宝くじ が 当たる 手相。 金運の強い手相21選!宝くじが当たる一攫千金?[手相占い]

宝くじが当たる人の手相とは?金運が強い人の5つの手相!

宝くじ が 当たる 手相

財運線といういかにも金運に関係してそうな名前の手相は、小指の下に伸びる縦の線を指します。 財運線が濃く、はっきりと見えるのならお金をしっかり貯えることができるでしょう。 お金を無駄遣いすることは少なく、計画性をもってお金を管理できるタイプです。 財運線ができる小指の下にあるふくらみは水星丘と呼ばれており、金運と表現力を表しています。 水星丘がふっくらと発達していれば口が回り、周囲の人と関係を築くのも得意なタイプなのでしょう。 金運も良いことを意味するので、お金にも人間関係にも恵まれるのです。 しかし、この水星丘が発達していない人は、金運が低下しているので注意が必要です。 また、口が回るという意味からおしゃべりが苦手なタイプという意味に変化します。 薬指の下に伸びる太陽線を見る お金の貯蓄に関する意味を持つ財運線が長かったのなら、あなたにはお金を引き寄せる力があるのでしょう。 感情線くらいまでが一般的な財運線の長さなので、それ以上の長さがある場合は金運が良いと考えてください。 財運線が頭脳線まで伸びていた場合は、あなたの知識が金運アップの鍵であることを意味します。 資格を取ったり、勉強をすることが自分の収入につながっていくのです。 持っている知恵を絞り、アイディアを提供することで周囲からの評価があがるかもしれません。 運命線まで伸びていた場合は、金運そのものが良いタイプです。 何にお金をかけるのか、どのような使い方をするのかによって金運が変化していくので良い行いを心がけてください。 また、生命線にまで伸びていた場合は努力をすることで金運がアップするタイプです。 すぐにお金が入ってくるわけではありませんが、コツコツと頑張ることで金運をあげることができるでしょう。 【金運アップの手相2】金運線で仕事と金運を知る 手相で金運線という線は存在しないそうです。 金運に関係のある手相を分かりやすいように金運線と呼んでいるのでしょう。 財運線や太陽線を金運線と呼ぶことが多く、ここでは太陽線についてご紹介します。 太陽線は手相占いにおける金運(宝くじが当たるかどうか)の見方でご紹介したように、社会的な地位を表す線です。 社会的に認められるので、会社でも地位を手にすることができるタイプと言えるでしょう。 仕事で稼ぐ能力に長けているタイプでコミュニケーション能力も高いようです。 仕事でポストにつけば、それに伴って収入も増えるので金運に関する線と考えてください。 また、周囲の人を楽しい気持ちにさせうことが得意なのも特徴です。 【金運アップの手相3】覇王線で一攫千金をつかむ 覇王線とは財運線と太陽線が、運命線と交わって1本になっている手相を指します。 珍しい手相でとても金運が良いため「億万長者の手相」とも呼ばれているのです。 宝くじで一攫千金も狙えるかもしれません。 また、しっかりと努力をして経験を積むことで、自分に自信を持っているタイプでもあります。 特に左手に覇王線がある人は努力が苦にならないのですが、頑張りすぎてしまうことがあるようです。 頑張り屋さんなのは良い事ですが、体を壊さないように休憩もとってください。 右手に覇王線がある場合は、生まれ持った素質があることを意味します。 その素質を生かすことができれば成功をおさめることもできるでしょう。 覇王線についてより詳しく知りたいのなら、下の記事をチェックしてみてください。 覇王線の状態によっても手相占いの意味が変化するようです。 【金運アップの手相4】幸運を知らせるスター線 スター線とは3本以上の短い線が重なることでできる手相のことです。 スター線は幸運の訪れを知らせると言われている手相なので、お金に関うす幸運が訪れるかもしれません。 特に金運と関係の深い財運円の上に重なるようにスター線があったのなら、商売繁盛などの金運アップが期待できます。 また、スター線が現れる人は、その名の通りスター性を持っているタイプです。 周囲の人からの人望も厚く、トラブルが起きても協力を仰ぐことができるでしょう。 ただし、線が2本のクロスや十字紋は、ネガティブな意味を持っていることが多いので注意が必要です。 トラブルや困難を表している手相で、他の線と重なっている場合はその手相に関するトラブルが起こることを意味します。 