さとう 動物 病院。 さとう動物病院の評判・口コミ

さとう動物病院

さとう 動物 病院

来院時期: 2018年05月 投稿時期: 2018年06月 近所と言う理由で利用してましたが、 引っ越し距離が離れたけど 旦那が『先生以外考えられない』と言うので そのまま利用し9年になります。 職員も先生もとても親切です。 ハッキリと質問すれば混んでいても丁寧に説明してくれます。 価格もよその病院に比べ良心的で、聞けばかかる費用も説明してくれます。 払える時でいいよと、 分割にも応じて頂きました。 元々 大学病院に勤めていたようで知識も腕も豊富です。 利益より患者や家族を想ってくれる病院です。 あえて言うなら駐車場スペースがとても狭く少ないので 混んでいると大変です。 動物の種類 《純血》 来院目的 - 予約の有無 なし 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 15分〜30分 診察時間 10分〜15分 診察領域 症状 - 病名 - ペット保険 日本アニマル倶楽部 料金 - 来院理由 元々通っていた 来院時期: 2018年01月 投稿時期: 2018年01月 先生も受付のスタッフの方もとても親切です。 夜遅くまで診療しているので、仕事が終わってからでも間に合うのでとても助かります! 動物の事を第一に考えてくれる先生です。 どうしても仕事で診療時間内に間に合わないと話したら、先生も学会の講習会があってお忙しいのにチイちゃん 猫 の具合が悪かったら夜連れて来ていいからと言って下さいました。 診察して頂くまで不安な気持ちで一杯でしたがチイを連れて帰る時には心の底からさとう動物病院に連れて行ってよかったと思いました。 良い病院にめぐりあえてよかったです。 動物の種類 来院目的 通院 予約の有無 なし 来院時間帯 夜間 18-22時 待ち時間 3分〜5分 診察時間 15分〜30分 診察領域 症状 病名 - ペット保険 - 料金 4760円 来院理由 当サイト Caloo で知った 薬• 注射2本• 一日2回の飲み薬 来院時期: 2016年12月 投稿時期: 2017年06月 こちらの病院は一度かかっただけですが、その際の感想を。 かかりつけもお休みで、19時回っていたのでどうしようか悩んでいたら、自宅近くに、さとう動物病院を見つけました。 予め電話を入れさせていただいてからの、病院でしたが、電話対応も非常に良かったです。 診察も飼い主の言ってることに、きちんと聞き耳を立ててくれ、動物に真摯に向き合ってくれる先生です。 かかりつけのお話も、快く聞いてくださり、最低限の処置と、助言をいただきました。 また、なにありましたら、掛らせていただきたいです。 動物の種類 《純血》 来院目的 通院 予約の有無 なし 来院時間帯 夜間 18-22時 待ち時間 3分〜5分 診察時間 5分〜10分 診察領域 症状 - 病名 - ペット保険 アニコム 料金 - 来院理由 近所にあった ドクターズインタビュー記事• NEW 板橋区南常盤台の「北川犬猫病院」は、地域のホームドクターであると同時に、皮膚・耳疾患の治療にも力を入れている。 多くのスタッフともにペットの健康管理を担う後藤慎史院長に、皮膚科・耳科の診療や同院の特徴について伺った。 北川犬猫病院• 後藤 慎史院長• 京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。 「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。 動物病院 京都 ねこの病院• 園田 祐三院長• 大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。 供血犬がおり、輸血にも対応している。 どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。 クレア動物病院• 田中 誠悟院長• 横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。 動物病院は、動物の命を守る場所。 目標は、「優秀なホームドクター」。 20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。 マイスター動物病院• 下田 正純院長• 足立区、環状七号線沿いの「東京サンライズアニマルケアセンター」は、24時間年中無休で診療を行っている。 「いつでも行けて気軽に頼れる。 そんなかかりつけの動物病院を目指す」と語る原田宗範院長と妻の友美先生に話を伺った。 東京サンライズアニマルケアセンター• 原田 宗範院長• 原田 友美先生.

