楽天 西友。 楽天西友ネットスーパー好調!赤字・撤退で苦戦するネットスーパー業界で新規登録数増の理由 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

西友

楽天 西友

楽天西友ネットスーパーは、2018年8月14日~スタートした新生ネットスーパーです。 最大の特長としては、楽天スーパーポイントが唯一使えるネットスーパーであること! 楽天ユーザーであれば、ファーストチョイスとなるネットスーパーとなります。 今までは楽天スーパーポイントは、「楽天マート」でしか使うことができず、 その楽天マートのラインナップといえば、冷凍食品がメインであり、生鮮食品の取扱いがなく、正直なところ他のネットスーパーと比較すると、あまり魅力的ではありませんでした。 ところが、2018年から楽天マートと西友ネットスーパーが一緒になり、 楽天西友ネットスーパーが2018年8月14日に爆誕! 商品ラインナップが生鮮食品や冷蔵品など大幅に拡充されており、 生鮮食品に限っては、西友時代からの生鮮食品満足保証プログラムというものが引き続き用意されており、 「野菜、果物、肉、鮮魚」に満足できなかった場合には、代金を楽天スーパーポイントで返金してくれます。 この保証制度はネットスーパーの中では他にないサービスで、初めて買う生鮮食品に対しても、不安なく買うことができるため、かなり魅力的なサービスと言えます。 もちろん、西友プライベートブランドである「みなさまのお墨付き」も低価格で買うことができます。 当日中に最短5時間で自宅まで届けてくれるところも、嬉しいサービスです。 それでは、期待の楽天西友ネットスーパーを実際に利用してみて、本音レビューをしていきます! 楽天西友ネットスーパーを利用する前に気になる口コミや評判を調べてみました。 いくつか書き出してみます。 <楽天西友ネットスーパーの口コミや評判> 「西友ネットスーパーのときよりも品数が少なくなった」 「注文画面のユーザーインターフェイスが使いづらい」 「配達エリアが狭い」 「欠品が多い」 「再配達料金がかかるのがひどい」 ここで挙げたものはどちらかというと悪いものですよね。 敢えて悪い口コミが本当なのか検証してみようと列挙しました。 個人的には「本当に???」と思える口コミもあれば、 「これは私も同感だな!」という口コミもありました。 実際にはどうなのか? 利用されたことのない方が読んで参考になるように、 この点を意識しながらレビューを書いていきたいと思います。 楽天西友ネットスーパーは、品数が少ないという口コミがありました。 ちなみに以前の西友ネットスーパーでは19,000点以上の商品ラインナップで、 楽天マートに至っては10,000点以上の商品ラインナップでした。 したがって、西友ネットスーパーを以前から利用していたユーザーからすると、品数が少なくなった!と感じてしまい、 一方で、楽天マートを主に利用していた私なんかは、品数が増えた!と感じます。 正直なところ、品数問題は、感じ方が人によりけりなのです。 西友実店舗利用者からすると、プライスロックの商品が少ないという評価もありました。 またマイナー商品がけっこう削られているので、マイナー商品が欲しい人にとっては改悪となってしまいました。 現時点では西友ネットスーパー時代の頃と比べれば、確かに品数は減りましたが、 いつまでも商品数が変わらないとは考えにくく、今後、商品数は増えていく見方が大勢でしょう。 楽天西友ネットスーパーの注文画面が使いづらいという口コミがありましたので、私のレビューを書きたいと思います。 西友ネットスーパー時代にはなかった、ポイント20倍祭りなど、 楽天経済圏のポイント倍付けキャンペーンが導入されて、面白いようにポイントがつき、実質価格より安く買うことができるので、注文してて楽しいくらいです。 西友ネットスーパー時代に慣れている人からすると、改悪なのかもしれません。 楽天西友ネットスーパーは欠品・売り切れが多いという口コミがありましたので、チェックしてみました。 どうやら夏場とあって、水やビールが人気のあまり、在庫切れを起こしているようです。 もう少し詳しく調べてみると、楽天西友ネットスーパーの在庫確保問題ではなく、 そもそもスーパー側がメーカーへ発注しているのですが、メーカー側の生産量が追い付いていなく、結果的に在庫切れの模様です。 真実は歴史的猛暑日の影響となりますが、この影響で在庫切れが発生して、 「ネットスーパーで一番買いたい、重たい水やビールが在庫切れとかってありえない!利用する価値がないじゃないか!」 っと猛クレームをつけている方もいらっしゃいましたが、 季節的な要因で一時的な問題なので、楽天西友をあおってもすぐには届かないでしょう。 楽天西友ネットスーパーでは、万が一、欲しい商品が在庫切れを起こしていた場合は、代替品の設定ができます。 代替品が気に入らなければ、受取時にキャンセルすることもできます。 また、肉200gを頼んで、100gしか届かなくて、残りの100g分の代金は楽天スーパーポイントで返金という対応を受けている方もいました。 印象としては、楽天西友ネットスーパー側は、お客様に絶対損させないような対応をしていて、どちらかというと好印象でした。 なにはともあれ、欠品はないにこしたことはありませんが。 楽天ユーザーの私が、楽天西友ネットスーパーを2018年8月24日 金 に利用しましたので、最後に口コミを入れたいと思います。 ちなみに過去に楽天マートでの注文経験はありますが、西友ネットスーパーの注文経験はありません。 それを踏まえて、私の口コミをご覧ください。 【注文について】 注文画面が軽くて、欲しい商品をすぐに探せました。 ハーゲンダッツが、通常218円のところが実質178円と超お買い得だったのが好印象でした! 【支払いについて】 支払いは、楽天スーパーポイント 期間限定も含む が使えました! ちなみに、電子マネー楽天キャッシュでも支払えます。 今回は楽天スーパーポイントで全額支払いました。 食品をポイントで買うというのは、とても爽快感があっていいですね!! 【配達について】 指定時間通りに到着。 【梱包について】 商品のお届け時の荷姿はこんな感じです。 夏場でしたが、冷蔵・冷凍食品ともに痛みはまったくなく、むしろかなり冷え冷えでした。 【商品について】 今回注文した商品 計5478円・送料無料 を全部並べてみました。 納豆の賞味期限も2週間以上と新しく、賞味期限ぎりぎりの古い商品が届くなんてことはありません。 西友ネットスーパー時代から安かった、卵とキッチンペーパーが今も安かったです!! 店頭価格とさほど変わらず低価格なのに、家まで届けてくれて、とても助かります! 最後に楽天西友ネットスーパーのクーポン・楽天ポイントの裏情報です。 クーポンは、楽天西友ネットスーパー公式サイトでのメルマガや定期的に実施されているキャンペーンで配布されています。 楽天市場のポイントサイト『楽天rebates リーベイツ 』から、 楽天西友ネットスーパーで買い物すると、 数%の楽天スーパーポイントが付与されます。 また下記バナーから楽天rebates リーベイツ に新規登録すると、 紹介ポイントとして500ポイント+ボーナスポイントがもらえるのでチェックしてみてください。 今後、追加の裏情報が見つかり次第、随時更新していきます。 楽天ポイントは、1ポイント単位で、1日最大30000ポイントまで使用できます。 また以下のポイントアップキャンペーンは対象外です。

