池下 レディース クリニック 東雲。 東京都江東区池下レディースクリニック東雲の産婦人科での妊娠出産口コミ

「池下レディースクリニック東雲」(江東区

池下 レディース クリニック 東雲

出産体験記 1.妊婦健診中の印象に残った体験 28週検診の際に、高齢の男性医師に逆子だと診断されました。 初産で心配になった私は「逆子体操とかなにか特別な運動をやった方が良いですか?」と尋ねたところ、「いやいやそんなの意味ないよ、大丈夫大丈夫。 」とあっさり切り返され、かなり不安な気持ちになったのを覚えています。 現に次の2週間後の検診で逆子指導が入りました。 35週頃には自然と元に戻ったので本当に安心しましたが、あの言い方は今思い出してもないなあと思います。 2.お産の体験 朝、目が覚めて、寝起きにトイレに行こうと思ったら、おねしょかと思うぐらいパンツが湿っていました。 匂いを確かめてみると明らかに尿臭ではなかったので、破水ではないかと思い病院にすぐ電話しました。 助産師さんの指示を受け、準備していた入院セットを持ち、そのままの状態で主人と一緒にタクシーで病院へ向かいました。 前期破水でした。 予定日より1週間ほど早かったのですが、破水したためそのまま入院となりました。 その数時間後に陣痛がきて、だんだん痛みが強く、間隔も狭くなっていきました。 幸い主人も付き添っていたので心強かったです。 痛みがピークに達してきたのはその日の夕方でした。 そして入院した日の20時頃、無事長男を出産しました。 自然分娩でした。 3.赤ちゃんが生まれた瞬間! 全力を出し切って意識もうろうとする中、大きな泣き声と一緒に長男の顔が映ったときは感動で涙があふれていました。 4.入院中の体験 お産後は体のあちらこちらが痛く足がむくんで眠れない日もありました。 その時に助産師さんが足をさすってくれたのを覚えています。 出産を終えて赤ちゃんと同室で過ごしているとなんだか不思議な感覚になりました。 10ヵ月もおなかの中にいたのに、横に寝ている姿をみるととても感動しました。 そんな話も助産師さんにしながら、和気あいあいと授乳指導や沐浴指導を受けました。 とても楽しく充実した時間でした。 入院中は至れり尽くせりでした。 5.池下レディースクリニック東雲で産んで「よかったな!」と思う体験 検診の時は不安になることもありましたが、病院はとても清潔で、入院の際も個室で他の人に気を使うことが無かった点は良かったです。 経験豊富な助産師さんが退院まで常にサポートしてくださったことはとても安心でした。 6.通院・入院中の「残念」な体験 助産師さんは皆さん親身になって相談に乗ってくださったり、熱心に指導をしてくださり本当に感謝しています。 検診の際、予約制ではないので毎回希望する医師に診てもらえないことや、待ち時間が長いことは少し残念でした。 cawaiku. com 池下レディースクリニック東雲について 2017年5月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。 1.選んだ理由は? 家から近かったこと、4Dエコーなど最新の設備が整っていることが理由です。 また、立ち合い分娩やフリースタイル分娩ができるので決めました。 2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった? 予約制ではないので、朝一か昼一番の受付時間に来院して約1時間程待つこともありました。 午後より午前の診療の方が混んでいる気がしました。 3.費用はどれくらい? 初診は少し高めでしたが、1回の検診で約3000円くらいでした。 入院・分娩は初産の場合割引がないので、一時金の直接払い制度を利用しても自然分娩で20万円くらいでした。 部屋のタイプや分娩時間によっても料金が変わってきます。 入院の説明の際にトータルで70万円いかないくらいの人が多いと助産師さんが話していました。 4.主治医の先生はどんな人? 先生は特に固定ではありませんでした。 女性の先生の方がエコーの説明などはとても丁寧でした。 男性の先生より会話もしやすく、疑問に思ったことは気軽に質問できましたし、不安なところはなんでも答えてくださいました。 5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人? 明るくてちゃきちゃきした年配の助産師さんでした。 普段から体のことをいたわって下さって、ご自身も出産、子育ての経験も豊富なのでいつも親身になって話を聞いて下さりました。 授乳指導の時は少し厳しかったですが、いつも笑顔が素敵な方でした。 6.入院中の食事はどうだった? 食事は栄養バランスが考えられていて、味もおいしかったです。 出産後だけ少し豪華な食事が出ました。 9.どんな母乳指導された? おっぱいをあげやすい体制や、赤ちゃんが口を開けて含ませるタイミングや深さなどの指導を受けました。 搾乳機の使い方や、おっぱいのケアについても教えてもらいました。 10.退院後に助産師さんに相談したこと 退院後の検診の際に乳首が少し痛んでいたので、ケアについて伺いました。 その時に痛いときは無理にあげないでも良いというアドバイスをいただきました。 11.新生児健診のタイミング 退院後2週間と生後1か月です。

