ビダル サスーン cm。 【楽天市場】【ネット限定モデル】\ヘアアイロンで保湿/ヴィダルサスーン シルキーストレートアイロン プロ用 VSI

アルトゥーロ・ビダル

ビダル サスーン cm

ヘアーアイロンは、熱が高いので髪の毛が痛んでしまうのは仕方ないですね。 でも、使用し始めて約一か月経ちますが(ほぼ毎日使用)、特に変化はありません。 取扱説明書に、【湿り気が残る程度に】【少し湿らせておきましょう】と記載があります。 セットローションは確かに有効ですが、その湿らせるという行為が短期間で髪にダメージを 与えるのではないかと思います。 乾いていない場合は、アイロンの熱で急速に髪の毛の水分を飛ばしてしまうと思います。 私は、ちゃんと乾かした後で使用しており、セットできてから固まらないタイプの ヘアースプレーをかけて完了です。 慣れるまでは、巻く方向がわからなくなって毛先が折れてしまう事もありましたが、 今は10分あれば思い通りに巻くことができています。 (ショートカットで全体的に、ボリュームを作る様に毛先をカールしてます) 確かにON OFFのボタンが手に当たりやすく、気づいたらOFFに。。。 突然熱が冷める訳ではないですが、改良は必要かもしれませんね。 なかなか、細めのカールアイロンがないので、私は購入できて満足です。 この直径の細さのカールアイロン、探してもなかなか見つからず やっと見つけたのがこれでした。 使い心地は、 加熱も早く、ランプによる加熱完了の表示がとても分かりやすいです。 2010年2月に私が購入した時点では、アイロン加熱面表面もすべり良いものでした。 まだ買って間もないので、これからしばらく先、表面に変化が現れる可能性は否定出来ません。 アイロンする前にヒートプロテクト効果のあるスタイリング剤をつけているのもあってか 髪が傷んだりはしていません。 もっと太い直径のもので、 NationalのPromodeやionityのカールアイロンも持っていますが、 VIDALはアイロンの温度が調節できる点が良いです。 一番高い温度で巻くと、カールの持ちも良いです。 おだんごヘアにしたい時など、毛先にくるくるして欲しい際のカールに最適だと思います。 VIDAL SASSOONシリーズのものとNationalのPromodeシリーズのものと、どちらを買うか考えた結果、「髪に関してはVIDAL SASSOONだよね、それに安いし…」と判断して購入しました。 使い始めて1週間、髪が死にました。 毛先から15cmぐらいまでがゴムのように伸び、茶色くなり、切れ毛・枝毛、絡み、パサつきが異様に増えました。 霧吹きで髪を全体的に湿らせから使うことを徹底していましたし、カール用のケアスプレーも使ったり、お風呂のときはトリートメントも念入りにして、髪がなるべく痛まないように注意していたのに。 こうなった原因は、髪に当てる部分の素材だと思います。 挟んだ髪が滑りにくく、さらにそのせいで自然なカールになりません。 その後、髪を滑りやすくするために、髪に当てる部分をフッ素加工したものも出しているようですが(Nationalの真似?)、友人いわく「手で触わるとツルツルして髪によさそうに感じるけど、いざ髪を挟むとフッ素加工してないものと何も変わらないよ」とのことです。 確かに店頭で触って比べてみると分かるのですが、Nationalのものよりツルツル度が足りません。 CMなどのイメージで「髪に関してはVIDAL…」と思っている方、要注意です!私は美容院で毛先だけ切ってもらってリセットしたあと、結局NationalのPromodeシリーズを買いなおして使っていますが、上記のようなトラブルはありません。 また「フッ素加工」は髪の滑りやすさという面で重要だと思うので、アイロン購入時の比較ポイントにしてみてください。

次の

ヴィダルサスーンのシャンプーについて私は大分前にヴィダルサスー...

