ミュオン lb。 ミュオン (SR)の詳細・評価

ミュオン (SSR)クリスマスバージョンの詳細・評価

ミュオン lb

リミ武器なし• 終末 ルシファー 武器は4凸• ラファエルなし 以上の条件での編成となります。 また、ニオを「リミテッドモニカ」か「クリスマスミュオン」にすると、約40万ほどダメージが伸びます。 シエテ、リミモニ、ミュオンが一番ダメージが出ます。 統べ称号がない場合 十天統べ称号がない場合は、ルリアを2番手にして2アビを使うことで、3ポチ0召喚で2100万到達可能です。 装備編成• メイン:ヴィントホーゼ• オールド・ナラクーバラ• 4凸終末武器• 天司武器 風オメガ剣があるかどうかで、結構ダメージが変わってきます。 オールド・ナラクーバラは、奥義編成においては非常に強力な武器。 ぜひ3凸1本完成させておきたいところです。 グリム琴は、片面4凸ティアマグの場合、5本でクリティカル確定となります。 よって5本必須です。 サブは5凸ジャッジメントに、攻撃ステータスの高いもの。 ジャッジメントはSSR3凸でも可能。 SR3凸の場合でもおそらく可能ではないかと思います。 シエテ、ルリア、リミモニならSRでも余裕があります。 キャラ 最終シエテ、リミテッドモニカ、クリスマスミュオン。 主人公がRank230のアビ上限UPLBを取得している• 主人公がRank240のチェンバ上限UPLBを取得している• シエテに指輪LBで渾身or奥義ダメージUPが付いている• ルリアに指輪LBで渾身or奥義ダメージUPが付いている• ミュオンに指輪LBで奥義上限UPが付いている の5つの内 2つを満たしている場合は、「シエテ、ルリア、ミュオン」でもOKになります。 メイン:ヴァッサーシュパイアー 魔獄• CW:ヴィントホーゼ• 4凸終末武器• 天司武器 オメガ剣は風属性でなくてOK。 ルリア入りの場合は、オメガ剣を外して代わりにオールド・ナラクーバラを入れます。 サブは5凸ジャッジメントに、攻撃ステータスの高いもの。 サブはアーサーかSSR水シャルロッテ必須。 十天統べあり ミリンは、LBを振り1アビを使うことで2連奥義が可能になり、凄まじいダメージを出せるようになります。 十天統べ称号がない場合 主人公が「士気向上」を使えば1ポチ増えますが2100万可能。 もしくは「SR3凸以上ジャッジメント+ヴィントホーゼ2本」があるなら、ポチ数を増やさずに到達可能です。 ミストは最終ニオのサポアビによって必中なので心配ありません。 十天統べがない場合は、ミストの代わりに2番手ルリアの2アビ使用でOK。 最終ニオがいない場合は、• SSRセレフィラ ミストの代わりに1アビ使用• メイン:ヴィントホーゼ• CW:ガチャッティ• オールド・ナラクーバラ• 4凸終末武器• 天司武器 ガチャッティは奥義に追加ダメージを持つため、ヴィントホーゼ2本よりも少しダメージが増えます。 ミリン入り編成はジャッジメント不要です。 あるなら入れた方が良い。 「シエテルリアニオ編成」はSSR3凸以上のジャッジメント必要。 ジャッジメントなしでのダメージ。 5凸ジャッジメントあり 4ポチ0召喚 シエテなし 最終シエテがいない場合。 キャラ編成 最終ニオ、ルリア、セレフィラ。 要4凸ジャッジメント 装備 武器• メイン:ヴァッサーシュパイアー 魔獄• CW:ヴィントホーゼ• オールド・ナラクーバラ• 4凸終末武器• サブは5凸ジャッジメントに、攻撃ステータスの高いもの。 メカニック2ポチ1召喚 ヴィントホーゼなし キャラ 主人公メカニックに、最終シエテ、ミリン、サビルバラ。 シエテがいない場合は、• ルリアを入れて、主人公がミストを使う ことでも1ポチ増えますが2100万可能です。 メイン:ティア銃• オールド・ナラクーバラ• 4凸終末武器• 青竜牙矛・邪• バハ銃• ゼノサジ拳• 天司武器 両面4凸ティアマグ。 サブは5凸ジャッジメント、フレイ 無凸でOK 、攻撃ステータスの高いもの。 このメカニック編成だけでなくクリュサオル編成でも、装備やキャラが不足していてもフレイさえあればなんとかなることは多いです。 また、フレイ召喚後はミゼラブルミストが外れなくなるのもうれしい点。 6ポチ0召喚 ヴィントホーゼなし キャラ編成 クリュサオルに、最終シエテ、ルリア、1年生チーム。 1年生チームは「全体奥義ゲージ30%UP」を持つため、黄龍の代わりになることができます。 装備 武器• メイン:ガチャッティ• CW:適当な剣か刀 画像では3凸ラストストームブレイドを装備• オールド・ナラクーバラ• 4凸終末武器• 虚空剣• 青竜牙矛・邪• 天司武器 グリム琴3本の両面4凸ティアマグで確定クリティカル。 主人公のミストの命中率のために虚空剣必須。 召喚石 両面4凸ティアマグ。 サブは5凸ジャッジメントに、攻撃ステータスの高いもの。 おそらくジャッジメントはSSR3凸でもOKだと思われます。 guraburukouryakusinannjo.

