ライン 削除 した 友達 復元。 【LINE】ラインで削除した友だちを復活させるには?方法/ライン友達復活 │ andropp(あんどろっぷ)

LINEの削除したトークの復元方法!復活にバックアップは必要?

ライン 削除 した 友達 復元

LINEで友達をブロックして削除した場合の復活方法についてですが、まずは LINEアカウントのブロックや削除をしたらどうなるのか、通知はされるのか、ということについて触れていこうと思います。 まず初めに LINEで友達をブロックすることと、ブロックして削除することはほとんど同じ意味になります。 通知はされません 違いがあるとすれば、LINEで友達をブロックしただけの場合、ブロックリストの一覧から ブロックを解除することで元の状態に復活させることができます。 LINEで友達をブロックして削除した場合は、ブロックリストの一覧からの削除するということになるので、ブロックリストの一覧から元の状態には復活できなくなってしまいます。 LINEから削除されてしまった相手側から、友達追加ができるのか気になる方もいると思います。 自分のブロックリストの一覧から削除した友達のLINEアカウントを復活させるために、相手側から友達追加してもらうケースは非常に少ないと思いますが、復活が可能なのかどうかについて紹介していきます。 基本的にLINEのブロック機能とは、相手を拒絶するということになるので、 拒絶された側から友達に追加して復活するということはできません。 ですが、例外があるので紹介したいと思います。 それは LINEの「ふるふる」機能です。 先程も紹介しましたが、この「ふるふる」を利用すれば、削除された相手側からでも友達に追加して復活が可能です。 LINEのブロックとは違い、 友達を非表示にした場合でも、互いにトークでメッセージのやり取りが可能ですし、タイムラインの投稿も互いに表示されたままです。 また、 相手を非表示設定にしても、お互いにLINEで友だちのままの状態が維持されます。 ブロックと同様に友達を非表示にしても相手に通知がいくことはありません。 次に、LINEトークの非表示について紹介していきます。 LINEでトークルームを非表示にすると、トークリスト一覧から友達とのトークの表示を削除することができます。 この時、トーク履歴が削除されてしまうことはないです。 トークリストの一覧がいっぱいになっているときに、LINEトークの非表示が便利です。 画面上部には前回のバックアップ履歴が表示されています。 なお、LINEの設定からバックアップを取る場合は、 iPhoneの設定からiCloudに接続しておく必要があります。 事前にLINEからバックアップを取っているのであれば、突然友だちリストやトーク履歴が削除されてしまった場合に、LINEアプリを再インストールして、自分のアカウントでログインすれば、LINEのバックアップから復元 復活 することができます iCloudには容量制限があり、5GBまでは無料で使用できますが、それ以上は有料となります。 容量不足に気付かずLINEのトーク履歴をバックアップすると、完全にバックアップすることが出来ない可能性があるので注意しましょう。

