メガ メタグロス 育成 論。 【ダブル】みがわり搭載したメガメタグロス育成論〜もう、5世代の亡霊とは言わせない!

【ダブル】みがわり搭載したメガメタグロス育成論〜もう、5世代の亡霊とは言わせない!

メガ メタグロス 育成 論

ページ:• 投稿者:イブ• コメント 24 みんなの評価 :• 投稿者:錯誤• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:紙粘土• コメント 37 みんなの評価 :• 投稿者:ななみ• コメント 36 みんなの評価 :• 投稿者:774ぽ• コメント 16 みんなの評価 :• 投稿者:774ぽ• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:そーり• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:KT• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:かきのくね• コメント 15 みんなの評価 :• 投稿者:復帰勢• コメント 7 みんなの評価 :.

次の

ポケモンUSUMダブルバトルレートメガメタグロスの育成論!

メガ メタグロス 育成 論

サン・ムーンでは、野生のポケモンが「助けを呼ぶ」で別のポケモンを呼び出すこと... メタグロスおすすめ育成 特性 「 」・・・相手の能力ランクを下げる技や特性の効果を受けない。 技による能力変化を回避する、通常特性のクリアボディがおすすめです。 性格 高い攻撃力を活かすのが効率的ですので、特攻を下げるのは確定。 そこから、攻撃をさらに上げるか、低い素早さを補うかの2択になりそうです。 ようきであればガブリアス対策にも(後述)。 「いじっぱり」(攻撃UP、特攻DOWN) 「ようき」(素早さUP、特攻DOWN) 努力値・個体値 努力値は、攻撃と素早さに全振り、あるいは多めに振り、HPにもいくらか振っていくのが基本形です。 個体値もこの3項目を特に重視しましょう。 技 :数少ない物理エスパー攻撃のため、ほとんど確定で入れたい技です。 ひるませ効果も。 :現環境で人気のガブリアス対策に。 性格ようき、努力値個体値で素早さを重視すれば、多くの場合においてメガシンカ後に先手を取った上で一発で倒せます。 :先手を取れる物理はがね攻撃。 威力重視でコメットパンチもあり。 :高威力の物理じめん攻撃。 弱点のほのおタイプなどへの対応力アップに。 すべて攻撃技の紹介となりましたが、メガシンカをする場合はこれで十分でしょう。 メガシンカさせない場合は、また違ったパターンも見えてくると思います。 アイテム :メタグロスをメガシンカさせることができる。 メガシンカさせることを前提としていますので、もちろんここはメタグロスナイトです。 関連ポケモン.

