ピュアメイジング 解約。 ピュアメイジング ニキビや毛穴の黒ずみへの効果は?通販は楽天より安いココ!

ピュアメイジングの口コミに騙されちゃダメ! 成分解析とホントの効果|オールインワンゲルのおすすめを70個以上自腹で徹底比較して紹介

ピュアメイジング 解約

シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルはオールインワンで「シミ」や「小じわ」などのエイジングケアが出来ることで多くの方の支持を集めています。 そんなシミウス・ホワイトニングリフトケアジェルですが、最もお得な購入方法は公式サイトから定期コースで購入する方法です。 でも『定期コース』って聞くと躊躇してしまう方も多いのではないのでしょうか。 そこで、シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルの定期コースの解約についてメビウス製薬に確認してみました。 シミウスジェルは断然定期コースがお得だけど・・・ 通常購入では5122円(税込)、定期購入では4098円(税込)と公式サイトからの定期購入は1000円以上安くなっています。 ・名前 ・登録の電話番号 ・解約の理由(差支えなければ。 とのこと) 2分から3分で手続きが終わるとのことでした。 ほんとうに解約は3分で終わるのか? 体験レビューに協力して頂いた保奈美さんの5ヶ月間のレビュー期間が終わりました。 シミウスジェルのレビューページは以下を参照願います。 そのため、当サイトスタッフぴっぴがシミウス・ホワイトニングリフトケアジェルを解約しました。 はたして、解約は本当に3分で完了するのか。 また、解約の引き留めはあるのか。 以下が、解約手続きの会話のです。 定期便のご解約承りました。 また、機会があればよろしくお願いします -------------------------------------------------------------------------- 意外とあっさりとした解約手続きでした。 時間にして1分40秒でしたが、電話が繋がるまで1分程度待ちました。 それでも3分以内で解約が成立しました。 上記内容は、おおまかな流れなので、実際はもっと丁寧な会話でした。 嫌な思いなどはせずに解約できます。 シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルの購入を考えるなら 解約方法はとても簡単であり、定期コースの1回目のみでの解約も可能と分かりました。 今からシミウスジェルの購入を考えているのであれば、定期購入がお得ですね。 シミウスに似たオールインワンゲルは? シミウスは美白ケアができる人気のあるオールインワンゲルです。 何らかの理由でシミウスを解約される方に美白ケアができるシミウスに似た、 他のオールインワンゲルを紹介します。 ピュアメイジング シミウスと同じ、プラセンタエキスや紫根エキスが配合され美白ケアに最適です。 アラントインも配合されているため、シミやくすみだけでなく肌荒れやニキビの方にも人気です。 保湿と美白ケアに最適なオールインワンゲルです。

次の

ピュアメイジングの口コミは?シミが消える効果は嘘?解約方法は?