ビダル サスーン cm

ヘアーアイロンは、熱が高いので髪の毛が痛んでしまうのは仕方ないですね。 でも、使用し始めて約一か月経ちますが(ほぼ毎日使用)、特に変化はありません。 取扱説明書に、【湿り気が残る程度に】【少し湿らせておきましょう】と記載があります。 セットローションは確かに有効ですが、その湿らせるという行為が短期間で髪にダメージを 与えるのではないかと思います。 乾いていない場合は、アイロンの熱で急速に髪の毛の水分を飛ばしてしまうと思います。 私は、ちゃんと乾かした後で使用しており、セットできてから固まらないタイプの ヘアースプレーをかけて完了です。 慣れるまでは、巻く方向がわからなくなって毛先が折れてしまう事もありましたが、 今は10分あれば思い通りに巻くことができています。 (ショートカットで全体的に、ボリュームを作る様に毛先をカールしてます) 確かにON OFFのボタンが手に当たりやすく、気づいたらOFFに。。。 突然熱が冷める訳ではないですが、改良は必要かもしれませんね。 なかなか、細めのカールアイロンがないので、私は購入できて満足です。 この直径の細さのカールアイロン、探してもなかなか見つからず やっと見つけたのがこれでした。 使い心地は、 加熱も早く、ランプによる加熱完了の表示がとても分かりやすいです。 2010年2月に私が購入した時点では、アイロン加熱面表面もすべり良いものでした。 まだ買って間もないので、これからしばらく先、表面に変化が現れる可能性は否定出来ません。 アイロンする前にヒートプロテクト効果のあるスタイリング剤をつけているのもあってか 髪が傷んだりはしていません。 もっと太い直径のもので、 NationalのPromodeやionityのカールアイロンも持っていますが、 VIDALはアイロンの温度が調節できる点が良いです。 一番高い温度で巻くと、カールの持ちも良いです。 おだんごヘアにしたい時など、毛先にくるくるして欲しい際のカールに最適だと思います。 VIDAL SASSOONシリーズのものとNationalのPromodeシリーズのものと、どちらを買うか考えた結果、「髪に関してはVIDAL SASSOONだよね、それに安いし…」と判断して購入しました。 使い始めて1週間、髪が死にました。 毛先から15cmぐらいまでがゴムのように伸び、茶色くなり、切れ毛・枝毛、絡み、パサつきが異様に増えました。 霧吹きで髪を全体的に湿らせから使うことを徹底していましたし、カール用のケアスプレーも使ったり、お風呂のときはトリートメントも念入りにして、髪がなるべく痛まないように注意していたのに。 こうなった原因は、髪に当てる部分の素材だと思います。 挟んだ髪が滑りにくく、さらにそのせいで自然なカールになりません。 その後、髪を滑りやすくするために、髪に当てる部分をフッ素加工したものも出しているようですが(Nationalの真似?)、友人いわく「手で触わるとツルツルして髪によさそうに感じるけど、いざ髪を挟むとフッ素加工してないものと何も変わらないよ」とのことです。 確かに店頭で触って比べてみると分かるのですが、Nationalのものよりツルツル度が足りません。 CMなどのイメージで「髪に関してはVIDAL…」と思っている方、要注意です!私は美容院で毛先だけ切ってもらってリセットしたあと、結局NationalのPromodeシリーズを買いなおして使っていますが、上記のようなトラブルはありません。 また「フッ素加工」は髪の滑りやすさという面で重要だと思うので、アイロン購入時の比較ポイントにしてみてください。

