足つぼ 女性 図。 『足の裏のかかと部分にある生殖器のツボを押すと、性欲アップが図れる!』

足つぼを押して痛いところでわかる不調と効果的な足つぼマッサージ

足つぼ 女性 図

この記事は、こんな人におススメです• 足裏のツボが痛い理由を知りたい人• 足の裏を押したのに、他の場所が痛くなるのはなぜ? じつは、足の裏は、体のいろいろな場所と繋がっている ツボや 反射区があるのです。 ページコンテンツ• 足裏のツボが痛い理由は体の内臓や器官の不調を知らせてくれるサイン! 足の裏は第2の心臓とも呼ばれ、体のいろいろな内臓や器官と繋がっていて、そのツボが足の裏に集まっています。 なので、 足の裏のツボを押すことで、弱っている場所、調子が良くない場所など体の状態が分かるのです。 つまり、 足の裏のツボが痛いということは、そこと繋がっている場所の状態がよくないということなのです。 ちなみに、足の裏には、な、な、なんと約60から70ものツボがあるので、足の裏のツボだけで体のいろいろな場所の変調が分かってしまうんですね。 足つぼの膀胱が痛い理由 足の裏の、土踏まずあたりにある膀胱のツボが痛いということは、 その意味の通り あなたの膀胱の調子が良くない!ということなのです。 膀胱、それは 排尿に関係するところです。 なので、足の裏の膀胱のツボが痛いということは、 排尿の機能に問題が起きている恐れがあります。 もし、あなたが、 「最近、トイレが近くなったなぁ」 「おしっこをしても、なんとなく残尿感がある」 「おしっこをするときに、下っ腹が痛くなる」 と感じていたら、 膀胱炎の恐れがあるかもしれません。 膀胱炎は、女性が発症しやすい症状で、女性の発症率は、なんと、2人に1人!といわれています。 なので、足の裏の膀胱のツボが痛い!と感じたら、膀胱の機能が弱っている、または炎症が起きている恐れがありますので、体に変調か痛みを感じたら、病院で診てもらうことも検討してみてくださいね。 足裏のツボの効果 足の裏には体のいろいろな場所のツボが集まっています。 なので、足の裏の「痛いなぁ」と感じているところを押すことで、• 血行が良くなる• 代謝が促進する• 体内の老廃物が排出する といった効果があるので、体の不調を緩和することができるのです。 また、血行や代謝が良くなることで、• ダイエット効果 にもつながります。 足の裏は、健康の重要な場所なのです。 足の裏のツボが痛いという人の口コミや感想を集めてみた! 足の裏が痛いと感じても、歩けないわけじゃない。 まして、仕事を休むほどじゃない。 でも、体のどこか悪いのかなぁ…? そういえば、最近、下腹部が痛いけど、なんか関係あるのかなぁ… ・・; と、なんとなく不安ですよね。 だけど、坐骨神経と肩甲骨が痛くて、たまたま足裏の反射区を見る機会があって見てみたら、坐骨神経と肩甲骨が痛むと痛くなるツボが痛くてね……いや当たってるわ、反射区。 痛いところが痛いんだわ、ほんとに。 女性の場合、人に言いにくいけど便通は悩ましいことですよねぇ。 そんなことも分かっちゃう足の裏のツボって、本当にすごい!!! 足裏のツボが痛いなら足裏マッサージ+不調の内臓や器官のケア 足の裏のツボが痛いという事は、体の内臓や器官のどこかが不調だというサインという事はわかりました。 それでは、その不調を何とかケアできないものか? それも、病院やマッサージ店に行くのではなく、自宅や素人でもできる簡単な方法で! その方法というのが、 足裏マッサージです。 足裏マッサージのコツをご紹介します。 足裏マッサージをするときは、 手の親指の腹あたり、指紋のうずまきがあるあたりで足の裏のツボを押していきます。 強さは、痛いけど気持ちいい、きわゆる「痛キモ」程度が最高です。 当然ながら、押す力が強すぎて痛すぎるとかえって足の筋肉や神経を傷つけてしまう危険性もあります。 もちろん、押す力が弱すぎては、マッサージの意味が薄れてしまいます。 足の裏のツボを押したときに、 他の部分に比べて固い、または何かコリコリしていると感じたら、その固い部分やコリコリした部分が柔らかくなるまで続けてください。 なお、足裏マッサージの目安は、 1回あたり3秒から5秒程度、押してください。 また、 足裏マッサージは入浴後が効果的です。 入浴後は、体が暖まっているので、血流が良くなり、体がほぐれている状態です。 このため、マッサージの効果も高くなります。 マッサージをするときに、手を使う以外にも、市販されているマッサージ棒やキャップ付きのボールペン、ゴルフボールを使う方法もあります。 ただし、強くゴリゴリ押すのは避けてくださいね。 