ジェルザーク サポ。 翠将鬼ジェルザーク攻略|必要な装備/宝珠/スキルやジェルザークの特技、報酬アクセサリーなど|ドラクエ10攻略|気持ちはガチ勢!

翠将鬼ジェルザークⅠ サポ3討伐の注意点

ジェルザーク サポ

ご訪問ありがとうございます。 「Ver5. 1になりレベル112のサポも借りられるようになったんだから、下手くそな僕でもそろそろ勝負ができるかな?」 そんな淡い期待を胸に両者と戦ってきた模様をお伝えします。 ま、結論からいうと、どっちも惨敗だったんですけどね。 まともなサポ攻略記事をお求めの方は、申し訳ありません 舌打ちの一つもしてブラウザを閉じて頂くとよろしいかと思います。 それでも、こんな記事にお付き合いくださる優しい方が、全国に数人くらいいることを期待して、無茶なサポ討伐を目指す哀れな男のボヤキをしてみましょう。 1 どちらも高火力が必要な戦い 「3体同時に出て1匹をさっさと倒さないと全滅に繋がる」 その意味では、イーギュアとジェルは共通してます。 ということで、高火力職2人(以上)と僧侶(天地)あたりで戦ってみることにしました。 「火力職は魔法使い」というのがが多数派でしょうけど、火力が上がった今となっては、バトマスやヤリ武でもいいのではないかと思われます。 実際プレイしてみて、どれでもそんなに変わらない感触でしたし、あとは好みの問題かと。 2 まずは大魔獣イーギュア 凶悪ヤンキー3人の中に か弱い小学生が突撃するような戦い 素で戦ったら瞬時に撲殺されます。 小学生が勝つにはヤンキーたちを意識混濁の状態にしなくてはなりません。 仕方ないから、慣れない占い師になって星や月のタロットを詰め込んで決闘に挑みました。 魔王のいざないやエンゼルのみちびきを使ってお目当てのカードを取り出せるようにするために、SSSやエンゼルのカードも揃えましたよ。 イーギュアというのは、Ver. 3当時のプレーヤーに占い師をやらせるためのキャンペーンマスコットに違いない。 てなことで、一応頑張って準備したつもりだったんですがね・・実際戦ってみて分かったけど、これだわ。 サポの場合、相手の状態異常が入らないと、戦いになりません。 モーションの早い敵3匹に囲まれると、手数が足りないのでどうしようもない。 この戦いに攻略なんてあるんかいな? ただ、武2人編成だと、一喝が入るとちょっとだけ有利に戦いを進められます。 凶悪ライオン3匹にシンクロナイズドスイミングをさせることができたのが、今回唯一の収穫。 こんな状態になっても、1匹を赤にするのがやっとですからね。 相手が悪いのか?自分が下手くそなだけなのか? よくわかりませんけど、いいかげん生きかえらせるのが面倒になったのでやめました。 少しは主人公の命も大事にしなくては。 3 次は翠将鬼ジェルザーク まともに戦ったのは、今回が初めてかな? ほぼ初見なので、戦闘中は挙動不審極まりない人間男。 まさに怪人と変人の闘い。 ジェルザークは、聖守護者の中では倒しやすいといわれているボスですが、僕のようなボンクラ・ソロにとっては、1でもボスの色を変えられるか怪しい強敵です。 スキンヘッドのヤクザに中学生の子分2匹 ヤクザを倒すのは難しいが、イーギュアと違って子分は中学生です。 喧嘩して追い出すことは何とかできるかもしれません。 ま~、大抵は上の図みたいになるけど。 僕は高火力を出せる職業になれないので、サポに喧嘩してもらいました。 自分は僧侶になって聖女をまいてフラフラしているだけ。 敵にはひっかかるわジェルハザードには当たるわ・・。 これが野良だったら胸ぐらをつかまれているに違いない。 現時点では、子分をおいだしてリミットマグマを2回止めるのが精一杯。 大号令キャンセルなんて夢のまた夢です。 ボスの色も結局変えられず。 「ジェルのサポ討伐なら簡単」って誰かがいってたような気がしたんだが、あれは幻想だったのだろうか? 最後は、どれだけ床にマグマを敷き詰められるまで我慢できるか、というおかしなゲームに変わってました。 めでたし、めでたし。 4 絶望の中で思案 ということで、現時点ではどっちも勝てそうにありません。 しかし、初めてレギロガと戦ったときも、こんな感じでした。 それが今では何とかソロ討伐はできてますからね。 だったら今回の戦いもまだ諦めたくはない。 イーギュアはっぽいし、得られるのも称号だけなんで、とりあえずこれから練習するならジェルザークの方かな。 聖守護者グッズも欲しいし。 自分が範囲攻撃を上手く避けられるようになれば、聖女やホップスティックをまきやすくなるし、そうすれば火力職もバフを維持して喧嘩してくれるので、勝利に近づいてくるでしょう。 今年中には何とか勝てるようにしたいですね。 以上、何の役にも立たないボヤキ日記でした。 せめてこの記事で、バトルが下手な人間にはハイエンドバトルがどんな風に見えているかが分かっていただければ幸いです。 最後に、この記事を読んで僕をBL要員にする検討を始めた皆さまへ。 僕は野良の参加は絶対にしませんので、ご一緒になることは未来永劫ないでしょう。 どうぞご安心ください。 それでは、また。 westernfield1101.

