長野 じゅり あ 病院。 長野赤十字病院の建て替え問題【その3】

長野県の病院一覧(病床数順)

長野 じゅり あ 病院

長野県松本市から絞り込み• 県 0• 浅間温泉(大字) 0• 蟻ケ崎 0• 蟻ケ崎(大字) 0• 石芝 0• 市場 0• 今井 0• 入山辺 0• 埋橋 0• 内田 0• 大手 0• 大村 0• 岡田伊深 0• 岡田下岡田 0• 岡田松岡 0• 岡田町 0• 開智 0• 神林 0• 北深志 0• 桐 0• 寿小赤 0• 寿白瀬渕 0• 寿台 0• 寿豊丘 0• 笹賀 0• 笹部 0• 里山辺 0• 沢村 0• 稲倉 0• 島内 0• 清水 0• 庄内 0• 白板 0• 新橋 0• 城西 0• 城東 0• 惣社 0• 高宮中 0• 高宮西 0• 高宮南 0• 中央 0• 中条 0• 中山 0• 渚 0• 新村 0• 野溝西 0• 野溝木工 0• 巾上 0• 原 0• 深志 0• 双葉 0• 洞 0• 丸の内 0• 三才山 0• 美須々 0• 水汲 0• 南浅間 0• 南原 0• 南松本 0• 宮田 0• 宮渕 0• 宮渕本村 0• 女鳥羽 0• 元町 0• 芳野 0• 和田 0• 空港東 0• 井川城 0• 鎌田 0• 征矢野 0• 高宮北 0• 高宮東 0• 両島 0• 松原 0• 横田 0• 蟻ケ崎台 0• 城山 0• 浅間温泉 0• 中山台 0• 出川 0• 神田 0• 筑摩 0• 出川町 0• 寿北 0• 並柳 0• 平田西 0• 平田東 0• 寿中 0• 寿南 0• 会田 0• 赤怒田 0• 梓川梓 0• 梓川上野 0• 梓川倭 0• 安曇 0• 穴沢 0• 板場 0.

次の

医師紹介

長野 じゅり あ 病院

副看護師長のレイカです。 看護師として働いてきた経験から、長野県で看護師が働きやすい病院をランク付けしました。 長野県にある病院について、第1位から第10位までランキング形式でご紹介します!! 長野県の病院の特徴&長野県で職場を探す時のポイント 長野県は、周囲を山地で囲まれ、豊かな自然に恵まれた県です。 都道府県別の「幸福度ランキング」では堂々1位に輝いており、また都道府県別の平均寿命ランキングでは常に上位にランクインしている「長寿県」でもあります。 避暑地として有名な「軽井沢」やスキー場で有名な「白馬」など、年間を通して観光地としても人気があります。 山に囲まれた低く平らな地形のために寒暖差が激しいですが、雨が少なく、カラッとした気持ちの良い気候も魅力です。 長野県の医療事情は、県全体で病院数がおよそ130施設、診療所数がおよそ1500施設あり、人口と照らし合わせると医療資源は充実していると言えます。 ただ、400床以上の大規模病院は14施設と少ないのが特徴的で、長野県での就職・転職を考える際には、病院規模にこだわり過ぎない方が良いかも知れません。 長野県は外国人居住者が多い県としても有名です。 そのため、英語が堪能な看護師には活躍の場が多くあります。 また、長野県に多く存在する小中規模の病院は、大規模病院と比べると昇進のペースが非常に速いです。 キャリアアップを目指す看護師には向いているでしょう。 若い頃に東京で働き、数年経ってから生まれ故郷で再就職する、いわゆる「Uターン転職」も多く、長野県の看護師の平均年齢は約38歳と、全国平均と比較するとやや高めです。 その分、様々なライフイベントを経ても働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。 また、大規模病院は長野市や松本市などの都市部に集中しています。 特に長野市は、交通網が発達しており、利便性の高いエリアでもあります。 但し、エリアによっては雪が多いところもあるので、冬場の生活については事前にリサーチしておいた方が良いでしょう。 看護師が長野県で働きやすい病院ランキング 副看護師長レイカのおすすめポイント• 県内有数の大規模大学病院。 様々な症例を学べる。 救急看護、急性期を学びたい看護師に最適。 採用時の年齢制限なし。 男性看護師多い。 教育体制充実。 e-ラーニング・ナーシングスキル日本版導入。 徒歩圏内に看護師寮あり。 院内保育、病後児保育あり。 育児休暇は最長3年。 2007年に高度救命救急センターを設置しており、高度急性医療をメインとする病院で、救急看護や急性期を学ぶのに最適な環境です。 脳死肝移植の実施件数は国内2位を誇り、県内でも有数の先進医療を提供する病院として地域住民の信頼を得ています。 