるかもしれませんね。 アサリはAで投げる アサリの投げ方に戸惑ってしまうとカウントを進めるのに不利になってしまうのでアサリの投げ方を早く覚えましょう。 アサリを投げるボタンは「A」か「L」ですが、個人的にはAの方が簡単にぽんぽん投げられるので Aをおすすめします。 まあどっちでもいいですが(笑) ガチアサリを持っている時は注意 ガチアサリを所持している時はホコを持っている時のように 相手に場所が見えています。 そのため、敵に倒されやすい状態なっています。 ガチアサリを持っている時は注意して動きましょう。 その反対に、敵がガチアサリを持っている時は倒しやすいので確実に倒すようにしましょう。 ガチアサリの射程を覚える ガチアサリをバリアに投げる際、ガチアサリの射程を理解していなければバリアを割れずにカウントを進められないことがあります。 バリアは相手リスポーン地点の近くにあるため 一つのミスが負けに繋がってしまいます。 そのため、ガチアサリの射程は必ず覚えるようにしましょう。 ちなみにですがサブ性能アップのギアで射程が伸びるようなことはありません カウントの進み方 アサリ1つにつき3カウント進みます。 ガチアサリの場合は20カウントなので、バリアを壊した際あとは普通のアサリを入れる方が効率が良いです。 ガチアサリに比べて効率1. 5倍 バリアを割る際にも20カウント進むのでガンガンガチアサリを投げ込みましょう。 ペナルティについて ガチアサリにも他のルール同様ペナルティがあり、バリアが復活するとカウントがプラスされます。 ペナルティの量は、バリアを割って進めたカウントの半分です。 例えば50カウント進めた場合、バリアが復活した際には25カウント分のペナルティがつきます。 自軍バリアが割られている時は必ず防衛 ガチアサリでは片方のチームのバリアが割られている時はもう一方のバリアを割ることができません。 そのため、自軍のバリアが割られている時に相手バリア付近にいてもなんの意味もありません。 アサリを大量に入れられてしまうだけになります。 そのため、 バリアが割られている時は必ず防衛することを覚えておきましょう。 バリア回復後にガチアサリが落ちる 一方のチームのバリアが回復したあと、その近くにもう一方のチームのガチアサリが現れます。 逆転するチャンスなので、覚えておきましょう。 アサリは9個に留める アサリを10個集めてガチアサリにすると自分の居場所がバレてしまいます。 相手のゴールの近くでガチアサリにすることで自分の居場所がバレることなくバリアに近づくことができます。 ガチアサリの延長条件と終了条件 ガチアサリにも他のルールと同じ様に試合が延長する場合としない場合があります。 その時の条件を覚えておきましょう。 ………………………………………………………… 延長条件 ・負け側がガチアサリを1つ以上所有している場合 ・勝ち側のバリアが割られている場合 ………………………………………………………… 終了条件 ・負け側のガチアサリが全て消えた場合 ・負け側のバリアが割られている場合 ・負け側スコアが相手スコアを上回った場合 逆転した場合 ………………………………………………………… アサリを落とすスペシャル アサリを持っている時に「スーパーチャクチ」や「イカスフィア」を使用すると所持しているアサリを落としてしまいます。 この 二つのスペシャルを使う時はアサリを落とすということを理解して使うようにしましょう。 スペシャル以外でも、リスポーンにスーパージャンプ リスジャン で帰ってもアサリが消えてしまいます。 リスジャンについて知らない人はこちらの記事を参考にしてみてください。 ガチアサリで手軽に勝ちたいのであればプライムシューターコラボなどのバブルランチャーが搭載されている武器を使用すると良いです。 バブルランチャーの耐久性は異常です…。 スペシャル性能を積むと良いです 相手にバブルランチャーを使われた場合はバブルの中に入ってボムを投げれば爆風で倒すことも可能です。 追記:アサリの数をチェック ガチアサリでは双方のチームが保有しているアサリの数を確認することができます。 このアサリの数を目安に攻め時と引き時を考えて行きましょう。 カウントの横に表示されている 相手のアサリの数が多い時はしっかり引いて防衛に徹しましょう。 相手のアサリが多い場合、倒されてしまうと一気にカウントを勧められる危険性があります。 その逆に相手のアサリが少ない場合は倒されてもカウントを進められる危険が少ないので、多少無理に攻めても問題ありません。 このように相手のアサリの数を特に意識して動くとガチアサリ攻略の目処が立ちます。 まとめ ガチマッチの新ルール「ガチアサリ」の攻略情報を書きました。 ガチアサリは他のルールよりも覚えることが多く、仲間との連携もより重要となっているためかなり難しいルールです。 しかし、覚えるべきポイントを少しづつ覚えることで必ず勝率は上昇していきます。 またまだ新しいルールなので私の分からないこともたくさんあるでしょう。 「こんな攻略もあるよ!」などがあれば是非下のコメント欄から教えていただけると嬉しいです。 今後ともどんどん追記していきます。 ご観覧ありがとうございました。 意見や質問等があれば下のコメント欄から遠慮なくお願いします!!! ………………………………………………………… おすすめの記事 ………………………………………………………….