足の裏のツボを押す時に安全を守るため絶対やってはいけないNG4選 足の裏のツボは、体のいろいろな場所の内臓や器官と繋がっているので、 やり方を間違うとかえって体の不調を招く危険性があるので、次の場合は絶対にマッサージをやらないでください。 妊婦 体の一部を怪我している時もNGです。 体の筋肉や筋は、いろいろな場所と繋がっています。 マッサージによって怪我とは関係ないところのツボを押しても、そこ臓器や器官が怪我をしているところと繋がっていると、不要な刺激を与えて、怪我の場所を痛めてしまうことがあります。 怪我をしている時のマッサージはNGです。 足の裏の膀胱のツボが痛い時は膀胱のケアが必要 足の裏の土踏まずのあたりにある膀胱のツボが痛いと感じているときは、 膀胱が不調、または不調になる予兆というサインです。 膀胱が不調ということは、 膀胱炎が疑わ場合もあります。 膀胱炎で一番多い症状は、尿道から細菌が入ってしまい、それが膀胱に行って炎症してしまう症状です。 この他にも、ウイルス性や前立腺肥大、尿路結石など他の症状が原因で引き起こされる場合もあります。 特に女性は男性に比べて尿道が短いので、細菌が膀胱に入りやすいのです。 このため女性に多く見られる症状となっております。 もし、あなたが、• トイレが近くなった• 残尿感がある• おしっこをした後に下腹部に痛みを感じる といった自覚症状があれば、病院で一度診てもらうという事もオススメします。 「ちょっと様子を見てから…」 「膀胱って、どこに受診していいか分からない…」 と放っておくと、膀胱の細菌が腎臓に入り腎臓が炎症を起こす 腎臓炎など悪化する危険性があります。 膀胱の疾患は、膀胱炎以外にも、 膀胱がんもあります。 気になる方は、早めに病院で診てもらうという事も大事ですよ! 受診する科は、病院にもより内科、婦人科、泌尿器科など変わってきますので、病院の受付でよく確認しておきましょう。 病院に行って検査の結果、膀胱炎の診断がおりれば、抗生物質を投与し、細菌を死滅させるので、大抵の場合は、 4~5日で症状が治まります。 なお、土踏まずには膀胱以外の• 十二指腸 などのツボもあります。 土踏まずのあたりのツボが痛い場合、膀胱以外の場所が不調のことがありますので、「痛い」という場所をよく確認しておきましょう。 足の裏のツボの効果は東洋医学でも西洋医学でも実証済み! 足の裏のツボについては、多くの情報があり、また、書店ではいろいろな種類の本が売られています。 それだけ 足の裏のツボは体のケアに重要なポイントという事です! でも、医学的にはどうなんでしょう? そこで、 東洋医学と 西洋医学の2つの視点からツボの効果についてご紹介します。 古くは、痛みがある場所を火で暖め、鋭利な石を使って痛みの場所を切り、膿を摘出していました。 その後、中国で、体のどこを鍼灸すれば、どこに効果が出て、治癒するのかが研究されました。 その経絡の通過点には、反応点(=ツボ)があります。 この反応点を押すことで、気の流れを良くします。 こうして体の悪いところを治すというものです。 西洋医学にみるツボ 西洋医学では、痛みを引き起こしている原因となっている場所(= トリガーポイント)を施術するという考え方があります。 例えば、腰が痛いと感じていても、その腰痛の原因は骨盤の歪みなので、骨盤の歪みを補正するといった考え方です。 東洋医学でも、西洋医学でも、それぞれ名称は違うものの、治癒のためのポイントは一緒なのです。 でも、家で、足の裏のツボを押して、不調の場所、不調の原因がわかれば、• 病院の何科に行けばいいのか• 普段の食生活を見直す などといった、具体的な行動や悪化する前の早めの対策ができます。 こんなに膝から下が軽くなったのは人生初。 殆ど夜中にトイレに行かなくなりました。 その代わりに足裏の皮が相当に厚くなり、マットを踏んでも痛みを全く感じず… 今なら芸人さんがやる突起付マットのレースでも圧勝? 〜足踏み 足ツボ マット・青竹踏みが頻尿に効くを信じ試してみたら効果あり — ぶぶぶfufufu bunbunfufu 意外かもしれませんが、 足の裏のツボのマッサージは、体の痛みだけでなく、自律神経や頻尿にも効果があるんですよ! 場所によっては、普段の生活面で• 水分を多くとる• 飲酒などを控える• 睡眠時間を多めにとる など、改善するきっかけにもなります。 これは、足の裏と体の内臓や器官と繋がっているからです。 足の裏のツボが痛いということは、そのツボの部位が不調だというサインなんです。 もし、土踏まずのあたりにある膀胱のツボが痛いというときは、膀胱が不調というサインかも!? そういえば、最近、• トイレの後、下腹部が痛い。 