2018年4月に、ハイブリッド手術室などを完備した新棟をオープン予定となっています。 それに伴い、現在看護職員の増員をしています。 そのため、看護師の採用時の年齢制限を設けていません。 年齢制限のない大学病院の求人は決して多くないため、希少な求人と言えます。 男性看護師も多く、働きやすい環境です。 大学病院だけに教育体制は充実しています。 e-ラーニングやナーシングスキル日本版を導入しており、自分のペースで技術を身に付けていくことができます。 「先端医療教育研修センター」というシミュレーター練習室があり、指導者も配置されています。 そのため、技術を覚えるのが苦手な看護師にもおすすめです。 専門・認定看護師も多く活躍しています。 進学支援制度もあり、これから資格取得を目指す人にもおすすめです。 大学院に通いながら働いている看護師もおり、モチベーションの高いスタッフに囲まれて働くことができます。 休職制度を活用して、海外ボランティアに参加することも可能です。 徒歩5分に合計5棟の看護師寮があります。 また、院内保育園では病後児保育も実施しています。 育児休暇は最長3年取得できるので、様々なライフイベントを経ても働きやすい条件が揃っています。 【第2位】独立行政法人 国立病院機構 まつもと医療センター 松本病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 国家公務員に準ずる待遇。 がん診療、特に消化器がんに強い病院。 ストーマケアなどを極められる。 住宅手当最大27000円支給。 全国にある独立行政法人国立病院機構施設への異動が可能。 平成20年、組織統合に伴って現在の名称に改称されました。 信州大学医学部の学生、研修医受け入れもしています。 ここに就職すると、国家公務員に準ずる待遇となります。 がん診療に注力しており、中でも消化器がんに強い病院です。 そのため、ストーマ外来などの専門外来も開設しており、ストーマケアなどを極めたい方には最適な環境です。 また、心疾患基幹病院として、心不全などの専門的な診断・治療を実施しています。 福利厚生も充実しており、看護師寮がある他、住宅手当は最大27000円支給されます。 希望すれば、全国にある独立行政法人国立病院機構施設への異動が可能なため、配偶者の転勤がある方にも向いています。 【第3位】長野赤十字病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 長野県DMAT指定病院。 救急看護を学ぶのに最適。 国際救護を学べるプログラムあり。 全国92の系列病院への異動が可能。 職員のメンタルサポートに注力している。 各科に1名以上の男性看護師を配置。 日本赤十字社長野県支部が設置する病院です。 長野県DMATに指定されており、救急看護に興味のある方には最適な環境です。 専門・認定看護師が多く活躍し、オリジナルの院内研修を開催しているため、様々な分野のエキスパートから指導を受けることができます。 赤十字ならではの、国際救護を目指す看護師向けのプログラムもあり、将来的に海外での活躍を視野に入れている方にもおすすめです。 赤十字は全国に92病院を有するため、配偶者の転勤や親の介護などの理由での施設異動も可能です。 職員のメンタルサポートにも注力しており、メンタルヘルスセルフチェックシステムを全職員に導入している他、プライバシーが守られた複数の相談窓口が設置されています。 各科に1名以上の男性看護師が配置されており、男性看護師にとっても活躍の場がたくさんある、働きやすい病院です。 【第4位】長野市民病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• がん専門医療に注力している病院。 2交代で休日が多い。 電子カルテ導入で、業務が効率的。 様々な分野の専門・認定看護師が活躍。 24時間の託児所あり。 400床と、県内では比較的規模の大きい病院で、ダヴィンチなどの最新設備を備えた病院です。 勤務体制は2交代で、休日は多めです。 電子カルテを導入しており、業務の効率化が図られています。 様々な分野の専門・認定看護師が活躍しており、看護外来や患者会の立ち上げにも積極的です。 看護師としてのやりがいを感じられる病院です。 福利厚生も充実しており、明るい雰囲気の看護師寮が完備されています。 託児所は24時間保育も実施しており、育児中の看護師も安心して働くことができます。 【第5位】独立行政法人 国立病院機構 信州上田医療センター 副看護師長レイカのおすすめポイント• 急性期を学ぶのに最適な環境。 