次の

メガメタグロスの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

メガ メタグロス 育成 論

まだまだ調整の余地があるかもしれませんが、耐久は1でも落とすと前述のミミッキュやゲンガーの攻撃が乱数圏内に入ってしまいます。 先発に出しやすいポケモンは相手を倒すことよりも確実に行動することを重視するべきだと考えているため、HSぶっぱにしました。 技構成 前述した仮想敵を倒すために アイアンヘッドと 冷凍パンチは確定です どちらも過去作教え技。 鋼技はコメットパンチも選択肢に入りますがアイアンヘッドで十分火力が足りており、メインウェポンの命中は安定していた方が良いと考えているため、本論ではアイアンヘッドで確定とします。 残りの2枠は自分のパーティの補完をする形で、以下の技から選択してください。 ステルスロック パーティに抜きエースがいて、タスキ持ちや頑丈を対策したいなら優先度は高いです。 思念の頭突き バシャーモカプ・テテフの並びに強く出られます。 メタグロスナイト メタグロスの能力を大幅に上げることができ、硬い爪で火力不足を補えます。 また、100属付近に対して上から行動できるようにしたいため、基本的にはこれで確定。 風船・ シュカのみ どうしても他にメガ枠を割きたい場合の妥協案。 これでも仮想敵に対する行動回数の確保はある程度可能ですが、火力が足りないのでもっと起点作りよりの型になると思います。 今回はメガメタグロスの考察なので別の型とみなし、考察しません。 苦手な相手• ギルガルド メガメタグロスでは打点がありません。 素直に後続に任せましょう。 カプ・コケコ メガメタグロスより速く、電気Z雷で乱数で落ちます。 高耐久ポケモン ポリゴン2 スイクン クレセリアなど この型は火力が足りず積み技もないので、押し負けてしまいます。 相性の良い味方• サザンドラ サザングロスと呼ばれる並び。 相性補完に優れ、メガメタグロスの苦手なギルガルドやクレセリアに強いです。 また、メガ枠でステルスロックを展開することで、交代戦を有利に進められます。 マリルリ メガメタグロスの弱点の炎に強く、腹太鼓で高耐久ポケモンを強引に突破することができます。 また、メガメタグロスでステルスロックを展開することで、相手の無振りガブリアスや無振りメガガルーラを腹太鼓アクアジェットの確定圏内に押し込むことができます。 最後に ここまで読んで頂きありがとうございました。 疑問点や御指摘があればコメントでお願いします。 僕もこのメタグロスを採用使用と考えたきっかけはスカーフテテフへの殺意でした。 テテフへの安定する駒となれるのは強いですよね。 カイリューは使ったことがないですが、メガメタグロスでフェアリーや氷を流せるので相性は良さそうですね。 キュウコン以外の105属付近に抜きたい相手はさほどいなかったので、バレパンを採用する場合はSを落としても問題ないかもですね。 個人的には、バレパンを採用する場合でもテテフを見るためにアイアンヘッドは切れないと考えているので、鋼技2つとなり範囲が狭くなりそうな印象があります。 もちろん、後続でテテフの対策ができていたり、メタグロスでステルスロックを撒く必要がないパーティの場合は十分採用の余地はあります。 余った4はどこに振ってもほとんど変わらないと思いあまり気にしていませんでしたが、言われてみると構成意図と構成が一貫してないのは少し違和感がありますね。 修正しました。 実際アイアンヘッドで火力不足と感じたことは殆どなく、命中安定の安心感は追加効果の怯みに助けられた場面は多かったです。 論内に記載するのを忘れていたので、追記しました。 思念はバシャ以外にも割と使ってました。 単純にアイアンヘッドが通らない相手に対しても一致打点が取れるようになるので、水ロトムやボルトロスなんかへの打点になります。 しかし、テテフバシャの並びに強く出られることが思念の一番の強みだと感じたのであのような書き方をさせていただきました。 確かにボルトロスには冷パンでよかったですね…何故か冷パンが記憶から飛んでました... お恥ずかしいです。 水ロトムとの対面は仰る通り引くのが安定ですが、安定した引き先がいない時ステロを展開したあとに水ロトムを雑に削りながら捨てるという動きもできるようになります。 思念の頭突きは必須というほどではないので、必要無いと判断したら切っても問題ありません。 ちなみにサイコフィールドは着地しているポケモンの使うエスパー技に補正がかかるので、補正はかかったはずです。 それでさらに防御に回さなければなるかもしれませんがお願いします。 あと、攻撃にも努力値を回すようにしましょう。 メガメタグロスがドレインパンチを覚えることを知りませんでした。 明確な仮想敵がいるならまだしも、回復手段としてドレインパンチを採用するのは厳しいでしょう。 実際に使っていてもドレインパンチが欲しいという場面が殆どありませんでした。 また、努力値については調整の余地はあるかもしません。 しかし、調整意図が明確でないなら下手に調整するよりぶっぱした方が動きやすいと考えています。 代弁ありがとうございました。 50 防: メガメタグロス Lv. 50 ダメージ: 186〜218 割合: 99. メガバシャーモのフレアドライブは耐えられませんね。 投稿当時はバシャーモナイトが解禁されてなかったため、非メガバシャーモでの計算となっています。 失礼致しました。 調整参考にさせていただきます。 間違ってたらごめんなさい。 A44でASメガマンダれいp確定1発。 ミラー(ASメガグロス)意識の地震が確定2発 地震だとかなりAにふらないとコケコ、メガゲン、アゴに確定にならないのでHSでの地震の採用は微妙と思いましたが、ミラー意識ならありでしょうかね。 僕的には補助技推奨かな・・・ アイヘ、思念、れいp、じしんor補助技(どくどく、ステロ) どくどくはHSだと火力がたりないので対耐久としてシナジーがいいと思います。 ミラー意識しないならs220ふりで意地メガマンダ抜きとかもありで すかね? でもアローラキュウコン意識でs252安定ですね。

次の