次の

楽天と西友、「楽天西友ネットスーパー」の物流センターを神奈川県横浜市に新設

楽天 西友

カテゴリーから探す• 法令により20歳未満への酒類販売はいたしません。 20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。 写真はイメージです。 実際にお届けする商品とパッケージなどが異なる場合がございます。 商品名・規格などは予告なく変更になる場合がございます。 天候不順および市場等の事情により、商品をお届けできない場合や、産地が変更になる場合がございます。 予めご了承ください。 詳細はをご確認ください。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 ・全国 離島含む に日本郵便でお届けいたします。 ・お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 詳細はをご確認ください。 ご要望につきましては、までお問合せ下さい。 領収書が必要なお客様はからダウンロードしていただけます。 予告なくパッケージ、商品名、産地等が変更になる場合がございます。 予めご了承ください。 All Rights Reserved.

次の

楽天と西友、「楽天西友ネットスーパー」の物流センターを神奈川県横浜市に新設

楽天 西友

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と合同会社西友(本社:東京都北区、社長兼最高経営責任者:リオネル・デスクリー、以下「西友」)は、三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田正信、以下「三井不動産」)が開発する大型物流施設「三井不動産ロジスティクスパーク横浜港北」(所在地:神奈川県横浜市都筑区川和町)の全フロアを賃借し、両社が協働運営するネットスーパー事業「楽天西友ネットスーパー」(以下「本サービス」)の新たな物流センターを設けることになりました。 同施設は、2020年秋頃より稼働開始予定です。 昨今、共働き世帯の増加やライフスタイルの変化により、ネットスーパーサービスへのニーズが高まっています。 本サービスの売り上げも1. 3倍(注1)と順調に成長しており、さらなる需要の拡大が見込まれます。 このたび、新設する物流センターには、常温・冷蔵・冷凍の3温度帯で商品の保管ができるよう冷蔵・冷凍庫を完備するとともに、倉庫内作業を効率化する搬送設備などの自動化設備を導入します。 これにより、オペレーションの効率化(注2)、および配送エリアの拡大と受注可能件数の増大を図ります。 「楽天西友ネットスーパー」は、楽天が有する楽天ID数1億以上の強固な会員基盤やECの知見、西友が実店舗で培ってきた生鮮食品の販売をはじめとするスーパーマーケット運営のノウハウなどの、両社の強みを活用しながら協働運営するネットスーパーサービスです。 2018年10月25日(木)に本格稼働した本サービスでは、生鮮品をはじめとする食品や日用品などを、西友の実店舗、千葉県柏市のネットスーパー専用物流センター、および都内に設置した配送拠点からお客様宅へお届けしてきました。 楽天と西友は、今回の物流センターの新設により、ユーザーにさらに利便性の高いサービスを提供し、ネットスーパーのリーディングカンパニーを目指してまいります。 これら様々なサービスを、楽天会員を中心としたメンバーシップを軸に有機的に結び付け、他にはない独自の「楽天エコシステム」を形成しています。 1997年に創業し、「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」という企業理念のもと、現在では1万9千人以上の従業員を擁し、世界30カ国・地域において事業を展開するグループ企業となっています。 詳しい情報は をご覧ください。 【西友について】 西友は、日本国内で北海道から九州まで幅広いエリアをカバーする300店舗以上の店舗網を有し、生鮮食品を含む食料品、衣料品、住居用品などを取り揃えた売場を運営しています。 地域に密着した先進的で革新的なバリュー・リテイラーとして、親会社のウォルマートのパワーを活用しながらお客様の毎日のニーズにお応えすることを目指しています。 詳しい情報は をご覧ください。

次の