次の

【iPhone】LINEトーク歴史を削除したときに復元する3つの方法

ライン 削除 した 友達 復元

LINEの友達リストとは まず、LINEの友達リストなんですが、LINEを使っているうえでのあまり意識もしないものですが、LINEのアプリを開いたら最初の画面に出てくる友達の一覧ですね。 今やLINEは電話帳みたいなものですから、「友達」=「連絡先」ですから、こいつが消えちゃうと、友達に連絡ができない〜という状況になってしまうわけです。 ケータイを紛失することもあるでしょうし、LINEのアプリ自体の不具合で動かなくなる可能性だってあります。 備えあれば憂いなしということで、なにかあったときには、対処ができるようにバックアップはとっておきたいものです。 LINEの友達リストの仕組みについて このLINEの友達リストなんですが、調べてみると、LINEのアカウントに紐づく形で自動的にLINE側で管理されているようで、 結論としては、個別に友達リストのバックアップ作業や復元作業っていうのは必要ないということが分かりました。 つまり、LINEアプリに自分のアカウントでログインすれば、自動的に友達リストも表示されるということです。 ただし、LINE側のアカウントに紐づいて管理されるためには条件、ある設定を行っておく必要があります。 友達リストのバックアップ方法 ということで、タイトル的にはバックアップ方法としましたが、実際は、自動的にバックアップがされるように設定をするという形になります。 その設定は、 LINEのアカウントにメールアドレスの設定をしておくということです。 すでにメールアドレスを設定している方は、なにもする必要はありませんが、してない方は、ぜひ登録しておきましょう。 メールアドレスの設定画面(2016年2月時点) メールアドレスの設定は下記の画面から行えます。 トップ画面からの行き先です。 すでに登録が完了していれば、「登録完了」と表示されています。 メールアドレスは、普段自分が使っているメールアドレスを指定しましょう。 Gmailなどのフリーメールアドレスでももちろん問題ありません。 LINEのアカウント乗っ取りなど、セキュリティ的にも登録しておいたほうがよいので、ぜひ登録しておきましょう! 友達リストの復元方法 一応、バックアップの対で復元があるので、タイトル的に復元方法としましたが、先に書いた通り、友達リストはメールアドレス登録がされていれば、自動的にアカウントに紐づく形で管理されるようになるので、復元という作業自体もありません。 強いて言うなら、LINEアプリにログインすれば、自動的に復元されるということです。 友達とのトーク履歴は自動バックアップされないので注意 ここまでで、LINEの友達リストの保存とバックアップについて書きましたが、 注意しないといけないのは、自動的にバックアップがされるのは、あくまで友達の連絡先(アカウント)リストだけであり、友達とのLINEのメーセージのやりとりの履歴(トーク履歴)は保存されないということです。 この友達とのトーク履歴は別途、個別にバックアップと復元作業が必要になります。 詳しいやり方はここでは割愛しますが、注意が必要です。 さいごに ということで、LINEの友達リストのバックアップと復元について書きました。 確認してみると、メールアドレスを登録していれば、特に作業は必要なく自動的に保存されているということだったので、悩むことではなかったのですが、勉強になりました。

次の

【LINE】ブロックして削除した友達を復活する方法と再登録の通知について

ライン 削除 した 友達 復元

Lineを使っていると、やはり友達を削除したいことが一度や二度あります。 友達を削除した後、その友達と仲直りしたい場合、削除した友達をどのように復活させればいいでしょうか?この記事でLineで削除した友達を復活させる方法を紹介しましょう。 友達を復活させる方法は二つあります。 一、ID検索・QRコード・ふるふるで友達を再追加 友達のIDが覚えている場合、あるいはメールボックスやメモで友達のIDやQRコードが見つけられる場合、ID検索・QRコードでその友達を検索して、もう一度友達を追加すればいいです。 もしこれらの情報が手元にない場合、ほかの友人に頼んで情報を入手するのも手です。 二、トーク履歴で友達を復活させる 削除した友達とのトーク履歴が残していれば、その友達を復活するのは簡単です。 トークでトーク履歴を開けて、メニューで友達の再追加やブロック解除することが可能です。 ちなみに、同じグループに参加している場合、その友達とのトーク履歴がなくても、グループのトーク履歴でその友達をタップして、再追加することもできます。 ヒント:復活させた場合その友達に通知されますか? 友達を削除した後、その友達の友達リストであなたのIDがそのまま表示され、何も変わりません。 しかし、その友達をもう一度追加した場合、あなたのIDがその友達の画面で、「新しい友達」のリストに入ってしまいます。 よって、その友達に気づかれてもおかしくありません。 ですが、友達をブロックするだけで、削除していない場合、その友達を再追加しても、その友達の画面が何も変わりません。 新しい友達として表示されないです。 この場合、友達に気づかれません。 ですから、できるだけ見たくない友達を削除しないで、ブロックするのは得策です。 もうすでに削除した友達なら、仕方ありません。 しっかり話し合って、仲直りしましょう!.

次の