アイリス オーヤマ 音声 シーリング ライト。 【レビュー】アイリスオーヤマのスマートスピーカー対応LEDシーリングライトを購入。スマホと音声で操作できる照明!

部屋の照明をAmazonEcho(アレクサ)対応のLED照明「アイリスオーヤマのLEDシーリングライト」が最高だった!

アイリス オーヤマ 音声 シーリング ライト

音声操作シーリングライト。 声であかりを操作する。 面倒な設定なし。 Wi-Fi環境不要! 取り付けて、話しかけるだけのダイレクト音声操作。 今お使いの照明器具と取り替えるだけ。 工具も工事も不要。 【簡単操作】 LEDシーリング本体が音声を認識。 直接シーリングライトに話しかけるだけの簡単操作。 スマートスピーカーを介さず、直接音声を認識するので、応答が素早くスムーズ。 【2STEPの簡単取り付け】 1. 天井の配線器具に回して本体を取り付ける。 シェードをかぶせる。 【導光リングでしっかり明るい】 導光リングがお部屋のすみずみまで光を届けます。 やわらかな輝きが、お部屋に解放感をプラス。 【高い省エネ性能と明るさを両立】 アイリスオーヤマ独自の新技術「メタルサーキット」により、高い省エネ性能と自然な明るさを同時に実現。 明るいのにまぶしくない、自然な光でお部屋を照らします。 【シーンに合わせてあかりをアレンジ】 付属のリモコンで、調色11段階・調光10段階+常夜灯で灯りを調節できます。 【おやすみタイマー】 次第に暗くなり、10分または30分後に消灯します。 【点灯タイマー】 設定した時刻になると、ゆっくり点灯します。 【シーン選択】 設定された明かり(読書・食事・くつろぎ)が再現され、シーンに合わせて明かりを演出します。 【メモリ点灯】 お好みのあかりを記憶して再点灯できます。 【るすばん機能】 自動点灯。 自動消灯を毎日繰り返します。 表示は設計寿命であり、製品の寿命を保証するものではありません。 音声への反応が鈍い時もありますが… 価格 5,073円 価格 6,396円 価格 5,887円 価格 7,109円 価格 8,250円 価格 7,588円 価格 6,905円 価格 9,146円 価格 5,582円 価格 6,193円 価格 12,732円 価格 5,073円 価格 907円 価格 1,609円 価格 1,416円 価格 1,915円 価格 3,036円 価格 5,073円 価格 7,109円 価格 5,887円 価格 1,609円 価格 2,627円 価格 4,054円 価格 8,127円 価格 10,978円 価格 6,091円 価格 19,580円 価格 30,352円 価格 4,665円 価格 5,073円.

次の

【レビュー】アイリスオーヤマのAlexa対応シーリングライトで家の雰囲気をハンズフリーで自在に操る!

