コロナウイルス 日本人感染者数。 日本で新型コロナが「感染爆発」しない理由

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(21日13時時点)

コロナウイルス 日本人感染者数

感染予防へ避難者ごとのスペースは従来の2倍を確保し、防護装備をつ…• 新型コロナウイルスの影響で、社会状況の変化や必要な対応策が見通しにくいとして、削減幅や重点分野などは示さなかった。 要求…• 小池百合子知事が同日、報道陣に明らかにした。 3日ぶりに200人台になる見通しとなった。 都内の感染者数が100…• この関係者は19日朝に羽田空港から入国し、空港検疫所でのPCR検査の結果が判明する前に、米軍専用車両で…• 市内では23日から8月16日まで、天橋立府中海水浴場と丹後由良海水浴場を含めた3カ所で開設される。 新型コロナウイルスの影響でボランティアが訪問できなくなり、運営が難しく…• この春、世界を覆った新型コロナウイルスの脅威。 多くの人が勉強や生活、仕事の危機に直面した。 コロナ禍は一人ひとりの暮らしや価値観をどう変えたのか…• しかし、小倉っ子の心意気を感じさせる太鼓の音色が響く学校もある。 地域の伝統芸能を体で理解する学習として息づい…• 高校生の前向きな気持ちが1枚の絵になった。 みんなの素直な気持ちを絵や言葉で表現した作品を素材にモザイクアートをつ…• 臨時休校による学習の遅れを取り戻そうと、各学校が休み返上で授業を行うためだ。 松山市立の小中学校では20日、1学期の終業式があったが、来週に….