次の

[グラブル] EX リミットボーナスって何がいいの?

ミュオン lb

白銀に輝く空を目指して誰よりも何よりも速く飛ぶその軌跡は、 魂を燃やすかの如く眩い光を放ち、人々の目に蒼い流星を焼き付ける。 いくら団長が相手でも、最速の座は譲れねえな」 マイページ 「レース前は少しでもスピードを出すために減量するんだけど、 そこでリンゴを食うのは……まぁ、願掛けみたいなもんだよ」 「次はどこに向かうんだ? そこでスカイレースがやってたら、参加したいんだけど。 そうだ、団長も一緒に出ないか? 勝負しようぜ!」 「オヤジとエル、どうしてるかなぁ。 エルはさ、ああ見えてもう結構トシなんだよ。 まあ、オヤジがついてるから、心配ないと思うけどな。 そのうち、顔見に帰らねえと……。 でも、オヤジに小言言われるのは……面倒だなぁ……」 誕生日限定(ネタバレのため反転) 「ハッピーバースディ!」 編成時 「わかったよ、行こうぜ!」 「じゃあ……行くか!」 「後で勝負してくれるか?」 覚醒時 「誰よりも速く飛ぶ、それが俺の本能だ!」 LBクラスアップ時 「もっと…もっと速く、俺は…!」 LB強化時 「ありがとな」 「おぉ!」 「飛ばすぞ!」 図鑑台詞 「俺はミュオン、ミュオン・A・プレスタだ。 いくら団長が相手でも、最速の座は譲れねえな」 「限界を超えた先にたどり着く、景色があるんだ」 「俺の……! 存在を賭けてでも! 誰よりも速く!!」 誕生日限定 1(ネタバレのため反転) 「 団長 、誕生日おめでとう!」 「年に一度の特別な日だな……なぁ 団長 、俺はお前に会えたことをすごく感謝してるんだ。 」 「これまでの生活に不満もなかったし退屈もしたことはなかったけど……」 「お前と出会って、もっと広い世界があることを知ったよ。 」 「この世界には、まだまだ俺の知らない景色がある……それに気づかせてくれてありがとな!」 「だから、これからもよろしく頼むよ。 」 誕生日限定 2(ネタバレのため反転) 「誕生日おめでとう、(団長)。 」 「この一年、どうだった? 長かったと感じたなら充実してた 証拠なんだって聞いたことがある。 」 「まあ、そういう感じ方は 人それぞれだと思うけどな。 」 「お前達と旅を始めてから、もう 一年以上経つけど、俺はまだまだ 色々なことが新鮮で楽しいよ。 」 「お前のお蔭だな、(団長)。 」 「これからもよろしく! あ、それから……」 「近いうちに、また 走艇で勝負しようぜ! 本当に、近いうちに頼むな!」 攻撃 「どけよ!」 「喰らえ!」 「邪魔だっ!」 「そこだ!」 敵撃破 「やったか?」 アビリティ1使用 「負けねぇ……ブチ抜いてやる!」 アビリティ2使用 「集中しろ、すべての感覚を研ぎ澄ませ……!」 アビリティ3使用 「オラァーッ!」 奥義発動可能 「これ以上構ってられねぇんだよ!」 奥義 「いくぞ、ブルーオービット! メテオライト・ソニック!」 奥義 SKIP時 「メテオライト・ソニック!」 大ダメージ 「ぐうっ!」 瀕死 「くそっ…! 避けきれなかった…!」 戦闘不能 「こんなところで、リタイヤかよ……!」 