ぽこ ピー。 甲賀流忍者ぽんぽこ

∩彗星のぽこたん (リドリー)

ぽこ ピー

甲賀流 基本 正体 住処 甲賀 の 呼び方 里のみんな OX 配信歴• その名の通り、甲賀のに生息している かつ である。 甲賀の方について正しくは「カ」であるが、は甲賀(カシ)・甲賀流(ュウ)と使い分けている。 (本人く「基本たぶんどっちも正解」) 元々はーション『』に登場する「」で、その後にとしてするという異色の経歴を持っている。 の格好は「した姿」とのことで、元はまんまであることを表しておりたびたびその姿を披露している。 (状態の方がにがあるらしく、それに対し自身は不に思っている。 ) よく使うは「こんばん」「」「おつかれ」などがあり、この手の言葉にはと付ければいい模様。 口癖は「なんてー?」「やばぁ」 「なんてー?」に関しては、聞いてるようで聞いてない感じを醸し出しているため、及びご人さまであるは、この口癖が嫌とのこと。 は「い」であるほどに自らいをしている。 が、24や催ので、とんでもない回答や 0点を記録していることから、賢いから程遠い位置にいる。 例としては、 「が読めない」・「 と間違えてた。 って何?」・ 「(の)クレーターって何?」など... そのため、現時点での「い」は賢くない発言した時によくに言われているものとなった。 の呼称は「里のみんな」であり、中に募した後になったのにより決まった。 当面の標は甲賀やから何かしらのァーをもらうことだが、甲賀信楽町に同名のがいるため実現は難しいかもしれない。 がんばれ。 余談だが、は観たことが ないらしいなかったが、に『』で放送されたときに同時視聴配信を行っている。 動画の特徴 の特徴として、 甲賀が誇る最先端の技術を駆使したまるでと見紛うほどにのあるをしている。 ( まぁであるが、をに取り込むは数少ないので個性的である) また、ということもあってかでありながらも盛んになっており、探しに行ったり地元について行ってやを解体したりするもしている。 最近では最先端技術を駆使した以外にも、なの、、果やへのなど、幅広いを投下。 更には毎週にによるなどを実施、また OX限定の自治会(いわゆる限定)も12回開催されている。 こちらのは「」 あまり体がなく、どのもおよそ分程度で終了する。 そしてから を宣言。 ほぼ「 ちゃんねる(との活動)」と 「!(の)」、そして「 チョの屋(チョとコモラの)」の3どこかしらを持ち回りしてしている。 特筆すべきは 2間「24」を3回実施。 こちらのは、と以外にも・個人関係なしに、各種や(第2回から実施)に参加している。 当時、による2間は初めての試みであり、とてもしいだった。 ""という技術で動かしているからなのか、が身体を動かすと伸びたり、が崩壊したり、胸がバヨンバヨンしてたりと、とても面い挙動を示す。 3Dぽんぽこ 最近で使っている変化の術。 名前の通りな。 実は、後述するが作製しようと試みたが挫折。 その後でありでもある、《》によって受された。 また《》や《》によって、季節に沿った様々な装をえている。 ガチ恋ぽんぽこ 自称の変化の術。 実際見たはのだが、中身が あのであること、そしてと謳ってはいるが、地を少し高くした、謂わば 「親が理やり可くしてる感がある」ことから、の意見は。 なので登場する 「のチャ」では、食やを食べるという、とは程遠いを取っている。 口癖は 「してぇ!」「?」「ひひーん」。 たぬき の状態である変化の術。 実はこの姿が本来のの姿であり、このが人に化けたのがこの外見となっている。 (通称 着ぐるD) 着ぐるerはも同様に持っており、で活動する際は、この姿となる。 因みにで活動しているは ()など数えるほどで、大変希少。 のでは、となどをしたり、として活躍しているとのをしたりした。 兄ぽこ のにはかなり高いで実が登場し、彼が(の取材やの手伝いなど)を担当しているおかげでとしての活動ができている現状である。 にもかかわらず、はに対し「手だけは綺麗」「」など辛辣な言葉を投げかけているため里のみんなから同情されている。 が、これはおそらく による情の裏返ではないかと推察されており、実際にあらゆる場面でを頼っているところがみられる。。 また、との関係については込み入っており、取り扱いについては不明である。 …が最近のでは全く隠す素振りがなく、や同業者から 「=」として通っている。 初でものこと「」って呼んでいたし今更ではあるが そのため、で活動をしているという、界でとてもしいである。 関連動画 関連静画 関連商品 関連項目• 関係のあるVtuber一覧• (数回実施)• (数回実施)• (数回実施、またピー同様で活動).