次の

【ドラクエ10】私が選んだ魔法使いの装備・ジェルザーク用装備を購入しました|ドラクエ10ブログ ハレサレポート

ジェルザーク サポ

FBが必中になる攻撃力• 武器:イルミンズールの弓(攻撃力)• 頭:HP、眠り(40)• 体上:ブレス(32)• 体下:混乱(100)眠り(60)• 腕:かいしん率• 足:転び(100)踊り(100)• 顔:ダークグラス(幻惑100)• 首:金のロザリオ(HP)• 指:武刃将軍のゆびわ(行動時バイシオン)• 胸:アヌビスのアンク(HP)• 腰:剛勇のベルト(HP)• 札:不思議のカード(HP・攻撃・攻魔)• 他:大地の大竜玉(HP)• 証:忠義の勲章(HP) 耐性: ブレス32・混乱100・眠り100・転び100・ 踊り100・ 幻惑100 魔法戦士の宝珠 炎(全て3珠)• 鉄壁のブレス耐性• 不屈の闘志• 鉄壁の転びガード(自由)• 鋼鉄の肉体• 先見の眼• 武神の豪腕• 大賢者の御手• 会心練磨 水(全て3珠)• 始まりのぶきみなひかり• 始まりの聖女の守り• 始まりのキラキラポーン• 忍耐のMP回復• 逆境の身かわしアップ• 復活のHP回復量アップ• 始まりのチャージタイム短縮• 不滅の攻撃力アップ 風(全て3珠)• 打たれ名人• 復讐の聖女の守り• 復讐のスカラ• 復讐のバイシオン• 果てなき聖女の守り• 果てなき攻撃力アップ• バイキルト系呪文の瞬き• 勝どきMP回復 光(全て1珠)• やいばのぼうぎょの極意• 心頭滅却の瞬き• マジックルーレットの閃き• マジックルーレットの戦域• フォースブレイクの技巧 闇(全て1珠)• さみだれうちの極意• マジックアローの技巧• 弓聖の守り星の戦域 魔法戦士のスキル フォース• 170P…被ダメージ5軽減• 5m 魔法使いの準備 魔法使いの準備のポイント。 ブレス耐性をできるだけ上げる• きょうさを517以上にする きようさ517は超暴走魔法陣上で呪文が暴走確定になるラインです。 炎の宝珠「神業の手」などを利用して必ずきようさを517まで上げましょう。 武器:黄昏の魔杖(呪文発動速度)• 頭:HP• 体上:ブレス(32)• 体下:攻撃魔力• 腕:呪文発動速度• 足:転び(100)踊り(100)• 顔:ダークアイ(HP)• 首:智謀の首飾り(炎)• 指:魔導将軍のゆびわ(早詠み)• 胸:アヌビスのアンク(HP)• 腰:戦神のベルト(両手杖 炎)• 札:不思議のカード(HP・攻魔・すばやさ)• 他:大地の大竜玉(HP)• 証:忠義の勲章(HP) 耐性: ブレス32・転び100・踊り100 魔法使いの宝珠 炎(全て3珠)• 鉄壁のブレス耐性• 不屈の闘志• 鉄壁の転びガード(自由)• 鋼鉄の肉体• 先見の眼• 大賢者の御手• 韋駄天の足• 神業の手 水(全て3珠)• 始まりのぶきみなひかり• 始まりの聖女の守り• 始まりのキラキラポーン• 忍耐のMP回復• 逆境の身かわしアップ• 不滅の攻撃呪文強化• 始まりのチャージタイム短縮• 復活のHP回復量アップ 風• 打たれ名人 3珠• 復讐の聖女の守り 3珠• 復讐のテンションアップ 3珠• メラゾーマの瞬き 