九州 心霊 スポット。 福岡・大分・鹿児島の肝試し&心霊スポット 2019!九州地方で一番怖いのはどこ?

“最恐の心霊スポット”を映画化…『犬鳴村』のご当地・九州での全国最速上映が決定!

九州 心霊 スポット

2018年2月時点では既になくなっている、天神中央公園にある福岡藩刑場跡という場所があります。 天神中央公園は昔処刑場だったようで、言い伝えによるとある1人の僧侶が当時の福岡藩主によって処刑されたとされています。 福岡藩刑場跡(福岡の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 福岡藩刑場跡の具体的なエピソードや心霊体験ですが、1928年に福岡県庁にて幽霊騒ぎがあったようです。 その原因を追究すると僧侶が処刑されたことに由来していたという話です。 それ以外の体験談の報告はないようです。 公園ですからね。 福岡藩刑場跡• 住所:福岡県福岡市天神1-1-4• 最寄り駅:地下鉄天神南駅 福岡西部糸島半島にある心霊スポットランキング第5位のホテルです。 2018年2月時点で廃墟になっている芥屋ビーチホテルですが、実は廃墟になっていても建物自体はしっかりしています。 ですが、ホテル内部は滅茶苦茶に荒らされており、落書き等も残されています。 既にホテルは更地になっています。 芥屋ビーチホテル(福岡の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 具体的なエピソードや心霊体験ですが、芥屋ビーチホテルでは主に人の気配に関する心霊体験が報告されています。 「夜中誰もいるはずのないホテルの中からボールの音が聞こえる」「ホテルの中にいると視線を感じる」といったエピソードが寄せられています。 芥屋ビーチホテル• 住所:福岡県糸島市志摩芥屋• 最寄り駅:なし 筑紫郡那珂川町にある南畑ダムですが、ここでは悲しい事件が起きた場所です。 遊びに来ていたカップルの中の女性がヤンキーにレイプされてしまい、それを苦に彼女は自殺してしまったという事件がありました。 その場所がトイレだったため、トイレに行くと呪われる噂が立ちました。 また、心霊スポットの朱い塚もあります。 南畑ダム(福岡の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 具体的なエピソードや心霊体験ですが、トイレに行くと呪われるという噂もそうですが、水に関する事故が相次いでいます。 溺れている人を助けようとしてその人も溺れて亡くなられたり、添えられていた花を誤って踏んでしまった女性が亡くなられた等のエピソードがあります。 南畑ダム• 住所:福岡県筑紫郡那珂川町五ヶ山• 最寄り駅:JR鳥栖駅 福岡(京都郡)の心霊スポット第2位:旧仲哀トンネル ランキング1位と同等?旧仲哀トンネル(福岡の心霊スポット)の概要 西口彰という、1964年に専売公社職員含む5人を殺害した男がいたが、その事件の最初の舞台がこの京都郡みやこ町にある旧仲哀トンネルです。 第1位の旧犬鳴トンネル同様に数々の心霊現象が目撃されています。 付近では「狐の嫁入り」が行われていた事でも有名な場所ですね。 旧仲哀トンネル(福岡の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 ここでの具体的なエピソードや心霊体験ですが、「入口と出口の電話ボックスに同じ女性が立っていた」「肝試しをする若者が多くいるが、ほとんどがその帰りもしくは数日後によからぬ事が起きている」といった例があるようです。 個人によってはこちらがランキングトップという人もいらっしゃるようですね。 旧仲哀トンネル• 住所:福岡県京都郡みやこ町勝山松田1203-1• 最寄り駅:JR行橋駅 福岡(糟屋郡)の心霊スポット第1位:旧犬鳴トンネル 堂々のランキング第1位!旧犬鳴トンネル(福岡の心霊スポット)の概要 日本三大心霊スポットとして挙げられている旧犬鳴トンネルが第1位です。 この峠では1988年に、20歳男性が拉致監禁、暴行の上でガソリンに火をつけて焼殺するという残酷な殺人事件が起きており、それがこの旧犬鳴トンネルを福岡の最恐心霊スポットたらしめている理由です。 旧犬鳴トンネル(福岡の心霊スポット)での怖いエピソード・心霊体験 具体的なエピソードや心霊体験としては、トンネルに入ると原因不明の身体の不調、機械の故障が起こっています。 心霊現象としては「何かが落下してぶつかる音がした。 人間が落下するような激しい音だった」「車のブレーキを踏んでも全然スピードが落ちなかった」「半ドアの状態から全然開かない」等の報告がされています。 この旧犬鳴トンネルがランキング1位なのは文句なしでしょう。 日本三大心霊スポットに数えられるくらい有名かつ危険な場所なのですから。 旧犬鳴トンネル• 住所:福岡県糟屋郡宮若市久山町• 最寄り駅:土井駅.