残尿感がある。 トイレが近くなった。 膀胱のツボを押すと痛い! という自覚症状があるなら、膀胱に細菌が入って炎症を起こす 膀胱炎を疑ってもいいかもしれません。 早めに、病院に行って抗生物質を投与すれば治る症状なのです。 まずは、足の裏のツボの図を見て足裏のツボの場所を確認しておきましょう。 あとは、毎日、お風呂上りに、 足の裏を手の親指の腹で少し強めに押すだけです。 ツボを押して、もし痛ければその部位は調子がよくないというサインですので、その部位を、 1回3秒から5秒程度、押してください。 これを、 固さやコリが和らぐまで繰り返し押してみてください。 NGさえ注意すれば、足裏マッサージで、• 体のケアができ、痛みを緩和できる!• 自律神経を整え、夜起きることがなく、快眠で、朝スッキリ目覚められる!• 辛い便秘の悩みから解消され、快便でお腹スッキリ!• 血流が良くなり、ダイエット効果で、理想のボディラインをゲット!•

次の

足つぼの種類と押し方は?気になる反射区をチェックしてみよう

足つぼ 女性 図

足つぼの効果は曖昧でヤバい? 足つぼマッサージの専門店で施術を受けたことがある人はどれぐらいいるのでしょうか。 私は節約家になる前の十年ぐらい前に友人に誘われて体験したことがあるのですが、あまりの痛みに悶絶した経験があります。 肝臓と腎臓が弱っていると指摘され、ちょうどその少し前に受けた会社の健康診断でも数値が少し上がっていたので、 「足つぼでも本当に分かるんだ!」 と驚いたものです。 ただ足つぼマッサージの効果というのは医学的な根拠があるわけでもなく、そもそも足の裏にはツボが一つしかないといった情報もあるのですが、実際に体験してみると凄くスッキリとし、身体が軽くなった事を覚えています。 近年は米軍の治療でも耳つぼシールを取り入れるようになり、科学的な根拠が解明されていない事でも、多くの人が効果を実感している方法が取り入れられるようになってきました。 参考 「足つぼには効果はない」といった意見もありますし、それが間違いだとも言いませんが、少なくとも足つぼを体験している私にとっては、様々なメリットを感じていました。 東洋医学や足つぼといったものに医学的な根拠を求めてしまうと、どうしても怪しさ満点になってしまうのですが、それほどお金を掛けずにできそうなものであれば、試してみるのも悪くはないのではないでしょうか。 これは磁気ネックレスなどで考えてみても分かりやすいかも知れません。 科学的な根拠は解明されていないので、磁気ネックレスを販売している各社によって説明が違うのですが、抜群に効果を感じている人がいる一方で、全く効果がないという人もいます。 現代科学で解明されていないのか、それとも思い込みによるプラシーボ効果だけなのかは分かりませんが、1000円ぐらいのネックレスで肩こりが楽になる可能性があるのであれば、さっさと試してみた方が効果の相性を見極める事ができます。 学者やお医者さんがこのような方法を勧めるわけにはいきませんし、悪徳業者が不当に高額で販売している事もあるので注意が必要ですが、それほどお金を掛けずに試せそうなものであれば、自分なりに相性を見極めてみるのも良いのではないでしょうか。 足つぼの効果といったものも同じで、効果を感じる人もいれば、全く効果がないという人もいます。 それこそ芸人さんのように大騒ぎするほどの痛みが出る人もいれば、全く痛みがないという人もいます。 何万円もする高価な磁気ネックレスを試すとなると、それなりの根拠を求めたくなるものですが、それほどお金を掛けずに試せるものであれば相性が良ければ儲けものです。 この辺の考え方については個人の自由ではありますが、科学的な根拠ばかりに頼ってしまうと、 意外と簡単な解決策を見逃してしまったり、無駄に高くつく事も多いので、それほどお金を掛けずとも気軽の試せるものであれば、自分で体感して見る事が大事なのではないでしょうか。 当ブログでは別のところで私の視力が良くなった時の事を紹介した事があるのですが、 参考 私は若い頃に眼科で「視力は良くならない」と断言されており、そういうものかと信じて疑わなかったのですが、疲れ目対策として目のトレーニングを行ってみると、まさかの視力回復効果が得られてしまいました。 足つぼマッサージというのも、あくまでも相性の問題ではありますが、試すだけならそれほどお金が掛かるものではないので、試してみる価値があるのではないでしょうか。 そこで今回は私が愛用している 足つぼマットについて、私なりに体感した事や効果を高める方法を紹介します。 全ての人に同じような効果があるとは言いませんが、足つぼマットに興味がある人の参考になれば嬉しいです。 