2交代と3交代の部署あり、協力し合って業務を終わらせる風土がある。 若い看護師が多く、活気ある雰囲気。 再就職支援研修会を開催。 ブランク明けの看護師にもおすすめ。 政策医療、救急医療を中心に地域医療支援病院・地域災害拠点病院としての役割を担っており、急性期を学びたい方に最適な環境です。 様々な症例をみることができるため、スキルアップに繋がります。 部署により2交代と3交代があります。 夜勤専従の求人もあります。 急性期のため繁忙度は高いですが、協力し合って業務を終わらせる風土があります。 若い看護師が多く、活気ある雰囲気です。 長野県受託事業として、再就職支援研修会も開催しています。 そのため、ブランク明けの看護師にも働きやすい環境です。 【第6位】佐久総合病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• JA長野厚生連が運営する病院。 経営基盤が安定している。 高度専門医療と地域密着医療を両立している病院のため、様々な症例が学べる。 集団検診のパイオニア的存在。 出身校による派閥がない。 男性看護師が多い。 時短勤務は2種類ある。 24時間保育、病児・病後児保育あり。 病床数 一般病床665床、精神病床112床、感染症病床4床、療養病床40床 住所 長野県佐久市臼田197 交通アクセス JR小海線「臼田」駅 徒歩10分 求人 「マイナビ看護師」無料登録で詳細確認可能 1944年開設のJA長野厚生連が経営する病院で、高度専門医療と地域密着医療を両立させている病院です。 1959年に、全国に先駆けて集団検診を手掛けたことが有名で、これまでに数々のドキュメンタリー番組などで取り上げられてきました。 現在でも、市町村や企業の健康診断を担っており、地域住民の健康に貢献しています。 また、開頭クリッピング術や開心術、腎臓移植などの高度医療の実績もあり、内視鏡治療の分野に関しては、全国から医師がその技術を学びに訪れるほどです。 同系列に「佐久医療センター」と「小海分院」があり、ここが本院となります。 付属の看護学校がありますが、全国各地からも看護師が就職しており、出身校による派閥はあまり感じることなく過ごせます。 男性看護師も多く、男性にとっても働きやすい環境です。 教育体制も充実しており、様々な専門・認定看護師が活躍しています。 育児中看護師のサポートにも注力しており、時短勤務に2種類あるのが特徴です。 一般的な「1日の勤務時間を短縮する方法」に加え、「就業日を指定する方法」というのが選べます。 時短勤務は就学までの6年間取得可能です。 また、24時間保育を実施しており、病児・病後児保育もあります。 【第7位】松本市立病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 駅から徒歩1分の好立地。 公務員となる。 急性期から回復期まで、幅広い病期の患者を看護を学べる。 看護助手が適正配置されており、看護に専念できる環境。 元々は旧波田町が運営していましたが、2010年の合併により松本市に運営が引き継がれています。 ここに就職すると、公務員となります。 急性期のみでなく、回復期リハビリテーション病棟や地域包括ケア病棟など、様々な機能を有する病院で、様々な病期にある患者の看護を学ぶことができます。 看護師としての知見が広がる環境です。 勤務体制は、病棟により2交代と3交代の部署があります。 看護助手が適正配置されており、看護に専念できる環境です。 【第8位】社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 小説「神様のカルテ」のモデルとなった病院。 中信地方救急指定病院。 救急看護、急性期を学ぶのに最適な環境。 教育体制が充実。 中途採用者にも研修あり。 徒歩圏内に看護師寮あり。 スピードスケートの小平奈緒選手が所属していることや、小説「神様のカルテ」のモデルとなったことで有名な病院です。 長野県初の地域医療支援病院で、中信地方救急指定病院となっています。 2014年に甲信地区初の「陽子線治療センター」を開設しており、県内でも有数の最先端の医療を手掛ける病院として地域住民の信頼を得ています。 急性期や救急看護を学びたい看護師には最適な環境です。 教育体制が充実しており、中途採用者にもしっかりと技術研修が行われます。 指導体制も整っているので、急性期が未経験の方でも安心して働くことができます。 