ラングリッサー フェニックス。 ラングリッサーモバイル(ランモバ)攻略有志Wiki

【ラングリッサー】体防具一覧

ラングリッサー フェニックス

【目次】• 挨拶とはじめに こんばんは、流手と申します。 ついつい傭兵と指揮官の兵種を揃えてしまいたくなりますよね。 騎兵にはナイトの指揮官であったり、歩兵にはファイターの指揮官であったりと。 しかし、敵がそこそこチグハグ、もとい複合編成で構えている為、傭兵に合わせていたら指揮官にやられるといった事態が起こりかねないのですね。 混戦ならともかくなるべく一部隊で行動させたいところですし、奥が深いシステムであるなぁと三すくみについては今になって再確認させられることとなりました。 常に考えているシステムのはずなんですけどねー! ねー。 過去の記事はこちら 双子のプリンセス さて、今回は第三話です。 前回はンという結構危なそうな見た目の割にはお節介な人物が仲間に加わりました。 あらすじでも語っている通りに心強いといえばそうなのでしょう。 一行はレイチェルを取り戻すべくギザロフのもとへと急ぎます。 今回は、シナリオ3『双子のプリンセス』をプレイしていきましょう。 編成 ランディウス クラスはナイト。 傭兵は騎兵。 リッキー クラスはファイター。 傭兵は歩兵。 ン こちらもファイター。 傭兵は槍兵。 まだそれぞれ複合編成は出来ません。 また、敵の騎馬に有利は槍兵はンの傭兵のみ。 これがあるのでやはりンは大きな戦力に違いありませんね。 マップ 持っていた攻略本から撮影してきました。 結構全体マップを取りにくいので助かります。 多少光で見えにくいですが、その辺りは撮影スキル……。 マップ下の赤い点が味方ユニットの配置位置。 右上の砦の付近にいるのはである、ウィラー、シェルファニール、アンジェリナ。 敵は緑色ですね。 に似てるような気がしなくもない。 共に天才という共通点も。 開戦と同時にの集団は右上の砦に向かって移動を始めます。 誰かが倒されればゲームオーバーであったと思いますが、とりあえずはアンジェリナとシェルファニールで防いでくれますので序盤で倒されるようなことはなさそうです。 戦闘開始 毎度の熱い展開です。 たまりませんねぇ。 意外とお節介のン。 今回も丁寧に説明してくれます。 主に経験値や金銭関連でした。 そうなんです。 指揮官を撃破すれば、傭兵もいなくなってしまうのですが、その分の経験値の扱いです。 一応なんとか覚えていたのですが、やはり半分となるようです。 ですので、可能な限りは傭兵を倒してから指揮官へと向かいましょう。 緊急時は指揮官も止む無しですが。 まずは、上に進軍し敵二隊を撃破し、ンのみ後退させ回り込んでくる一隊を撃破します。 その後、リッキーを砦に向かわせ、ランディウスで中央から動かない隊を撃破します。 リッキーが砦に到着すると、こんなイベントも。 そのまんまですね。 後でレイチェルに報告しておきましょうか。 かなりキザな感じですが……これはこれでいいです。 リッキーならまぁ、許せる。 アンジェリナの反応は無でしたが、シェルファニールは少しだけ反応していました。 これはリッキー以外での台詞も気になりますね。 ちなみに、一隊だけ砦の背後から侵入を始めるのですが、これを放っておくとウィラーが危ないそうです。 今回はリッキーが到着しましたので、皆撤退には成功しております。 マップクリア 戦闘終了後、ランディウスがクラスチェンジできるようになりました。 シルバーナイトかか。 隠しクラスのことがありますので、今回はシルバーナイトにしておきます。 は勇者につながっているとは思うんですけどねー。 わからぬ。 まだ続くリッキー。 そして、別れ際にようやくアンジェリナが口を開きます。 どうやら彼女、何か思うところがあるようですが……? ランディウスを知っているのでしょうか。 最後までリッキー。 その後のイベントでギザロフは将軍から元帥へ。 そして、その息子クルーザーが将軍へとなりました。 先のランフォード将軍も登場していましたよ。 まだまだ荒れそうですねぇ。 まとめ ついにヒロインが加入しましたね! 好感度というシステムがあるゲームですので、それぞれ好みが別れるところであるとは思うのですが、まぁ私の中では彼女がメインヒロインだろうなぁという流れが出来ております。 まぁ、一番人気はセレナだろうなぁとも。 わかる。 こういうシステムは嬉しい反面、優柔不断には厳しいものですな。 エンディングも。 攻略本もばっちりあるのですが、一周とりあえず素の状態でやってみたいものですね。 地図は撮影で使わせてもらいます。 今回もお付き合い頂き、ありがとうございました。 関連商品.