3珠• 気まぐれな追撃 3珠• 復讐の早詠みの杖 2珠• 果てなき聖女の守り 3珠• 果てなき攻撃呪文威力アップ 3珠• マヒャデドスの瞬き 2珠• メラガイアーの瞬き 2珠 光(全て1珠)• やいばのぼうぎょの極意• 心頭滅却の瞬き• メラ系とギラ系呪文の極意• ヒャド系呪文の極意• 魔力かくせいの瞬き• ミラクルゾーンの閃き 闇(全て1珠)• 果てなき早詠みの杖• 果てなき活命の杖 魔法使いのスキル まほう• 180P…被ダメージ10軽減 両手杖• 武器:ルネッサンステッキ or バージニアステッキ(呪文発動速度)• 盾:ブルームシールド(ブレス48)• 頭:HP• 体上:ブレス(36)• 体下:混乱(100)眠り(60)• 腕:呪文発動速度• 足:転び(100)踊り(100)• 顔:死神のピアス(呪文の回復量)• 首:金のロザリオ(HP)• 指:魔導将軍のゆびわ(早詠み)• 胸:アヌビスのアンク(HP)• 腰:剛勇のベルト(HP)• 札:不思議のカード(HP・回魔・すばやさ)• 他:大地の大竜玉(HP)• 証:僧侶の証 耐性: ブレス94・混乱100・眠り60・転び100・踊り100 カテドラルセット効果のブレス10と込みでブレス94になります。 宝珠「鉄壁のブレスガード(LV5強化)」のブレス6を加えることで ブレス100に届きます。 鉄壁のブレス耐性• 不屈の闘志• 鉄壁の転びガード(自由)• 鋼鉄の肉体• 先見の眼• 韋駄天の足• 深淵なる叡智• いつくしむ心 水(全て3珠)• 始まりのぶきみなひかり• 始まりの聖女の守り• 始まりのキラキラポーン• 忍耐のMP回復• 逆境の身かわしアップ• 不滅の回復呪文強化• ベホマラーの奇跡• ザオラルの戦域 風(全て3珠)• 打たれ名人• 復讐の聖女の 守り• 復讐のスカラ• 復讐の早詠みの杖• 復讐の聖女の 祈り• 果てなき回復呪文威力アップ• ベホマラーの瞬き• ザオラルの瞬き 光(全て1珠)• やいばのぼうぎょの極意• 心頭滅却の瞬き• 聖者の詩の閃き• 果てなきマホトラのころも• 天使の守りの瞬き 闇• なし 僧侶のスキル しんこう• 160P…1. 170P…被ダメージ5軽減• 翠将鬼ジェルザーク• ジェルソルジャー 翠将鬼ジェルザーク 基本ステータス• 系統… 怪人系• 0風雷土闇光0. 9氷0. 95風雷土闇光0. 75氷0. 9風雷土闇光0. 1 使用する特技• 通常攻撃:単体|守備力540で約680ダメージ• 爆裂の計:対象周囲|約830ダメージ• 煉獄火炎:前方|約900ダメージ• 翠将の威風:前方全員|通常攻撃の約1. 徴兵の号令:ジェルソルジャーを1匹呼ぶ• 徴兵の大号令:ジェルソルジャーを2匹呼ぶ リミットボルケーノは詠唱開始から発動までの20秒間に約11000ダメージを与えることで キャンセル可能。 通常攻撃:単体|守備力540で約220ダメージ• しゃくねつ:前方全員|約500ダメージ• 発生したマグマは2分以上消えないが次のリミットマグマをキャンセルすれば消える。 ジャンプで回避可能。 ジェルカウンター:前方全員|2回攻撃(ターンエンド)•