徒歩圏内に看護師寮があり、月額30000〜35000円とリーズナブルです。 【第9位】JA長野厚生連 北信総合病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 駅から徒歩5分の好立地。 再就職支援研修を実施。 ブランク明けでも安心して働ける。 「FISH! 哲学」導入で、働きやすい職場づくりを推進。 今でも地域住民からは旧名称の「北信病院」と呼ばれ、親しまれています。 北信医療圏の基幹病院として位置付けられており、訪問看護や老健施設などの地域医療活動もしています。 長野県災害拠点病院に指定されており、幅広い視野で看護を学ぶことができます。 小児・周産期、循環器センター、脳卒中センター、腎センターなども擁しており、特定の分野を専門的に学ぶことも可能です。 ブランクのある看護師には、5日間の再就職支援研修を実施しており、希望者には病棟・外来実習も実施しています。 年齢制限なく無料で受講できるので、復職に不安を抱える方におすすめです。 「FISH!哲学」を導入し、働きやすい職場づくりに取り組んでいます。 【第10位】長野医療生活協同組合 長野中央病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 時代のニーズに応じた診療体制を展開している病院。 規模が大きすぎず、アットホームな雰囲気。 教育体制が充実。 認定看護師助成制度あり。 利便性の高い長野駅至近。 病床数 一般病床260床、ICU6床、HCU8床、回復期リハビリテーション56床、緩和ケア12床 住所 長野県長野市西鶴賀町1570 交通アクセス JR「長野」駅 徒歩20分 求人 「マイナビ看護師」無料登録で詳細確認可能 昭和36年に開設された「長野民主診療所」に端を発する病院で、1979年に現在の場所に移転しました。 改築、増床を繰り返し、現在の規模に至ります。 2008年には産婦人科が開設、2014年には8床のHCUが開設されており、時代のニーズに合わせて、フレキシブルな対応をしている病院です。 中でも心臓血管外科などは県内トップクラスの診療実績を誇ります。 規模が大きすぎず、アットホームな雰囲気の病院です。 教育体制が充実しており、認定看護師助成制度もあります。 外部の研修への参加も支援体制が整っており、向学心のある看護師には嬉しい制度が揃っています。 長野県の転職は看護師転職サイトを活用しましょう 長野県は医療資源が充実しており、看護師の就職先の選択肢は多いと言えます。 しかし、その分人手不足の病院も多く、人員面や業務の効率化など、外からは見えない内部事情が働きやすさを左右すると言っても過言ではないでしょう。 看護師転職サイトは、雇用条件だけでなく、人間関係やスタッフの年齢構成、実際の繁忙度や残業時間の実態など、本来なら入職してからでないとわからないような詳細な内部情報まで事前にリサーチしてくれます。 そのため、入職後のギャップが少なくなり、後悔のない転職が叶います。 転職を考えたら、まずは看護師転職サイトに相談しましょう。

次の

長野市(長野県)の病院・クリニック 663件

長野 じゅり あ 病院

副看護師長のレイカです。 看護師として働いてきた経験から、長野県で看護師が働きやすい病院をランク付けしました。 長野県にある病院について、第1位から第10位までランキング形式でご紹介します!! 長野県の病院の特徴&長野県で職場を探す時のポイント 長野県は、周囲を山地で囲まれ、豊かな自然に恵まれた県です。 都道府県別の「幸福度ランキング」では堂々1位に輝いており、また都道府県別の平均寿命ランキングでは常に上位にランクインしている「長寿県」でもあります。 避暑地として有名な「軽井沢」やスキー場で有名な「白馬」など、年間を通して観光地としても人気があります。 山に囲まれた低く平らな地形のために寒暖差が激しいですが、雨が少なく、カラッとした気持ちの良い気候も魅力です。 長野県の医療事情は、県全体で病院数がおよそ130施設、診療所数がおよそ1500施設あり、人口と照らし合わせると医療資源は充実していると言えます。 ただ、400床以上の大規模病院は14施設と少ないのが特徴的で、長野県での就職・転職を考える際には、病院規模にこだわり過ぎない方が良いかも知れません。 長野県は外国人居住者が多い県としても有名です。 そのため、英語が堪能な看護師には活躍の場が多くあります。 また、長野県に多く存在する小中規模の病院は、大規模病院と比べると昇進のペースが非常に速いです。 