次の

甲賀流忍者!ぽんぽことは (コウガリュウニンジャポンポコとは) [単語記事]

ぽこ ピー

profile キャラクター リドリー No. 65 カラー 第1回SP~:カラー1 デフォルト CPUレベル Lv. ゆるキャラのような名前をしているが、見た目は非常におどろおどろしい。 ちなみにリドリーの幼体は「リトルバード」と呼ばれ、この名前が非常に似合うモッコモコのフワッフワである なお性格は既に狡猾で残忍。 おそらく「ぽこたん」という可愛らしい名前はリトルバード時代に名付けられたものだと思われる。 迎えた初戦はとある意味似た者同士の対決に。 序盤はステージの影響でお互いバーストに苦しむが、切りふだ「知恵のトライフォース」に封印されてしまい1ストック目を落とす。 だがその後はステージ最上部にて上強のみで撃墜し、更に切りふだを取得して の船ごとアーナを堕とす。 この際ちょこにゃダンスによく似たステップを見せ観客にアピールした。 最後はステージ右端で横Bを決め、広いステージによるバースト難をものともせず勝利を収めた。 2回戦はと対戦に。 そんなぽこたんの元に クリスマスプレゼント ただの箱 が贈られるが、中身はまさかの 毒キノコで 正真正銘のリトルバードになってしまう。 運の悪いことに狂喜は スーパーキノコで巨大化し、横スマを受けて2ストックリードされる。 その後狂喜は突然自滅するが、依然として不利な状況に変わりはなく、その最中再びクリスマスプレゼントが現れる。 しかし、非情なことにプレゼントは狂喜に投げ捨てられてしまい、追いかけて拾おうとするが叶わず、更に自身も復帰距離が足りずにバーストしてしまった。 2戦目で敗退してしまったものの、アイテムを取得しようとして頭をぶつけたり、 アルザークの船を堕としたのが嬉しくてぽこたんダンスを踊ったり、プレゼント欲しさに自滅してしまうその立ち振る舞いから早くもSP版CPUトナメのアイドルないしマスコット的存在として注目を集めることになった。 この持っているあたり、とアイドル性において互角と言える。 出番が増えるよ! やったねぽこたん! 迎えたアナザールート準決勝ではとの対決に。 しかしステージ構造のおかげでしぶとく生き残り、逆に亡霊を横Bの雑巾がけで攻める。 その後は絶好調のまま一度もストックを落とさずに勝利、決勝戦へ駒を進めることになった。 決勝戦では優勝者のと戦うことに。 互角に立ち回っていたが切り札を取られたのが響いてしまい、あえなく敗北。 アナザールートとはいえ 準優勝でフィニッシュとなった。 そのかわいさから第2回大会への出場が期待されていたが、優勝者とクソビリ以外は続投しないというセオリーに従い欠場。 しかし第3回大会では、 にて圧倒的多数の支持を得て参戦が確定。 2回戦から登場し、自分と同じ重量級の相手を圧倒し勝ち上がってきたと戦うことになった。 闇鍋企画 試合はプププランドで行われたが、横Bで投げ飛ばした 闇鍋が試合開始早々に復帰事故を起こし、思わぬ形で先制する。 早くも1ストック差と思ったのも束の間、今度は 闇鍋が崖際で空中緊急回避してまたも落下。 まさかの2ストック差に。 そして闇鍋は スマッシュボームを起爆して吹っ飛ばされ、 復帰できたと思ったところでボム兵選手が接触し…… 相手が事故を繰り返した結果、 ぽこたん自身は殆ど何もしていないのにいつの間にか 3タテで勝利してしまっていた。 約48秒で終わってしまったこの試合はぽこたんにとっては二度目の、 正式な試合では初めてとなる3タテ勝利である。 第3回SPトナメでシードの既存選手が次々と敗北していく中、 このぽこたんの試合が初めての既存選手側勝利となった。 そしてその後の試合の結果、 準々決勝に進出した既存選手はぽこたんのみに。 やはりこのアイドルは何か持っている。 準々決勝はとの人気者対決に。 ステージはピーチ城上空。 序盤から相手を押していき、 パセリを横Bで掴み三角コーナーの下にぶつけたがバーストできず復帰されてしまう。 