次の

福岡県最強危険心霊スポット★行ってはいけない10選

九州 心霊 スポット

十三佛は、密教や真言宗の修行場がいつしか使われなくなり、そのまま廃墟となった場所です。 また、戦後くらいまでは僧侶が在中していたようですが、それ以後は誰も居なくなり、いつしか心霊スポット化して行きました。 ここにまつわる心霊現象としては• 奥にある洞窟に入ると大勢の声が聞こえ、気が変になってしまう• 仏像の数が増えたり減ったりする• 仏像の一部を持ち帰ると死ぬ などが挙げられています。 そして、ここで祀っている不動明王は、死後の裁判官でもあると言われていて、あの世とのつながりがある為この場所はかなり霊的な要素が強い所です。 その為、霊感の強い人などはここに来るなり気分が悪くなって、入れない方もいるそうです。 また、洞窟はコウモリが多数生息していて、昼間でも不気味そのものです。 こんな所に肝試しで夜に行くのは、相当勇気のいる事だと思うので行かれる方はくれぐれも気をつけて行って下さい。 また、それは普通の家の半分ほどの高さで、ドアも窓もすべてが普通の人が使うものよりも半分くらいの大きさでした。 そして、その家の中にある椅子やバスタブにいたるまで、まるで子供が使うような大きさで、その光景は異様そのものだったそうです。 誰が何の目的で建てたのかも不明で、その異様な状況から近付くと祟りに遭うと恐れられていました。 しかし、現在はとり壊されて無くなってしまったようですが、今でも貯水池の周りには幾つかの廃墟が点在しています。 そして、それ以外にもこの貯水池の周りには首吊り自殺した霊の出る竹林や、少女の幽霊が出る赤い橋などもあり、心霊スポットとしてはかなり有名な場所です。 また、昼間とは一変して、夜になるとかなり不気味な場所と化するので、肝試しスポットとしては最高の場所となっています。 また、実際にここでは殺人事件も起きていて、車を貸さなかった事を理由に因縁をつけられた20歳の男性が、集団リンチを受けた後頭からガソリンをかけられ焼き殺されています。 さらに、それ以後もここの近くでも殺人事件が起きたりして、この辺り一帯が今や完全な心霊スポットとなっています。 そして、それを裏付けるように、2001年には旧犬鳴トンネルで肝試しをした若者4人が帰りに事故に遭い、全員死亡するという悲惨な事も起きています。 このように、ここは相当危ない場所でもあるので、行くならなるべく昼間に行く方が良いかも知れません。 夜は危険すぎるので、霊感の強い方はやめた方が無難です。 そして、場所は21号線を走って、犬鳴トンネルには入らず横の脇道を進んで、途中左に曲がれる所で左折すると旧犬鳴トンネルに辿りつきます。 また、ここでは昔、白骨死体が発見されたとの噂もあり、実際に子供や女性の霊が多数目撃されてる事でも有名な場所です。 そして、特に夜中2時頃に車で通ると、 白い着物を着たおばあさんが明かりも点けずに歩いているとか、 白い服を着た女性と子供とすれ違うなどの話が多いです。 確かにここは昼間でも人通りも少なくかなり不気味な所で、夜になると一層その不気味さが増す感じです。 そして、ここは普通に車で通るだけでも十分怖い場所ですが、肝試しをするならトンネル手前で車を駐めて、懐中電灯だけで歩いてみるのも良いかも知れません。 場所は大分市と臼杵市を結ぶ山間の道です。 また、トンネル内は非常に狭く、車一台分が通るのがやっとの道幅です。 ここでは夜一人で車で通ると 後部座席がぐっしょり濡れていたとか、 天井から女性が覗いていて、目が合うと事故を起こすなどの噂が後を絶ちません。 その原因として、この近くの林は自殺の名所として知られていて過去に何人も亡くなっているそうです。 また、すぐ側の磯でも亡くなっている方が多く、このトンネルに霊が集まっていると言われています。 さらに、このトンネルは明かりもなく夜は真っ暗なので、深夜に車で入って明かりを消してしばらくそこに留まっていると、霊に遭遇すると言う話もあります。 そして、どこでもそうですが、やはり深夜の明かりのないトンネル程不気味な場所は無いですので、肝試しするには良い場所かも知れません。 場所は、開聞岳の周囲を周れる遊歩道の東側にあります。 こちらの関連記事もどうぞ! 終わりに 九州には怖い心霊スポットがたくさんありますが、特に怖いとされる場所をピックアップしてみました。 やはりトンネルというのは、昔から心霊スポットになりやすい場所でもあるので、九州でも数が多いです。 その中でも実際に人が亡くなっていて、しかも殺されてる旧犬鳴トンネルが、この中でも一番怖い肝試しスポットなのではないかと思います。 ただ、こう言う場所は不良の溜まり場でもあるので、幽霊だけで無くそちらの方にも十分気をつけて下さいね。