次の

翠将鬼ジェルザークの魔法使いの装備を紹介します

ジェルザーク サポ

サポ僧侶さんは、スティックの新スキル「スピリットゾーン」を覚えていて、かつブレス100の人を探しました。 現段階ではなかなかいなくて探すのが大変でした 【スピリットゾーン】 ・周囲の味方のMPを5秒毎に10ずつ回復 ・効果は2分間で、最大240回復 ・CTは240秒 200スキルにセットすると開幕時のCTは100秒 ・消費MP8 長期戦の場合、サポ戦ではMPの補充がとても大きなネックになるので、「スピリットゾーン」を使ってもらえると少しでも助かるかなという考えです。 また、ブレス攻撃もきついので、カカロンさんのフバーハに期待して天地を入れましたが、今回は扇ではなくスティックの人を選んでいます。 サポさんはジャンプをしてくれませんので、ジェルソルジャーのジェルハザード対策のためにホップスティックを期待しての起用です。 それと、サポ戦の場合、いつもは大体私が回復職をやるのですが、サポ魔法使いさんは魔法陣を使ってくれないので、効率よくリミットマグマを飛ばすために敢えて私が魔法使いを選択しました。 ジェルザーク戦では、 リミットマグマを飛ばすことが最重要になると思うからです。 また、超暴走魔法陣の上で呪文が確実に暴走するために必要な「きようさ」は 517と言われていますので、「神業の手」の宝珠 炎 なども駆使してステータスを調整すると良いと思います。 今回の私の場合、攻撃魔力をギリギリまで上げたかったのでHPを犠牲にしています。 その分はバランスパスタを食べることで補っています。 また、杖の効果とあわせて呪文2回発動を狙うために「魔法使いの証」を装備しました。 とにかく魔法使いは1発でも多く呪文を打つことが大切だと思います。 【まほうスキル160~180】 【両手杖スキル160~180】 スキルは200まで解放されましたが、まだ何も触っていない状態でのチャレンジでした。 このあたりの組み合わせは色々な考え方があると思いますので、あくまで参考までに留めておいてくださいね。 「ジェルザーク」サポチャレンジのポイント カカロンさんがフバーハをしてくれることが多いので、心頭滅却は開幕時のみで大丈夫です。 あと、サポ魔法使いさんは魔法陣を使わないので、できるだけサポ魔法使いさんの近くに行ってから超暴走魔法陣を使います。 ただし、サポさんは位置取りが悪いことが多いので実際にはなかなか難しいものがあります それから、この構成だと魔法戦士さんがいないので、ぶきみなひかりは自分で頑張って入れます。 呪文耐性ダウンは今回必須 特にジェルソルジャーのリミットマグマ対策として ともいえますので、できるだけ入れるようにしてください。 「ぶきみなひかりの技巧」と「ぶきみなひかりの瞬き」の宝珠は可能なら入れておくと良いと思います。 ただ、これソルジャーさんにはだいたい確実に入るのですが、ジェルザークにはなかなか入りませんでした。 「ぶきみな閃光」を私は160スキルにしていたのですが、サポ戦の場合もう少し優先するほうが良いかもしれません。 サポ魔法使いさんはよく使ってくれる印象でした。 あとはとにかく焦らないことですね。 ボルケーノはサポ戦の場合、飛ばなくても仕方ないと諦めましょう 笑。 1分間耐えれば何とかなりますし。 たくさんマグマが出てしまっても、がんばって一つ飛ばせば全部消えますので兎にも角にも落ち着くことが大事です。 私はジェルザークが赤になったら、もうソルジャーは無視して本体を叩くことに専念しました。 3回目のチャレンジで何とか勝利をおさめました。 でもタイムは本当にギリギリでした 笑。 相方魔法さんが死んでしまうことが多かったので、やはり時間はどうしてもかかってしまいますね。 それでも、ジェルザークの場合、レベル1であればスコルパイドよりはだいぶ楽だと私は感じました。 まとめ サポでのチャレンジは、誰にも見られるわけではないので自由に色々試せるのが楽しいです。 あまりソロサポで聖守護者にチャレンジする方はいらっしゃらないかもしれないのですが、もしもやってみたいなと思う方がいらっしゃったら、少しでも参考にしていただければと思います。 このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO.

次の