その後はお互いアイテムを使って戦い、 やたらとバンパーにぶつかりつつも パセリを執拗に三角コーナーに叩きつける。 しかし その度にパセリに受け身を取られ、倒しきれないうちにスマッシュボールも取られボスパックンを呼び出される。 ボスパックンに捕まり 炎上アイドルと化して先制されるが、 パセリを再び三角コーナーに叩きつけ受け身を許さず2200に。 再びアイテムを使いつつ五分の戦いを展開するが、 復帰に使った上Bでパセリを三角コーナーにぶち当て落とすことに成功。 残り1ストックに追い込んだが、パセリのルナアーラの攻撃で1ストック同士になった上にメタモンまで繰り出されてしまう。 それでもメタモンとの同時攻撃を凌ぎ切ると、パセリにくす玉を投げ当てて箱も投げ、シールドされつつもスターを入手。 文字通りの スター状態となり、 くす玉から出現した4つ子のボム兵選手を確認。 パセリをボム兵ごと上スマで攻撃する。 大爆発に巻き込まれたパセリはあえなくバースト。 ステージの地形とアイテムをうまく利用して まともな勝利を挙げた。 準決勝の相手は。 強敵だが、選ばれたステージは苦い思い出のあるスーパーしあわせのツリー。 苦戦が予想されたが、試合序盤で シンパシーが横Bで雲を飛び越える事故を起こし落下。 また思わぬ形で先制する。 と思ったのも束の間、 ぽこたんも上Bで雲をすり抜けて落下する事故を起こし2200。 折角のリードが自分の事故で台無しに。 と思いきや、今度は 雲の上にいたシンパシーが地上ジャンプをなくす事故を起こし、ステージに戻れず落下してしまった。 2100と再びリードするも、 トゲピーのせいで画面全体が真っ暗闇。 試合は荒れに荒れ、P(ピー)曰く「 最悪」の状態に。 その後 ようやくまともな試合がスタートし、スマッシュボールが出現。 相手との奪い合いになるも結局取られてしまう。 更にゼルネアスを繰り出されたことによってゴールド化されてしまい、 擬似的に再現された浦安で2ストック目を落とす。 が、 復帰で雲の上に降りたシンパシーが再び地上ジャンプをなくしてしまい、2ストック目とそっくりな流れで落下。 勝ち確というところで ぽこたんはうっかりスマッシュボームを起爆。 たちまち吹っ飛ぶも辛うじて追い越しは免れ生還。 序盤と終盤お互いに事故とハプニングがてんこ盛りの滅茶苦茶な試合となったが、何とか1ストック差で勝利できた。 この見事(?)な勝利によって、遂に 正真正銘の決勝進出。 2回目になるが、やはりこのアイドルは何か持っている。 決勝戦の相手は。 選ばれたステージはなんとホームステージのブリンスタ。 気合十分のぽこたんだが、序盤はリソリューションの攻撃に押されてしまい、場外でも追い打ちを受けることに。 それでも何とか復帰し反撃開始。 ダメージを取り返すとスマッシュボールを入手し、実に第1回以来の切りふだで先制する。 しかしリソリューションに昇龍拳熊を繰り出されて2ストック同士となり、復活後も昇龍拳熊の攻撃を受け続けてしまう。 リソリューションもセンサー爆弾で事故を起こしていたが、ビームソードでの攻撃を受けたことで先に残り1ストックに。 だがぽこたんは諦めない。 相手の隙を突きストックを並べると、ブレスで牽制しつつ2つ目のスマッシュボールを入手。 熾烈な追い上げを見せるぽこたんだったが、 緊急回避の隙に弱攻撃を合わせられ、百烈フィニッシュで文字通りバースト。 最後は惜しくも敗れたが、運を掴み、環境を利用し、 既存選手で唯一勝ち上がり、遂に正式な大会での 準優勝を果たした。 キャラ名ジェネレータにて出力された名前を無改変で使用している選手の一人。 こういった記号はCPUトナメシリーズでは基本的に読み上げられない。 完全な余談だが、リドリーは64では しかもと違って目立たない 、DXではOP映像のみ、Xでは亜空の使者のボスキャラ、3DSには登場せずWiiUではステージギミック、そしてSPで遂に参戦と実に波乱な経歴を送ってきた。

