艦これイベント。 【艦これ2020年06月梅雨イベ】E4丙【小笠原諸島沖】

【艦これ】E2で迅鯨掘り(甲作戦) 2020梅雨イベント

艦これイベント

もうすぐ夏イベントですね。 みなさん資源は回復できたでしょうか? 「艦これ」夏イベ2020:期間限定海域はイベント期間は、1か月程度になります。 大規模作戦なのでE7までありそうです。 後段作戦は7月作戦開始予定 艦これ2020夏イベント• 艦これ運営ツイッターまとめ 「艦これ」次期期間限定海域、梅雨イベともいえるその前段作戦は今月後半に作戦開始予定です。 少し後の七月に発動予定の夏イベとなる後段作戦と合わせて、作戦規模は大規模作戦となる模様です。 作戦参加の提督の皆さん、艦隊及び戦備の拡充をよろしくお願い致します! 新しい一週間がスタートしました!「艦これ」次期期間限定海域、前段作戦となる梅雨イベは今月後半にも作戦開始予定です。 暑い日が続きますが、体調を崩さないように注意しつつ、今週も元気に頑張ってまいりましょう! 提督の皆さん、お疲れさまです! 現在「艦これ」運営鎮守府では、次期期間限定海域の作戦準備を進めています。 「前段作戦」となる梅雨イベは今月後半に作戦開始予定、続けて同「後段作戦」夏イベを七月に作戦開始、前段後段併せて大規模な作戦展開を予定しています。 本日も頑張ってまいりましょう! 現在、「艦これ」運営鎮守府では来たるべき次期期間限定海域の準備を進めています。 同前段作戦 梅雨イベ は【来週後半】、同後段作戦 夏イベ は【来月七月】の作戦開始を予定しています。 前段後段作戦合わせて、過去最大となる10隻の新艦娘の投入を予定しています。 ある艦娘たちがサポートすることで 【12cm単装高角砲E型】 の強化改修が可能となります。 ・Android版【任務】ソート操作時の一部表示不具合を正しく修正しました。 ・【一式陸攻 二二型甲】装備図鑑の機体表示が正しく表示されるよう修正しました。 第一作戦海域は日本本土の北方沖、北海道から千島列島へ連なる海域。 千島列島沖「鎮魂、キ504船団」をお届けする予定です。 突破報酬:旗風• 1年で一番大きいイベントです 過去の艦これ夏イベント一覧 艦これ2016夏イベント攻略• マラッカ海峡を抜け、敵艦隊への反撃を開始せよ! 甲種勲章 甲 勲章x1,2,2 Re. 難易度に関係なく、出撃した海域の札が付きます。 ソロモン海域方面の全戦力を結集し、拡張作戦FS作戦を実施せよ。 同海域に出没する敵大型超弩級戦艦を補足、撃滅せよ! 戦艦「大和」 極めて高難度 戦力ゲージ時間回復あり 2020夏イベント艦これ.

次の

2019秋イベント

艦これイベント

もうすぐ夏イベントですね。 みなさん資源は回復できたでしょうか? 「艦これ」夏イベ2020:期間限定海域はイベント期間は、1か月程度になります。 大規模作戦なのでE7までありそうです。 後段作戦は7月作戦開始予定 艦これ2020夏イベント• 艦これ運営ツイッターまとめ 「艦これ」次期期間限定海域、梅雨イベともいえるその前段作戦は今月後半に作戦開始予定です。 少し後の七月に発動予定の夏イベとなる後段作戦と合わせて、作戦規模は大規模作戦となる模様です。 作戦参加の提督の皆さん、艦隊及び戦備の拡充をよろしくお願い致します! 新しい一週間がスタートしました!「艦これ」次期期間限定海域、前段作戦となる梅雨イベは今月後半にも作戦開始予定です。 暑い日が続きますが、体調を崩さないように注意しつつ、今週も元気に頑張ってまいりましょう! 提督の皆さん、お疲れさまです! 現在「艦これ」運営鎮守府では、次期期間限定海域の作戦準備を進めています。 「前段作戦」となる梅雨イベは今月後半に作戦開始予定、続けて同「後段作戦」夏イベを七月に作戦開始、前段後段併せて大規模な作戦展開を予定しています。 本日も頑張ってまいりましょう! 現在、「艦これ」運営鎮守府では来たるべき次期期間限定海域の準備を進めています。 同前段作戦 梅雨イベ は【来週後半】、同後段作戦 夏イベ は【来月七月】の作戦開始を予定しています。 前段後段作戦合わせて、過去最大となる10隻の新艦娘の投入を予定しています。 ある艦娘たちがサポートすることで 【12cm単装高角砲E型】 の強化改修が可能となります。 ・Android版【任務】ソート操作時の一部表示不具合を正しく修正しました。 ・【一式陸攻 二二型甲】装備図鑑の機体表示が正しく表示されるよう修正しました。 第一作戦海域は日本本土の北方沖、北海道から千島列島へ連なる海域。 千島列島沖「鎮魂、キ504船団」をお届けする予定です。 突破報酬:旗風• 1年で一番大きいイベントです 過去の艦これ夏イベント一覧 艦これ2016夏イベント攻略• マラッカ海峡を抜け、敵艦隊への反撃を開始せよ! 甲種勲章 甲 勲章x1,2,2 Re. 難易度に関係なく、出撃した海域の札が付きます。 ソロモン海域方面の全戦力を結集し、拡張作戦FS作戦を実施せよ。 同海域に出没する敵大型超弩級戦艦を補足、撃滅せよ! 戦艦「大和」 極めて高難度 戦力ゲージ時間回復あり 2020夏イベント艦これ.