アイリス オーヤマ 音声 シーリング ライト

939件中 1〜30件を表示• 面倒な設定なし。 Wi-Fi環境不要! 取り付けて、話しかけるだけのダイレクト音声操作。 今お使いの照明器具と取り替えるだけ。 声であかりを操作する。 面倒な設定なし。 Wi-Fi環境不要! 取り付けて、話しかけるだけのダイレクト音声操作。 今お使いの照明器具と取り替えるだけ。 声であかりを操作する。 面倒な設定なし。 Wi-Fi環境不要! 取り付けて、話しかけるだけのダイレクト音声操作。 今お使いの照明器具と取り替えるだけ。 声であかりを操作する。 面倒な設定なし。 Wi-Fi環境不要! 取り付けて、話しかけるだけのダイレクト音声操作。 今お使いの照明器具と取り替えるだけ。 シックで落ち着いた印象のウォールナットカラーと軽やかな印象のナチュラルカラーとがあります。 アイリスオーヤマの独自の新技術「メタルサーキット」により高品質なLEDチップを隅々まで均一に配置。 ライト全体がムラなく綺麗に光ります。 ライト全体がムラなく綺麗に光ります。 シェードひとつひとつの角度を自由に調整できます。 素材の質感を生かしたこだわりのデザイン• シェードひとつひとつの角度を自由に調整できます。 素材の質感を生かしたこだわりのデザイン フレームには天然木を使用。 素材の質感を生かしたこだわりのデザイン。 シェード1つ1つの角度を自由に調整できます。 素材の質感を生かしたこだわりのデザイン。 フレームには天然木を使用。 シェードひとつひとつの角度を自由に調整できます。 素材の質感を生かしたこだわりのデザイン フレームには天然木を使用。 【Google Nest Mini】 明りを声で操作する。 照明を声でコントロール。 【Google Nest Mini】 明りを声で操作する。 照明を声でコントロール。 【Google Nest Mini】 明りを声で操作する。 照明を声でコントロール。 【Google Nest Mini】 明りを声で操作する。 照明を声でコントロール。 届いたその日からすぐに使えます。 【Google Nest Mini】 明りを声で操作する。 照明を声でコントロール。 届いたその日からすぐに使えます。 STEP 1. アダプターを付ける STEP 2. 本体を付ける。 STEP 3. シェード付ける。 薄型コンパクトなのに、しっかり明るい。 STEP 1. アダプターを付ける STEP 2. 本体を付ける。 STEP 3. シェード付ける。 薄型コンパクトなのに、しっかり明るい。 STEP 1. アダプターを付ける STEP 2. 本体を付ける。 STEP 3. シェード付ける。 コンパクトでスペースをとらないので、リビング学習・ベッドサイドでの使用におすすめです。 まぶしさガードでまぶしい光源から目を守るガード設計•

次の

部屋の照明をAmazonEcho(アレクサ)対応のLED照明「アイリスオーヤマのLEDシーリングライト」が最高だった!

