エプソム ソルト 効能。 エプソムソルトの効果は?使い方や実際の効果を詳しく教えます!!|map×map

いま、話題の「エプソムソルト」って何?徳島県鳴門・創業410年の老舗が始めたバスソルトブランド【NEHAN TOKYO #1】

エプソム ソルト 効能

Contents• 健康への切実な願い 朝めざめて心身軽やかにスッキリしている日もあれば、なんとなく体も気分も重く、どんよりしている日があります。 当然その日の仕事や勉強、スポーツのパフォーマンスにも影響しますよね。 原因は、連日の育児疲れ、仕事、数日前の運動・・・ もしくは、悩みによる不安や精神、神経系が原因で、深い眠りが妨げられているとか? 一時的なものではない不眠症やメンタルが原因なときは、特に辛いものです。 心身のコンディションは体のバイオリズムなどもかかわる複合的な要因もあって、原因をどれかに特定できないときもあります。 しかし少なくとも、睡眠の質を高め、心身の疲れをやわらげることで、より好ましいコンディション近づけることは確かなようです。 スポンサーリンク 睡眠の質を上げるための入浴法(一般的な入浴剤) 睡眠の質を上げるために工夫の余地があるのが入浴法です。 具体的には、入浴の「長さ」「お湯の温度」そして「入浴剤の利用」の工夫により、より長く「よい睡眠時間帯」を得られる可能性があります。 一般的に風呂や温水のシャワーは、その日の疲れやコリをほぐし、心身のリセットするのに効果的。 体を温めて代謝を上げたり、血行をよくするのは、よく眠れて疲労の回復を早めます。 (ただし風呂は熱すぎる湯に長時間つかるのは逆効果、NGですね) 入浴剤も充実し、湯に入れるとソーダのような泡が出る炭酸を配合した「バブ」。 また、日本全国の有名温泉地の名前をつけて温泉成分を配合した「旅の宿」なども人気です。 これらは、とくに温浴効果という意味では効果的で、睡眠の質を高めることにつながると思いますし、入浴中の香りや色などにもリラックス効果はあるように思います。 私も以前、よく使っていて、それなりの効果を感じていました。 エプソムソルト(Epsom Salt)とは? 睡眠の質を高める点で、バブなどの一般的な入浴剤よりも、より効果を実感しているのが「エプソムソルト(Epsom Salt)」です。 エプソムソルトはソルト(塩)という名前ですが、塩分は入っていません。 硫酸マグネシウムという無味無臭の白い結晶です。 もとは15~16世紀にイギリスの首都ロンドン郊外の「エプソム(Epsom)」という場所で発見されたので、この名前がついています。 当時、エプソムの周辺(現在のサリー州)は、自然に湧いた温泉に硫酸マグネシウムが豊富に含まれていることから、有名な温泉街になったと言われます。 日本ではここ数年で有名になりましたが、イギリス発祥のエプソムソルトは、すでに欧米ではかなりメジャーなようです。 ハリウッド女優などのセレブたちをはじめ、イギリス出身のサッカー選手・ベッカム夫人のヴィクトリアさんなども、愛用していると言われます。 また、アメリカではプロ・バスケットボールやアメリカンフットボール、メジャーリーガーなどのプロスポーツ選手など、男性にも人気があるそうです。 写真では緑がかってみえますが、実際は無色透明。 スポンサーリンク 一般的な入浴剤との違い(マグネシウム特有の効果) この 硫酸や マグネシウムの成分は温浴効果があるため、実は市販の入浴剤や天然温泉(硫酸塩泉)にも含まれていることが多い成分だそうです。 しかし、エプソムソルトは硫酸マグネシウムそのものなので、より効果が高いと言えます。 特に マグネシウムには、以下のような働きがあるとされています。 神経系、精神作用の鎮静 神経伝達物質の放出と受容体への結合にも大きく関与する。 このことから、 不安、うつ、不眠、多動などを鎮める。 