パワプロ能力査定。 【パワプロアプリ】投手特殊能力(金特・虹特)の査定一覧表

『パワプロ』特能査定効率ランキング(投手編)|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

パワプロ能力査定

パワプロアプリの投手査定表、青特殊能力です。 随時更新していきます。 数字の間違いがあれば是非ご指摘ください!修正します。 ・青特はコツレベル0の時の数値です。 投手・青特殊能力 順番 投手・青特能力 査定効率 単独査定 必要経験点 合計 筋力 敏捷 技術 変化球 精神 1 打たれ強さ〇 0. 33 108 332 164 124 44 9 クイック〇 0. 38 72 189 13 43 95 38 12 打球反応〇 0. 57 36 63 38 25 13 牽制〇 0. 57 36 63 25 38 14 緩急〇 0. 38 72 188 38 56 81 13 15 ポーカーフェイス 0 0 62 6 25 31 16 闘志 0. 38 72 188 188 17 低め〇 0. 57 72 126 88 13 25 18 重い球 0. 58 72 125 81 44 19 尻上がり 0. 38 72 188 56 38 94 20 根性〇 0. 19 36 188 25 163 21 リリース〇 0. 58 36 62 31 31 22 球持ち〇 0. 43 108 251 69 69 69 44 23 奪三振 0. 43 108 251 44 100 63 44 24 ジャイロボール 0. 38 72 188 88 50 50 25 逃げ球 0. 38 72 188 38 94 50 6 26 勝ち運 0. 56 36 64 16 16 16 16 27 対強打者〇 0. 38 72 188 50 50 38 50 28 クロスファイヤー 0. 19 36 188 50 88 50 29 要所〇 0. 38 72 189 24 42 24 99 30 緊急登板〇 0. 58 72 125 35 90 31 球速安定 0. 58 72 125 60 5 30 30 32 安全圏〇 0. 58 72 125 30 40 55 33 バント封じ 0. 97 60 62 5 31 26 34 内角〇 0. 58 72 126 48 13 65 35 先制ストライク 0. 58 72 124 37 37 50 36 手応え 0. 38 72 188 8 20 110 50 37 火消し 0. 58 72 125 50 35 30 10 38 順応 0. 38 72 188 40 80 68 39 荒れ球 0. 19 36 188 40 80 68 40 縛り 0. 29 72 250 25 110 115 41 速球対抗心 0. 38 72 188 110 18 60 42 変化球対抗心 0. 38 72 188 18 60 110 43 全開 0. 08 15 188 113 75 44 アウトロー球威〇 0. 33 41 125 65 60 45 投打躍動 0. 37 92 250 110 30 110 46 制圧 0. 38 48 125 20 40 65 投手・金特殊能力 ・金特コツレベル1の時の数値です。 ・下位コツの青特がある金特の場合、青特分の経験点は含まれていません。 48 180 122 21 77 24 6 驚異の切れ味 キレ〇 1. 61 216 134 9 30 66 29 7 形勢逆転 なし 1. 24 216 174 88 64 22 8 変幻自在 緩急〇 1. 11 144 130 26 39 56 9 9 鉄仮面 ポーカーフェイス 1. 40 180 129 12 52 65 10 闘魂 闘志 0. 99 216 218 218 11 精密機械 低め〇 1. 66 144 87 61 9 17 12 怪物球威 重い球 1. 67 144 86 56 30 13 超尻上がり 尻上がり 1. 66 216 130 39 26 65 14 ド根性 根性〇 1. 37 180 131 17 114 15 ディレイドアーム 球持ち〇 1. 03 180 174 48 48 48 30 16 ドクターK 奪三振 1. 03 180 174 30 70 44 30 17 ハイスピンジャイロ ジャイロボール 1. 65 216 131 61 35 35 18 本塁打厳禁 逃げ球 1. 11 144 130 26 65 35 4 19 鉄腕 調子安定 2. 06 144 70 28 42 20 勝利の星 勝ち運 1. 36 180 132 33 33 33 33 21 勇猛果敢 対強打者〇 1. 10 144 131 35 35 26 35 22 クロスキャノン クロスファイヤー 1. 10 144 131 35 61 35 23 復活 なし 0. 83 288 349 92 65 65 127 24 ミスターゼロ なし 0. 83 216 262 75 50 14 123 25 内無双 内角〇 1. 66 144 87 33 9 45 26 マインドブレーカー なし 1. 66 288 174 42 17 17 42 56 27 先手必奪 先制ストライク 1. 53 144 94 25 25 9 35 28 意気揚々 手応え 1. 65 216 131 5 14 77 35 29 必殺火消し人 火消し 1. 66 144 87 35 24 21 7 30 ジャストフィット 順応 1. 66 216 130 37 56 37 31 暴れ球 荒れ球 1. 38 180 130 37 56 37 32 みなぎる活力 なし 0. 82 216 262 105 157 33 金縛り 縛り 0. 83 144 174 17 77 80 34 速球プライド 速球対抗心 1. 10 144 131 77 12 42 35 変化球プライド 変化球対抗心 1. 10 144 131 12 42 77 36 完全燃焼 全開 1. 37 180 131 79 52 37 原点投球 アウトロー球威〇 1. 66 144 87 45 42 38 二刀流 投打躍動 1. 23 216 175 77 21 77 39 完全制圧 制圧 0. 82 216 262 42 84 136 40 ギアチェンジ なし 0. 75 265 351 63 84 204 41 エースの風格 なし 0. 82 288 350 91 12 91 44 112 42 アームブレイカー なし 0. 82 288 351 210 0 36 0 105.