次の

日本で新型コロナが「感染爆発」しない理由

コロナウイルス 日本人感染者数

2020年4月24日 国内で1万人を超えた新型コロナウイルスの感染者。 NHKでは、このうち4月17日までの9800人余りについて、年代や感染経路などのデータを詳しく分析しました。 その結果、最近の感染拡大の特徴が見えてきました。 9852人のデータを分析 NHKは、全国の放送局を通じて自治体が発表した感染者の性別や年代、職業、感染経路などのデータを集め4月17日の時点の9852人について分析しました。 人口10万人あたりの感染者、東京に続き北陸が上位に 感染者の実数で最も多いのは東京都、次は、大阪府ですが、人口10万人あたりでみるとまた違った順位になります。 東京都の20. 1人に続くのは、石川県の14. 1人、そして福井県の13. 5人でした。 高知県も9. 0人で8番目になっていて、全国平均の7. 8人を上回りました。 北陸などでなぜこのような結果になるのか。 これらの地域では、特定の企業や医療機関などで集団感染とみられるケースが発生していました。 地方でも感染拡大が深刻になっていることがうかがえます。 男女別・年代別で見ると 20代女性の感染者が多い 感染者を男女別と年代別で比較します。 男性で割合が多いのは、次の年代です。 40代 19. 50代 18. 30代 16. 20代 14. 60代 12. 9% 男性で割合が少ないのは、次の年代です。 90代以上 0. 10歳未満 1. 10代 1. 80代 4. 70代 8. 8% 女性で割合が多いのは、次の年代です。 20代 20. 50代 16. 30代 15. 40代 14. 60代 10. 3% 女性で割合が少ないのは、次の年代です。 10歳未満 1. 10代 3. 90代以上 3. 80代 6. 70代 9. 3% 注目されるのは20代女性の感染の多さです。 男女別・年代別 人口あたりで見ると 人口10万人あたりで見ると、女性で最も多い20代女性は13. 4人となっています。 男性で最も多い50代は13. 2人となっています。 20代女性の感染がなぜ多いのか。 日本感染症学会の理事長で東邦大学の舘田一博教授は、医療や介護の現場で働く人や、接客業の人たちなどに、若い世代が多い可能性を指摘したうえで、「さらに詳しい解析が必要だ。 誰もが誰かに感染を起こしてしまうリスクがあるという意識で行動することが重要だ」と話しています。 発表日ごとに年代別の割合を見ると 30代以下で増加傾向 国内の感染拡大のなかで、年代別にはどのような変化があったのか。 発表日ごとの年代別の割合を3月から見てみます。 3月上旬から中旬にかけては「60代以上」が多く、「30代以下」が少ない傾向で推移。 3月の終わりごろからは逆に「30代以下」がほかの年代を上回り、「60代以上」が比較的少なくなる傾向になりました。 これは、東京などの都市部で感染者が急増した時期と重なります。 その後、4月中旬以降では年代別の割合の差が小さくなる傾向になっています。 都市部と並行して高齢者の割合が高い地方でも感染が拡大したことで、世代の差が小さくなっていくのでしょうか。 感染経路が推定できる人 不明な人 その割合は 感染経路が分からない人が増えていることについてデータから見てみます。 3月下旬以降、1日ごとの割合の変化をみると、やはり、感染経路が推定できる青い色の割合が日に日に少なくなってきたのがわかります。 全体の半数以下にまで減る傾向になっています。 感染経路が推定できる人 不明な人 年代別では 感染経路が推定できる人とできない人の割合を年代別に見てみます。 10代以下や、70代以上では推定できたケースが半数を上回ったのに対し、20代から60代では感染経路が推定できたケースが半数を下回り、とくに、30代から50代で感染経路がうかがえない傾向が顕著になっています。 感染経路が推定できる人 不明な人 職業別でも特徴が 職業別では、介護士や介護施設の利用者などの「介護・福祉」、大学生や学校の教員など「学校・教育」、医師や看護師などの「医療関係者」などで感染経路が推定できるケースが多いのに対し、「飲食・接客」や「会社員など」は感染経路が推定できる割合が少ない傾向となっています。 感染者の職業は半数程度しか公表されず、職業の分類も自治体によって異なるため、あくまで参考のデータですが、病院や介護施設といった感染経路が推定しやすいケースと、飲食・接客のような不特定多数の人に接するケースとで、傾向に違いが出ているといえそうです。 専門家はどう見る 今回の分析結果について、日本感染症学会の理事長で東邦大学の舘田一博教授は次のように話しています。 《地方でも感染が増えていることについて》 「人口が多いところで患者数が多くて、その後、地方にと考えていたが、ある地域では3密を起こしやすい環境が作られている可能性がある。 今は感染のまん延期なので誰でも感染してもおかしくない状況だ。 患者数の多い都心から地方に移動した人を中心に集団感染が起きてしまう可能性があるので注意が必要だ」 《20代女性の割合や40代男性の割合が多いことについて》 「この感染症は人と人との接触で感染のリスクが高まるのでさらに詳しい解析が必要だ。 40代、50代の男性は働き盛りで多くの人に会い、移動もする。 夜の街に出て行く機会も多いのかもしれない」 《データ全体から言えること》 「男女、年代にかかわらず、誰でも感染を受けるリスクがあるし、誰もが誰かに感染を起こしてしまうリスクがあるという意識で行動することが重要だ」.