出典:「栄養医学ガイドブック サプリがもたらす健康の回復」著者:柏崎良子、発行:学習研究社より 実際、体の芯から温まる温浴効果があるという点では、本物の温泉にかなり近い感じですが、市販の入浴剤よりも、温浴効果が長続きする気がします。 そして、一般的な入浴剤と異なる効果は、上記の 神経系、精神作用の鎮静だと感じられます。 夏場のように暑さで目を覚ましてしまうことだけでなく、ときには、心配ごとで神経が興奮し、よく眠れないこともあるでしょう。 しかし、エプソムソルトで風呂に入った日は、朝起きる時間までぐっすりと眠れることが多く、 不眠対策にもつながります。 スポンサーリンク 皮膚や肌への効果は? 今回は睡眠の質を上げる点をご紹介しましたが、もう一つ皮膚への効果が認められます。 たしかにエプソムソルト浴の翌朝は、多かれ少なかれ、肌がよりサラサラとし、つやが出ます。 荒れた肌(皮膚)が再生される感じです。 美容のためとしても人気が高いことも納得です! 15年間も服用したアトピー剤を断ち切った1か月の温泉生活(参考) 筆者は子供のころから、アトピー性皮膚炎と付き合ってきました。 40才を過ぎた現在も症状がよくなったり、悪くなったり、アトピーと付き合っています。 なかなかアトピーの症状が皆無にはならないので、悪化するのは避けるよう過ごしています。 アトピーの場合、皮膚の状態のよしあしの原因は様々です。 外的要因としては、季節の変わり目は、悪化することが多いです。 皮膚状態の良し悪しへの対処法は、人によって、またその時の体質によって異なると思います。 なので、試行錯誤しながら、それぞれに合った方法を探ってゆくしかありません。 正解は一つではないと思われます。 筆者は20代の頃からアトピー性皮膚炎、かゆみ止めへの対処法として、 10年間近く、ステロイド系の薬を日常的に服用(注射や飲み薬)していました。 ステロイドは、皮膚にお悩みの人には有名ですが、効果は強いが副作用も懸念される薬です。 10年経つ頃には、 体内に蓄積したステロイドで外見も丸々として太り(いわゆるムーンフェイス)、どれだけ運動しても痩せることはできませんでした。 その後、通院している皮膚科をかえて、ステロイド対症療法から脱出。 5~6年かけて、かゆみ止めのための錠剤を抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤へ変えました。 ムーンフェイスは自然に解消されました。 すっきり痩せました。 その後、「あること」をきっかけに、そうした抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤の服用も断ち切ることができました。 その「あること」とは温泉です。 約1か月間、東京には戻らず、日本の北から南までの温泉地を出張する機会があり、1週間に3~4日くらいの割合で朝晩と温泉につかっていました。 温泉療法を狙っていたわけでなく、気分よく温泉に入っていただけでした。 しかし、おのずと皮膚の状態がよくなり、かゆみ止めの薬を内服しなくても、しびれや痒さがなくなっていったのです。 これは1~2泊の温泉旅行では感じられない効果でした。 そして、それをきっかけとして、かゆみ止めのための薬を一切服用せず、生活できるようになったのです。 15~16年間続いた、アトピー性皮膚炎用の服用を1か月の温泉生活をきっかけに、止めることができたのです。 その後、8~9年間、現在にいたるまで、かゆみ止めの薬を服用することなく、やりくりできています。 温泉との共通効果を実感するエプソムソルトの注意点や副作用 上記で温泉のことを記載したのは、 エプソムソルト(硫酸マグネシウム)に温泉と似た効果があるためです。 エプソムソルトは、少量入れるだけでも結構な効果を感じられます。 