次の

【パワプロアプリ】能力割り振りメカの使い方と実践結果の分析

パワプロ能力査定

俊足で鳴らした元阪神の赤星憲広氏(写真)は、OBとして登場した自身の「肩の弱さ」に言及したとか。 遂に『パワプロ』の謎を解き明かす時がきた。 デフォルメされた親しみやすいキャラクターと、リアルなモーション。 野球ファンなら誰もが知るゲームと言えば、25年以上の歴史を誇るパワプロこと『実況パワフルプロ野球』シリーズだ。 このゲームで野球のルールを覚えたという方も多いはずで、かく言う筆者もそのひとり。 好きが高じてゲームライターとなった今では、同作を用いたeスポーツリーグ『eBASEBALL プロリーグ』で解説者も担当させて頂いている。 そんなパワプロでは実名で登場する12球団の選手に「パワー」や「走力」といった能力が100段階の数字で設定されており、さらに「流し打ちが上手い」「ホームランが出やすい」といった特徴を表す「特殊能力」も数多く設定されている。 選手の特徴が一目で分かるほど巧みに設定された能力値を見ることもこのゲームの醍醐味だが、この能力値、一体どのようにして決められているのか? 「開発担当者が好きな球団を贔屓しているのでは……」 「データを入力すれば一発で能力値化できるシステムが存在する」 「開発担当が全試合チェックして人力で査定している」 これまでファンの間ではさまざまな説がささやかれてきた。 これまでパワプロ式の能力査定は長年のブラックボックスだった。 この謎を解き明かすため、話を聞きに行ったのはコナミデジタルエンタテインメントの森博信さん。 「一体どうやって決めているんですか? 贔屓とかあるんですか??」 ぶしつけながら、いきなり「能力値の決め方」をズバリ質問してみた。 しかし、歴戦のプロデューサーは「アベレージヒッター」のごとく簡単にこちらの質問を打ち返してくれた。 査定システム、スコアラーが実在! 「細かい数式については明かせませんが、成績から能力値へ変換するシステムは存在します。 共同通信デジタルさんにご提供頂いている成績データやセイバーメトリクスも考慮しながら、独自の基準で決定しています」 やはり噂の査定システムは実在した! しかし、全ての能力値がシステムによって決定されているかと言えばそうではない。 「単純な数値化では怪我やチーム事情で出場機会を減らした選手が不利になってしまいます。 能力値は「担当者制」と「システム」のハイブリッド体制で決められている訳だ。 新人はアマチュア時代の映像を見て。 さらに聞けば、各担当者ごとの基準のブレをなくすため、全体での査定会議を行うのはもちろんのこと、全体を統括するバランサー的な役目を果たす人もいるとのこと。 実際に球場で試合を観戦することもあり、頭だけでなく足も使って査定されているそうだ。 なお、常に新しい人材が入ってくる開発環境で引継ぎとローテーションを実施しているため、前述の「好きな球団を贔屓する担当者」は「いない」という結論になった。 「シミュレーションゲームとしても違和感のない能力値になるよう、開発段階では何度も繰り返しペナントレース機能でテストを実施しています。 特に資料の少ない新人選手については、球種を正確に調査するため、アマチュア時代の試合映像をコマ送りしてチェックすることもありますね」 実際の映像分析までして緻密に設定されているとは……。 ゲームの発売後も常にチェックを欠かさず、適宜データがアップデートされる。 パワプロの選手データの裏には我々の想像を超える工夫と努力がつまっていた。 ちなみに筆者なりの調査を基にした仮説が「投手の『ノビ』という能力値は『ストレート空振り奪取率』と比例している」というもの。 