ピュアメイジング 解約

50代 シミを消してくれるのかな、なんて期待してましたが、あまり実感できませんでした。 予防する効果はあるのかもしれませんが、くっきりできたシミを消すのは難しいかもしれませんね。 保湿にはいいと思うので、ピュアメイジングと美白用の美容液を使っています。 皆さんの口コミをまとめると、次のようになりました。 ピュアメイジングの良い口コミ ・ニキビケアでも突っ張らず、しっとりした使い心地 ・ふっくら、すべすべになれる ・ニキビ予防が実感できる ・敏感肌でも安心して使える ピュアメイジングの悪い口コミ ・ニキビ予防だけでよい ・できてしまったシミを消すことは難しい このような声があがりました。 なお、こちらに紹介した口コミは個人の感想なので、ピュアメイジングの効果効能を述べたものではありません。 通常価格は4996円ですが、メーカー公式サイトでは初回限定で60%OFFで買うことができる定期購入が用意されており、お得に始められます。 通販コスメが合うかどうか不安でも、60日間の返金保証もついているので安心ですね。 2回目以降も20%オフでしかも送料無料なので、続けて実感したい人にぴったりです。 ちなみに、楽天での最安値は6986円、アマゾンでは4330円でした。 安く、確実に、ずっとお得に続けたいなら公式サイトがおすすめです。 ピュアメイジングの成分や効果は? ピュアメイジングの成分や働きを説明します。 ピュアメイジングの有効成分はプラセンタエキスとアラントインです。 医薬部外品の根拠ともなっているこの二つの成分は、次のように働きます。 プラセンタエキス 哺乳類の胎盤から抽出される成分です。 炎症を抑え肌荒れを予防し、キメを整える作用があります。 シミ予防にも期待できる成分です。 アラントイン かたつむりの粘液に含まれる成分で、炎症を抑える効果に優れ、シミなどにも働きかけます。 その他の成分 ピュアメイジングは美容成分99%でできており、美肌やシミ・ニキビ予防に働き、お肌を透明感や潤いで満たしてくれます。 シミやシワ予防のための紫根エキス、コラーゲンやヒアルロン酸、スクワランといった美容鉄板成分をはじめ、シミ・シワ・乾燥・肌荒れ・ニキビなどあらゆる悩みにアプローチする成分がたっぷり入っています。 5つの無添加で敏感肌でも安心です。 着色用・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・エタノールすべて不使用。 有効成分:プラセンタエキス 1 、アラントイン その他成分:アルニカエキス、オトギリソウエキス、加水分解シルク液、カモミラエキス 1 、シナノキエキス 1 、スギナエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカエキス、油溶性シコンエキス 2 、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液 4 、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ナトリウム 2 、アルブチン、グリセリン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、スクワラン、トレハロース、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、1. 2-ペンタンジオール、1. 3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、精製水、フェノキシエタノール、香料 ピュアメイジングとシミウスを比較! ピュアメイジングと似たような色、テクスチャー、成分のシミウスというオールインワンゲルを比べてみました。 シミウスは、シミ対策と美白を目的としたマッサージ用オールインワンゲルです。 有効成分はプラセンタとグリチルリチン酸ジカリウムです。 プラセンタはピュアメイジングと共通ですが、グリチルリチン酸ジカリウムはお肌を整える作用があると認められている有効成分です。 ピュアメイジングはグリチルリチン酸ジカリウムの代わりに、アラントインという修復・抗炎症成分が配合されています。 ピュアメイジングの特徴は、まずニキビ予防を前面に打ち出しているところです。 ニキビが治った後もメラニン色素が残っているため、シミになってしまうという理論のもと、まず対策すべきは大人ニキビというのがピュアメイジングの考え方です。 もしも、大人ニキビに悩んでいる、もしくはニキビもシミも両方気になるなら、ピュアメイジングを試してみるとよいのではないでしょうか。 ピュアメイジングの効果的な使い方 ピュアメイジングを効果的に使う方法です。 洗顔後たったの30秒あればお手入れが完了できてしまう、時短でもあるし刺激も少ないステップです。 まずピュアメイジングを手に取り、体温で優しく温めながらなじませ、お顔全体に伸ばしていきます。 全体に伸びたら手のひらでそっとおさえ、浸透させます。 詳しいやり方については、こちらのページを参考にしてください。 よくある質問・Q&A ピュアメイジングのよくある質問をQ&A形式でまとめました。 Q.販売メーカー、アトミックハートはどんな会社ですか。 A.ピュアメイジングの化粧品部門をはじめ、飲食やアパレルなど幅広く手掛ける会社です。 Q.定期じゃなく、1個だけでも買えますか? A.買えます。 その場合、通常価格4996円と送料650円が必要です。 Q.定期購入を解約するには? A.次回発送より所定の日数前に連絡すれば解約できます。 Q.1個でどのくらい使えますか。 A.1個60g、約1カ月分です。 Q.何かオマケ的なものはもらえますか。 A.定期購入申し込みで、プロエステティシャン監修の、お手入れガイドがもらえます。 まとめ ピュアメイジングは、シミやニキビをメインに、年齢とともにどんどん増えてくる肌悩みをまとめて何とかしてくれる心強いオールインワンゲルです。 これ一つでお肌の悩みが一掃されるなら、試してみる価値アリかと思います。 スポンサーリンク.