次の

北九州市若松区の動物病院なら【さとう動物病院】へ

さとう 動物 病院

当院の紹介 はじめまして。 当院では現在獣医師2名とスタッフ1名で診療を行なっております。 場所は若松区の高須にあります。 高須の北は響灘、南は産業医科大、共立大学などの文教地帯、東は洞海湾、西は遠賀川に囲まれたところにあります。 そのため工場地帯の近くでありながら埋め立てを免れた海岸より美しい海と夕日を臨むことができます。 しかも遠賀川の支流の江川という川が近くを流れているのですがそこではカワセミやアオサギを見かけることができます。 さらにこないだは川辺でアオダイショウ(へび)をみかけました。 はじめて北九州の海と夕日とカワセミを見たときは本当に驚かされました。 北九州のイメージが一新されました。 こんな場所で獣医師、スタッフ一同、飼い主や動物にとって何が幸せなのかを日々追い求めています。 何卒よろしくお願いいたします。

次の

北九州市若松区の動物病院なら【さとう動物病院】へ

さとう 動物 病院

状況によっては、完全予約制とさせて頂きます。 *密閉対策 診察の合間に、ドアや窓の開放を行い定期的に換気を5~10分行います。 *密接対策 事前に問診等で可能な限り診察時の会話時間を短縮します。 必要に応じて感染防御を行います。 *その他の対策 適宜に診察室内、待合室、入り口のドア等の消毒を行っています。 飼い主の方に発熱や咳などの症状がある場合は代理の方に動物を連れてきていただくようお願いします。 それができない場合には、電話でご相談ください。 フィラリア検査の採血時の血液で健康診断を行います。 採血は一度で済みます、結果は7~10日後になりますので病院内でお待たせすることはありません。 わんちゃんや猫ちゃんへの負担が少ない検査となっています。 健康診断は3つのコースがあり、年齢や健康状態、性格(緊張しやすい)、気になるところによって変わります、ご相談ください。 去年(2017)の検査では、・腎臓機能低下・肝臓機能低下・貧血・糖尿病・甲状腺機能低下などの病気が見つかりました。 糖尿病の子は治療後、お水を飲む量が減り体重も増え元気になりました。 5月、6月は込み合いますので、電話予約をご利用ください。 12月30日(土)まで、通常診療いたします。 12月31日(日)午前中の診察、午後休診となります。 1月1日(月)、2日(火)、3日(水)、4日(木)休診となります。 1月5日(金)から、通常診察となります。 申込多数の場合には抽選となり、当選者には助成利用券 シール が付いて返送されます。 助成利用券を持参の上、助成券の有効期間内に手術を受けた場合に手術費用が割引かれます。 一世帯あたり1頭(1通)のみの応募で助成金額は5,000円となります。 なお、電話での申込は出来ません。 【助成要件】 1.千葉県獣医師会の会員動物病院で平成29年12月26日(火曜)までに手術を受けさせることができる。 2.健康で手術ができると獣医師が認めている。 3.(犬のみ)登録と平成29年度の狂犬病予防注射が済んでいる。 午前は通常通りの診察です。 申込多数の場合には抽選となり、当選者には助成利用券 シール が付いて返送されます。 助成利用券を持参の上、助成券の有効期間内に手術を受けた場合に手術費用が割引かれます。 助成金額は一律5,000円で、1世帯につき1頭までとなります。 なお、電話での申込は出来ません。 【助成要件】 1.千葉県獣医師会の会員動物病院で平成28年12月26日(月曜)までに手術を受けさせることができる。 2.健康で手術ができると獣医師が認めている。 最近、外部寄生虫のノミ、マダニが活発になり始め増えています。 ノミが一匹でもつくと非常に痒く、アレルギー性皮膚炎を起こすこともあります。 わんちゃんは、草の生えているところが好きなので全く入らせないのも難しいですよね。 ちゃんと効く予防薬を使用し、散歩から帰ってきたらブラッシングするだけでかなり予防できますので きちんとノミ・マダニ対策をしてあげてください。 動物と触れ合うことが好きな元気な方、歓迎しています。 