開発の裏側に迫る強気の質問も自信たっぷりに投げ込んではみたのだが、森さんは「そこに目をつけましたか。 なるほど~」と笑ってはぐらかされてしまった。 ファンが喜ぶ「OB登場」にもこだわり。 そんなパワプロが世代を超えて親しまれる要素のひとつに、過去に偉大な成績を残してきた「OB」が登場している点も挙げられる。 この査定にも確かなこだわりがあり、タイトル獲得年やキャリアハイのシーズンなど特定の年度成績を基準に能力値を決定しているとのこと。 「当時を見ていたファンのイメージから離れないよう、あえて複数年のイメージを織り交ぜる査定はほぼしていません」 長く活躍したレジェンドほどキャリアの中でプレイスタイルや守備位置が移り変わっていくものだが、ゲーム内のデータを見ながら「何年の成績をモデルにしているか」を当ててみるのも通な楽しみ方かもしれない。 赤星から「もっと肩が強いはず!」 これだけ精緻な能力値だからこそ、ファンだけでなくやはりプロ野球選手にとっても気になる要素のようだ。 最近はゲームのプロモーションとして現役選手同士の対戦企画も実施されているが、その映像でもやはり能力値のチェックで盛り上がっている様子が確認できる。 選手自身から能力値についての意見を貰うこともあるようで、引退後の赤星憲広さんがテレビ番組で自身のデータを見ながら「もっと肩が強いはず、もう一段階強くしてほしい」とコメントしていたことを筆者もよく覚えている。 といっても、それで査定基準が揺らぐことはない。 赤星氏に関して言うと、実際に大阪の開発スタジオを訪れた際に、破格の走力を設定することで広い守備範囲が表現されていることを説明したのだとか。 中村剛也の「恐怖の満塁男」 そして忘れてはいけないのが個性を生み出す「特殊能力」だ。 「ビハインド時によく打つ」、「ピンチに強い」といった要素は、試合状況に合わせて選手の能力を変動させる仕組みになっている。 ある選手のズバ抜けた特徴を再現するために実装された特殊能力の一例が「レーザービーム」や「ささやき戦術」。 野球ファンならそのモデルを想像することは難しくないだろう。 また、ゲーム中には「特殊能力」の上位互換である「超特殊能力」が存在しているのだが、最新作ではライオンズの中村剛也選手にその中のひとつ「恐怖の満塁男」が設定されることも明らかになっている。 「超特殊能力は本当に強力なのでこれまで現役の選手につくことはありませんでした。 ですが中村選手にあれだけ何年も満塁で好成績を残されると……つけざるを得なかったですね」 中村の通算満塁本塁打数は20本。 2位の王貞治氏に5本差をつけて歴代最多を独走する大砲の勝負強さに森さんは苦笑いだった。 特に2019年度のライオンズは、ユーザーの間で、パワプロ歴代最強と言われるほどだった。 これも選手の活躍や実績に応じて細かく査定し、結果として超重量級打線が完成したのだという。 「山賊打線」は、相手投手陣だけでなく、ゲームバランスを考慮したい開発陣泣かせでもあったのだ。 「イメージと離れないように」 今回、特に印象的だったのは、森さんが「イメージと離れないように」と繰り返し口にしていたことだ。 成績やデータという客観的かつ絶対的な評価基準がありながら、ファンの間で蓄積された主観的な「イメージ」から乖離しないよう、担当者が絶妙なバランス感覚で日々その最適解を探っている。 約3カ月遅れで待望の開幕となった2020年のプロ野球。 そんなパワプロの開発スタッフにはやはり野球好き・野球経験者も多いそうで、話を聞けば聞くほどそんな制作陣の愛と苦労がたっぷりと感じられた。 パワプロを遊ぶ際には、操る選手の能力値がどう決められているのか、その裏側まで想像してみてほしい。

