雇用 保険 番号 変わら ない。 雇用保険番号とは?被保険者番号の書類がない・わからない時の調べ方も

雇用保険の被保険者番号が変わることはない?その意味を解説!

雇用 保険 番号 変わら ない

転職先の総務・人事担当者が、採用日の翌月10日までにハローワークで新たに雇用保険の加入手続きを行うとき 被保険者番号の確認方法 被保険者番号は、 雇用保険被保険者証に記載されています。 雇用保険被保険者証は、雇用保険に加入している証明となるもの。 一般的に 在職中は会社が保管していて、退職したときに返却されます。 雇用保険被保険者証は ハローワークや転職先で提出を求められることがほとんどですので、紛失しないよう大切に保管しましょう。 会社に入社して雇用保険に加入すると原則一人にひとつ割り当てられ、退職後に転職先で再度雇用保険に加入する際も同じ被保険者番号を使います。 (例)1234-567890-1 7年を超えると変わる可能性も 退職後 7年以上 経過してから再就職した場合、新しい被保険者番号を割り当てられる可能性があります。 雇用保険に加入していない期間が7年以上になると、有効期限が過ぎて ハローワークで管理している被保険者番号のデータが抹消されてしまうからです。 7年以上会社勤めをしていなかった場合は、新しい被保険者番号での雇用保険被保険者証を発行してもらうため、 ハローワークで再発行の手続きを行いましょう。 被保険者番号がわからないときの確認方法 雇用保険被保険者証を紛失したなど、被保険者番号がわからないときの確認方法について、以下の3段階でご紹介します。 1雇用保険被保険者証がないか確認 被保険者番号がわからないときは、まずは 雇用保険被保険者証を探しましょう。 身の回りにない場合は、受け取り忘れていないか前職の会社に確認します。 2ハローワークで再発行【即日無料】 確認しても見つからない場合は、最寄りのハローワークで、 即日無料で再発行が行えます。 ただし、雇用保険被保険者証に関する手続きができないハローワークもありますので、行く前に確認しましょう。 雇用保険被保険者証の再発行に必要な持ち物は以下の通り。 被保険者番号のメモ• 前に働いていた会社の正式名、住所と電話番号のメモ• 本人確認書類• 雇用保険被保険者証がない場合は、こちらがないかも確認しましょう。 離職票は失業保険の手続きでハローワークに提出しますが、雇用保険被保険者証と違って返却されないので手元に残りません。 被保険者番号から会社に過去が知られる? 被保険者番号だけでは、会社側に 過去の勤務先が知られることはありません。 被保険者番号はあくまでも、ハローワークで 雇用保険の加入手続きをするために必要な番号です。 ハローワークには被保険者番号にひもづけされた会社名と雇用保険加入期間の履歴が記録されていますが、それを会社に伝えることはありません。 アルバイトでも被保険者番号はもらえる? アルバイトやパートなどの 非正規雇用者であっても、以下の基準を満たしていれば雇用保険に加入でき、加入すれば 被保険者番号をもらうことができます。 31日以上雇用されている• 1週間の所定労働時間が20時間以上• 学生ではない また、アルバイトやパートとして再就職した場合、雇用保険に再加入するためには就職先に被保険者番号を伝えなければいけません。 番号は絶対に人に知られてはいけない? 被保険者番号は個人情報ですのでむやみに人に教えるものではありませんが、もし他人に知られたとしても、それほど 気にする必要はありません。 ハローワークでは、被保険者番号にひもづけされた会社名と雇用保険加入期間の履歴を保管していますが、その情報を本人以外に教えることはありません。 窓口では運転免許証などによって 本人確認が行われるので安心してください。 まとめ 雇用保険番号には、被保険者番号と適用事業所番号があります。 労働者個人が手続きで使うのは 被保険者番号ですが、 雇用保険被保険者証や離職票で確認することができます。 雇用保険に加入していれば必然的に取得している番号なので、退職時や転職時は被保険者番号が記載された書類が手元にあるかどうか必ず確認しましょう。

次の

労働保険番号とは?検索はできるの?