アイリス オーヤマ 音声 シーリング ライト

製品の特徴 アイリスオーヤマのシーリングライトは様々なラインナップがありますが、今回のAlexa・Google Assistant対応のものは、以下の特徴があります。 Amazon EchoやGoogle Homeから声で照明操作• スマホアプリで遠隔操作 これは、シーリングライト自体にWi-Fiモジュールが内蔵しているため、このようなことが可能です。 よって、上記を実現するには、家庭内に無線LAN環境があることが前提となります。 Alexa対応しているもの(〜AIT型名)に厳選すると、種類としては〜6畳、〜8畳、〜12畳とそれぞれ3パターンあります。 以下Amazonで販売されているものを簡単に表でまとめます。 私は、リビングに設置で〜12畳のタイプの調色も可能な「CL12DL-6. 0AIT」を選択しました。 ちなみにアイリスオーヤマはAlexa対応の電球タイプの照明も発売されており、こちらも音声操作ができますのでご参考まで。 ことはじめ 早速設置〜設定をして利用できる状態にしたいと思います。 本体の設置 通常の引っ掛けシーリングに取り付けます。 説明書通り本体のラインをスペーサーに合わせて差し込み、回して時計回りに回して取り付けます。 カチッと音がしたら取り付け完了です。 ぐらついている場合はもう一度取り付け治してください。 スマホアプリの設定 上記設置すれば基本的なシーリングライトの操作が可能ですが、この製品の醍醐味はスマートスピーカーから音声操作が可能なことです。 それを実現するためにまずは スマホアプリの設定をしていきます。 これができれば、スマホアプリで電源ONOFFや調光調色が外出先からでも実現できるようになります。 上のランプの絵もこのパラメータに合わせて変わるのがいいですね。 これは 自宅外からでも操作が可能です これで、スマホアプリからの操作、外出先からの遠隔操作も可能となります! Alexaの設定 ここからが本番!Amazon Alexaとの連携です。 Google Homeからの連携もこれと同様になります。 「IRIS SmartLF」というスキルがアイリスオーヤマの照明家電を操作するスキルです。 注意点として、ここでのリンクは Alexa内蔵のブラウザでなく、スマホのデフォルトのブラウザを利用すると良いです。 ちなみにこの製品はAlexaの「スマートホームスキル」に対応しているため、 Alexaアプリからも照明の調光・調色操作が可能です。 ここまでできたら、冒頭に述べた特徴である 「スマホからの遠隔操作」「スマートスピーカーからの音声操作」が実現できます! 基本的には、シーリングライトの設置は当たり前として、あとはスマホで案内の通り設定していけば良いため、そこまで苦労することはありませんでした。 特にシーリングライトは、家の中心にあるものなので、 家の雰囲気を一瞬で変えることができます。 例えば、家事をしているときに、日が暮れてちょっとくらいなぁと思った時に その場で家事をしながら独り言をいうだけで明るさのコントロールができるようになるわけです。 他にも寝に入るときでも、リモコンを手元に持っていく手間なく、 布団の中から「アレクサ〜照明を消して」というだけで照明を落とすことができます。 もちろん調光・調色も自由自在! こういったスマート家電は値段が張るものが多い印象ですが、アイリスオーヤマのシーリングライトは1万円台で購入することができ、機能も余計なものなどがなくシンプルでいい感じ。 この価格とそこまで労力をかけず、これほど生活に未来を取り入れ、また実生活における大きなインパクトを与えてくれる家電は初めてでした。 まさにスマート家電の醍醐味。 とりあえず2ヶ月程度利用した現在ですが、照明のちらつきとかそういったこともなく、普通に使えています。 明るさも十分すぎるほどです。 トレンドを押さえながらもお手頃価格で品質十分な家電を購入できる、さすがアイリスオーヤマの製品です。 インターネット対応によってできるTips ここまで設定〜利用感を見ていきましたが、このシーリングライトはインターネット対応していることにより、以下のような便利な使い道があります。 ざっと挙げていきます。 外出先からのリモート操作 冒頭でも述べましたが、この製品はインターネットに対応していることにより、宅外からでもスマホアプリで照明操作が可能です。 外出先で消し忘れした時や帰宅時の暗い雰囲気を避けることができたり、かなり便利です。 防犯目的でも使えるかもしれませんね。 照明の自動操作 スマホアプリでは、シーン機能というものに対応しており、 天候情報や温度・湿度・時刻によって、調光や調色の自動設定が可能です。 例えば、曇りの日には明るさを上げたりといった形で自動調節できます。 このシーン機能はAlexaのシーン機能にも対応しており、このシーン設定を話しかけて呼び出すことも可能です。 IFTTTでは「SmartLife」というアプレットが「IRIS Smart LF」アプリの操作を代替します。 「Smart Life」アプレットにアイリスオーヤマのアカウントでログインします。 この設定により、以下のようなことが自動で可能となります。 もし自宅から離れたら、シーリングライトをオフにする• もし自宅に近づいたら、シーリングライトをオンにする それ以外にも、同IFTTT対応の家電と連携して操作できたりします。 インターネット対応していることにより、スマート家電としてこんなこともできますよ!というご紹介でした。 おわりに シーリングライトのインターネット対応(スマート家電化)によって、これほどまでにサクッと生活を便利で快適にすることができます。 我が家でも徐々にスマート家電を導入していますが、このアイリスオーヤマのシーリングライトはそこそこ安価で生活への付加価値が高いため、IoT製品入門としておすすめできます。 ブログ閲覧頂きありがとうございます! 大変申し訳ございません。 丁度サイトリニューアルした関係で 頂いたコメントが消えてしまっていました。 もう遅いかもしれませんが、復旧しましたので回答させて頂きます。 ごくふつうのシーリングライトで明るさが暗いなどの問題はありません。 おやすみボタンをラトックの家電リモコンに手動登録して、それを音声アシスタントに連携させることで音声操作ができるようになります。 ただし、1つのボタンで「10分・30分・解除」の設定をすることになるので、直接「スリープタイマーを30分にして」といったことはできないのがネックです。 (上記のやり方は、あくまでボタンが1回押されるという形式なので) 以下公式ページもご参考ください。 irisohyama. ラトック側のタイマー設定「繰り返し」で毎朝6時に「全灯」ボタンを 設定すれば、自動点灯できます。 以上です。

次の