次の

【閲覧注意】福岡の心霊スポットのランキングベスト15!廃墟/ホテル

九州 心霊 スポット

【怖い話】最恐心霊スポット 犬鳴トンネルの内部はどんな?そしてその先には犬鳴村が!? 心霊スポット「旧・犬鳴トンネル」 左のキャラクターが魂魄妖夢(こんぱく ようむ)、右のキャラクターが博麗霊夢(はくれい れいむ)。 妖夢: 皆さんこんにちは、本日は有名な心霊スポット 旧・ 犬鳴トンネルのお話です。 霊夢: 福岡県糟屋郡にあるこのトンネルは色々な心霊現象が噂されています。 旧トンネルまで車で行けた時代は「白い車で行ったら血の手形がつく」。 妖夢: 「訪れた帰り道は車のブレーキが効かなくなり事故にあう」。 霊夢: 実際に以前、佐賀県から訪れた若者たちが帰り道にトラックと衝突。 そして亡くなってしまうという悲惨な事故が起きています。 妖夢: テレビ番組でも度々とりあげられる。 九州最恐の心霊スポットです。 九州最恐の心霊スポットと呼ばれる「旧・犬鳴トンネル」へ向かいつつ、解説を行うこの動画。 コメント欄では 「中は普通に剥落の危険が高いからやめとけ」といったものや 「単にブレーキの整備ミス」といった冷静なコメントも寄せられました。 「旧・犬鳴トンネル」が心霊スポットと言われる理由 妖夢: ここでなぜこの旧・犬鳴トンネルが心霊スポットとなったのか軽く説明しておきましょう。 1988年12月7日、ある事件が起きます。 福岡県田川郡の工員のUさん(20)が焼死体で発見されました。 警察によると少年グループ5人の犯行でUさんにガソリンをかけ焼殺したそうです。 とても親孝行な青年だったそうです。 霊夢: 他にもいくつか事件が重なりますがそれよりも以前に1000年ほど前、 修験道の修行場として使われており、当事行者によって張られた霊的結界を保持する者がいないまま、ボロボロに破れ悪霊などを集める原因となったそうです。 妖夢: その悪霊が事件を呼んだのか、数々の事件が起きるようになったとか。 妖夢: 以前心霊番組などで活躍した宜保愛子さんという方がいました。 この方は色々な心霊スポットを巡り霊視を行いました。 有名な霊能者でしたが某テレビ番組で犬鳴峠を訪れる機会があり犬鳴峠の霊視を行うことに。 霊夢: しかし宜保愛子さんは危険をすぐ察知。 「ハンパじゃないわここ。 帰りましょ」と収録は中断されることになりました。 妖夢: おそらく霊感がない方にとっては何でもないところと感じるはずですが少しでも霊感がある方にとっては 絶対に近寄りたくない場所です。 霊夢: では旧・犬鳴トンネルへ向かいましょう。 ふたりによって犬鳴トンネルにまつわるエピソードが紹介されます。 