次の

パワプロ・プロスピの能力査定方法が開発者インタビューで明らかに

パワプロ能力査定

査定ランクと表示メモリについて 査定の1メモリについて パワプロアプリではサクセスで育成した選手は数値化され、その数値によりランクが表示される仕組みになっています(PGやSSなど)。 野手は1メモリ、 14査定 投手は1メモリ、 36査定 (こちらは目安になります。 システムの変更や数値に若干のズレが生じる場合があります。 ご了承ください。 ) 選手ランクのメモリは10メモリあるので、 1ランクあげるためには野手は140、投手は360の査定が 必要になります。 野手の場合は、基礎能力である「弾道」「ミート」「パワー」「走力」「肩力」「守備力」「捕球」が査定に影響します。 各基礎能力に「 上限突破」があり、「 上限突破」をすることで査定値がまた伸びます。 サブポジは査定に影響がありませんが、キャッチャーのサブポジを取得すれば「 キャッチャー〇」を取得できるようになります。 投手の場合は、基礎能力である「球速」「球速」「コントロール」「スタミナ」「球種」「変化量」が査定に影響します。 真・特殊能力(虹特)についての解説 真・特殊能力(虹特)コツの取得方法• ストレートが更に打ちにくくなる。 真・怪童のコツ取得例• 堂江から「怪童」のコツをイベントで取得する。 能力アップの画面で「怪童」を選択して特殊能力を取得する。 [サンタ]佐菜あゆみのデートイベントで「怪童」を取得できる選択肢を選ぶ• 能力アップの画面に「真・怪童」が出現しているので、それを選択する。 まず 「怪童」のコツをイベントで獲得して「怪童」の超特殊能力を取得しておきます。 そして、 「怪童」を取得した状態で更に「怪童」を取得できるイベントを消化すると「真・怪童」のコツを取得できます。 能力アップ画面で確認することができます。 すると、能力アップ画面の特殊能力取得画面に「真・怪童」の項目が出現します。 現状はLv1しか存在しません。 ここでの注意点は、「怪童」の金特を「コツ」の状態ではなく「取得」している必要がある点です。 「怪童」を「取得」していない状態で更に「怪童のコツ」を取得してしまうと、「怪童のコツ」のレベルが上がるだけになってしまいます。 「真・怪童」はストレートの体感速度が上がるだけでなく、査定数値が凄く良いので必須の虹特です。 また、 表の右上にある検索ボックスから、金特名で絞り込みすることもできます。 ぜひ、ご活用ください。 虹特殊能力名 下位金特 査定 経験点 効率 468 230 2. 03 324 175 1. 85 324 244 1. 38 324 265 1. 22 324 370 0. 88 投手金特の査定数値と必要経験点の一覧表 金特名 下位コツ 査定 経験点 査定効率 144 74 1. 95 144 85 1. 69 144 86 1. 67 288 174 1. 66 144 87 1. 66 144 87 1. 66 144 87 1. 66 144 87 1. 66 216 131 1. 65 216 131 1. 65 180 131 1. 65 216 134 1. 61 216 130 1. 56 216 130 1. 56 216 146 1. 48 180 122 1. 48 180 129 1. 40 180 130 1. 38 180 131 1. 37 180 132 1. 36 216 174 1. 24 216 175 1. 23 144 130 1. 11 144 130 1. 11 144 131 1. 10 144 131 1. 10 144 131 1. 10 180 174 1. 03 216 218 0. 99 216 244 0. 89 216 243 0. 89 288 349 0. 83 216 262 0. 83 216 262 0. 83 216 262 0. 83 144 174 0. 83 288 350 0. 83 288 351 0. 82 288 351 0. 82 180 251 0. 72 144 131 0. 45 108 404 0. 27 投手特殊能力の査定数値と必要経験点一覧表 特殊能力名 査定 経験点 効率 0 120 0 72 90 0. 8 0 200 0 72 150 0. 48 0 200 0 72 152 0. 47 108 332 0. 33 72 249 0. 29 0 100 0 36 72 0. 5 36 63 0. 5 36 63 0. 5 72 189 0. 38 72 188 0. 38 0 62 0 72 188 0. 38 72 125 0. 58 36 62 0. 58 36 188 0. 19 72 188 0. 38 72 188 0. 38 108 251 0. 43 108 251 0. 43 72 188 0. 38 72 188 0. 38 36 64 0. 56 72 188 0. 38 0 0 0 78 62 1. 26 72 125 0. 58 72 125 0. 58 72 125 0. 58 72 125 0. 58 72 125 0. 58 72 126 0. 58 78 62 1. 26 0 0 0 72 188 0. 38 72 124 0. 58 72 124 0. 58 72 188 0. 38 72 188 0. 38 36 188 0. 19 72 250 0. 29 72 188 0. 38 72 188 0. 38 36 188 0. 19 72 124 0. 58 108 250 0. 43 72 125 0. 58 投手育成時におすすめの金特 経験点効率が高いかつ査定数値が高い金特• など 査定値が必要経験点より高いものは獲得経験点が伸ばせない時にお世話になる金特です。 この中の金特強力ですが、不確定のキャラも多いので進行に 不確定要素が付きまとうことになりますが、成功すれば 恩恵も大きいです。 真・特殊能力絡みの金特• 怪童(対応)• 怪物球威(対応)• 強心臓(対応)• 変幻自在(対応)• 鉄腕(対応) 「怪物球威」を除いた3金特については単独査定値が投手の金特の中では低い設定になっています。 しかし、真・特殊能力に絡められれば査定を多く伸ばせるチャンスです。

次の