詳しくは。 午後からは通常診察を行っております。 フィラリア検査の採血時の血液で健康診断を行います。 採血は一度で済みます、結果は7~10日後になりますので病院内でお待たせすることはありません。 わんちゃんや猫ちゃんへの負担が少なくなっています。 健康診断は3つのコースがあり、年齢や健康状態、性格(緊張しやすい)によって変わります、ご相談ください去年の検査では、甲状腺機能低下症・糖尿病・腎臓機能低下・肝臓機能低下などの病気が見つかりました。 特に甲状腺機能低下症の子は治療後、元気になり散歩を楽しんでいます。 5月、6月は込み合いますので、お早目の来院をお勧めしています。 草むらが好きなわんちゃん、外に出ない室内わんちゃん猫ちゃんも予防を! ノミは人にも影響しますので注意しましょう。 病院工事のお知らせ 建物の塗装工事を行っております。 工事期間:2016年2月9日~2016年3月10日 ご不便をお掛けして大変申し訳ありません。 ご理解とご協力をお願い致します。 【12月30日(水)まで】通常診療いたします。 【12月31日(木)】休診、トリミングは行っています。 【1月1日(金)、2日(土)、3日(日)】休診となります。 【1月4日(月)から】通常診察となります。 子犬・子猫が生まれたら困る方、生まれても育てられない方は、必ず不妊去勢の手術をしてあげてください。 【応募期間】 平成27年9月20日~9月26日 消印有効 動物愛護週間(平成27年9月20日~9月26日)内の消印のみ有効となり、 それより早く届いたもの・過ぎたものは無効となり、抽選対象になりません。 せっかくご応募いただいたハガキが無効となってしまうためご注意ください。 お申し込みには、動物病院もしくは市役所保健福祉課設置の応募はがきが必要になります。 臨床未経験や育児等でブランクがあって心配な方もご指導致しますのでご安心ください。 獣医師として成長したい、資格を活かしたい方や臨床をしたい方、歓迎しています。 詳しくは。 2つの点に十分ご注意ください。 1.市原の草むら、山・川などには、ノミ・マダニなどの虫がいます 安全性のある付けるタイプの薬がありますので、しっかり予防しましょう。 2.緊張しやすい乗り物に弱い仔には、酔い止めの薬がありますのでご相談ください。 安全運転でこまめに休憩をとり、リラックスさせてあげましょう。 診察の予約を行っていただくとお待たせする時間が少なくなります。 4月5月6月は大変込み合う時期になりますのでご利用ください。 ペットショップ等で購入されている方は登録を忘れないようにしましょう。 予防は5月から11月までとなります(感染の有無、投薬開始時期によって12月まで)。 予防薬を飲ませ始める前にフィラリアに感染しているかのどうかの検査を行います。 その検査と同時に血液検査を行うことができます。 時間は10~15分程度になります、食生活の見直し・隠れた病気の発見・病気にさせないために、お気軽にご相談ください。 元気に長生きできますよう、お手伝いさせて頂ければ幸いです。 お家で出来そうだけど・・・うまく出来ない・・・そんな時、参加をお薦めします。 予約が必要になっていますので事前にご連絡ください。 明るい頑張り屋さんなスタッフが担当しています。 【1月1日(木)、2日(金)、3日(土)】休診となります。 【1月4日(日)から】通常診察となります。 日常のお手入れが楽しくできるようになる教室です。 お盆休みは通常通り診察を行っております。 祝祭日のため午前中のみの診察となります。 そこで当院では仔犬を対象としたパピークラスを開催することとなりました。 開催日時は 3月3日(日)14:00~15:00となっております。 詳しくはスタッフまでお尋ねください。 午後は通常通り診察を行います。 1月4日(金)以降は通常の診療時間となります。 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。 応募期間は9月20日(木)~9月26日(水)までとなっております。 詳しくはスタッフまでお尋ねください。

次の