次の

【スプラトゥーン2】ガチアサリで使われて強いと感じたブキについて考察

ガチアサリ 最強

オスカー氏は言います『サッカーが上手くてもフットサルが上手とは限らない。 サッカーとフットサルは別のスポーツだし戦術も考え方もまったく違うのだから』 オブジェクト(ボール)が複数存在するガチアサリに、チームスポーツ(集団球技)の戦術を応用する事はナンセンスですし、あまり意味がありません。 しかし、『サッカーの考え方』よりも『バスケやフットサルの考え方』の方が「ガチアサリに向いている」と言う事はできそうです。 そもそもの【競技人数】が近いですし、ガチアサリの【攻撃や守備の考え方】は『バスケやフットサル』のそれに近いのです。 フットサルのポジション 上図はフットサルのポジションです。 【ピヴォ】はポルトガル語で「中心」って程の意味で、サッカーでいうところの『フォワード』に例えられます。 いっぱいシュートします。 【アラ】はポルトガル語で「翼」って程の意味で、サッカーでいうところの『ミッドフィールダー』に例えられます。 だいぶシュートします。 【フィクソ】はポルトガル語で「一定の」とか「安定した」って程の意味で、サッカーでいうところの『ディフェンダー』に例えられます。 けっこうシュートします。 【ゴレイロ】はポルトガル語で「ゴールキーパー」ってそのまんまの意味で、サッカーでいうところのそのまんま『ゴールキーパー』です。 そこそこシュートします。 そうです、フットサルにシュートしないポジションはありません。 サッカーでもディフェンダーが得点する事は珍しくもなんともないのですが、フットサルの【フィクソ】は、守備の要であることはもちろん、攻撃時にはパス回しの中心になり、サッカーでいうところの「司令塔」の役目を担います。 バスケ経験者がフットサルをプレイすると比較的スムーズなのに、サッカー経験者がフットサルをプレイすると必ず混乱するのがこの「ポジション(役割)の考え方」です。 サッカーは広いピッチに対応する為、エリア毎に「攻撃的なポジション(役割)」と「守備的なポジション(役割)」を分けて考えますが、バスケやフットサルでは「攻撃を中心にプレイ」したり、「守備を中心にプレイ」したり等、『攻撃と守備を分けて考えると必ず数的不利が生まれる』のです。 守備が足りない数的不利 図1 【図1】は「レッドチームのPIVO」が守備をサボって生まれた数的不利です。 フットサルにオフサイドが無い事を知ったサッカー経験者が「カウンター」を狙いだすとこの形になります。 「レッドチームのPIVO」をガチアサリに例えるなら、敵陣ゴール裏に潜伏してカモンするアレです。 (:参照) 攻撃が足りない数的不利 図6 【図6】は攻撃が成功するシーンによく見る布陣です。 グリーンチームは「全員攻撃」が出来ていて、パープルチームの『3』はカウンターを狙っているのでしょうか守備をサボっています。 以上のように、ガチアサリでは「フットサル」や「バスケ」のように【全員攻撃、全員守備】を意識する事で、得点率や失点率をコントロール出来るのですが、『チーム全員の協力が必要』なのでマッチングに抗う事が非常に難しいのです。 ガチアサリでイカフェッショナルが出来る事はただ1つ『サボっているミカタの分も汗をかいて走るだけ』なのですこんちくしょう。 では、最後に店長オススメの「必殺フォーメーション」を紹介しましょう。 しかし、ミカタのランニングバックが生存していないとまったく意味をなさないので、場合によっては早めにガチアサリを完成させ、敵の守備を分散させたり撹乱させた方が有効に働く事もあります。 バッテラ、ハコフグ、フジツボ等、ランルートがはっきり分かれているステージでは特に有効です。 フレンドさんとの2リグでいろんなタイミングのドラゴンフライを試してみましょう。 ガチマでは狙ってガチアサリを4つ同時に作る事が難しく、さらに4方向から同時に攻める事は不可能に近いので、ウデマエが思い出になる前にやめておきましょう。 前回持ち越しになった「ボンゴレ・ネロ」ですが、イカ墨ペーストが手に入ったので作ってみました。 ちなみにイカ墨ペーストを使う用事はあんまり無いと思うので、「(カルディコーヒーファーム)」に置いてあるちょびっとのやつをオススメします。 この子を探してください。 4g(2人分)の袋が2つ入っています。

次の