次の

艦これオススメ艦娘・初心者提督向けイベントに即戦力な艦娘紹介!

艦これイベント

また、敵機動部隊も接近中だ。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 海域 作戦名 難度 作戦内容 主な出現アイテム 海域突破報酬 甲, 乙, 丙, 丁 備考 艦隊集結地哨戒! 戦略輸送を実施、敵情によっては第二艦隊主力を展開せよ! なし 甲 改装設計図 甲,乙 勲章 甲,乙 試製甲板カタパルト 甲,乙,丙 新型航空兵装資材 甲,乙,丙 【新艦娘】「」 【前段作戦】 基地航空隊使用可能 輸送作戦マップ 敵戦力牽制! 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 海域 作戦名 難度 作戦内容 主な出現アイテム 海域突破報酬 甲, 乙, 丙, 丁 備考 作戦準備! 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 同出撃泊地周辺とパラワン水道の対潜哨戒を実施せよ! なし 特注家具職人 x2 甲,乙,丙 甲,乙,丙 給糧艦「伊良湖」x3 甲,乙 甲 【前段作戦】 遊撃部隊出撃可 正規空母・装甲空母、潜水艦出撃不可 基地航空隊使用可能 威風堂々 出撃! 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 第2作戦海域以降の甲作戦に参加するには1つ前の海域を乙作戦以上の難易度でクリアしている必要あり。 【主作戦(前段作戦)】第1~3作戦海域に使用した戦力は、第4作戦海域の「甲」及び「乙」作戦に投入不可(丙作戦は制限なし)。 最終海域は出撃制限無し 第2作戦海域以降の甲作戦に参加するには1つ前の海域を乙作戦以上の難易度でクリアしている必要あり。 例:E-2を甲作戦でプレイするにはE-1を乙または甲作戦でクリアしなければならない。 ソロモン海域方面の全戦力を結集し、拡張作戦FS作戦を実施せよ。 第2作戦海域以降の甲作戦に参加するには1つ前の海域を乙作戦以上の難易度でクリアしている必要あり。 例:E-2を甲作戦でプレイするにはE-1を乙または甲作戦でクリアしなければならない。 出撃制限については詳細ページからご確認ください。 例:E-2を甲作戦でプレイするにはE-1を乙または甲作戦でクリアしなければならない。 【主作戦(前段作戦)】第3作戦海域に使用した戦力は、第4作戦海域の「甲」及び「乙」作戦に投入不可(丙作戦は制限なし)。 第3~第4作戦海域に投入した戦力は、続く【拡張作戦(後段作戦)】第5作戦海域の甲及び乙作戦には投入不可(丙作戦は制限なし)。 最終海域は出撃制限無し。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 難易度によって敵編成 及び経験値 、海域突破報酬のアイテムや勲章の数が異なる。 海域突破報酬の新艦娘は難易度問わず入手可能。 ドロップ限定の新艦娘も全難易度でドロップする。 海域クリア後の難易度変更は不可能。 クリア前の難易度変更は可能であるが、 難易度を変更すると戦力ゲージが全回復し最初からとなる。 全海域攻略後も上記2つの出撃等制限は解除されない。 (渾作戦、第三次渾作戦のマークが消えない) AL・MI作戦とは異なり、支援艦隊については制限がなく、【第一次・第二次渾作戦】に出撃した艦娘を【第三次渾作戦】の支援に使うことは可能。 逆も同様 装備に関しては共有可能。 同一艦娘を複数所持している場合は、別の艦として運用可能。 全海域攻略後も上記2つの出撃等制限は解除されない。 (AL、MIのマークが消えない) 装備に関しては共有可能。 同一艦娘を複数所持している場合は、別の艦として運用可能。

次の