足つぼを刺激するグッズ 足つぼマットについて紹介する前に、まずはより一般的な足つぼを刺激するグッズについて紹介します。 足つぼマットは100円ショップで売られているわけではないので、全くの初心者は手軽に足つぼを刺激できるグッズから試してみた方が良いかと思います。 自宅で簡単に足つぼを刺激することが出来るグッズとして有名なのは「青竹踏み」ではないでしょうか。 これは足つぼを刺激するというよりも、普段靴の中で縮こまっている足の裏の筋肉を伸ばす効果があると言われています。 最近は100円ショップなどでもプラスチック製の青竹踏みが売られており、そちらには突起物がある物もあるので、より足つぼに効果があると思います。 他にもツボ押し用の棒なども売られていますし、適当な棒やボールペンで刺激する事もできます。 1円も掛けずに自宅で足つぼを刺激する事は難しくありません。 ネットで探せばいくらでも見つかりますし、足つぼグッズの販売ページにも載っている事が多いので、わりと簡単に見つけられますよ。 足つぼを刺激するだけで身体の不調が改善するとは言いませんが、身体の調子を計る目安としては使えると感じています。 他にも突起物がある健康サンダルのようなものもありますし、ツボ押し専用の棒なども売られているので、自宅で足つぼを試してみたい段階の人にとっては、いきなり足つぼマットを購入するよりも、これらの方がリスクも少なく安価に試せると思います。 全くの足つぼ初心者は、本格的なマットを購入する前に100均にでもいって簡単な物から試しましょう。 足つぼ初心者にマットは難しい? 足つぼマットの経験者から言わせてもらうと、初心者にはあまり薦められません。 せめて青竹踏みなどである程度足つぼの刺激に慣れておいた方がいいと思います。 私の体感としては青竹踏みの3倍ぐらいの痛みがあります。 足つぼマットは全体重が乗る事になり、さらに歩く 片足に全体重が乗ることになります。 初心者がいきなりそれを体験すると、それこそ芸人さんのように悶絶することになるかも知れません。 そこで嫌気がさしてしまうと、せっかく購入した足つぼマットが無駄になってしまいます。 だからこそ、 せめて安価な青竹踏みなどで足つぼの刺激を体験し、向き不向きを判断してほしいと思います。 また地域によっては公園などにも足つぼマッサージ用の遊具(?)が設置されている事もあります。 このような物で一度試してみるのも良いかと思います。 いきなり初心者が足つぼマットを購入してしまうと、痛すぎて無駄になるかもしれないので気をつけてください。 逆に全く痛くないという人もいるようなので、それはそれで無駄になってしまうかも知れません。 あくまでも足つぼを刺激する事の気持ち良さを感じられる人に足つぼマットがお勧めなので、そこれは間違えないでください。 足つぼマットのやり方 足つぼマットのやり方と言っても難しいことはないのですが、初めての時は数分程度にしてください。 足の裏の皮膚というのは結構硬くなっているものです。 足つぼマットに慣れてくると、徐々に足の裏の皮膚も柔らかくなっていくのですが、硬い状態のままだと足つぼの刺激による痛みではなく、 皮膚そのものへの刺激で痛みが出てしまいます。 これは一時的な痛みですが、ある程度の慣れが必要です。 硬くなっている足裏の皮膚をほぐすイメージで、徐々に足つぼマットの使用時間を伸ばしていってください。 私も初めての時は1分と持ちませんでした。 日頃から青竹踏みをやっていたこともあり、足つぼマットでも自信があったのですが、全くレベルが違いました。 また初心者の人や痛みが強い場合は厚手の靴下を履いても構いません。 徐々に痛みになれてきたら普通の靴下に戻してみてください。 ある程度慣れてきたら裸足で行ってもいいのですが、私が普段足つぼマットに乗る時には五本指ソックスを履いています。 どうしても素足だと汗の汚れが直接足つぼマットについてしまうので、掃除が面倒な人にもおすすめです。 突起物が多いだけに掃除は本当に面倒なので素足はおすすめしません。 一方で五本指ソックスであれば、素足の時のように 足の指の間のツボまで刺激することができるので相性が良いですよ。 参考 これでも痛みを感じるのであれば、椅子に腰かけた状態で足つぼマットに乗ってみてください。 あまり体重が掛からないので、ほど良く足つぼを刺激できると思います。 足つぼマットの応用編 足つぼマットの刺激にも慣れてきて足裏の皮膚が柔らかくなってくると、より深く突起物がめり込むことになるので、足つぼの効果も上がると言われています。 足つぼの刺激に慣れるのに二段階あるようなイメージです。 