寝る と 腰 が 痛い。 『仰向けで寝ると腰が痛い』超簡単な理由とは?

マットレスで寝ると痛い!腰痛や背中が痛い原因と対策について

寝る と 腰 が 痛い

ご予約・お問合せはこちら• 腰痛がある方は、動くと痛いのは一般的ですし、仕方ない部分もありますが、寝ても痛いとなると話が変わってきます。 寝ても痛いとは、そもそも動かなくても痛いということで状態的に非常に問題です。 寝ても痛いとなると一般の医療でも内臓系の病気を推測します。 内臓は一般的に動きと大きな関わりが少なく、それゆえに動かなくても痛いという状態はそれなりに緊急性が高まります。 内臓系の疾患なら通常の病院で対処されるでしょうし、治療もされ順調に回復するでしょうが 様々な検査において問題もなく原因が不明でそれでも腰痛を訴える方が多いのです。 その場合原因は何か?ということです。 寝方と腰痛に関して 面白い話で、仰向けで寝る生物、特に哺乳類は人間ぐらいで、他の生物は基本うつ伏せというか、背中を上に向けて寝ることが殆どです。 たまに面白画像で猫や犬が仰向けで寝ている写真が上がるほどですから、相当に珍しい寝方です。 しかし人間にとってはそうではなく仰向けが一般的です。 普通の方なら仰向けで寝ることは難しいことではありませんが腰痛、などの痛みのある方々からすると意外に仰向けで寝れないのです。 痛みが原因で寝れない場合も当然ありますが、痛みがなくても仰向けで寝ることに違和感を感じ、横向きで寝る方もいます。 なぜこのような事が起きるのかというと脊椎部分に左右均一の力がかからないため違和感を感じています。 そして横向きでも左右どちらでもいい場合は良いのですが、右下だけとか左下だけなどのようにどちらか一方の場合脊椎の歪みがひどくそれで左右のどちらかに寝方が決まってしまいます。 このような傾きが出てしまうと自然には治りません。 症状の原因 考えられる原因は、筋肉・骨格の異常です。 この場合、病院の検査においても発見されず、画像診断にも確認できない状態が考えられます。 さすがに、筋肉が断絶している、骨折、ヒビがある場合は病院の検査でも問題になりますが、筋肉の捻挫、骨格の歪み、ズレにになると特別な知識がなければ判断できませんし画像診断でも判断が非常に難しいのです。 通常の医者でも特に骨格の問題になると画像で若干確認できてもそれに対する手段を持ち合わせていません。 若干の異常ですからそこまで問題にもしません。 しかし、そのような微弱なズレでも体に多大な影響を及ぼします。 どこに行けば適切な治療を受けられる? 骨格のバランス異常で横向きの寝方に偏る場合自然には治りません。 骨格の位置を改善して仰向けに寝れるようなバランスに戻す必要があります。 骨格全体のアライメントを直す必要がありますので、骨盤から頭部まで全て見る必要があります。 しかしそれは整体の類ではなく、カイロプラクティックが骨格を正常に直せる技術です。 骨格以外にも筋肉の調整も重要な要素になります。 ここが痛いから押す、揉む等のマッサージではバランスは調整されません。 固い筋肉、さらにはさらに細い筋繊維まで施術する必要があり、マッサージやストレッチの技術に加え、それ相応の知識も施術者側に必要になります。 筋肉と骨格のバランス、そして左右、上下、前後の全方向のバランスを改善することで最終的に仰向けで寝れるようになります。 まとめ 寝ても腰が痛いという方の症状をお話しましたが、しかしまだこれは腰痛の改善の第一歩にすぎません。 これは腰痛の一部分が改善されただけです。 次は動きをともなった時に腰痛が出ないようにする必要があります。 動いても痛くない、仕事や趣味でも痛くない状態にすることが重要です。 寝てれば痛くないは実は全く直った状態ではなく。 そこから原因がなくなることもありません。 体が上手くごまかして、痛みを感じなくなっているだけなのです。 骨格=フレーム、筋肉=エンジンを調整することで初めて体が正常に動くことができます。 ドクターカイロながさわでは、米国で業界最高峰の資格を持つドクター・長澤監修の医学療法に基づいた本格的な診断・治療が受けられます。 お客様の「どこに行けばいいのか?どの施術が適切なのか?」などの不安を解消するため、お客様の悩みを全てお聞かせいただき、一人ひとりの症状に合わせた適切な施術を行いますのでお気軽にお問合せください。 2016. 16 今回は腰痛でも特に内臓疾患から来る腰痛と筋肉、骨格系の腰痛に関してです。 今までの私のお客様の中には筋骨格関連が原因でない腰痛のお客様もいるのですが、間違いなく原因として多いのは内蔵疾患系の腰痛です。 全体の割合からすれば非常に少ない割合ですが、施術する者としては間違いなく理解しておかなければいけない内... カテゴリー• TEL: 完全予約制・当日予約可 東京の当日予約に関しては電話で直接お問い合わせください。 当店はピンク色の看板でございます。

次の

仰向けで寝ると腰痛が!原因はコレ!