金運を表す水星丘や財運線、太陽線にクロスがあった場合は金運ダウンの可能性があるのです。 慎重に行動しましょう。 スターやアスタリスク、五芒星の手相が見つかったら下の記事もチェックしてください。 【金運アップの手相5】大器晩成の成り上がり線 成り上がり線は生命線と同じあたりから、中指の付け根に向けて伸びています。 成り上がり線とはその名の通り、下積み時代を経て社会的な成功をおさめることを意味します。 下積み時代は長く辛いものになるかもしれません。 しかし、そのつらい時期を乗り越えてこそ手にできるものもあるのです。 どのような経験も自分の糧となります。 簡単にあきらめるタイプではなく粘り強い性格なので、しっかりと前を向いて行動していくこともできるでしょう。 生命線よりも下から手相が始まっていた場合は、成り上がり線ではなく火星環です。 火星環の手相を持つ人は、困難の中から幸運をつかみ取るタイプとされています。 辛い状況でもあきらめない強い気持ちと、努力が成功のカギとなるでしょう。 成り上がり線とよく似ているので、しっかり見分けてください。 【金運アップの手相6】ラッキーMで願望が叶う マスカケ線とは手のひらを横切るように1本の線が入った手相の事です。 感情線と頭脳線が1本になっており、別名「天下取りの手相」と呼ばれています。 グループをまとめたり、部下に指示を出したりするポジションが得意なタイプでもあります。 仕事でリーダーシップを発揮すれば、自分の収入をあげる事にもつながるでしょう。 コミュニケーション力能力は高いので、協調性を持つように意識してください。 ただし、こだわりが強く頑固な一面もあります。 自分のこだわりどこまで貫くのかしっかり見極めましょう。 両手にマスカケ線がある手相の持ち主は、その力も2倍になり強運を持っていることを意味します。 【金運アップの手相8】食べるものに困らない俵紋 手相を調べるにあたって、ほくろ持て層の一部と考えてください。 あまり良い意味はなく、ほくろがあるとネガティブな意味が強くなります。 運気がダウンしてしまうので、宝くじに当たることが難しくなるでしょう。 特に小指の付け根にある水星丘にほくろができている人は、金運がダウンしています。 投資したり、大きな買い物をすると失敗する可能性があるので、注意が必要です。 宝くじに当たるのも難しいかもしれません。 ただし、ほくろも「福つかみ」だけはポジティブな意味で解釈できます。 福つかみとは手のひらの中央あたりにできるほくろで、金運にも恵まれるのでお金に関する嬉しい出来事が訪れるでしょう。 宝くじも当たるかもしれません。 手のひらの中央にあっても手相と重なっている場合はその限りではないので、下の記事を参考にしてほくろの意味をしっかりチェックしておきましょう。 宝くじが当たらない手相を持っている人が金運アップさせる方法は? 宝くじが当たる手相を自分で書き足す お金の管理の仕方によっても金運は変化します。 お金を大切に扱う人にはお金が集まり、適当な扱いをしている人からは離れていくのです。 宝くじに当たるためには財布はお金に好かれることも重要です。 長財布を使用することでお札を折らずにしまえるので、剥きを揃えればより金運アップの効果が期待できるでしょう。 また、財布は2年をめどに買い替えることをおすすめします。 出かければ必ず持ち歩くものですし、2年もすれば汚れや傷が目立ってくると思います。 汚れた財布はお金を遠ざけてしまうので、頃合いを見て買い替えましょう。 また、財布は春に買うとお金が貯まる「張る(春)財布」になるとも言われています。 財布の色は落ち着いた茶色、黒、ベージュがお金を貯めることができる色です。 無駄使いが多いという人はその意味を知って財布を持つことで、お金の使い方を改めることができるでしょう。 また、待ち受け画像でも金運アップの効果が期待できます。 宝くじを当てるためにも下の記事から画像を選んで設定してください。 宝くじのために金運を引き寄せて 宝くじを買う時に気になるのは、やはり金運だと思います。 手相を見るとあなたの金運を知ることができるので、是非チェックしてみてください。 中には無駄遣いや金運のダウンを意味する手相もありました。 金運があまり良くなかったというヒトは、金運アップの手相を書き込んで宝くじのために金運を引き寄せてください。