足の裏の皮膚や筋肉がほぐれて慣れてきた頃に、もう一段階上の効き方が待っています。 足つぼマットの突起物へのめり込みも深くなるので、そこで本来の足つぼの効果が得られます。 この二段階目の足つぼ本来の痛みに慣れてくると、さらに様々なやり方を組み合わせることが出来ます。 二段階目の慣れの目安は、軽く走ったりジャンプすることが出来るぐらいです。 靴下なしでもそれほど強い痛みが出なくなります。 私は裸足だと汗がつくのでやりませんが、お風呂上りなどであればチャレンジしてみるのも良いかと思います。 この二段階目の痛みに慣れてくると、読書をしながら歩いて足つぼマットを往復することも出来ます。 当然テレビを見ながらや歯を磨きながらでも可能なので時間を有効活用できます。 参考 むしろ足つぼマットは他の事に集中しながら行うほうが、余計な力も抜けて効果があるように感じます。 どうしても初心者の頃は身構えてしまうのですが、慣れてくるとほどよく脱力できるので足つぼマットの突起物も深くめり込んでくれます。 さらに効果が感じられるポイントに合わせて、より深く踏み込んだり、背伸びをしたり、気持ちの良いポイントを探ることも出来るようになります。 この段階になれば、プロの足つぼマッサージによるピンポイントの足つぼの刺激に近い健康効果も期待出来るのではないでしょうか。 足の裏の皮膚や筋肉がしなやかになると歩き方や姿勢にとっても効果がありますよ。 足つぼマットの本当の効果! 私が感じた足つぼマットの効果というのは、ツボの刺激による気持ち良さといったことだけではなく、日頃から 足裏に意識が向くようになったことです。 普通に歩いていても足の裏を敏感に感じられるようになりました。 この辺のメリットについては、別のところでも詳しく紹介しているのですが、 参考 足のつま先の向きや足裏が設置している感覚を日頃から意識に上げられるようになると、 歩き方や姿勢が劇的に改善していきます。 プロのモデルでもない限り、普通の人はきちんとした歩き方を習うことがないので、多くの人が間違った歩き方をしているものです。 しかもその事に気がついてもいません。 日頃の歩き方や姿勢が悪いと、その影響は全身に及びます。 靴底の減りが偏るだけではありません。 無理やり胸を張って姿勢を正しても腰や背中の負担になるものですが、足裏にバランスよく体重をかけられるようになると、自然と骨盤も安定して上半身の姿勢も良くなるものです。 私は足つぼマットをするようになったおかげで、日頃から足裏の感覚が鋭くなり、足裏や歩き方も意識するようになりました。 もちろん足つぼの刺激による健康効果もあると思いますが、 今まで無関心だった足裏に意識が向くようになったことこそ、足つぼマットの本当の効果だと感じています。 歩き方や姿勢が良くなれば全身の健康にも効果が期待できますし、見た目の印象も良くなってくれます。 足つぼマットは身体の土台である足裏に意識を向けるきっかけとなってくれるので、興味がある人はぜひ挑戦してみてください。 まとめ 自宅で足つぼを刺激しよう 昔の人は野原を裸足で駆け回っていたので、自然と足裏には様々な刺激がありました。 一方で現代人は靴を履いていますし、道路も整備されているので、足裏に意識が向く機会が少なくなっています。 世の中には様々な健康法がありますが、最も大切なことは歩くことだと言われるように、足の裏からの刺激というのは大切な要素なのではないでしょうか。 参考 そういう意味でもたまに足つぼマットに乗って足裏に刺激を与える事は、凄く良い機会になると感じています。 私のようにわざわざ足つぼマットを購入しなくても良いとは思いますが、近所の公園などに似たようなものがあれば、ぜひ試してみてください。 最近では足の指を回す健康法が話題になっていますが、足つぼマットにも同様に冷え性解消や血行促進の効果が期待できます。 参考 ツボだけを刺激する足つぼマッサージよりも、むしろ足つぼマットの上を歩く方が健康面での効果が高いのかも知れません。 靴の中で窮屈に縮こまっている足の指はストレスを抱えています。 足つぼマットは足の指に適度な刺激を与えられる数少ない健康法でもあるので、若い頃と比べて足の裏に疲れが残っている人は試してみる価値があると思います。 ちなみに私が購入した足つぼマットは、グルグルに折りたたむことができるので収納場所もとりませんでした。 足つぼマットによっては折りたためないタイプもあるようなので、購入を考えている人はこの辺の事も考えて選んでみてください。 足つぼマッサージを受けて気持ちよかった人や、青竹踏みに慣れているという人は、足つぼマットにも挑戦してみてほしいと思います。 ネットで探せば意外と安く売られているものですよ。 