不気味な話に 「生きてる人間が一番怖い、はっきり分かるんだね」「霊感なくても無理」といったコメントが寄せられました。 旧・犬鳴トンネルに行ってみると…… 妖夢: まずは県道21号沿いの犬鳴ダム。 そこに車を駐車して徒歩で向かいます。 霊夢: しばらく進むとゲートが見えてきました。 どうやらここが犬鳴トンネルの入り口。 ここで進入禁止とありますが 徒歩でなら解放されています。 妖夢: ゲートの前に車は停めないようにちゃんとダムの駐車場に停めましょう。 妖夢: ゲートを越えるとこのような山道に出ます。 あたりの様子はとても静かで不気味です。 ゲートを越えたらおよそ15分前後で旧・犬鳴トンネルへ到着します。 しかしその道のりは夜訪れると決して楽な道のりではありません。 霊夢: しばらくこの道は続きます。 獣の声も交じり大変不気味です。 犬鳴峠とはよく言ったもので道は荒れ果てており危険です。 妖夢: そしてしばらく進むと木に、このような道標というのでしょうか。 赤い文字で書かれた看板が貼り付けられています。 霊夢: この先に旧・犬鳴トンネルが…すでにこの時点で気分が悪くなり前に進むことを拒絶するようなそんな気持ちがあふれてきます。 犬鳴トンネルまでの道のりを紹介するふたり。 夜に歩くとかなり危険なようです。 コメントでは 「霊感ゼロでも引き返したくなる」といったものから 「地元の方々には普段使いの小道だぞ」といったコメントが寄せられました。 妖夢: これが中の様子です。 隙間からなので見にくいと思いますが、どうやら向こう側もこちらと同じくブロックで封鎖されているようです。 霊夢: そして何よりも気持ち悪いと思ったのが水滴の音がすごく鳴り響いています。 そして時折奥から聞こえるバイオハザードのゾンビのような 謎のうめき声は一体何だったのか未だにわからないままです。 妖夢: そしてカメラをブロックの中に入れて撮影した様子がこれです。 見ての通り上から落ちてきた水滴で水たまりができています。 霊夢: そして 奥から不気味な音がします。 何と形容すればいいのでしょうか。 「カコーン」という音がするのです。 この音が一番脳裏に焼き付いています。 妖夢: このトンネルの向こうに犬鳴村が存在するという噂があります。 確かに噂通り道は閉鎖されており本当に存在するのかもしれません。 霊夢: 色々な噂が立っているこのトンネル。 九州最恐と言われるのもわかります。 ついにトンネルに到着した二人。 トンネル内の写真や、二人が聞いたという不思議な音について 「風と水滴の音だゾ」という冷静なコメントや 「これマジで行ったのかよ、やべーな」「山奥とか昼間のほうが恐い」といったコメントも寄せられました。

次の