うまく使えば、筆者の一か月の温泉生活と同じく、エプソムソルトによる肌や身体への良い影響や、一定期間の皮膚の良い状態をきっかけとして、薬から脱出できるなどのきっかけになる可能性はあるでしょう。 約2年間、使用していて、今のところ副作用を感じたことはありませんが、熱い温度のお湯に長時間つかるのは(体がほてり過ぎて)避けたほうがよさそうです。 特に夏。 体がほてり過ぎてしまうと、寝つきが悪く、逆効果です。 また、皮膚の状態が悪いときは、強い 温浴効果が皮膚の痒さを増してしまう可能性もあるので、注意したいところ。 皮膚の状態がひどく悪いときは入浴後の痒さをみて、ソルトの濃度(分量)、熱すぎない湯加減にする、長くお湯につかり過ぎないなどの方法で調整するのがよいと思います。 アトピー性皮膚炎を改善するなら、食事やストレスにも注意を! また、アトピーの状態を良くしたい場合は、入浴法と並行して生活の他のこと(食事、ストレスの軽減)にも注意を払ってゆくと、さらに効果的、良い結果が生まれる可能性があります。 私は 糖質を少なめにした食事に変えて(糖質ゼロにはしていない)、アトピー性の痒みを感じることがとても減り、皮膚の状態がさらに改善しています。 ストレスは生きている以上、ゼロにはならないかもしれませんが、睡眠を十分にとること、質のよい睡眠を得ることでも、ストレスがかなり軽減する傾向があるように思えます。 エプソムソルトは肉体疲労、疲労回復にもよく効く? エプソムソルトは無色透明、無味無臭なので、風呂に入っていても入浴剤を使用している感がありません。 しかし、エプソムソルトを使いはじめて2年くらいたち、やはり身体的に疲労回復に効果が高いことを実感しています。 疲労回復し、翌朝の快適な目覚めや体調は下の順番で上がってゆきます。 寝る前に風呂に入らない(翌朝に入る) 疲れが取れていない• 寝る前にシャワーのみ(体を洗い、温める) 完全には疲れが取れ切っていないが、最低限• 湯船(バスタブ)につかる:エプソムソルトなし まあまあ快適、順調• 湯船(バスタブ)につかる:エプソムソルトあり 翌朝、快適。 爽快感。 注目すべきは3と4の違いです。 エプソムソルトを使用する利点は、 短時間の入浴でも結構効果がある点です。 筆者の経験上の体感、感覚的なものですが、エプソムソルトを使用したときは、温浴効果、体の芯までの温まり方、筋肉をほぐす効果が高まるのではないかと思われます。 「短時間の入浴でも結構効果がある」というのは、忙しいお父さん、お母さん、部活生、スポーツ選手にとって、嬉しいことですね。 湯船の4~5分目くらいの水量に計量スプーン3~5杯 入浴時間や湯の熱さへの体感は、かなり個人差がありますが、効果があるのは、ほどよく体が温まった状態。 低めの湯温のときは、体が火照り過ぎない程度に、複数回、湯船に出たり入ったりすることもあります。 あとは自分の好みに合わせて調節できたらよいですね。 エプソムソルトの値段例(コストパフォーマンス) 「欧米のセレブやプロスポーツ選手も愛用する」と言われるエプソムソルト。 料金を比較してみました。 下記は [Amazon. jp]や[楽天市場]のネットショップで、それぞれ一番量の多いパッケージを比較した単価の比較です。 エプソムソルトは日本でメジャーな製品の一つ[シークリスタル(Seacrystals)]にて比較。 一重に入浴とは言っても、湯温、入浴時間の長さ、入浴回数の方法も関係するかと思います。 エプソムソルトは様々なメーカーのものがあり、香りのあるものなど、いろいろあるので、ご自分に合ったお好みのソルトやエプソムソルト入浴法を見つけて下さい。 私はシークリスタルやニチガを中心に使っていますが、効果もほとんど変わらないと思います。 (シークリスタルの方が若干効果強め?気のせいかも!?試してみてください!).