筋トレを継続するのには強い意志が必要ですが、足つぼマットの上を歩くだけなら簡単に継続できるものです。 この継続のしやすさも足つぼマットの大きなメリットだと感じています。 どうしても使いはじめは慣れが必要ですが、自宅でも簡単に出来るお手軽な健康法として、足つぼマットは効果が高いのでおすすめです。 また足つぼマットの上を歩くことを習慣にすると、健康診断とまでは言いませんが、一つの目安になってくれます。 深酒をしてしまった次の日に足つぼマットの上を歩くと、ヤバいぐらいの激痛が走りました。 おそらくむくみなどが関係していたのではないでしょうか。 足つぼなんて怪しいと思う人は無理に試す必要はないと思いますが、温泉旅館やスーパー銭湯などにも足つぼグッズがあったりするので、機会があればぜひ試してみてください。 もしかしたらすごく気持ちが良いかも知れませんよ。 医学的な根拠がないとしても、足の裏の皮膚感覚を取り戻すきっかけになったり、筋肉がほぐれて偏平足といったものにも効果があるかも知れません。 私は読書好きで医学や漢方の本も読むのですが、最近の西洋医学は従来のような症状を抑える事ばかりでなく、東洋医学のような全身のバランスを整えるような方向にシフトしてきており、科学的な根拠がないはずの東洋医学の治療法に、どんどん近づいてきているなと感じています。 アメリカで代替医療に保険が適用されるようになったり、医療先進国であるドイツでも全く科学的な根拠がないホメオパシーを取り入れていたりするように、現代科学では解明されていない事でも、一定の治療効果があるものは受け入れられています。 「西洋医学を無視しろ」と言いたいわけではなく、それほどお金を掛けずとも気軽に取り入れられるものであれば、試してみる価値があると感じています。 学者や研究者が曖昧なことを言えないのは分かりますが、一般の人までガチガチにこだわって避けてしまうのは、少しもったいないと思います。 科学は進歩によってどんどん常識が変わっていくので、最近は運動前に伸ばすようなストレッチは行わない方が良いといった事が常識になっていますが、数年前まではプロのトレーナーが当たり前のように勧めていました。 参考にするべき情報として科学的な根拠は素晴らしい選択肢だとは思いますが、 自分の体感と向き合う事なく受け入れてしまうと、思わぬ落とし穴にハマってしまったり、簡単な解決策まで見失ってしまうかも知れません。 カフェインによる覚醒効果は科学的に認められていますが、誰もが同じような効果があるわけではありません。 効果がある時間なども分かっていますが、お昼にコーヒーを一杯飲むだけで夜眠れなくなるという人もいれば、私のように夕方ぐらいまでに5杯ぐらい飲んでも、夜にぐっすりと眠れる人もいます。 科学的な根拠があったとしても、 それが全ての人に当てはまるわけではないという当たり前の事実を見逃しているガチガチ頭の人がいるものです。 針治療のような素人では難しいものは、それなりにお金も掛かりますし、素人ではどうにもなりませんが、足つぼを刺激する事ぐらいであれば、それほどお金を掛けずとも自宅で簡単に行えるので、効果があれば儲けものぐらいの気持ちで気軽に試してみてほしいと思います。 節約という意味でも足つぼ健康法は相性が良いと思うので、ぜひ一度試してみてください。 追記 100均にも足つぼマットが登場 この記事を書いた頃にはなかったのですが、最近の100均には小さな足つぼマットが売られるようになりました。 突起が丸かったので効果は少し弱いかも知れませんが、初心者が試してみるには最適だと思います。 これ一つだと歩く事は出来ませんが、昔ながら青竹ふみよりは足つぼを刺激できると思うので、足つぼマットの効果を試してみたい人は100円ショップで探してみてください。 それこそ「足つぼマットなんて全く効果がない!」という人でも試しやすいと思うので、実際に体感してから判断してほしいと思います。 100円ショップのようなところで売られるものというのは、 それだけ多くの人が受け入れている証でもあります。 売れる見込みがないような物は、わざわざ新開発して大量生産しません。 この事実を考えてみても、多くの人が足つぼに何かしらの効果を感じているのではないでしょうか。 足つぼを刺激するだけで劇的に健康になれるとは言いませんが、足裏の皮膚や筋肉がほぐれると、血行やリンパの流れも良くなり、歩き方や全身の姿勢にも効果があるかも知れないので、試してみる価値があると感じています。 日本では靴を脱ぐ機会が多いので大きめのサイズの靴を緩く履いている人が多く、足の指や裏の筋肉を上手く使って歩けている人が少ない傾向があります。 そのせいもあって足つぼを刺激する事でコリがほぐれる効果がある人も多い傾向があります。 ただこの本質的な対策は足つぼを刺激する事ではなく、正しく靴を履いてきちんと歩く事なので、そこと向き合わない事には足つぼマットで刺激しても根本的な改善には向かいません。 肩こりのマッサージ器と同じような事であり、肩がこる原因を改めたない事には完治しないので、そこは間違えない方が良いかと思います。 もちろん一時的には筋肉がほぐれて楽にはなるので、そのような使い方であれば悪くはないかと思いますが、足つぼマットやマッサージに頼らない身体をつくるのが本質なので、頼りっぱなしにならない方が良いです。