次の

日本のコロナ感染者数が「少なすぎる」と疑念を持たれる本当の理由

コロナウイルス 日本人感染者数

スポンサードリンク NHKがまとめた数字が凄いことに・・・ 2月26日現在の数字ですがNHKがまとめたものがありました。 日本 869人(クルーズ船含む) 韓国 1,261人 イタリア 322人 イラン 139人 シンガポール 91人 香港 82人 タイ 40人 台湾 32人 バーレーン 26人 マレーシア 22人 ドイツ 18人 アメリカ、フランス 17人 ベトナム 16人 オーストラリア 15人 UAE=アラブ首長国連邦 13人 クウェート 12人 マカオとカナダ 10人 イギリス 9人 イラク 5人 オマーン 4人 インド、フィリピン 3人、 ロシア、 スペイン、 オーストリア、 イスラエル クロアチア 2人 ネパール、 カンボジア、 スリランカ、 フィンランド、 スウェーデン、 ベルギー、 エジプト、 レバノン、 アフガニスタン、 スイス、 アルジェリア 1人 亡くなっている人の数は イラン 19人 韓国 12人 イタリア 10人 香港 2人 フランス 2人 フィリピン 1人 日本 7人 となっています。 実際に亡くなっている人の中には、 元々基礎疾患があった人も多くいらっしゃるようです。 日に日に数字が増えていますが これだけの人が感染しているとは 本当に驚きです。 しかも、 先日17日に「ダイヤモンド・プリンセス」から 下船してアメリカに帰国した300名ほどの 人のうち 36人が感染していたとのことです。 日本人の感染者数は869人! 日本人の感染者数の内訳はクルーズ船が 691人 日本で感染した人、中国からの旅行者 164人 中国からチャーター機での帰国者 14人 合計で869人(2020年2月26日現在) 感染者が一番多い都道府県は北海道で 39人 2番目に多いのは人口密度が高い東京で 32人 3番目は愛知県で 20人となっています。 北海道が一番多い状況になっていますね。 意外な感じがしますが、旅行者の影響もあるようです。 感染するのが怖くて外出ができないという人もいらっしゃるようですが、 予防はできないのでしょうか? 予防もそうですが、個人の免疫力を高めることが重要になってくると よく言われています。 免疫力が高ければ、万が一感染しても早期の回復が見込めるようです。 しっかりと栄養を取ることと、睡眠をとるようにしてくださいね。 スポンサードリンク コロナウイルスとは?どんな症状がでるの? 新型コロナウイルスとは急性の呼吸器感染症であると言われています。 コロナウイルスは発熱や上気道症状を引き起こすウイルス! ウイルスには 人に感染を起こすものは6種類あることが分かっています。 ヒトに蔓延している風邪のウイルス4種類 動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類 そのうち、中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)などの、重症化傾向のある疾患の原因ウイルスも含まれています。 それ以外の4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占めます。 ヒトに日常的に感染する4種類のコロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)は、HCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1である。 風邪の10~15%(流行期35%)はこれら4種のコロナウイルスを原因とする。 冬季に流行のピークが見られ、ほとんどの子供は6歳までに感染を経験すると言われています。 多くの感染者は軽症で済みますが、高熱を引き起こすこともあります。 こんな症状が出たら検診を受けた方が良いといわれています。 少しでも不安を感じたら検診をしてくださいね。 ・咳 ・下痢 ・熱 ・鼻水 高齢者や基礎疾患をもつ人に感染した場合にのみ重症化すると考えられます。 重症化した症例の多くが基礎疾患(糖尿病、慢性の心、肺、腎疾患など)を前もって患っていたことが解っています。 詳しくは厚生労働省のホームページを見てみてください。 スポンサードリンク コロナウイルスとは?症状が出るまでの潜伏期間はどのくらい? 新型コロナウイルスの症状がでるまでどのくらいの時間が掛かるのでしょうか? 心配になるところですね。 では、新型コロナウイルスの潜伏期間はどのくらいあるのでしょうか? 新型コロナウイルスの潜伏期間は? 新型コロナウイルスの潜伏期間は現在不明ですが、専門家によると2~4日位だといわれています。 個人差や他のコロナウイルスの状況から、念のため2週間の経過観察が必要としています。 ちなみに SARSは2~10日 MERSは2~14日 とされています。 感染してから症状が出るまでの潜伏期間について、中国の保健当局は比較的、症状が軽い患者ではおよそ10日前後で、最も短いと1日、最長で14日だとしています。 新型コロナウイルスは検査をしてからどのくらいでわかるの? 実際に症状が出る前に感染しているのか? どうなのか? それを知るには検査を受けるしかないのですが、検査をしてからどのくらいでわかるのでしょうか。 新型コロナウイルスの検査結果にかかる時間は? 検査結果が出るまでには、「リアルタイムPCR」と呼ばれる検査では、4時間から8時間を要します。 また、ウイルスの遺伝子を詳細に解析する装置を使った場合には、1日から3日程度かかるようですね。

次の