次の

金運の強い手相21選!宝くじが当たる一攫千金?[手相占い]

宝くじ が 当たる 手相

素晴らしい金運が宿る 宝くじの高額当選者には、中肉中背の中高年男性、丸顔、男女比は7:3などの特徴があると言われています。 これはたまたま、多い購入者層がそうだったということかもしれませんが、運に頼る所が多い宝くじですから、信じたくもなります。 手相でも、金運が高まっていれば宝くじは当たりやすいのですが、ただ高まっているだけでは、難しいと言えます。 もうひとランク上の金運が必要となるようです。 宝くじが当たる程の強大な金運を手にしているとされる手相では、三奇紋、ラッキーM、スター線が主なものになります。 いずれも稀に見る大吉相で、表れているだけでも、素晴らしいとされます。 それでは、この宝くじが当たる金運の手相について説明していきます。 三奇紋 掌の真ん中辺りで、太陽線、財運線、運命線が交わり一本の線になっていることがあります。 この熊手のような形状のものは、大吉相として知られ三奇紋や覇王線と呼ばれているものです。 運命線を主軸にしているものが多く、太陽線を主軸にしていることもあります。 この三奇紋が表れている場合、最強の金運を持つとされます。 強大な精神力と忍耐力を持ち、自分に自信があり、才能や能力、財運や成功運までもが揃っていることになります。 努力を惜しまず、必ず成功や出世を手にすると言われています。 この授かった金運で宝くじが当たる可能性が格段に高まります。 ラッキーM 生命線、知能線、感情線、運命線がアルファベットのMの字につながっていることがあります。 このラッキーMが表れている場合、金運が高まり、運勢のバランスが非常に良く、努力が成果につながるとされます。 自分が想い描く願望や人生を、実現させる幸運に恵まれるとされます。 自力で運勢を切り開き、最終的には目的のものを手にすることになります。 宝くじの当選を願えば、当選金を手にすることが考えられます。 きれいにM字を描いている程、その傾向が強まるとされます。 特に中年期の運が良いので、宝くじはその時期に購入すると当選しやすいはずです。 財運線上にスター線がある 財運線は、小指の付け根の領域の水星丘に表れる縦線を指します。 ここでは、お金を動かす力や、大きな財が築ける力を読み取ることができます。 表れているだけでも、金銭感覚に優れ、財運に恵まれて、お金の吉報が次々に舞い込むとされます。 一方、スター線は星紋とも呼ばれる、3本以上の短い線が星状に交差しているものを指します。 これが表れていると、人気や名声、成功や金運を呼び込むとされます。 これらが同時に表れている場合、最強の金運を持つことになります。 努力などが大金に結びつくことにもなります。 スター線が財運線の上に表れるとその相乗効果で、金財運が格段に高まり、宝くじの当選が期待できます。 まとめ・大金が手にできるチャンス 宝くじが当たる程のひとランク上の金運というものがあるようです。 これが手にできる手相には、三奇紋、ラッキーM、スター線がある財運線があることがわかります。 三奇紋では、最強の金運を授かり、強大な精神力と忍耐力を持つことになります。 この大吉相が表れると宝くじが当たる可能性が格段に高まるようです。 ラッキーMでは、金運が高まり、その他の運勢もバランス良くなり、願いを実現させる幸運に恵まれることになります。 中年期の運が特に良くなるようです。 スター線がある財運線では、金銭感覚に優れ、人気や成功も呼び込み、最強の金運を手にすることになります。 これらの最強の金運を手にしたら、宝くじで、大金を手にしたいものです。

次の

宝くじに当たる手相はこれだ!!金運財運の手相で高額当選間違いなし!?

宝くじ が 当たる 手相

ただいま発売中の「年末ジャンボ宝くじ」。 まだ買っていないという人は、ちょっと左手の手のひらを見てみてください。 上のイラストのように薬指のつけ根あたりから下に伸びている線があると思いますが、それが金運線です。 お金を生み出す力を表す線で、この線が長く、はっきりとしているほどお金に恵まれます。 1000人以上の芸能人の手相を鑑定した経験をお持ちで、当たる!と人気が高い、手相芸人の島田秀平さんいわく「これまで総額30億円以上当たっている、ある宝くじ長者の金運線は、手首近くまで伸びていました」。 手首までとはいいませんが、3cm以上あり、濃い線があるという人は、金運に恵まれやすい運気です。 年末ジャンボ宝くじをぜひ買いに行きましょう。 ちなみに、上のイラストのように3本の線が「*」のように交わる印をスターといい、これが金運線上にあると、金運が最高にアップしているタイミングなので、これまた宝くじや大きな投資にチャレンジしてみてもいいかも。 そして、金運線がイマイチだったという人、がっかりするのはまだ早い! 「金運が上がる手」は作ることができるんです。 次に紹介する「金運線エクササイズ」を気づいたときにこまめに行えば、はっきりとした長い金運線に変わっていきます。 「金運線エクササイズ」 (1)左手を開き、人さし指と小指のつけ根の部分を右手の親指と人さし指ではさむように握ります。 (2)左手の小指のつけ根部分を横から右手の親指でグッと押すと、薬指の下のふくらみの金運線に縦のしわが寄ります。 (3)気がついたときなどに、これを繰り返し行う。 数回で劇的に変化することはありませんが、こつこつ継続することで線をはっきりさせたり、強くすることができますので、ぜひ試してみてくださいね。 監修/島田秀平 イラスト/いぬんこ 文・編集部/遊佐葉子 ().

次の