次の

池下レディースクリニック東雲の口コミ・評判(14件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

池下 レディース クリニック 東雲

出産体験記 1.妊婦健診中の印象に残った体験 28週検診の際に、高齢の男性医師に逆子だと診断されました。 初産で心配になった私は「逆子体操とかなにか特別な運動をやった方が良いですか?」と尋ねたところ、「いやいやそんなの意味ないよ、大丈夫大丈夫。 」とあっさり切り返され、かなり不安な気持ちになったのを覚えています。 現に次の2週間後の検診で逆子指導が入りました。 35週頃には自然と元に戻ったので本当に安心しましたが、あの言い方は今思い出してもないなあと思います。 2.お産の体験 朝、目が覚めて、寝起きにトイレに行こうと思ったら、おねしょかと思うぐらいパンツが湿っていました。 匂いを確かめてみると明らかに尿臭ではなかったので、破水ではないかと思い病院にすぐ電話しました。 助産師さんの指示を受け、準備していた入院セットを持ち、そのままの状態で主人と一緒にタクシーで病院へ向かいました。 前期破水でした。 予定日より1週間ほど早かったのですが、破水したためそのまま入院となりました。 その数時間後に陣痛がきて、だんだん痛みが強く、間隔も狭くなっていきました。 幸い主人も付き添っていたので心強かったです。 痛みがピークに達してきたのはその日の夕方でした。 そして入院した日の20時頃、無事長男を出産しました。 自然分娩でした。 3.赤ちゃんが生まれた瞬間! 全力を出し切って意識もうろうとする中、大きな泣き声と一緒に長男の顔が映ったときは感動で涙があふれていました。 4.入院中の体験 お産後は体のあちらこちらが痛く足がむくんで眠れない日もありました。 その時に助産師さんが足をさすってくれたのを覚えています。 出産を終えて赤ちゃんと同室で過ごしているとなんだか不思議な感覚になりました。 10ヵ月もおなかの中にいたのに、横に寝ている姿をみるととても感動しました。 そんな話も助産師さんにしながら、和気あいあいと授乳指導や沐浴指導を受けました。 とても楽しく充実した時間でした。 入院中は至れり尽くせりでした。 5.池下レディースクリニック東雲で産んで「よかったな!」と思う体験 検診の時は不安になることもありましたが、病院はとても清潔で、入院の際も個室で他の人に気を使うことが無かった点は良かったです。 経験豊富な助産師さんが退院まで常にサポートしてくださったことはとても安心でした。 6.通院・入院中の「残念」な体験 助産師さんは皆さん親身になって相談に乗ってくださったり、熱心に指導をしてくださり本当に感謝しています。 検診の際、予約制ではないので毎回希望する医師に診てもらえないことや、待ち時間が長いことは少し残念でした。 cawaiku. com 池下レディースクリニック東雲について 2017年5月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。 1.選んだ理由は? 家から近かったこと、4Dエコーなど最新の設備が整っていることが理由です。 また、立ち合い分娩やフリースタイル分娩ができるので決めました。 2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった? 予約制ではないので、朝一か昼一番の受付時間に来院して約1時間程待つこともありました。 午後より午前の診療の方が混んでいる気がしました。 3.費用はどれくらい? 初診は少し高めでしたが、1回の検診で約3000円くらいでした。 入院・分娩は初産の場合割引がないので、一時金の直接払い制度を利用しても自然分娩で20万円くらいでした。 部屋のタイプや分娩時間によっても料金が変わってきます。 入院の説明の際にトータルで70万円いかないくらいの人が多いと助産師さんが話していました。 4.主治医の先生はどんな人? 先生は特に固定ではありませんでした。 女性の先生の方がエコーの説明などはとても丁寧でした。 男性の先生より会話もしやすく、疑問に思ったことは気軽に質問できましたし、不安なところはなんでも答えてくださいました。 5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人? 明るくてちゃきちゃきした年配の助産師さんでした。 普段から体のことをいたわって下さって、ご自身も出産、子育ての経験も豊富なのでいつも親身になって話を聞いて下さりました。 授乳指導の時は少し厳しかったですが、いつも笑顔が素敵な方でした。 6.入院中の食事はどうだった? 食事は栄養バランスが考えられていて、味もおいしかったです。 出産後だけ少し豪華な食事が出ました。 9.どんな母乳指導された? おっぱいをあげやすい体制や、赤ちゃんが口を開けて含ませるタイミングや深さなどの指導を受けました。 搾乳機の使い方や、おっぱいのケアについても教えてもらいました。 10.退院後に助産師さんに相談したこと 退院後の検診の際に乳首が少し痛んでいたので、ケアについて伺いました。 その時に痛いときは無理にあげないでも良いというアドバイスをいただきました。 11.新生児健診のタイミング 退院後2週間と生後1か月です。

