嵐 大野 智 ツイッター。 大野智のダンスの実力と評価を動画で検証!「ソロがすごい」「プロレベルで上手い」と絶賛!

「大野智」のYahoo!検索(リアルタイム)

嵐 大野 智 ツイッター

11月26日、嵐のリーダー大野智が39歳の誕生日を迎える。 21日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)のゲストでは大野の誕生日を記念し「リーダーと同級生チーム」が参戦。 吉村崇(平成ノブシコブシ)をはじめ長谷川穂積、村田修一、眞鍋かをり、橋本直(銀シャリ)、水田信二(和牛)に加え、嵐チームのプラスワンゲストには佐藤隆太が登場した。 同番組では、誕生日によせて嵐のメンバーから大野の良いところを褒めるというシーンも。 「15年くらい髪型変わらない、リーダーだけ年代が全然わからない」(二宮和也)、「異常にアキレス腱が強い、同じトレーナーからマッサージされるけど大野さんのアキレス腱はアスリート以上ですね、といわれている。 バランス感覚がいい」(相葉雅紀)、「数年前まで吉祥寺で買ったというマジックテープで開く小さい財布を使っていた」(櫻井)とそれぞれ告白。 また、松本から「メールの返信がめちゃめちゃ早いところ。 メンバーの中で一番早い」と褒められると、大野は「特に松潤なんてメール来たら怖えじゃん、2時間くらい遅れたらもうやべえじゃん」と返答しスタジオは大爆笑に包まれた。 一方、佐藤はSPドラマで共演した際のエピソードを披露。 「ドラマの中の座長として素晴らしい佇まいを見せてもらって楽しい時間だった」という佐藤の模範解答に、大野は「もっと4人もこういうこと言えや」と嵐のメンバーに対してツッコミを入れ、笑いを誘った。 常に飄々として、つかみどころのないキャラクターで知られる大野であるが、スーパーアイドルらしからぬ謙虚な姿勢は多くの人が知るところだ。 過去にも自らが主演するドラマの現場でスタッフに「大野さん入られます!」と宣言されることが苦手で、ひっそりスタジオ入りしたいと答えたことも。 また主演映画で共演した俳優からは、撮影現場で「え?そこにいたの?」と思うほど大野がオーラを消していたというエピソードも語られており、こちらも非常に彼らしい。 ドラマと映画で共演した上島龍平(ダチョウ倶楽部)との交友は有名だが、上島曰く大野は「飲んだらすぐに寝てしまう」のだという。 このような天真爛漫な姿も多くの人に愛される理由なのだろう。

次の

嵐 大野智、メンバーや共演者に慕われる理由は“謙虚な姿勢”にあり? 39歳の誕生日を機に考える

嵐 大野 智 ツイッター

嵐の公式サイトより 嵐の2020年活動休止は、やはり確実のようだ。 しかし一方で、ファンにとっては朗報と言えるのだろうか、2023年に再結成する方向で固まりそうだと「女性自身」2020年7月7日号(光文社)が伝えている。 今年、嵐はラストライブやNHKのナビゲーターを務める予定だった東京オリンピックが新型コロナウイルスの影響で延期になるなど、メンバーもファンも消化不良の状態が続いている。 このまま休止となるのは忍びなく、同誌によると、一時は活動を1年間延長するという案もあったという。 しかし大野智が活動延長を固辞。 その代わり、嵐の結成25周年となる2023年のグループ再結成に向け、水面下で準備が進められているそうだ。 まだ活動休止に入ってもいないのにいささか早すぎる気もするが、嵐ほどの規模となるとあらゆる計画が数年越しになるのだろうか。 また、一時は活動延長を希望する松本潤と、予定通りの時期での休止を希望する大野との間に亀裂が入ったとも言われたが、再始動ということで合意が取れたとすればジャニーズ事務所にとってもありがたいことだろう。 同誌によれば何よりも大野智が20203年の再結成に積極的になっており、すでに様々な企画を提案しているという。 そもそも新型コロナウイルスの蔓延がなくとも、活動休止は2023年の再指導を前提にしていると一部では囁かれていた。 活動休止を発表したのは2019年1月のことだが、会見翌日の『あさチャン!』(TBS系)での一幕が噂の火元だ。 嵐の活動休止について男性コメンテーターが突如、<5人がですね、2023年にですね、同じ方向に進めば、大丈夫だと思います>と発言したのである。 このドキュメンタリー映像は2018年10月ごろに撮影されたものであり、4年後は2022年の秋。 振り付け動画の画質が落ちることを考慮しているのは、2023年の再始動を見越しているのではないかという説が強まった。 2023年以降、たっぷり充電しパワーアップした嵐は「40代の男性アイドルグループ」像を切り開いていくのだろうか。

次の

大野智が嫌いだ。

嵐 大野 智 ツイッター

11月26日、嵐のリーダー大野智が39歳の誕生日を迎える。 21日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)のゲストでは大野の誕生日を記念し「リーダーと同級生チーム」が参戦。 吉村崇(平成ノブシコブシ)をはじめ長谷川穂積、村田修一、眞鍋かをり、橋本直(銀シャリ)、水田信二(和牛)に加え、嵐チームのプラスワンゲストには佐藤隆太が登場した。 同番組では、誕生日によせて嵐のメンバーから大野の良いところを褒めるというシーンも。 「15年くらい髪型変わらない、リーダーだけ年代が全然わからない」(二宮和也)、「異常にアキレス腱が強い、同じトレーナーからマッサージされるけど大野さんのアキレス腱はアスリート以上ですね、といわれている。 バランス感覚がいい」(相葉雅紀)、「数年前まで吉祥寺で買ったというマジックテープで開く小さい財布を使っていた」(櫻井)とそれぞれ告白。 また、松本から「メールの返信がめちゃめちゃ早いところ。 メンバーの中で一番早い」と褒められると、大野は「特に松潤なんてメール来たら怖えじゃん、2時間くらい遅れたらもうやべえじゃん」と返答しスタジオは大爆笑に包まれた。 一方、佐藤はSPドラマで共演した際のエピソードを披露。 「ドラマの中の座長として素晴らしい佇まいを見せてもらって楽しい時間だった」という佐藤の模範解答に、大野は「もっと4人もこういうこと言えや」と嵐のメンバーに対してツッコミを入れ、笑いを誘った。 常に飄々として、つかみどころのないキャラクターで知られる大野であるが、スーパーアイドルらしからぬ謙虚な姿勢は多くの人が知るところだ。 過去にも自らが主演するドラマの現場でスタッフに「大野さん入られます!」と宣言されることが苦手で、ひっそりスタジオ入りしたいと答えたことも。 また主演映画で共演した俳優からは、撮影現場で「え?そこにいたの?」と思うほど大野がオーラを消していたというエピソードも語られており、こちらも非常に彼らしい。 ドラマと映画で共演した上島龍平(ダチョウ倶楽部)との交友は有名だが、上島曰く大野は「飲んだらすぐに寝てしまう」のだという。 このような天真爛漫な姿も多くの人に愛される理由なのだろう。

次の