次の

ラングリッサーⅣ◇プレイ記録その三【カコンシスの王女】

ラングリッサー フェニックス

クエスト• 水占師の全体攻撃はまともにくらうと、一撃で死んでしまう威力なので、 必ずフェニックスの移動先の3マス以内にいるようにして、ダメージを軽減させよう。 ここに限らず全てのAIは縦移動を優先する。 北西の火を回収した後、ジグザグに動くが、これも壁があるせいで次の火に縦軸を合わせてから横に進むだけという動きができないため 最短経路に縦軸を合わせてから横方向に進むという動きをしているに過ぎない。 フェニックスが最後の東の火に突っ込んだ後、一度は全体攻撃を受ける事になるので、魔防に自信がなければスキルで上昇させて挑んだ方がいい。 また、フェニックスは空気を読まずにどんどん先に進もうとするので、 こちらの戦闘準備が整っていないうちはわざと進路妨害して牛歩進みをさせるというのも戦術の一つだ。 各敵部隊はなかなかの強さなので、ボーゼルのアースクエイクで、 デバフをかけた状態にすると倒しやすい。 ボスはフェニックスが自爆するまでダメージが通らないがデバフや固定ダメージは普通に効く。 目的地への真っ直ぐ3マス先が空いてんのに2マス斜めに進んだりとフェニックスの行動が読めない 敵兵の位置も関係してるのかもしれんが -- 2019-06-17 月 15:32:12• 敵兵の攻撃範囲に一切いれなかったから避けるAIはわからんけど、最初は下1マスで縦合わせて凹字のように炎に向かう。 次は北上し続けて最後に左。 3つ目はフェニックスは飛行で石柱を通れるから左上の壁に沿うようにジグザグ。 最後は南下から東進。 ちなみに炎は通行不可のように見えるけどそんなことなく、フェニックスは火を踏んで回収する 手前に止まると勘違いした ボスはデバフや固定ダメージは通るので、最後の火をフェニックスが回収して死ぬ前にある程度はぼこぼこにできる。 特にアクティブスキル使用不能が有効。 時計ないとこんなん無理だろと思ってたけどなんとか打開できたよ -- 2019-06-17 月 22:26:28• フェニックスの挙動が謎すぎて放置してたけどここでAIは縦移動を優先するって情報得てからやったら割とすんなり行けた。 感謝 -- 2019-06-27 木 17:43:34• フェニックス最後死ななくなったのか -- 2019-07-12 金 18:42:06• あんまり行方を制限すると謎のY軸移動で味方の軽減範囲から外れてくる クソアホフェニックス -- 2019-07-22 月 22:00:57• フェニックスの護衛が面倒な人は封印カタパボーゼルを水占師のところへ送り込んでしまおう。 時計ベルン(Sバッシュ+分断)でも可。 フェニックス居ないと通常攻撃があまり入らないけど、固定で充分だったw -- 2019-08-08 木 09:05:33• クリス使ってたらタレントのランダム効果でフェニックスが加速して置いてけぼりくらったので注意 -- 2019-09-11 水 23:39:14• 地形が砂漠ってのも厄介や統帥パにリアナとかヒーラー連れてってクリアしたが中々難しいステージやな -- 2020-01-28 火 22:15:29.