状態異常付与 「くっ……はぁ……」 回復 「サンキュ」 参戦 「ほら、さっさと片づけようぜ」 勝利 「よし! じゃあレースの続きと行こうぜ」 汎用台詞 「振り落とされねえように、しっかり掴まってろよ!」 主人公敵撃破 「やったな!」 主人公奥義発動可能 「準備はいいな?」 主人公瀕死 「まったく…」 主人公戦闘不能 「団長!」 マイページ 「団長、ナイトサイファーの整備、ちゃんとしてるか? 乗ってても乗ってなくても、あんまり長いこと放っておくのは良くないからな。 俺で良かったら見るけど……ははっ、俺は飛ぶだけじゃなくって、走艇自体も好きだからな。 気にすんなって!」 「誰かのために……何かのために……責任転嫁とは違う……難しいよな。 団長! やっぱりお前は凄いよ。 はははっ、確かに、ちょっと考えすぎなのかもな」 「最近は別に、ビィとリンゴのことでケンカもしてねえよ? アイツも俺も学んだからな。 それに、誰かと分け合って一緒に食べるってのも、いいもんだよな」 編成時 「俺か? いいぜ!」 「お前の頼みなら」 「さっさと行くぞ!」 最終解放時 「新しい強さ……俺は、もっと速く飛ぶ!」 図鑑台詞 「今なら、最速記録が出せそうだ!」 「ちょっと新しいセットアップを試してみるか」 「どんな時も、冷静さを失うな。 」 攻撃 「遅いっ!」 「消えろっ!」 「オラッ!」 敵撃破 「お先に!」 アビリティ1使用 「速さじゃ負けねえぞ」 アビリティ2使用 「勝負か? …受けて立つ!」 アビリティ3使用 「へっ…面白え!」 奥義発動可能 「へっ……これで置き去りにする!」 奥義 「全部背負って…どこまでも飛んでやる! メテオライト・ソニック!」 奥義 SKIP時 「メテオライト・ソニック!」 大ダメージ 「くっ……」 瀕死 「俺は…諦めねえ!」 戦闘不能 「諦めたく…ねえ……」 状態異常付与 「この程度の試練……!」 「なんとかこの状況を打破しねえと…!」 回復 「ありがとな!」 参戦 「よし! やってやるか!」 勝利 「よっしゃあ! 一丁あがり!」 汎用台詞 「力を貸すぜ!」 主人公敵撃破 「やったな!」 主人公奥義発動可能 「準備はいいな?」 主人公瀕死 「まったく…」 主人公戦闘不能 「団長!」 小ネタ紹介 マイページBGMや他バージョンのスキンを付けることで起きる変化等、そのキャラに関する小ネタを書く項目です。 アビリティや奥義等をドラフォから借りているキャラには他に、、、がいる。 他にもいるかも。 ボディ・ブレイクダウン Body Brakedown :曲名。 アルバム"Inhuman Rampage"に収録。 インヒューマンランペイジはアーミラのアビリティ。 ウルトラビートダウン Ultra Beatdown :アルバム名。 Ultra Beatdown の直前のアルバム"Inhuman Rampage"、直後の"Power Within"の両方ともアーミラのアビリティになっている。 SSR昇格まってます。 マッディーとコンビでSSRとか寝言言ってるヤツいるけど、それだけは本当に勘弁してくれ。 普通に昇格してほしい。 ミュオン尊すぎます。