寝る と 腰 が 痛い

INDEX• この差は・・・ 朝起きて「腰が痛い人」は、寝返りの数が少ないか どうか 日本人の4人に1人が悩んでいる腰痛 厚生労働省調べによると 日本の腰痛人口は約2800万人(推定)、つまり 4人に1人といわれている。 さらに、 腰痛の時間帯別発生状況では朝8時から10時までが多く、番組の街頭調査でも50人中32人が「朝 腰が痛い」と回答。 新事実!朝起きて「腰が痛い人」は、寝返りの数が少ない! 番組の実験でも、 朝起きて「腰が痛い人」は寝返りが少なかった。 その理由としては、 仰向けの状態が続くと、内臓・内臓脂肪の重みが腰に長時間負担をかけ、血管が押しつぶされる。 そのため、 筋肉が炎症を起こして、起きた時に痛みを感じる。 ちなみに、内臓・内臓脂肪は体重の約4割を占めている。 一方 寝返りが多い人は、寝返りにより内臓・内臓脂肪の負担から血管が圧迫される時間が短く、血管が炎症を起こさないので痛みを感じないと考えられる。 「横向き」で寝ればよい? 横向きで寝ることで、内臓の重さが腰にかかることはない。 しかし、 長時間同じ横向きだと、背骨が曲がり、腰が痛くなる。 そのため、 横向きで寝ていても、寝返りは打った方がよい。 ちなみに、 うつ伏せで寝た場合も、背中が反りすぎ、腰に負担がかかり、朝起きた時に腰が痛くなってくる。 そのため、 「仰向け」、「横向き」、「うつ伏せ」のどの寝方であっても、寝返りを多く打つことが大切といえる。 なぜ寝返りの回数が少ない人がいる? 一般に人は20回以上寝返りを打つ。 「寝返りができない人」は、筋肉がこわばっている。 つまり、普段動いていないと、「寝返りができない人」になってしまう。 そのため、 寝返りを打ちやすい体にするためには全身の筋肉を柔らかくする必要がある。

次の

【この差】朝起きて「腰が痛い人」と「腰が痛くない人」の差~たった45秒でできる「簡単 寝たまま体操」大公開~

寝る と 腰 が 痛い

何故痛くなるのか? 仰向けで寝た時に痛くなるのは腰が反ってしまうから、 いわゆる 反り腰というやつです。 画像の左が正常な姿勢です。 反対に右側は腰が反ってしまっているのが分かると思います。 このような状態で仰向けになると、 画像のように足やお尻、胸や頭が下がります。 そうなるとテコの原理のように 腰だけが浮き上がってしまい反りがきつくなるんです。 そして痛みが出てきます。 立っている時には痛くない人でも、 仰向けに寝ると痛くなるのはこのためなんですね。 では何が原因で反り腰・腰痛になってしまうのでしょうか? 具体的に見ていきます! 女性に多い? 仰向けに寝た時に腰が痛むのは比較的女性に多いです。 何故女性に多いかというと、 男性に比べ骨盤が大きくできているからです。 子供を生むために身体の作りがそうなってるんですね。 骨盤が大きいと仰向けになった時に、 よりお尻の部分が下がるので反りがきつくなりやすいんです。 また筋力が男性に比べ弱いため反り腰になりがち。 背筋は非常に強い筋肉ですので弱りにくく、 腹筋とのパワーバランスが崩れ、 背筋に引っ張られどんどん反っていってしまうんです。 妊娠中は痛みやすい 妊娠してお腹が大きくなるにつれ、 背中や腰の痛みが出てはいませんか? お腹が大きくなると、 お腹の重さでだんだんと腰が反ってきます。 しょうがないことなんですが、 反り腰だと仰向けで痛くなってしまいます。 また お腹の重さを支えるために腰の筋肉が硬くなるのでそれも痛みの原因になります。 骨盤が広がり位置も変化しますので、 骨の支えや、筋肉への影響、血流が悪くなったりといったことが起きるので、 それも腰の不調へと繋がってしまうんです。 ただ辛いでしょうが 腰や背中を揉んだり・マッサージするのは絶対に避けてください。 痛みが出るのは赤ちゃんが生活しやすいように身体の形を変えているからで、 揉んだりすると赤ちゃんの快適な空間を壊してしまうことになるからです。 きついですが、腰や背中はさすったり温める程度にし、 足や手を揉むようにしましょう。 足や手は全身のツボがあるので赤ちゃんに影響を与えず痛みをやわらげることができますよ! お腹が出ている人 太っている人は骨への負担が大きいのはもちろん。 お腹に引っ張られて腰の骨がどんどん前に出てきます。 また加齢に伴い腹筋のほうが早く衰えてくるので、 お腹を張った姿勢になりやすくなるのも原因です。 体重を減らす、腹筋を鍛えるしか改善する道はないので、 太っていて仰向けに寝ると腰が痛くなるという人は、 筋トレやダイエットをしてくださいね。 骨盤が歪んでいる 骨盤の歪みには開き過ぎや閉じ過ぎなど色々あるんですが、 腰が反ってしまうタイプのものも存在します。 自分の お尻がやけに突き出している、 同時に 痩せているのにお腹が張っているなんてことはありませんか? 周りよりもそうかも・・・と感じる人は骨盤が後ろにずれている可能性があります。 同じ画像で申し訳ないんですが、 右側の反り腰の人をみるとやけにお腹が出て、お尻が突き出していると思いませんか? 骨盤が後ろにずれると支えが下がってしまうために、このような姿勢になるんです。 腹筋を鍛えることで支えがしっかりし腰の反りがなくなってきます。 痩せていても反り腰ではお腹が出て見えるので美しくありませんし、 内蔵を圧迫するので便秘になったり、代謝も下がりがち・・・ それではもったいないので是非腹筋を鍛えて痛みとさよならして、 さらに美しい身体・スタイルを手に入れてくださいね!.

次の