次の

バスソルトのすごすぎる8つの効果効能&使い方!ストック必須のおすすめ14選

エプソム ソルト 効能

バスソルトって何? バスソルトってよく見かけるけど、どうやって使うのか、何のために使うのかよく分からない、という人のために、簡単に説明しておきますね。 バスソルトは、入浴するときにお風呂に入れて使用します。 いわゆる入浴剤のようなものなのですが、特徴は「塩」でできていることです。 欧米では昔から、美容や健康のために用いられてきました。 たとえば、死海の塩は、マグネシウムなどを代表とするミネラル分を豊富に含み、古くから皮膚治療のためにも使われてきました。 また、肌をしっとりさせる効果があり、乾燥や肌荒れを防ぎます。 バスソルトの種類 バスソルトは、天然塩やエプソムソルト エプソム塩 などを主成分として、香料などでいろいろなフレーバーをつけたものが出回っています。 バスソルトを原料から分けると• 死海の塩や岩塩などの天然塩を成分とするもの• エプソムソルトと呼ばれる、硫酸マグネシウムを成分とするもの の2つに分けられます。 天然塩の中でも死海の塩は有名ですが、ヒマラヤ岩塩もよく使われます。 ヒマラヤ岩塩の中には、温泉のような硫黄のにおいが強いものもありますので、においの強いものが苦手という人は避けたほうがいいかもしれません。 塩によるスクラブ効果と、香りのリラックス効果があるのはもちろん、他にもいろいろな効能があるので、ひとつずつ紹介しますね。 バスソルトの8つの効果効能 1.デトックス効果 バスソルトを加えたお風呂で入浴すると、大量の汗をかきます。 これは、塩やミネラルによって、体が温められるからなんです。 汗と一緒に体の中にたまった老廃物も排出することでデトックス効果を得ることができます。 日ごろ忙しくて運動できない人でも、入浴するだけなら続きそうですよね。 カロリーの消費効率もよくなりますよ。 2.美肌効果 バスソルトの発汗作用により、毛穴の汚れがすっきりするのはもちろん、血行がよくなるので、新陳代謝機能が向上します。 また、塩には汚れや古い角質を吸着させる作用があります。 このため、肌のターンオーバーを正常に導いてくれるんです。 くすみ予防にもなり、透明感のあるお肌作りに役立ちます。 ニキビや肌荒れにも効果的ですよ。 3.保湿効果 塩分を含んだお湯は、ただのお湯よりも保水力が上がるといいます。 毛穴に詰まっていた汚れがきれいになることで、皮脂の分泌がスムーズになり、お肌が本来持っている保湿機能が高くなるんです。 また、塩自体に皮膚の表面にとどまり、薄いベールのようになって水分の蒸発を防ぐ効能があります。 4.腸内環境を良くしてくれる バスソルトには、ミネラルが含まれていますが、中でも注目したいのは「マグネシウム」です。 マグネシウムが肌に吸収されると、腸の働きを良くしてくれるんです。 マグネシウムには腸の水分を調節してくれる効能があり、便秘の予防や改善にも効果が期待できます。 また腸の働きが良くなることにより、栄養の吸収もよくなり、さらに美肌効果が期待できます。 5.痛みの緩和 また、これもマグネシウムの効能のひとつですが、痛みを緩和してくれる作用があります。 ですから、バスソルトを入れたお風呂に入ることで、生理痛や頭痛・偏頭痛をやわらげる効果があります。 筋肉痛や関節痛にも効き目があります。 鎮痛剤を服用する前に、これからはバスソルトを利用したいですね。 6.冷え性改善効果 入浴だけでも、体温を上げてくれる効果がありますが、バスソルトを使用するとさらに効果がアップします。 それは、塩分が汗腺に入り、体温低下を妨げるからなんです。 バスソルトを入れたお風呂に入るとその血行促進により冷え性などの改善や生理痛による腰痛などを和らげる効果も高くなります。 7.リラックス効果 バスソルトを使った入浴法では、ぬるめのお湯にゆっくりつかる半身浴がおすすめです。 バスソルトにはいろいろな香りのものがあるので、自分の好みのものを選んでリラックスするもの素敵ですよね。 数種類そろえて、その日の体調や気分で使い分けると、バスタイムがますます楽しくなりそうです。 8.ダイエットにも効果的 発汗作用があるバスソルトは、体の代謝機能をあげてくれるので脂肪が燃焼しやすい体質になります。 さらに、デトックス効果があるので、むくみの防止にも最適です。 ですから、ダイエット中の人にもオススメですよ。 最後に いかがでしたでしょうか? バスソルトはストレスの多いお疲れ気味の女性には、リラックスするのにぴったりです。 毎日忙しい生活を送っている人も、週に何度かバスソルトを使ったバスタイムを、自分へのご褒美として、ゆっくり過ごしてみてはどうでしょうか。 最後にバスソルトの中でも特に人気があるクナイプバスソルトをいくつか載せておきます。