雇用 保険 番号 変わら ない

企業に就職すると、人事の担当者から「雇用保険被保険者番号を教えてください」と言われます。 雇用保険の被保険者番号とはどんなもので、どこで確認できるのでしょう。 そもそも、何のために必要なのでしょうか。 今回は、雇用保険の被保険者番号について、詳しく解説していきます。 1)雇用保険とは 雇用保険は失業中も、生活の心配をせずに新しい仕事を探し、1日も早く再就職できるようにという考えで作られた制度です。 失業中に受ける基本手当を、一般に失業保険と呼ぶことが多いです。 そのほかにも、就職促進や安定した仕事に就くための教育訓練なども、ハローワークを通して受けることができます。 雇用保険の趣旨に沿うため、企業は1人でも人を雇えば、雇用保険の対象事業所となります。 雇用保険には企業を表す事業所番号と、従業員個人を表す被保険者番号があります。 2)雇用保険の被保険者番号とは 企業に就職すると、雇用保険の被保険者となります。 勤務期間など一定の条件を満たすと、先に述べた失業給付や教育訓練を受けることができるようになります。 雇用保険の被保険者番号は、雇用保険の資格を持つ個人個人の番号です。 最初に就職した会社が、ハローワークに被保険者資格取得届を提出し、雇用保険被保険者証を発行してもらいます。 この雇用保険被保険者証に、一人一人の雇用保険被保険者番号が付与されます。 雇用保険被保険者番号は、一生使う番号です。 雇用保険被保険者証が交付されたら、うっかりなくしてしまうことがないように慎重に保管します。 3)必要になるタイミング 普通に仕事をしている時、雇用保険被保険者番号は必要ありません。 どんな時に必要になるのかといえば、会社を辞めた時です。 ハローワークに求職情報を登録をする時、失業給付を申請する時、教育訓練を受けようとする時などに必要になります。 そのほか、高年齢雇用継続給付の申請や、育児や介護での休業給付の手続きなどでも必要になりますが、普通の企業でしたら、企業が書類を作ってくれますので、そこに雇用保険被保険者番号が記載されます。 4)雇用保険の被保険者番号が分からない場合 転職すると、新しい会社から雇用保険被保険者証の提出を求められます。 雇用保険の被保険者番号は一生使う番号だからです。 しかし、雇用保険被保険者証を紛失してしまって、雇用保険被保険者番号が分からない時はどうすればいいのでしょうか。 心配しなくても大丈夫です。 方法はいくつかあります。 以前勤めていた会社に問い合わせる、離職票などハローワークから貰った書類の控えを見る、などで雇用保険被保険者番号が分かれば、新しい会社での資格取得の手続き時にハローワークで発行してもらえます。 もし、これらの方法でも雇用保険の被保険者番号が分からなかった場合は、あなたの氏名、生年月日、最初に就職した会社名、などでハローワークで検索してもらいます。 ほぼ、100%の確率であなたの雇用保険の被保険者番号が呼び出されてきます。 5)まとめ 雇用保険の被保険者番号は、1人につき、1つ付与される番号です。 不正受給を阻止するほかに、短期間で職を変わる人にも通算で失業給付や教育訓練の資格を与え、より安定した職業に就くことも目的とされています。 就職先から渡される雇用保険被保険者証は、年金手帳などと一緒に大切の保管してください。

次の

雇用保険番号とは?調べ方や被保険者証がない場合の再発行方法

雇用 保険 番号 変わら ない

[給与規定]で保険料率の変更や、[従業員<個人別>]で標準報酬月額を変更しても保険料が変わらない場合は、以下の内容を確認してください。 従業員情報の保険料を直接手入力している• 従業員情報の[社保]タブで「2以上の事業所勤務」にチェックが入っている• 給与明細書の保険料を直接手入力している• 給与明細書が[ロック中]になっている [従業員<個人別>]ウィンドウの[社保]タブにある保険料を直接手入力している場合 保険料を手入力している場合は、自動計算されません。 以下の手順で自動計算の状態に戻します。 クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[従業員]をクリックします。 [社保]タブを開き、[標準報酬月額の選択]の[R]をクリックし、登録している標準報酬月額を選択します。 [給与規定]で設定している料率で保険料の計算が行われます。 [従業員<個人別>]ウィンドウの[社保]タブにある[2以上の事業所勤務]に チェックが入っている場合• クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[従業員]をクリックします。 [社保]タブにある[2以上の事業所勤務]にチェックが付いている場合は 自動計算されないので、保険料には年金事務所から通知された金額を直接入力します。 自動計算させたい場合は、チェックを外して[R]をクリックし、 標準報酬月額を選択し直します。 明細入力画面で直接保険料を手入力している場合 給与(賞与)の明細入力画面で保険料を直接手入力した場合は、金額が緑色で表示されています。 クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[明細入力 明細書の印刷]をクリックします。 画面左上部にある[再計算]をクリックすると、従業員情報の[社保]タブに表示されている 「健康保険料」「厚生年金保険料」「介護保険料」の金額が反映されます。 なお、保険料のほか、手入力した値はすべて破棄されて自動計算値に変更されますのでご注意ください。 明細入力画面が[ロック中]になっている場合• クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[明細入力 明細書の印刷]をクリックします。 画面右上部に[ロック中]と表示されている従業員は、明細入力画面がロックされています。 [編集]メニューの[ロック解除]、または[すべてのロックを解除]でロックを解除すると、[給与規定]で設定している保険料で計算されます。

次の