次の

ピュアメイジングは効果なし?口コミを検証してわかったこと

ピュアメイジング 解約

大人ニキビとシミのW対策が出来る医薬部外品のオールインワンジェルとして人気があるのがピュアメイジングです。 前々から気になっていたのですが、ついに購入してみました。 そこで、この記事では実際にピュアメイジングを使って私が感じた体感や効果と成分の安全性についてこの記事ではお伝えします。 項目 詳細 商品ランク Aランク 当サイト「オールインワンジェルの達人」では元美容部員の編集長がオールインワン化粧品をSS~Dでランク分けをしています。 0 安全性 3. 5 機能性 3. 5 コスパ 3. 5 うるおい・保湿 3. 5 シミ・美白 4. 5 年齢肌 2. 5 毛穴 3. 5 ニキビ 4. 実際にピュアメイジングを購入してみました ピュアメイジングを公式サイトで購入しました。 容器はシンプルなジャータイプです。 内容は60gで1ヶ月分です。 フタを開けると、かなり弾力のあるジェルが入っていました。 実際手に乗せてみたところ、ジェルは見た目通りかなり固めのジェルで、スパチュラで取る時も、かなり弾力がありました。 1回の使用量はさくらんぼ大くらい。 手の甲に塗り広げてみたところ、固さを保ちながら伸びていきました。 その後、実際に顔に乗せてみると、テクスチャが固めなので、塗り広げるまでに時間がかかりましたが、肌にじっくりと浸透して、 肌の表面がうるおっていく感じがしました。 ただ、 固いジェルの独特のベタつき感はありましたね。 ピュアメイジングがどれくらい水分と油分を与えてくれるか調べるために、水分チェッカーで肌の水分量と皮脂量の推移を調べてみました。 まず、つける前の数字ですが、以下のようになっていました。 皮脂量:5段階中の1 かなり少ない そして、肌に乗せてなじんだ直後の数字は以下のように変化しました。 皮脂:5段階中の 多い 水分量、皮脂量共に増えています。 特に水分量が多く増えましたね。 肌表面がみずみずしくうるおっている証拠です。 1時間後に再度、水分量と皮脂量を確かめてみると、以下のようになっていました。 皮脂:5段階中の5 非常に多い 1時間経過後も水分・皮脂共にキープされています。 ただ、 固めのジェル、独特のつけ心地。 そこに慣れてしまえば、問題なく使っていただけるのではないかと思います。 容器の使いやすさや衛生面 容器は、プラスチックのジャータイプで、開けやすかったです。 ジェルを取るヘラは付属されていませんでした。 ジャータイプは 直接指を入れると雑菌が繁殖しますので、お手持ちのヘラを使ってジェルを取ることをお勧めします。 肌ざわりや香り ブルンとした固めのテクスチャで、ジェル自体かなり弾力がありました。 独特な香りもなく、成分の香りがほのかにするだけで、特に気になりませんでした。 刺激など出ないか つけた後、特に刺激なども感じず問題なく使うことができました。 ベタつきなど使用感 使用感は実際に顔に乗せてみると、肌にじっくりと浸透して、 肌の表面がうるおっていく感じがしました。 ただ、 テクスチャが固めなので、 時間の経過と共にベタつきを感じました。 個人的にはあまり好みではない使用感です。 保湿感 保湿感は1時間経過してもありました。 肌の内部はしっかりとうるおっていました。 保湿のキープ力もありますし、保湿力は比較的高い方だと思います。 肌への浸透力 肌への浸透はつけてから7分くらいでした。 固めのジェルですので 肌の体温でじっくり温めながら浸透していく感じですね。 モロモロが出るか モロモロというのは消しゴムのカスみたいな化粧品のカスのことです。 朝は量を減らし、さくらんぼ粒小を顔に伸ばして10分後にメイクをしたところ、 モロモロが出てしまいました。 肌にベタつき感が残る感じがしていたので、やはりモロモロが出てしまったか・・・と思いました。 使用後に感じた美肌効果 保湿力は一般的なオールインワンジェルと比べて 平均レベルよりあると思います。 また、成分的にも大人ニキビに非常におすすめ。 ピュアメイジングはジェルは重めですが、肌の内側にじっくりと浸透していって 肌の内側は潤って、肌表面の保湿感もキープされて、毛穴のうるおいも感じられました。 ただ、 時間が経過したした時に肌表面にベタつき感が残ったのが残念。 という感じです。 以上が私の個人的な感想となります。 私は30代後半で混合肌・インナードライ肌なので、とにかく肌の内側が乾燥して、肌の表面は脂浮きして、ベタつきが気になってしまう厄介な肌質です。 オイル系成分が多くてもダメで保水力が高い商品が好みという感じです。 そんな私の肌で感じた感想なので基本的に辛口になりやすいですし、思いっきり個人の主観も入っています。 