次の

ピーナッツくん

ぽこ ピー

8月2日• 🐷🐐🍃🥜バーチャルガールズユニット「KMNZ」のメンバーLITAのチャンネルにてレオタードブタの新曲「CHERRY PICK feat. 8月6日~30日• 🍃ぽんぽこ、夏休み企画としてラジオ体操と「とびだせ どうぶつの森」実況プレイを平日の毎朝実況する「ぽんぽこはやおき」を実施。 8月17日• 🎉ゲーム実況を専門とするチャンネル「チャンチョのゲーム部屋」が始動。 8月25日• 🎉活動開始。 8月29日• 🎉「チャンチョのゲーム部屋」にて、が初登場。 8月30日• 🍃ぽんぽこの新衣装「ガチ恋ぽんぽこ」が生放送にてお披露目される。 9月6日• 🐷🐐🍃🥜「CHERRY PICK」がiTunesやSpotifyなどのストア・ストリーミングサービスにて配信開始。 9月9日• 🐐ヤギ・ハイレグのTwitterアカウントが始動。 9月10日• 🐷IPプロダクション事業を手がけるFicty株式会社がレオタードブタとのパートナーシップ契約を締結したことを発表。 同時にレオタードブタのYouTubeチャンネルが始動。 9月12日• 🍃ぽんぽこのYouTubeのチャンネル登録者数が50000人に到達。 9月18日• 🍃🥜OPENRECにて放送されているゲーム番組「PUBG PARK」に出演。 9月29日• 🍃🥜生放送の同時視聴数を競う「 ライブ王決定戦」の第1回が開催。 4月19日• 🍃🥜テレビ朝日系列の番組「超人女子戦士 ガリベンガーV」にぽこピーがゲスト出演。 4月20日• 🥜アパレルブランドSPINNSとピーナッツくんのコラボ商品発売決定イベントで、ピーナッツくん2回目のリアルイベントとなる「ピーナッツくん~うりゃおい!原宿パーリーナイ~ in JOL原宿」が開催。 4月26日• 🥜アニメ本編「オシャレになりたい!ピーナッツくん」のシーズン1が全82話で完結。 シーズン2開始が予告される。 4月27日• 🍃🥜ドワンゴ主催のイベント「ニコニコ超会議2019」内で開催される「VTuber Fes Japan 2019」の企画「VTuber Special Stage」ステージにてぽこピーが出演。 4月30日• 🐷🐐ウェブメディアKAI-YOU主催のイベント「」にレオタードブタ、ヤギ・ハイレグが出演。 12月• 12月05日• 🥜「第4回 ONP総選挙」の開催が告知、同日投票受付が開始。 12月14日• 🍃ソーシャルVRサービス「VRChat」上のカフェ「roboro」と、ぽんぽこが所属するユニット「」のコラボカフェが実施。 12月22日• 🥜「第4回 ONP総選挙」の開票特番が実施、が1位を獲得。 12月26日• 🍃🥜VTuber専門誌「Vティーク」Vol. 5にピーナッツくんがゆるキャラグランプリ1位獲得の特集記事が掲載。 12月31日• 🍃🥜Balusが手掛けるVRライブスペース「SPWN」にて行われる年越しカウントダウンイベント「TUBEOUT! COUNTDOWN」が開催、ぽこピーも着ぐるみで出演。 1月1日• 🍃🥜毎日投稿おおよそ1周年を迎え、本年より「ほぼ毎日投稿」に移行。 1月25日• 🥜トレーディングカードゲーム「デュエルマスターズ」とのコラボで、ピーナッツくんのカードが収録された「謎のブラックボックスパック」が発売。 1月30日• 🐷🐐レオタードブタとヤギ・ハイレグが、カルチャーウェブメディアKAI-YOU主催のイベント「」に出演。 1月31日~02月16日• 🥜スイーツバイキングチェーン「スイーツパラダイス」とピーナッツくんとのコラボカフェ(東京会場)が実施。 🥜アパレルブランド「SPINNS」とピーナッツくんのコラボアパレル第2弾が、上記「スイーツパラダイス」のコンセプトカフェにて先行発売。

次の