次の

【ラングリッサー1&2リメイク】ラングリッサー2 Aルート15章 マリオネット

ラングリッサー フェニックス

【目次】• 挨拶とはじめに こんばんは、流手と申します。 ついつい傭兵と指揮官の兵種を揃えてしまいたくなりますよね。 騎兵にはナイトの指揮官であったり、歩兵にはファイターの指揮官であったりと。 しかし、敵がそこそこチグハグ、もとい複合編成で構えている為、傭兵に合わせていたら指揮官にやられるといった事態が起こりかねないのですね。 混戦ならともかくなるべく一部隊で行動させたいところですし、奥が深いシステムであるなぁと三すくみについては今になって再確認させられることとなりました。 常に考えているシステムのはずなんですけどねー! ねー。 過去の記事はこちら 双子のプリンセス さて、今回は第三話です。 前回はンという結構危なそうな見た目の割にはお節介な人物が仲間に加わりました。 あらすじでも語っている通りに心強いといえばそうなのでしょう。 一行はレイチェルを取り戻すべくギザロフのもとへと急ぎます。 今回は、シナリオ3『双子のプリンセス』をプレイしていきましょう。 編成 ランディウス クラスはナイト。 傭兵は騎兵。 リッキー クラスはファイター。 傭兵は歩兵。 ン こちらもファイター。 傭兵は槍兵。 まだそれぞれ複合編成は出来ません。 また、敵の騎馬に有利は槍兵はンの傭兵のみ。 これがあるのでやはりンは大きな戦力に違いありませんね。 マップ 持っていた攻略本から撮影してきました。 結構全体マップを取りにくいので助かります。 多少光で見えにくいですが、その辺りは撮影スキル……。 マップ下の赤い点が味方ユニットの配置位置。 右上の砦の付近にいるのはである、ウィラー、シェルファニール、アンジェリナ。 敵は緑色ですね。 に似てるような気がしなくもない。 共に天才という共通点も。 開戦と同時にの集団は右上の砦に向かって移動を始めます。 誰かが倒されればゲームオーバーであったと思いますが、とりあえずはアンジェリナとシェルファニールで防いでくれますので序盤で倒されるようなことはなさそうです。 戦闘開始 毎度の熱い展開です。 たまりませんねぇ。 意外とお節介のン。 今回も丁寧に説明してくれます。 主に経験値や金銭関連でした。 そうなんです。 指揮官を撃破すれば、傭兵もいなくなってしまうのですが、その分の経験値の扱いです。 一応なんとか覚えていたのですが、やはり半分となるようです。 ですので、可能な限りは傭兵を倒してから指揮官へと向かいましょう。 緊急時は指揮官も止む無しですが。 まずは、上に進軍し敵二隊を撃破し、ンのみ後退させ回り込んでくる一隊を撃破します。 その後、リッキーを砦に向かわせ、ランディウスで中央から動かない隊を撃破します。 リッキーが砦に到着すると、こんなイベントも。 そのまんまですね。 後でレイチェルに報告しておきましょうか。 かなりキザな感じですが……これはこれでいいです。 リッキーならまぁ、許せる。 アンジェリナの反応は無でしたが、シェルファニールは少しだけ反応していました。 これはリッキー以外での台詞も気になりますね。 ちなみに、一隊だけ砦の背後から侵入を始めるのですが、これを放っておくとウィラーが危ないそうです。 今回はリッキーが到着しましたので、皆撤退には成功しております。 マップクリア 戦闘終了後、ランディウスがクラスチェンジできるようになりました。 シルバーナイトかか。 隠しクラスのことがありますので、今回はシルバーナイトにしておきます。 は勇者につながっているとは思うんですけどねー。 わからぬ。 まだ続くリッキー。 そして、別れ際にようやくアンジェリナが口を開きます。 どうやら彼女、何か思うところがあるようですが……? ランディウスを知っているのでしょうか。 最後までリッキー。 その後のイベントでギザロフは将軍から元帥へ。 そして、その息子クルーザーが将軍へとなりました。 先のランフォード将軍も登場していましたよ。 まだまだ荒れそうですねぇ。 まとめ ついにヒロインが加入しましたね! 好感度というシステムがあるゲームですので、それぞれ好みが別れるところであるとは思うのですが、まぁ私の中では彼女がメインヒロインだろうなぁという流れが出来ております。 まぁ、一番人気はセレナだろうなぁとも。 わかる。 こういうシステムは嬉しい反面、優柔不断には厳しいものですな。 エンディングも。 攻略本もばっちりあるのですが、一周とりあえず素の状態でやってみたいものですね。 地図は撮影で使わせてもらいます。 今回もお付き合い頂き、ありがとうございました。 関連商品.

次の