次の

【足つぼ図解】

足つぼ 女性 図

イテテテテ……かかとだけなぜ痛かったんだろう? お店で足つぼマッサージを受けた時にかかとが痛かった経験はありませんか? 実はそれ、体が出してる不調のサインといわれています。 約 60~ 70の反射区(ツボ)があるといわれる足つぼ。 その中でも、かかとが痛い原因がわかれば対処法も見えてくるはず。 そのかかとの痛みに効果が期待できるといわれているのがマッサージです。 この記事では、かかとの痛みの原因だけではなく、誰でも簡単にできるセルフケア方法をあわせて紹介していきますので、ぜひ取り組んでみてください。 足つぼに関する疑問をまとめて解消したい方には、下記の記事がおすすめです。 関連記事 目次• かかとの足つぼを押すと痛い理由は腰回りの臓器に異常があるかもしれない なぜ数十種類もある中でかかとの足つぼだけが痛いのか、そもそもなんで足の裏に痛みが出るのか解説していきます。 1-1 かかとが痛い理由は不調のサイン 足つぼでかかとが痛む場合は、腰回りの臓器に異常がある可能性があります。 例えば、生殖器などです。 かかとには生殖器に対応するツボがあります。 女性の方であれば女性特有のお悩みや生理不順などが考えられます。 また男性でも女性同様に、ホルモンバランスが崩れることで同じようにかかとが硬くなり痛むのです。 生殖器以外にも坐骨やお尻も候補です。 ちなみに痛みのあるツボの場所で不調がわかるメカニズムについては次章に書きます。 1-2 足つぼが押されることで痛む理由は、足裏に色んなものがたまるから かかとに限らず、足裏がなぜ押されると痛いのかについて……それはズバリ老廃物が足裏にたまるからです。 体の最底辺部分にあたる足裏には重力の関係で尿酸や乳酸などが沈殿しやすいのです。 その沈殿物が足裏でしこりのように硬くなり、刺激を受けることで痛みを感じます。 つまり、かかとが痛む場合にはかかとにしこりがあるということなのです。 その他にも足つぼが傷む理由はあります。 興味のある方は下記の詳細な記事をご確認ください。 関連記事 2. かかとのツボからわかる不調分析 2-1 ツボが持つ治療と分析 2つの側面 ツボには 2つの側面があります。 押すと効果があるツボならば、その逆で押して痛みがある場合は何かしらの不調があるといえます。 そもそもツボは古代中国で生まれた治療法です。 ただし、古代の治療法といっても化石のような知識ではありません。 2000年代に入った今では約 360のツボの効果が WHO(世界保健機関)に認められている立派な治療法なのです。 東洋医学では人の体には経絡という道のようなものが通っていて、「生命エネルギー」の通り道だと考えられています。 その経絡の流れがスムーズであることこそが健康の証だと考えられているのです。 一方で、その流れが滞ると体のバランスが崩れて、不調を起こしたり病気になったりするといわれています。 主要な経絡は 14本、それぞれが特定の臓器と深い関係にあるとされています。 この経路上にあるのが「ツボ」です。 ツボは皮膚にある特定のポイントで、「生命エネルギーの出入口」とされています。 ある臓器が不調になれば、経路で関連するツボも「押されれば痛い」と考えられているのです。 2-2 かかとのツボが痛い場合の不調例 では、かかとのツボが痛む場合は、どこに異変があると古代中国では考えられているのでしょうか? 生殖器を筆頭に、坐骨やお尻などの腰回りの異変に当たります。 中国では古代から下表のようにかかとのツボで、体の不調にある程度見当を付けていたわけです。 押したら痛いかかとの部位 考えられる不調の種類 真ん中 生理不順など 端より少し内側の部分 腰の異変など 後ろ側 お尻の異変など 3. かかとのツボの効果とは? そもそもかかとの痛みを我慢した先に何が待っているのでしょうか? 基本的な足つぼの考えは、つま先が頭部で、かかとが生殖器と次第に下半身に向かって効果があるとされています。 