ピュアメイジングは、保湿力も平均レベル以上あるので、 普通肌、乾燥肌の人にオススメです。 時間が経過した時にベタつきを感じたので、混合肌の人はちょっと厳しいかもしれません。 客観的な情報については成分解析などもしていますので、引き続きお読み頂けたらと思います。 ピュアメイジングの効果と安全性や副作用について成分解析 それでは、次にピュアメイジングの成分で期待できる効果と安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。 医薬部外品としての有効成分を紫、 美肌に良い成分を青、 やや危険な成分を赤、 少し気になる成分をオレンジで表示しています。 プラセンタエキス 1 、アラントイン、 アルニカエキス、オトギリソウエキス、加水分解シルク液、カモミラエキス 1 、シナノキエキス 1 、スギナエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカエキス、油溶性シコンエキス 2 、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液 4 、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ナトリウム 2 、アルブチン、グリセリン、 コメヌカスフィンゴ糖脂質、スクワラン、トレハロース、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、1. 2-ペンタンジオール、1. 3-ブチレングリコール、 プロピレングリコール、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、精製水、 フェノキシエタノール、 香料 美白有効成分としてプラセンタエキス、肌荒れの有効成分としてアラントインが入っています。 プラセンタエキス+肌荒れ系の有効成分の組み合わせはこの手の化粧品では多くて有名どころだと シミウスなどもこの組み合わせになっていますね。 シミウスはアラントインではなくグリチルリチン酸ジカリウムを肌荒れ有効成分として配合しています 安全性という意味では 大半の人が刺激などなく使えるかと思いますが刺激が出る可能性がある成分も少しだけあるので敏感肌の人は注意が必要です。 注目の成分を見ていきましょう。 有効成分 成分 安全性 効果 プラセンタエキス 1 美白 アラントイン 抗炎症 プラセンタエキス プラセンタとは 母親が子供を育てる器官として知られる胎盤のことで豚の胎盤がよく使われます。 プラセンタには非常にたくさんの栄養が含まれるので様々な美肌効果が期待できますが、ピュアメイジングには美白有効成分として配合されています。 医薬部外品として美白有効成分となっている成分は大きく二つの方向性があります。 メラニン生成抑制• メラニン除去・排出 大抵はこのどちらかの効果しかないのですが、 プラセンタエキスにはこれら両方の効果があります。 まず、メラニンの生成抑制ですがプラセンタにはチロシナーゼというメラニンの生成を引き起こす酵素の働きを抑える働きがあります。 この作用により メラニン色素が生まれるのを防ぐ効果が期待できます。 また、細胞の新陳代謝 ターンオーバー を促す働きもあるので、 既にできてしまったシミを排出する効果もあります。 また、 ニキビ跡などを薄くする効果も期待できます。 このように、プラセンタエキスにはシミを予防するような効果もあればシミの排出にも効果が期待できるということです。 アラントイン アラントインは非常に優れた抗炎症効果があります。 肌荒れやニキビなどの肌の炎症を鎮める効果 やニキビ跡を早く薄くする効果が期待できます。 アルブチン 成分 安全性 期待できる役割 アルブチン 美白 よく知られた美白成分で、 チロシナーゼの働きを抑えることでメラニン色素が生まれるのを予防する働きが期待できます。 ただし、ピュアメイジングでは美白有効成分としてアルブチンが配合されているわけではないのと、販売ページでもアルブチンについてほとんど触れられていないので 配合量はそこまで多くないと思われます。 保湿成分 成分 安全性 期待できる役割 加水分解シルク液 保湿 加水分解コラーゲン末 保湿 水溶性コラーゲン液 4 保湿 加水分解ヒアルロン酸 保湿 ヒアルロン酸ナトリウム 2 保湿 コメヌカスフィンゴ糖脂質 保湿 スクワラン 保湿 オイル トレハロース 保湿 保湿成分としては定番のヒアルロン酸とコラーゲンのほか油分としてスクワランなどが配合されていますね。 気になる成分を見ていきましょう。 