次の

【私の出産体験記】池下レディースクリニック東雲で産みました。

池下 レディース クリニック 東雲

セカンドオピニオンや様々なお悩みのご相談もお受けします。 江東区の指定医療機関です。 大学病院や公立病院を経て、患者さんに一番近い診療所で医療に携われることを嬉しく思います。 できるだけ体に負担の少ない検査と治療を行い、一人でも多くの女性が、毎日を生き生きと元気で過ごしていただけるようサポートしていきます。 私自身、現在3児の母であり、妊娠~出産~育児までの女性の体の変化と課題を身をもって経験しています。 自身の経験も活かしながら患者様の小さな心配事にも寄り添って、母子のトータルヘルスケアを追求した診療を実践したいと思います。 参考情報: 女医のいる産科または婦人科, 更年期障害, 子宮内膜症, 思春期外来, 緊急避妊薬 モーニングアフターピル , C型肝炎,... あそか病院は地域に密着する医療機関として、内科・外科・脳外科・整形外科・眼科・耳鼻科・泌尿器科・皮膚科・婦人 科・放射線科・歯科を有する総合病院で254床を有しております。 内科は循環器内科・呼吸器内科・消化器内科・神経内科・糖尿病内科・総合内科を有し、外科は消化器外科・脳外科があり、消化器内科・消化器外科で内視鏡検査とともに内視鏡的治療も積極的に行っており、他の科でも最新の医療で患者様に最適な治療提供をいたします。 救急部門では、夜間・深夜を問わず診療できる体制をとっております。 病棟では、急性期病棟・地域包括病棟・回復期リハビリ病棟・療養型病棟があり、患者様の病状に最も適した病棟で医療サービスを行っております。 また、東京医科歯科大学・昭和大学江東豊洲病院の大学病院とも医療提携をしており、患者様には、「安全で安心できる医療機関」として病院機能の向上を努め、さらに優しい病院として、職員一同が研鑚をつみ病院に来院される皆様、地域の皆様へのサービス向上を努めて参ります。

次の