ただし、それだと知識として物足りないという方は、ここからかかとの効果をそれぞれ詳しく説明していくので読んでみてください。 足の中心から端に向かって 3つのかかとのツボの効果を説明していきます。 3-1 かかとの真ん中は安眠・生殖器 図内:オレンジ 失眠穴というツボになります。 神経を穏やかにするため眠気を誘うことで知られます。 また、生殖器に対応する反射区でもあるので、婦人系の悩みに効果があるといわれています。 3-2 かかとの端より少し内側の部分は腰 図内:黄色 慢性的な腰痛に悩む人にとって重要なツボになります。 正確には坐骨(ザコツ)という骨盤にある骨の 1部のツボになります。 坐骨は左右2ヵ所にありハムストリング 太ももの後ろの筋肉 の付着部にあります。 簡単にいうと長時間の体育座りで痛むお尻の骨です。 3-3 かかとの後ろ側はお尻 図内:ピンク キュッと引き締まったヒップを手に入れたい場合に効果的なツボです。 かかとのフチに沿った部分にあり、お尻のツボといわれています。 刺激することでお尻のむくみやぜい肉を取り除いて老廃物の排出を促します。 かかとのツボを押す時の注意点 かかとの痛みと引き換えに得られる効果がわかると自分で押してみたくなるのが人間の性です。 ただし、下の4つの状態のときは絶対にツボを押してはいけないです。 4-1 妊娠中は禁止 マッサージ専門店やエステサロンなどでは、妊婦さんをお断りしている所も少なくないように妊娠中はダメです!! 理由は、妊娠中に押してはいけないといわれているツボがたくさんあるからだといわれています。 加えて、かかとには生殖器の反射区がある関係上、妊娠中は絶対にマッサージを避けてください。 4-2 かかとが元から痛い場合は禁止 痛みが元からある場合はセルフケアでさらに悪化させる可能性があります 足裏にかかる体重や衝撃は、かかとで 70%、その他の部分で 30%とかかとに多く振り分けられます。 1 かかと歩き 2 サイズが合っていない靴での長時間歩行 3 過度な体重増加などでかかとが炎症を起こしているかもしれません。 そんな時は、専門の医療機関へご相談ください。 4-3 食後1時間以内は禁止 施術の種類を問わず、満腹状態でのマッサージは NGです。 1時間を目安として、自分のお腹の状態に応じて判断すること。 消化のために本来胃が必要とする血液が、マッサージをしたところに行ってしまい、消化不良を引き起こす原因になります。 4-4 飲酒後 は禁止 飲酒とマッサージの相性は最悪です。 法律に触れるわけではありませんが、自動車の運転と同じだと思ってください。 セルフマッサージによって血流が良くなるため、飲酒後はさらに酔いがまわってしまいます。 心地良いはずのマッサージが気持ち悪くなっては意味がないです。 かかとのセルフマッサージ方法 上の注意点をクリアできた方は早速実践です。 気軽に始められるように押し方や強さなどのさじ加減が難しいハンドマッサージを避けて紹介します。 お助けアイテムを使ったり、場所を選ばない簡単なケア方法なのでぜひ試してください。 ちなみに編集部でおすすめしているセルフケアの強度・頻度については、痛気持ち良く感じられる範囲で、 1日 1回、数秒間の 10セットです。 人によってかかとの皮膚の分厚さ、硬さが違います。 プロであれば触っただけでわかる強度や回数の感覚は、経験がなせる技なので強さではなく回数で調整するようにしましょう。 足つぼを押す強さ、痛さについては、以下の記事で詳しく解説しています。 興味のある方はぜひ読んでみてください。 関連記事 5-1 かかとの真ん中 安眠・生殖器のツボ 図内:オレンジ 床にかかとを押しつけ、前後にこするのが効果的です。 あるいは、こぶしを握り、小指側でトントンと強めに叩きます。 その際に、イスに座った状態でやると無理な格好にならず足つぼを楽に叩けます。 5-2 かかとの端より少し内側 坐骨(腰痛)のツボ 図内:黄色 ゴルフボールを踏んで刺激するのがおすすめです。 お尻の骨である坐骨は、座った時に体重が最もかかる部分です。 そのため、右腰が痛い時は右足、左腰が痛い時は左足という具合に、痛い方の足裏を重点的に刺激してください。 5-3 かかとの後ろ側 お尻(ヒップライン引締め)のツボ 図内:ピンク 坐骨のツボでも使用したゴルフボールを支えに、かかとを床に押し付けるようにします。 バランス力に自信のある方は、 かかとで歩くのも効果的です。 お尻の余分な水分や老廃物を押し出します。 ただし、4章でも触れたように かかと歩きは注意が必要です。 日常的や長時間での実践は控えて下さい。 まとめ いかがでしたか?今回の記事では、今回の記事では、かかとの足つぼの.

次の