次の

エプソムソルトの健康・美容効果がすごい!手軽にマグネシウムを摂取する方法|ロータスカマクラ

エプソム ソルト 効能

エプソムソルトとは エプソムソルトの正式名称は「 硫酸マグネシウム」です。 硫酸塩とマグネシウムの化合物であり、海水に含まれているミネラルの1種です。 海が近い温泉では、効能成分としても活躍しています。 エプソムという名前の由来は、イングランドのエプソム地方で発見されたことが由来です。 バスソルトとは違うの? バスソルトは、塩化ナトリウム(塩)などの砕いた 水溶性鉱物から作られる入浴剤を表す言葉です。 エプソムソルトは硫酸マグネシウムの入浴剤です。 硫酸マグネシウムも水溶性鉱物なので、エプソムソルトはバスソルトの種類の1つなのです。 塩化ナトリウムを主成分とするバスソルトと、硫酸マグネシウムを主成分とするエプソムソルトでは入浴時に得られる効能が違います。 あなたが求めている効能が得られる入浴剤を選ぶ事が大切です。 エプソムソルトで得られる効能 エプソムソルトの基礎知識について知って頂けたと思うので、入浴時に得られる効能について紹介したいと思います。 エプソムソルトを使って入浴をすることで、以下の効能を体験することが出来ます。 デトックスの促進作用• 美容促進作用• お肌のトラブルの改善作用 下の項目で各効能について詳しく解説しているので、入浴剤選びの参考にしてください。 デトックスの促進作用 エプソムソルトを使って入浴することでデトックス(排毒)の発生を促進させることが出来ます。 デトックスは体の老廃物や毒素を排出する現象で、排便や排尿,発汗の3種類があります。 発汗によるデトックスは運動不足の人によっては体験することが少ないと思いますが、エプソムソルトの主成分である硫酸マグネシウムが身体中の毛細血管を拡張させることで誰でも体験することが出来ます。 排尿、排便に関しても体を温めることで内臓の働きが活発化し、 健康な排便,排尿が実現し毒素を体外へ排出することに繋がります。 デトックスが発生することで、以下の効能を体験することが出来ます。 肌の清潔化• 内臓機能の正常化• むくみの改善 老廃物が正しく排出されることで、体の 内臓機能が正常化し肌の新陳代謝が活発化すること肌の状態が良化します。 (新しい細胞が生成され、綺麗な肌が作られる為) 老廃物がたっぷりの状態で、肝臓に負担がかかっていても正しくデトックスを促すことで肝臓にかかる負担を減らすことが出来ます。 血液がしっかりと流れるようになるので、体の様々な部位に留まっていた水分が流れむくみの解消に繋がります。 美容促進作用 エプソムソルトは血行を促進し、体を温める作用があるので 体脂肪の燃焼速度を向上させることが出来ます。 余分な脂肪分で太っている人や、むくみに悩まれている人はエプソムソルトを使った入浴を続けることで痩せることが出来ます。 もちろん1回や2回使った程度では痩せることは出来ませんが、日々の習慣として最低でも2週間続けることが出来れば女性に嬉しい引き締め効果を体験することが出来ます。 お肌のトラブルの改善作用 デトックスの効果でもありますが、エプソムソルトの入浴効能でも肌の状態良化を体験することが出来ます。 新陳代謝を活発化させることで、肌細胞の生成を促進し新しいツヤツヤの皮膚が作られます。 ニキビや肌荒れ、乾燥肌等の肌のトラブルも新しい皮膚が作られることで改善させることが出来ます。 乾燥肌• ニキビや肌荒れ• 肌にハリがない 1例ですが、これらのような肌のトラブルに悩まれている方に嬉しい効能です。 エプソムソルトを使った正しい入浴法 エプソムソルトを使ってお風呂に入ったとしても、誤った入浴法を実践してしまうと効能を得ることが出来ません。 正しい入浴法でエプソムソルトの効能を限界まで高めましょう。 入浴前に1杯の水を飲みます(出来れば常温)• エプソムソルトをお湯に溶かします• 10分以上20分未満お湯に浸かります• シャワーを浴びて終了 これらのステップ通りに入浴を行うことでエプソムソルトの効能を楽しむことが出来ます。 注意点があるので、それらに気を付けながらエプソムソルトバスを楽しんでください。 水分補給を忘れない エプソムソルトの効能によって温まったあなたの体は普段の入浴よりも大量の汗をかきます。 体の水分が減りすぎると体調を崩してしまうので、最低でもコップ一杯のお水を摂取するようにしてください。 常温のお水は吸収が早いので、出来れば冷たいお水よりも常温のお水を用意するようにしてください。 長湯に注意 普段より多く汗を流し水分を失うエプソムソルト浴は、長湯をしすぎるとのぼせ上ってしまいます。 10分以上お湯に浸かることは大切ですが、20分以上浸かってしまうとのぼせ上る可能性が大きくなって来ます。 時間を守って入浴して下さい。 即効性はない エプソムソルトで様々な効能を体験することが出来ますが、それらの効能は1回や2回使った位じゃ「効果が出ている!」と実感することが出来ません。 エプソムソルトのおすすめ 当サイトで紹介している評価の高いエプソムソルトを紹介します。 エプソムソルトとしての効能は勿論、以下の嬉しい効能を体験することが出来ます。 肌に潤いを与える• 古くなった角質の除去• 冷え性の改善 値段は他のエプソムソルトと比べて高いのですが、 値段に負けない確かな効能を体験することが出来ます。 高品質のエプソムソルトバスを体験したい人は、ミネラルバスパウダーを購入すべきです。

次の