次の

ヴィダル・サスーンとは?ヘアアイロンやシャンプーのブランドで有名

ビダル サスーン cm

ヴィダルサスーン シャンプーは、有名なヘアドレッサーである 「 ヴィダル・サスーン」氏が監修して作られた、 ダメージ 枝毛・切れ毛 ケア用シャンプーです。 日本でも昔から発売され、安室奈美恵さんがCMに起用されてた事でも有名なシャンプーです。 なので、安室奈美恵さんのようなキレイな髪に憧れてる方は、ヴィダルサスーン シャンプーが気になりますよね。 しかし、ヴィダルサスーン シャンプーの成分解析を行ってみると、 ダメージケア用として売っているのにも関わらず、成分は 信じられないくらい悪いものが使用されていました…。 このような成分のシャンプーを使用していては、 余計に髪がボロボロになる可能性が高いので、やはり シャンプーはしっかり成分を見てから買う事をおすすめします。 本記事の目次• ヴィダルサスーン シャンプーの成分解析!この内容ではダメージケアは無理と言う評価が・・・ 現在発売されている、プレミアムヴィダルサスーン シャンプーの成分は以下の通りです。 ヴィダルサスーン シャンプーは洗浄成分が強力過ぎる評価! 「ラウレス-2硫酸アンモニウム」は、 洗浄力が強力なラウレス系の洗浄成分の中でも 特にキツイ成分と知られていて、強力な洗浄成分で頭皮が荒れる可能性が高いです。 さらに、続いて配分量の多い 「ラウリル硫酸アンモニウム」も非常に強力な洗浄成分で、 「ラウレス-2硫酸アンモニウム」と同じくらい肌荒れの危険性が高い成分です。 正直、 ダメージケアを売りとしているシャンプーの洗浄成分に、この2つがセットで使用されている事自体信じられません・・・。 私達としては、ボロボロに傷んだ髪をキレイなサラサラヘアーにして、毎日鏡を見るのが楽しくなる生活を手に入れたいのに、このような成分では余計に髪が傷んでしまいます。 実際、洗浄力の強力な成分で毎日頭を洗っていると、髪の土台である頭皮にまで異常が出てきて、フケや皮脂が増えて抜け毛のトラブルになる可能性が高くなります。 なので、シャンプーの洗浄成分はやはり 天然系の優しい成分が使われてる物をおすすめします。 そして、次に気になる成分が 「ジメチコン」と 「ジステアリン酸グリコール」 です。 ヴィダルサスーン シャンプーはシリコンでごまかしてるだけ!? ジメチコンは典型的な 「シリコン」なので、髪や頭皮をコーティングする成分です。 また、 「ジステアリン酸グリコール」も 髪にツヤを与えてコーティングする成分 となっています。 なので、恐らくヴィダルサスーン シャンプーは、この2つの成分で髪をコーティングしツヤを出す事で、 ダメージケアをしている風に見せているだけでしょう。 実際、ヴィダルサスーン シャンプーの口コミを見ても、 「髪がベタつく」とか 「ヌメッとする」などの意見が多いです。 それは、完全に シリコンで髪がコーティングされてる影響です。 シリコンによる髪の影響とは? そして、シリコンは髪や頭皮まで 「コーティングしてしまう」為、カラーリングやパーマをする場合は髪に 毛染め液などが染み込みにくくなります。 その影響で、通常よりも 強い毛染め液やパーマ液 を使用しないと効果が出なくなり、結果、強い液体の影響で、余計に髪がボロボロになると言われています。 なので、最近は 「ノンシリコン」のシャンプーがチヤホヤされていると言う事です。 それに加え、ヴィダルサスーン シャンプーの場合は、 洗浄成分も超強力なので使用する度に 頭皮と髪の両方を傷める可能性があります。 ダメージケアならヴィダルサスーン シャンプーはパス! この事を考えると、現在、髪の傷みが気になって ダメージケアの為にヴィダルサスーン シャンプーの購入を考えているのなら、 成分的に避けた方が無難です。 これが300円くらいで買えるシャンプーならまだしも、ヴィダルサスーン シャンプーは 700円以上もするので、それでこの成分はあり得ないでしょう・・・。 ヴィダルサスーン コンディショナーの成分は以下の通りです。 コンディショナーの成分 水、ステアリルアルコール、ビスアミノプロピルジメチコン、 ベヘントリモニウムクロリド、セタノール、香料、イソプロパノール、 ベンジルアルコール、EDTA-2ナトリウム、水酸化ナトリウム、 メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン ヴィダルサスーン コンディショナーで気になる成分は、まず 「ベヘントリモニウムクロリド」です。 「ベヘントリモニウムクロリド」は、 第四級カチオン界面活性剤で髪に吸着しやすく、 帯電防止や髪をしなやかにする効果があります。 ただ、こちらも タンパク質を変容させる性質や肌荒れの原因にもなるくらい 刺激も強いので、 なるべくなら使用は避けたい成分です。 