キャリアアップを目指す看護師には向いているでしょう。 若い頃に東京で働き、数年経ってから生まれ故郷で再就職する、いわゆる「Uターン転職」も多く、長野県の看護師の平均年齢は約38歳と、全国平均と比較するとやや高めです。 その分、様々なライフイベントを経ても働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。 また、大規模病院は長野市や松本市などの都市部に集中しています。 特に長野市は、交通網が発達しており、利便性の高いエリアでもあります。 但し、エリアによっては雪が多いところもあるので、冬場の生活については事前にリサーチしておいた方が良いでしょう。 看護師が長野県で働きやすい病院ランキング 副看護師長レイカのおすすめポイント• 県内有数の大規模大学病院。 様々な症例を学べる。 救急看護、急性期を学びたい看護師に最適。 採用時の年齢制限なし。 男性看護師多い。 教育体制充実。 e-ラーニング・ナーシングスキル日本版導入。 徒歩圏内に看護師寮あり。 院内保育、病後児保育あり。 育児休暇は最長3年。 2007年に高度救命救急センターを設置しており、高度急性医療をメインとする病院で、救急看護や急性期を学ぶのに最適な環境です。 脳死肝移植の実施件数は国内2位を誇り、県内でも有数の先進医療を提供する病院として地域住民の信頼を得ています。 2018年4月に、ハイブリッド手術室などを完備した新棟をオープン予定となっています。 それに伴い、現在看護職員の増員をしています。 そのため、看護師の採用時の年齢制限を設けていません。 年齢制限のない大学病院の求人は決して多くないため、希少な求人と言えます。 男性看護師も多く、働きやすい環境です。 大学病院だけに教育体制は充実しています。 e-ラーニングやナーシングスキル日本版を導入しており、自分のペースで技術を身に付けていくことができます。 「先端医療教育研修センター」というシミュレーター練習室があり、指導者も配置されています。 そのため、技術を覚えるのが苦手な看護師にもおすすめです。 専門・認定看護師も多く活躍しています。 進学支援制度もあり、これから資格取得を目指す人にもおすすめです。 大学院に通いながら働いている看護師もおり、モチベーションの高いスタッフに囲まれて働くことができます。 休職制度を活用して、海外ボランティアに参加することも可能です。 徒歩5分に合計5棟の看護師寮があります。 また、院内保育園では病後児保育も実施しています。 育児休暇は最長3年取得できるので、様々なライフイベントを経ても働きやすい条件が揃っています。 【第2位】独立行政法人 国立病院機構 まつもと医療センター 松本病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 国家公務員に準ずる待遇。 がん診療、特に消化器がんに強い病院。 ストーマケアなどを極められる。 住宅手当最大27000円支給。 全国にある独立行政法人国立病院機構施設への異動が可能。 平成20年、組織統合に伴って現在の名称に改称されました。 信州大学医学部の学生、研修医受け入れもしています。 ここに就職すると、国家公務員に準ずる待遇となります。 がん診療に注力しており、中でも消化器がんに強い病院です。 そのため、ストーマ外来などの専門外来も開設しており、ストーマケアなどを極めたい方には最適な環境です。 また、心疾患基幹病院として、心不全などの専門的な診断・治療を実施しています。 福利厚生も充実しており、看護師寮がある他、住宅手当は最大27000円支給されます。 希望すれば、全国にある独立行政法人国立病院機構施設への異動が可能なため、配偶者の転勤がある方にも向いています。 【第3位】長野赤十字病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 長野県DMAT指定病院。 救急看護を学ぶのに最適。 国際救護を学べるプログラムあり。 全国92の系列病院への異動が可能。 職員のメンタルサポートに注力している。 各科に1名以上の男性看護師を配置。 日本赤十字社長野県支部が設置する病院です。 長野県DMATに指定されており、救急看護に興味のある方には最適な環境です。 専門・認定看護師が多く活躍し、オリジナルの院内研修を開催しているため、様々な分野のエキスパートから指導を受けることができます。 