高速 渋滞 予想。 高速道路各社、年末年始(2019年~2020年)の渋滞予測 1月2日~4日に渋滞多発、30km以上の渋滞も増加の見通し

関東エリアの高速道路の渋滞予測

高速 渋滞 予想

こんにちは、ゆきりんです! テレビをつけると毎日新型コロナウイルスの事でいっぱい。 いつ感染が落ち着くのか・・・不安な毎日を過ごしています。 このままだと大型連休の ゴールデンウィークに重なってしまいます。 1年の中の大型連休でも一番楽しみにしている連休なのではないでしょうか・・・ 2020年のゴールデンウィークを楽しく過ごす為に! そこで今回『 ゴールデンウィーク2020年のコロナ影響は?東名高速渋滞予想も!』と題しまして、ゴールデンウィーク2020年のコロナ影響とはどんな影響なのか?東名高速渋滞予想についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。 ほぼ連日午前6時〜12時を中心に大和トンネル15〜20km程度渋滞。 上り Uターンラッシュは5月3日夕方から始まり5日の午後をピークに大和トンネル付近で最大30kmの渋滞が発生。 全国の高速道路の主な区間の日平均交通量は前年比16. 8%増の5万0100台、最大平均日交通量は同7. 5%増の6万台。 毎年交通量が増加しているので今年のゴールデンウィークも覚悟が必要なのではないでしょうか・・・ 渋滞を避ける為の時間帯やルート候補を考えおく事をおすすめします。 まとめ 今回は『 ゴールデンウィーク2020年のコロナ影響は?東名高速渋滞予想も!』と題しまして、ゴールデンウィーク2020年のコロナ影響とはどんな影響なのか?東名高速渋滞予想についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか? 今年も楽しくゴールデンウィークを過ごしたいですよね。 新型コロナウイルスで外出を控える方も多いと思います。 ゴールデンウィークには流行が落ち着く事を祈って! 自分に出来る予防をしっかりして楽しいゴールデンウィークを過ごして下さいね! それでは今回はここまでとさせていただきます。 最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次の

ゴールデンウィーク2020年の高速道路の渋滞予想と新幹線の予約はいつから?

高速 渋滞 予想

こんにちは、ゆきりんです! テレビをつけると毎日新型コロナウイルスの事でいっぱい。 いつ感染が落ち着くのか・・・不安な毎日を過ごしています。 このままだと大型連休の ゴールデンウィークに重なってしまいます。 1年の中の大型連休でも一番楽しみにしている連休なのではないでしょうか・・・ 2020年のゴールデンウィークを楽しく過ごす為に! そこで今回『 ゴールデンウィーク2020年のコロナ影響は?東名高速渋滞予想も!』と題しまして、ゴールデンウィーク2020年のコロナ影響とはどんな影響なのか?東名高速渋滞予想についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。 ほぼ連日午前6時〜12時を中心に大和トンネル15〜20km程度渋滞。 上り Uターンラッシュは5月3日夕方から始まり5日の午後をピークに大和トンネル付近で最大30kmの渋滞が発生。 全国の高速道路の主な区間の日平均交通量は前年比16. 8%増の5万0100台、最大平均日交通量は同7. 5%増の6万台。 毎年交通量が増加しているので今年のゴールデンウィークも覚悟が必要なのではないでしょうか・・・ 渋滞を避ける為の時間帯やルート候補を考えおく事をおすすめします。 まとめ 今回は『 ゴールデンウィーク2020年のコロナ影響は?東名高速渋滞予想も!』と題しまして、ゴールデンウィーク2020年のコロナ影響とはどんな影響なのか?東名高速渋滞予想についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか? 今年も楽しくゴールデンウィークを過ごしたいですよね。 新型コロナウイルスで外出を控える方も多いと思います。 ゴールデンウィークには流行が落ち着く事を祈って! 自分に出来る予防をしっかりして楽しいゴールデンウィークを過ごして下さいね! それでは今回はここまでとさせていただきます。 最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次の

高速道路の渋滞予測!阪神高速で混みやすい5つのポイントとは

高速 渋滞 予想

東名高速道路の東京料金所のすぐ脇にあるNEXCO中日本コミュニケーション・プラザ川崎。 道路管制センターに併設されている見学可能な施設です いよいよ今週末から始まる最大10連休のゴールデンウィーク(GW)。 クルマでお出かけする予定の方も多いと思いますが、気になるのは高速道路の渋滞ですね。 下り線が一番混むのはいつ? 上り線のUターンラッシュは? そこで、首都圏の大動脈である東名高速道路、新東名高速道路などの渋滞予測や渋滞原因、渋滞回避のポイント、運転中の心構えを、NEXCO中日本(中日本高速道路)のドライブアドバイザー山本隆さんに聞きました。 首都圏に限らず、高速道路全般で参考になる情報も盛り込まれています。 (文・写真 こだまゆき) 「分散型」でも回数は増えそう。 Uターンのピークは5日 高速道路に設置されたカメラなどからリアルタイムの高速道路情報が集約される道路管制センター。 ここでは東名高速道路・新東名高速道路などの高速道路を担当 上り線のUターンラッシュは5月3日(金)からで、大和トンネルを先頭に渋滞が見込まれ、ピークは5日(日)の夕方~夜と予想されています。 ちなみに、GW最終日は例年、渋滞がそれほど発生しないのだとか。 「連休最終日は自宅でゆっくり、と考える方が多いので、その前日の夕方から夜にかけて渋滞する傾向にあり、5日は深夜まで渋滞が続くと予想されています。 ですので帰りを5日に予定している方は、午前中のうちに東京方面に戻られることをおすすめします」 そもそも渋滞はなぜ起こる? 渋滞は、道路の勾配の変化に大きな原因があります。 下り坂から上り坂に変わる「サグ部」と呼ばれる場所が最も多い渋滞発生地点だそうです。 ドライバーは車の速度が低下したことに気づきにくく、そのわずかな速度低下が伝わって後続車が次々にブレーキを踏むことになります。 東名高速道路の大和トンネルがまさにそれ。 急に暗くなって視野が狭まるトンネルの入り口でも、ブレーキを踏む車が多くなることで速度低下が起こり渋滞が発生すると言われています。 3月17日に新東名の厚木南ICから伊勢原JCTまでが開通したことにより圏央道とのアクセスがダブルネットワークに。 渋滞の時には東名(ブルー)と新東名(オレンジ)のどちらを使うか検討を(提供:NEXCO中日本) あおり運転への対処や逆走への注意 山本さんによると、急な車線変更や車間距離をつめるなどの行為は、思わぬとばっちりを受けることになりかねないといいます。 それが近年問題化している「あおり運転」です。 「それが本意ではなくても、勘違いされてしまうこともあります。 車間距離をしっかりとる、急な車線変更はできるだけ避けるなど、トラブルのもととなるような運転を避けるよう心がけて下さい」 また、GWは、運転し慣れていない多くのドライバーが高速道路を利用する期間でもあります。 もう一つ注意しないといけないのが「逆走運転」です。 高速道路では通報が入ると、ハイウェイラジオで流したり、道路情報板にも「逆走車あり」と表示されます。 「逆走車は右側の追い越し車線側を走ってくることが多いので、『逆走車あり』の表示を見たら、速度を落として前を走る車の動きに注意しながら慎重に運転してください」(山本さん) もしも自分が逆走してしまったら、慌てず路肩に停車して110番や#9910(道路緊急ダイヤル)に電話しましょう。 パトロール隊員がかけつけるまで、安全なところに避難してください。

次の