カビゴン覚える技。 カビゴン

【ポケモン剣盾】カビゴン(ゴンベの)入手方法【ポケモンソードシールド】

カビゴン覚える技

名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 108 38. 57 2. 8 1. 3 140 40. 00 3. 5 3 80 32. 00 2. 5 1. 8 90 27. 27 3. 3 1. 3 70 31. 82 2. 2 1. 33 3 2. 47 3. 8 3. 96 2. 3 2 ミュウツーはレガシー技が3種類あり、サイコブレイクが特に強力。 サイコキネシスと比較すると威力は同じだが、硬直時間が短い。 また、シャドーボールも強力なので、状況に応じて覚えさせたい技となっている。 名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 108 38. 57 2. 8 1. 3 120 44. 44 2. 7 1. 6 140 38. 89 3. 6 2. 00 0. 7 0. 15 2. 6 2. 3 コミュニティデイ専用技のコメットパンチは同じはがね技のラスターカノンと威力が同じでゲージが2ゲージとなっているため扱いやすくなっている。 耐性も種族値ともに優秀で、はがねタイプトップクラスの性能となっているぞ。

次の

【ポケモンGO】カビゴンのマスターリーグ最適技と対策ポケモン!耐久型として活躍!|ポケらく

カビゴン覚える技

DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 能力変化 技のダメージを与えた際に発生するダメージ以外の効果 名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 70 33. 33 2. 1 1. 5 180 47. 37 3. 8 3. 3 140 38. 89 3. 6 2. 7 110 28. 21 3. 9 2. 5 156 50. 32 3. 1 1. 8 60 31. 58 1. 9 1. 2 85 28. 33 3 2. 00 0. 7 0. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 名前 威力 DPE エネルギー 能力変化 確率 70 1. 40 50 - 180 2. 25 80 - 120 1. 85 65 - 110 1. 83 60 - 156 2. 06 35 - 85 2. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 カビゴンの対策ポケモン.

次の

カビゴン

カビゴン覚える技

『』のの最強技や最適な組み合わせ、・CP、の巣や入手方法などを掲載します。 ジムやレイドバトルでを使う時の参考にしてください。 の解説はこちらです。 とは 図鑑説明 食べて寝ての繰り返しで1日が終わる。 大きなおなかの上を遊び場にしている子供たちもいるほどおとなしいだ。 図鑑 No. 143 カテゴリ いねむり 高さ 2. 1m 重さ 460. 0kg 色違い 無実装 入手 野生の個体の出現率が非常に低く、タマゴからの孵化も入手難易度の高い10kmの卵か狙えないため、入手難易度も本作のの中でもトップクラスに高い。 2017年3月4日~13日までの間、全域およびの一部で復興イベントとしてが大量発生していたことがある。 ステータス タイプ1 ノーマル タイプ2 なし 天候1 晴れときどき曇り 天候2 なし MAX CP 3225 CP順位 32位/487匹 の HP 330 5位/487匹 攻撃 190 135位/487匹 防御 169 140位/487匹 合計 689 11位/487匹 タイプ相性(弱点・耐性) 2. 56倍 かくとう 1. 6倍 なし 0. 625倍 かし 0. 391倍 ゴースト 0. 244倍 なし 性能 実装された当初から、HP・攻撃・防御のいずれも高水準に纏まったアタッカー兼として、ジムに配置されるとして断トツの人気を誇っている。 街中に出てみると、ジムにコイツかが必ず配置されているというのが現状である。 一応、同じノーマルタイプで比較すると、HPではに、攻撃力ではに劣っている。 耐久型の、攻撃型の、バランス型(中間型)のといったところであろう。 評価 弱点のタイプが少ない の魅力は、なんといっても耐久力の高さ。 HPと防御のが高く、ノーマルタイプで弱点も少ないため、ジムの防衛にぴったり。 覚える技ハズレがない 全体的にDPSが高い技がそろっていて、スキがない構成になっている。 ほのおやでんきに強い「じしん」など、戦わせたい相手によって技を変えられるのが強み。 レアなので厳選が難しい 入手自体が難しいため、厳選の難易度は最高クラス。 覚えさせたい技を狙うのは難しいので、「」を使うのもあり。 通常技 ジム/レイドバトル時 したでなめる 威力 5 DPS 10 EPS 12 威力 12 DPS 10. 9 EPS 19. 09 トレーナーバトル時 したでなめる 威力 3 DPS 3 EPS 3 威力 8 DPS 2. 67 EPS 2 ゲージ技 ジム/レイドバトル時 ヘビーボンバー 威力 70 DPS 33. 33 ゲージ 2 じしん 威力 120 DPS 33. 33 ゲージ 1 威力 110 DPS 28. 21 ゲージ 2 威力 150 DPS 39. 32 ゲージ 3 トレーナーバトル時 ヘビーボンバー 威力 70 1. 4 消費 50 じしん 威力 120 1. 85 消費 65 威力 110 1. 83 消費 60 威力 150 1. はステータスが高く、弱点をつかれることが少ないため、どんな相手とも安定して戦うことができる。 に対してを出してくることも多く、対策としてぴったり。 が活躍するジム・レイド ルギア 「したでなめる」で弱点をつける。 ルギアはかくとう技を使ってこないので、安定して戦うことができる。 ゲンガー 「じしん」でも弱点をつけるなど、技の相性が良い。 ただし、「」を使ってくることがあるので注意。 「」のなら、どくタイプに対して相当強いアドバンテージがある。 攻略用としては 弱点を突いた方が現状効率がよいのであまり採用はされない。 ただし、「したでなめる」や「じしん」が抜群になる相手であれば多少活躍の目が出る。 「じしん」はやほのおタイプ・どくタイプの強力なを相手に大ダメージを狙える上、「したでなめる」も驚異的な連射性でゲージを蓄積できる上、ノーマルタイプとあくタイプを除けば等倍以上のダメージを狙えるので以外に馬鹿にできない性能を誇る。 このため、タイプ一致補正が受けられないことを除けば、アタッカーとしても使い勝手は悪くなかったりする。 特にゲンガーは「したでなめる」も「じしん」もばつぐんを狙える上、こちらはノーマルタイプなのでゴーストわざを半減できるので非常に相性が良い。 ただし、相手がを習得していると逆にこちらが大ダメージを受けることになってしまう。 相手の技は良く見極めること。 他にもや、、サンダース、、などじめん技が刺さりやすい相手は割と多いため、わざを厳選すればアタッカーとしても活躍してくれる。 の倒し方・対策おすすめ ジムバトルで使われやすいの技をことごとく軽減。 変則的な技を使ってこない限りは圧勝できる。 耐性はよりも強い。 さらに攻撃力もトップクラスで、殴り合いでも勝ちやすい。 カイリキー でトップクラスの性能を誇る。 を力でねじ伏せられる数少ない存在。 レイドボス 2017年6月からはレイドバトルのボスとしても登場するようになった。 持ち前の耐久力の高さや攻撃力にさらに磨きがかかっており、2,3人程度では体力を削り切る前に全滅するかタイムアップになるかの超絶的なタフネスと戦闘力を手に入れている。 特にの破壊力は凄まじいの一言で、被弾すれば冗談では済まされないダメージを負わされる羽目になる。 しかもノーマルタイプしか持たないので弱点が1つだけ。 倒すのには苦労するが、その分、手に入れることができた時の見返りは非常に大きい。 ありがとうございました。 KOKUBANLEMON.

次の