赤十字ならではの、国際救護を目指す看護師向けのプログラムもあり、将来的に海外での活躍を視野に入れている方にもおすすめです。 赤十字は全国に92病院を有するため、配偶者の転勤や親の介護などの理由での施設異動も可能です。 職員のメンタルサポートにも注力しており、メンタルヘルスセルフチェックシステムを全職員に導入している他、プライバシーが守られた複数の相談窓口が設置されています。 各科に1名以上の男性看護師が配置されており、男性看護師にとっても活躍の場がたくさんある、働きやすい病院です。 【第4位】長野市民病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• がん専門医療に注力している病院。 2交代で休日が多い。 電子カルテ導入で、業務が効率的。 様々な分野の専門・認定看護師が活躍。 24時間の託児所あり。 400床と、県内では比較的規模の大きい病院で、ダヴィンチなどの最新設備を備えた病院です。 勤務体制は2交代で、休日は多めです。 電子カルテを導入しており、業務の効率化が図られています。 様々な分野の専門・認定看護師が活躍しており、看護外来や患者会の立ち上げにも積極的です。 看護師としてのやりがいを感じられる病院です。 福利厚生も充実しており、明るい雰囲気の看護師寮が完備されています。 託児所は24時間保育も実施しており、育児中の看護師も安心して働くことができます。 【第5位】独立行政法人 国立病院機構 信州上田医療センター 副看護師長レイカのおすすめポイント• 急性期を学ぶのに最適な環境。 2交代と3交代の部署あり、協力し合って業務を終わらせる風土がある。 若い看護師が多く、活気ある雰囲気。 再就職支援研修会を開催。 ブランク明けの看護師にもおすすめ。 政策医療、救急医療を中心に地域医療支援病院・地域災害拠点病院としての役割を担っており、急性期を学びたい方に最適な環境です。 様々な症例をみることができるため、スキルアップに繋がります。 部署により2交代と3交代があります。 夜勤専従の求人もあります。 急性期のため繁忙度は高いですが、協力し合って業務を終わらせる風土があります。 若い看護師が多く、活気ある雰囲気です。 長野県受託事業として、再就職支援研修会も開催しています。 そのため、ブランク明けの看護師にも働きやすい環境です。 【第6位】佐久総合病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• JA長野厚生連が運営する病院。 経営基盤が安定している。 高度専門医療と地域密着医療を両立している病院のため、様々な症例が学べる。 集団検診のパイオニア的存在。 出身校による派閥がない。 男性看護師が多い。 時短勤務は2種類ある。 24時間保育、病児・病後児保育あり。 病床数 一般病床665床、精神病床112床、感染症病床4床、療養病床40床 住所 長野県佐久市臼田197 交通アクセス JR小海線「臼田」駅 徒歩10分 求人 「マイナビ看護師」無料登録で詳細確認可能 1944年開設のJA長野厚生連が経営する病院で、高度専門医療と地域密着医療を両立させている病院です。 1959年に、全国に先駆けて集団検診を手掛けたことが有名で、これまでに数々のドキュメンタリー番組などで取り上げられてきました。 現在でも、市町村や企業の健康診断を担っており、地域住民の健康に貢献しています。 また、開頭クリッピング術や開心術、腎臓移植などの高度医療の実績もあり、内視鏡治療の分野に関しては、全国から医師がその技術を学びに訪れるほどです。 同系列に「佐久医療センター」と「小海分院」があり、ここが本院となります。 付属の看護学校がありますが、全国各地からも看護師が就職しており、出身校による派閥はあまり感じることなく過ごせます。 男性看護師も多く、男性にとっても働きやすい環境です。 教育体制も充実しており、様々な専門・認定看護師が活躍しています。 育児中看護師のサポートにも注力しており、時短勤務に2種類あるのが特徴です。 一般的な「1日の勤務時間を短縮する方法」に加え、「就業日を指定する方法」というのが選べます。 時短勤務は就学までの6年間取得可能です。 また、24時間保育を実施しており、病児・病後児保育もあります。 【第7位】松本市立病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 駅から徒歩1分の好立地。 公務員となる。 急性期から回復期まで、幅広い病期の患者を看護を学べる。 