次の

【グラブル】風マグナ2100万EX+1ターン肉集め編成を複数パターン紹介

ミュオン lb

合わせると1. 1倍で1. またいずれも別枠バフなので、非常にダメージは伸びやすい。 5、十天衆最終が5. 0、ルリアが6. 0、ロボミが12. 5 ミュオンの場合は持ち前の奥義倍率で奥義上限に届きやすい上に そっから単純に1. 5倍されるという極悪性能。 今回ばっかりはいるかどうかで難易度2,3段階は格段に変わります。 以下、記事内容では基本いない前提でやっていくので、持ってる人は高みの見物されたし。 ただし奥義上限に届いている場合は炉を付けても変化はないので、炉無しで試す場合はデバフを入れた結果と比較するなど、上限に届いているかのチェックは必要 風マグナメカニック編成ダメージ考察&実践例 クリュサオル編成を用意する難易度が高い(日程だったり琴の数だったり、ヴィントホーゼだったり) という事でまずはメカニックでどこまでやれるかをやってみます。 まずはメカニック2ポチだけやってダメージチェック とりあえず出来る限りの装備とキャラでメカ2ポチだけでダメージチェック。 あと200万が足りてない。 そしてダメージ上限的な伸び代はルリアの部分にしかなさそうな感じ。 うーん上限部分でどうがんばっても2100万に足りない。 ダメージの上限を2100万に届かせること、そしてダメージ上限に届かせる事の両方が難しいというのがひとまずわかってもらえれば。 なしなしフレイ、シヴァ召喚メカニック(5ポチ+2召喚~) 終末無し、ヴィントホーゼ無し、グリム琴なし。 抜いた分装備枠がガラガラになってティア銃5凸とかエタラヴ入ってるのは許して。 召喚石フレイだけはどうしても必須になる。 後ろの3人の奥義ダメージが激変。 奥義ダメージ上限に届いていないのでオメガ武器のバフ効果の差が如実に出る。 終末5凸があってこれなので、4凸止まりならば、なおさら影響度合いは大きい。 4ポチだとルリアにしたり、メインヴァッサーに変える余裕もあるが、3ポチにこだわるとかなり厳しい。 これで両面編成が可能になる。 が、その分火力が落ちるので自分の環境では3ポチは上限不足で届かなく。 代替キャラには十賢者カッツェリーラが存在。 こちらは奥義バフ効果もあるので装備次第では3ポチも圏内に入ると思います。 また攻撃隊長バフはかなり強力な効果なのでAT外2ポチよりAT内1ポチのがわずかに簡単な可能性まである。 画像だと届いてませんが炉有りなら届いてるはず。 マグナのAT1ポチの場合は基本的にはクリュサオルのデュアルアーツのみを使用。 AT0ポチの場合はもう攻撃手段を全部足してそもそも2100万に届いているの?というのが焦点になる。 これならミリンが2回奥義を打てる。 とりあえず素の状態で打った場合、上限が出ていないので本番の騎空団アビリティでどこまでダメージが伸びるか。 という事でミストとレイジも入れてみた場合。 これでも後80万足りてない。 最後は手持ちのキャラ、キャラの指輪状況、そしてアーカルム石の凸状況、ラファエル、ベリアルの有無も大きく左右する形になりそう。 ラファエル無しでも何とかなりますようなんとかなりますように。 奥義ダメージ上限でヒーヒー言ってたマグナ編成と違い、上限底上げが効く分かなり楽。 加えて渾身スキルを持つ虚無ノ哭風(リミグリム槍)、W攻刃のエターナルラヴなど個々の武器も強め。 ただしヴィントホーゼが無い場合のハンデはマグナ同様に厳しいのは同じ。 光のフェイトルーラーは準リミ武器級の扱い受けてたりしますが、同じ感覚で使えそう。 スカイエース1本で厳しいってなっていた人もこちらを織り交ぜたハイランダー編成が非常に有効。 各自が奥義上限に近いダメージが出せればという大前提があるので、団バフの影響度合いも大きい。 神石ならスカイエース+ハイランダーでWで上限を伸ばしやすいのでかなり優位。 アナザースカイの4凸で難易度はさらに低下した。 戦法のコンセプトとしては、奥義を使わず通常攻撃(ツープラトン含む)を軸に倒して奥義硬直をなくして周回をはじめる戦術。 風ヨダルラーハの追加でかなりやりやすくはなった模様。 奥義ダメ、奥義ダメージ上限それぞれにボーナスがあるのはもちろん、弱体成功率も上がるのでミストなどのデバフ命中率の問題が一気に解決する。 ティア銃4凸なら4. 5倍、5凸なら5. 5倍に上昇。 プラスの有無だけでここまで変わる。 結構計算式の部分も絡んでくるので解説しようとするととても複雑。 今回風マグナ編成は上限に届きにくいわ、上限も伸ばしにくいわで結構重要。

次の