加水分解シルク液 シルクは絹糸の原料になる成分ですが、 サラッとした肌触りがあり非常に優れた保湿効果が期待できます。 コメヌカスフィンゴ糖脂質 米セラミドのことで、保湿力が高いことで知られる セラミドと似たような働きが期待できる成分です。 保湿力も高い上に副作用のリスクもほとんどありません。 スクワラン スクワランは肌にも存在する油分で肌馴染みがよくべとつかない特徴があります。 肌の水分蒸発を防ぐ効果 エモリエント効果 が期待できます。 植物エキス 成分 安全性 期待できる役割 アルニカエキス 抗炎症 オトギリソウエキス 抗炎症 カモミラエキス 1 抗炎症 シナノキエキス 1 抗炎症 スギナエキス 保湿 セイヨウノコギリソウエキス 抗炎症 セージエキス 抗炎症 ゼニアオイエキス 抗炎症 トウキンセンカエキス 抗炎症 油溶性シコンエキス 2 抗炎症 植物エキスにはそれぞれ様々な効果があり、 抗炎症に限らず保湿効果や肌のキメを整える効果など幅広い効果があります。 また、ピュアメイジングに入っている植物エキスは色素沈着を抑える働きなど何かしらの美白効果がある成分が多いです。 ただ、実験で効果あると言っても、人の肌での実際の効果がはっきり分かっていないものも多い上に、化粧品への配合量は少ない場合も多いので 劇的に効果があるというよりは緩やかな効果が期待できるイメージです。 また、仮に安全性に問題がない成分でも敏感肌の人には刺激になることがあるので 植物エキスが多い化粧品はパッチテストをするのがおすすめです。 気になる成分を見ていきましょう。 アルニカエキス キク科の植物で優れた抗炎症効果が期待できます。 ただし、 肌に炎症がある人や肌が弱い人が使うとごくまれに刺激が出る場合があります。 カモミラエキス カモミラは 優れた抗炎症効果に加えて保湿効果や美白効果などもあることで知られています。 花王のカモミラETという成分はカモミラ由来の美白有効成分です。 シコンエキス シコンエキスは様々な美肌効果があることで知られる成分です。 肌の炎症や色素沈着を抑えたり、肌のハリ・弾力アップなど幅広い効果が期待できます。 副作用の危険性 次に副作用が気になる成分について見ていきましょう。 成分 安全性 期待できる役割 アルニカエキス 抗炎症 プロピレングリコール ベース成分 フェノキシエタノール 防腐剤 香料 ? 香料 アルニカエキス アルニカエキスは優れた抗炎症効果が期待できる植物エキスです。 ただし、 肌に炎症がある人や肌が弱い人が使うとごくまれに刺激が出る場合があるので注意が必要です。 プロピレングリコール プロピレングリコール PG は旧表示指定成分の一つです。 化粧品には比較的使われる成分の一つで 滅多に刺激が出ない成分ですが、ごくまれにアレルギー反応がでることがあります。 フェノキシエタノール エタノールと名前が似ていますが全く別物の成分です。 防腐剤としては最もよく使われる成分の一つですが、 肌が弱い人が使うとごくまれに刺激が出る場合があります。 香料 成分で香料と表示されている場合、 天然香料と合成香料の内訳が不明です。 場合によっては刺激になる可能性もあります。 ピュアメイジングの口コミと評判ってどうなの? 続いてはピュアメイジングの口コミを紹介します。 本記事で掲載する口コミは全て、 アットコスメやTwitterなどの各種SNS、Yahoo知恵袋やQ&Aサイトなど出どころがはっきりしている口コミのみを掲載しています。 良い口コミ シミ対策に使って一番効果あったのがピュアメイジングのオールインワンジェル。 目付近にあったシミが薄くなりましたよ 出典:Yahoo知恵袋 透明な紫のプルプルジェルで、お肌にのせると溶けるようにのびていきます。 使用後はペタペタします。 でも翌朝肌がふっくらしているので保湿力を感じます。 洗顔後の肌もいい感じです。 オールインワンは浸透してるのか不安があるので、使用前に化粧水を使ったり使わなかったりしていますが、差を感じないので、こちらはちゃんと浸透してくれているのだと思います。 出典:アットコスメ 乾燥肌の私ですが、全く乾燥が気にならなくなりました。 付けたすぐはちょっとベタつくものの、しばらくしたら肌の奥まで潤いが染み渡ります。 とにかく潤いがすごいので、ゴワゴワした手触りがプリプリとなめらかになりました。 出典:アットコスメ ジェルタイプでベタつきがないです。 さらっと使えるので、これからの季節にとてもいいですね! これだけで、化粧水~下地効果まであるので、かなり重宝しています。 出典:アットコスメ 大人ニキビ専用オールインワンがたくさんあり、ネットで色々調べて、悩んだらコレがオススメと言うことで買ってみました。 30秒では馴染みません。 ベトベトです。 