看護助手が適正配置されており、看護に専念できる環境。 元々は旧波田町が運営していましたが、2010年の合併により松本市に運営が引き継がれています。 ここに就職すると、公務員となります。 急性期のみでなく、回復期リハビリテーション病棟や地域包括ケア病棟など、様々な機能を有する病院で、様々な病期にある患者の看護を学ぶことができます。 看護師としての知見が広がる環境です。 勤務体制は、病棟により2交代と3交代の部署があります。 看護助手が適正配置されており、看護に専念できる環境です。 【第8位】社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 小説「神様のカルテ」のモデルとなった病院。 中信地方救急指定病院。 救急看護、急性期を学ぶのに最適な環境。 教育体制が充実。 中途採用者にも研修あり。 徒歩圏内に看護師寮あり。 スピードスケートの小平奈緒選手が所属していることや、小説「神様のカルテ」のモデルとなったことで有名な病院です。 長野県初の地域医療支援病院で、中信地方救急指定病院となっています。 2014年に甲信地区初の「陽子線治療センター」を開設しており、県内でも有数の最先端の医療を手掛ける病院として地域住民の信頼を得ています。 急性期や救急看護を学びたい看護師には最適な環境です。 教育体制が充実しており、中途採用者にもしっかりと技術研修が行われます。 指導体制も整っているので、急性期が未経験の方でも安心して働くことができます。 徒歩圏内に看護師寮があり、月額30000〜35000円とリーズナブルです。 【第9位】JA長野厚生連 北信総合病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 駅から徒歩5分の好立地。 再就職支援研修を実施。 ブランク明けでも安心して働ける。 「FISH! 哲学」導入で、働きやすい職場づくりを推進。 今でも地域住民からは旧名称の「北信病院」と呼ばれ、親しまれています。 北信医療圏の基幹病院として位置付けられており、訪問看護や老健施設などの地域医療活動もしています。 長野県災害拠点病院に指定されており、幅広い視野で看護を学ぶことができます。 小児・周産期、循環器センター、脳卒中センター、腎センターなども擁しており、特定の分野を専門的に学ぶことも可能です。 ブランクのある看護師には、5日間の再就職支援研修を実施しており、希望者には病棟・外来実習も実施しています。 年齢制限なく無料で受講できるので、復職に不安を抱える方におすすめです。 「FISH!哲学」を導入し、働きやすい職場づくりに取り組んでいます。 【第10位】長野医療生活協同組合 長野中央病院 副看護師長レイカのおすすめポイント• 時代のニーズに応じた診療体制を展開している病院。 規模が大きすぎず、アットホームな雰囲気。 教育体制が充実。 認定看護師助成制度あり。 利便性の高い長野駅至近。 病床数 一般病床260床、ICU6床、HCU8床、回復期リハビリテーション56床、緩和ケア12床 住所 長野県長野市西鶴賀町1570 交通アクセス JR「長野」駅 徒歩20分 求人 「マイナビ看護師」無料登録で詳細確認可能 昭和36年に開設された「長野民主診療所」に端を発する病院で、1979年に現在の場所に移転しました。 改築、増床を繰り返し、現在の規模に至ります。 2008年には産婦人科が開設、2014年には8床のHCUが開設されており、時代のニーズに合わせて、フレキシブルな対応をしている病院です。 中でも心臓血管外科などは県内トップクラスの診療実績を誇ります。 規模が大きすぎず、アットホームな雰囲気の病院です。 教育体制が充実しており、認定看護師助成制度もあります。 外部の研修への参加も支援体制が整っており、向学心のある看護師には嬉しい制度が揃っています。 長野県の転職は看護師転職サイトを活用しましょう 長野県は医療資源が充実しており、看護師の就職先の選択肢は多いと言えます。 しかし、その分人手不足の病院も多く、人員面や業務の効率化など、外からは見えない内部事情が働きやすさを左右すると言っても過言ではないでしょう。 看護師転職サイトは、雇用条件だけでなく、人間関係やスタッフの年齢構成、実際の繁忙度や残業時間の実態など、本来なら入職してからでないとわからないような詳細な内部情報まで事前にリサーチしてくれます。 そのため、入職後のギャップが少なくなり、後悔のない転職が叶います。 転職を考えたら、まずは看護師転職サイトに相談しましょう。

次の