コンディショナーは殺菌成分が危険・・・ 次は 「メチルクロロイソチアゾリノン」で、この成分は非常に殺菌効果があり防腐剤として使用されます。 ただ、こちらも 非常に刺激が強い成分なので、敏感肌の方や皮膚が弱い方は付着すると 荒れる原因になるので注意が必要な成分です。 また、 「ベンジルアルコール」も殺菌作用が強く防腐剤として使用されるものです。 おまけに、吸入すると 「咳、めまい、頭痛、皮膚につくと発赤が認められる」と環境省の調査結果が出ている 危険な成分でもあります。 恐らく入ってる量的には微量だと思いますが、当然 入って無い方が好ましい成分なので、これが入ってるだけで完全にダメダメと言う評価ですね・・・。 ヴィダルサスーン コンディショナーも使用は避けるべき! これらの事を考えると、やはりヴィダルサスーン コンディショナーも相当キツイ成分が使用されているので、 傷んだ髪を治すには絶対向いて無いと言えます。 それどころか、成分的には健康な髪もボロボロになる可能性もあるので、 明らかに使用は避けるべきです。 ちなみに、ヴィダルサスーンのシャンプーとコンディショナーを買えば、価格的にも 1,500円以上かかります。 それだけの価格を出すなら、他にもっと優れたシャンプーはいくらでもあります。 ヴィダルサスーン製品の口コミや評価!香りは良いがダメージケアをするなら他の製品を! — 2018年 4月月3日午後9時29分PDT ヴィダルサスーン シャンプーは昔から発売されている事もあり、口コミも色んな場所にたくさんあります。 やはり他の人が、ヴィダルサスーン シャンプーについてどんな評価をしているのかも気になりますよね。 そこで、ヴィダルサスーンシャンプーについての口コミを集めてみると、以下のような口コミが多数見られました。 ヴィダルサスーンの口コミ!香りは評判だが・・・ ずっとこれを愛用してます。 シャンプーもセットで使おうと思いましたが止めときます。。 でもサンプルで何回か使用した時はシャンプーも使いましたが、悪くはなかった気がします。 乾けば大丈夫?と思いましたが 乾いてもべたついていて、 寝るときに、ぬっちゃりした感触が気持ち悪くて 発狂(?)しそうになりました。 出典:アットコスメ 使用するにつれ毛先はパサパサ。 しかし後頭部は、ベタつきやすく頭皮もニオイやすい。 香りは好きですが。 私には駄目でした。 広告に踊らされてはならん!とは分かっているつもりですが、安室ちゃんがあまりにも可愛かったので、思わずやられてしまいました・・・ 恐るべし、イメージガール効果 笑 出典:アットコスメ ヴィダルサスーンシャンプーやコンディショナーの口コミを見て回ると、やはり圧倒的に 「ベタつき」や 何らかの頭皮トラブルが発生している方が多いようです。 実際私も、過去にヴィダルサスーン シャンプーのような、 髪に悪影響な石油系のシャンプーを使っていましたが、やはり頭皮がベタベタになったりして荒れた経験があります。 そこからシャンプーの成分はしっかり見て選ばないとダメだと認識しました。 もちろん、中にはヴィダルサスーン シャンプーを絶賛している方もいますが、全体的な口コミを見ると、 否定的な評価をしてる方が多い印象です。 ただ、香りに関しては気に入っている方も多くみられますね。 しかし、いくら香りが評判でも成分的に悪く髪や頭皮に悪影響が出るのであれば使う意味がありません・・・。 ヴィダルサスーン シャンプーの評価!ダメージケアなら他の製品を! ヴィダルサスーン シャンプーについての評価は、客観的に見てとてもダメージケアが出来るようなシャンプーではありません。 成分解析的には、ヴィダルサスーン シャンプーを使えば使うほど、 逆に頭皮や髪にダメージを受ける可能性がありますので、やはり使用は避けた方が無難です。 それは、たくさんの口コミからも判断できます。 そして、もしあなたの髪がカラーやパーマで傷みがひどく、それを何とかしたいと思うなら、モデルも愛用する ハーブガーデンのような 成分的に安全なシャンプーをおすすめします。 正直、ヴィダルサスーンのような1,000円前後のシャンプーのほとんどは、安くて洗浄力の強力な ラウレス系の成分が主な洗浄成分として使用されています。 残念ながら、そういうシャンプーを使用している限り、パサパサの髪が健康的な美髪へと変わる事はあり得ません。 特にシャンプーは洗浄成分に ラウレス系のキツイ成分が使用されているので、敏感肌の方や頭皮が弱い方は使用する度に、頭皮や髪が傷んで行きそうです。 また、ヴィダルサスーンのコンディショナーも、防腐剤などにキツイ成分が使されてる事から、こちらも使用すると 何かしらの頭皮トラブルが起きる可能性が高いです。 それらを考慮すると、ヴィダルサスーン シャンプーやコンディショナーは使用を避けるべき製品だと言えます。 それならば、 成分的に一切悪い物が使用されていない ハーブガーデンのようなシャンプーを使用する方が、はるかに安全に確実に美髪になれます。

次の