さくらんぼ大は多すぎなので、自分に合った量が良いです。 リンパマッサージをすると馴染んできますが、しっとり残ります。 こってり系です。 ニキビは落ち着いてきています。 でも、マッサージしないと馴染まない、マッサージすると触りすぎでまたニキビが出来る…出来るニキビはプツプツ肌色程度ですが、やっぱり増えるのは困るので止めました。 出典:アットコスメ 紫根エキスの薄紫色が綺麗なジェル。 お肌につけると美容成分がグングン入り込んでいくように思いました。 でも1ヶ月半ほど使用したものの、シミには効果を実感できませんでした。 ただくすみは少し取れてきたように思います。 シミはあるだけで顔の印象を変えてしまうもの。 見てわかるほどの効果が見られるのかと期待していただけあって残念です。 出典:アットコスメ ピュアメイジングの口コミ評価まとめ ピュアメイジングは良い口コミ、悪い口コミ様々な意見がありました。 良い口コミとしては 「シミが薄くなった」「伸びが良く浸透する」「保湿力が高い」という意見が多かったです。 また、多機能で朝に便利という意見もありましたね。 一方で悪い口コミとしては 「保湿力が物足りない」「シミが消えない」という内容がありました。 保湿力については意見が分かれていましたね。 ピュアメイジングは平均以上の保湿力はあるので若い人や乾燥肌ではない人はこれで十分うるおうと思いますが、 ある程度の年齢以上の乾燥肌の場合は物足りない可能性もあります。 また、シミに関してはターンオーバーを促すことでメラニンを排出するので、 ある程度の期間の継続によって効果が実感できる内容になっています。 短期間で劇的に、という感じではないので一定期間継続して使うのがおすすめです。 【最安値は?】公式サイト・Amazon・楽天を比較 ピュアメイジングはどこで購入するのが一番安いのか、公式サイト・Amazon・楽天を比較しました。 ネットショップを比較したところ、 公式サイトの定期便が初回1,998円と最もお得になっていました。 しかしピュアメイジングには定期縛りがないので 合わない場合は初回から解約も可能です。 MEMO解約の際は次回お届け日の10日前までに販売元のフリーダイヤルに電話をすればOKです。 特に引き留められることもなくすんなり解約ができます ピュアメイジングの激安商品に注意 ピュアメイジングはAmazonの値段が公式サイトの通常価格よりも安くなっていますが、コメント欄を見ると 「ピュアメイジングのマークが蓋についているはずなのについていない。 コピー品なのでは?」という不安な声が出ていました。 実は最近、Amazonや楽天などの非公式ショップで人気の化粧品のコピー商品が横行しています。 しかも、中身が全く別物で パラベンやエタノールなど元々のオリジナルに入っていない危険性が高い成分が入っている場合もあり、ドクターシーラボなどでは公式サイトでコピー品への注意喚起をしているくらいです。 このような事情があるので、安心して使うには公式サイトからの購入がおすすめです。 ピュアメイジングとパルクレールジェルの比較 ピュアメイジングと非常によく似た成分の美白オールインワンジェルがパルクレールジェルです。 なんと、 香料以外全く成分が同じになっています。 これらの商品を比較してみます。 項目 ピュアメイジング パルクレールジェル 販売元 有限会社アトミックハート 株式会社ビーボ 値段 送料 初回1,998円、2回目以降4,624円 定期便4,980円 無料 定期縛り なし 4回以上 返金保証 なし 永久全額返金保証 分量 60g 40g 同封品 なし カラーコントロール 2500円相当 機能性 化粧水・美容液・乳液・クリーム・下地・パック 6役 化粧水、美容液、乳液、化粧下地、マッサージジェル、パック、クリーム 7役 使用感の違い 固い・しっとり・べとつく 固い・さっぱり・ベタつかない 成分表示で配合されている成分は全く同じなのですが恐らく配合割合などが違っているので使用感は結構違います。 ピュアメイジングがべとつくのに対してパルクレールがよりさっぱりしています。 また、パルクレールのほうがよりニキビ訴求が強くなっていますね。 この辺は 好みでどちらにするか決めるのがおすすめ。 解約時に無理な引き止めはありませんか? 特にありません。 解約理由は聞かれるかもしれませんが一言伝えればすんなりと解約できます。 まとめ 最後にピュアメイジングについて再度おさらいしておきます。 美白と肌荒れ・ニキビの有効成分がW配合された医薬部外品• 美白化粧品ながら保湿力も平均以上期待できる• 毛穴開きなど毛穴の悩みにもおすすめ• ジェルが固く、浸透に時間がかかる• 時間の経過と共にベタつく感じがする• html.

次の