いらすとや 面白い画像。 【いらすとや】画像を保存すれば背景が黒くなるので白くする方法。

[B!] いらすとやのおもしろ画像!大爆笑必死の画像を厳選して紹介!

いらすとや 面白い画像

【黒】 検索機能で、再現したいパッケージの特徴を検索しました。 今回の場合は【銃】が特徴的だったので、銃と検索しています。 銃とキャラクターはこれであっさり決まりました。 問題は黒っぽい背景とPS4のパッケージですね。 なかなか再現できそうな画像がなかったので、国旗の1部分を切り取って代用するという手段で作業していきます。 国旗で検索すると、様々な色が綺麗な形で切り取れるのでおすすめです。 背景の黒い部分に関しては【黒】で検索して出てきた黒豚さんで決定。 Aviutlに読み込んで合成 Aviutlの拡張編集の上で右クリックします。 すると、拡張編集のところに画像ファイルのレイヤーが作成できます。 このとき、大きな画像は上の方の画像ファイルを読み込み、小さな画像は下の方の画像ファイルで読み込んでみて下さい。 上の画像ファイルにある画像は下の画像ファイルの画像ファイルに重なってしまうためです。 例:風景など 最初に風景などの土台画像を読み込んで、その下にキャライラストや文字などの小さな画像を重ねる感じです。 画像ファイルはドラッグアンドドロップで簡単に入れ替えることが出来ます。 ペイントで画像の貼り付けとトリミング おおよその構成が決まったら、次は画像をトリミングしていきます。 トリミングは画像の切り抜きのようなものですね。 Aviutlの本体画面上で右クリック、【クリップボードに出力イメージをコピー】を選択します。 今回の方法を応用すると、ブログのヘッダー画像やTwitterのアイコン、YouTubeのサムネイルなど様々な画像編集が出来ます。 ブログやYouTubeなどで発信している人は是非Aviutlをダウンロードしてみて下さい。 画像編集と動画編集が無料で出来るので個人的にかなり重宝しているソフトです。 画像を探すのは結構楽しいので是非チャレンジしてみて下さい。 次回記事.

次の

【朗報】いらすとやで一番えっちな画像、決定する

いらすとや 面白い画像

いらすとやをブログで使う理由 いらすとやをブログで使う理由は4つありました。 それは• 汎用性が高い• 画像が軽い• 種類が豊富• フリー素材 の以上4つです。 何気なく使っていましたが、考えてみると使う理由はあるものですね。 これらの理由について解説します。 汎用性が高い いらすとやのイラストは何と言っても汎用性の高さが魅力だと思います。 例を挙げると上記の寝そべりスマホをいじっている男の子のイラストです。 このイラストは非常に汎用性が高く、ネット関連の記事、雑記、ゲームなど幅広い分野で使えます。 なぜかというと、寝っ転がりながらスマホをいじるという行為は現代の風刺でもあり、ネットの記事を読むような多くの人にとって自分事のように感じるからです。 スマホをいじるという行為を寝そべってやることで怠惰感を出し、なおかつ至福の時間だと思わせられる優秀なイラストなのです。 使い方としては、アイキャッチ画像や、ブログの記事内の見出しごとに挟んだりするだけでいいでしょう。 文字だけのブログから、このイラストを挟むことで、上級者のような雰囲気を出せるはずです。 記事内の見出しに挿入した画像で言うと、下記のものがあります。 このイラストを使っている記事は、身長について書いているのですが、違和感無くうまい具合に収まっています。 それよりも、中学校の時にiPodtouchをこのイラストのように使っていたなーと懐かしい気持ちがよみがえってくるように感じますね。 このイラストを使った記事を合わせてお読みください。 画像が軽い ブログでは、記事の表示速度が早ければ早いほど良いといわれています。 表示速度を遅くさせる原因には、画像の重さも関係します。 私が、ブログに載せる画像は、100KB以下を目指しています。 まあ、とにかく軽い画像の方がいいです。 そのため、スマホで撮った写真やフリー素材の画像を記事に載せる際には、画像の圧縮が欠かせません。 そんな中、いらすとやのイラストは、初期状態でだいたい100KBくらいなので、すでに軽いです。 なので、圧縮させる手間が不要!! これにより、記事作成の時間短縮にもなりますし、画像の重さを気にすることが無いのです。 だから、いらすとやのイラストをばんばん使っちゃよね。 種類が豊富 数の暴力という言葉が似合い、少しばかり恐怖を覚えるくらい、同じ雰囲気のイラストが数千個はあるのではないでしょうか。 とにかく、種類が豊富。 「こんなイラストあるかな?」と調べてみれば、大体あります。 確率にして8割くらい。 イラストがほしい時にちゃちゃっと見つけられて、ちゃちゃっと使える気軽さ。 これを可能にしているのが、圧倒的な種類の量だと思います。 また、単調で棘のないイラストから、面白いイラスト、風刺的なイラストなどと、幅広いカテゴリのイラストがあるのが魅力ですね。 ちなみに、一番大きなカテゴリだけでも14個もあるんです。 めっちゃ多いいよね。 フリー素材 汎用性が高いだとか、画像が軽いだとか、種類が豊富だとか言いましたが、一番はフリー素材という点が大きな魅力です。 まあ、無料でつかえるフリー素材といいだけでもありがたいのに、さらなる特典で、• 汎用性が高い• 画像が軽い• 種類が豊富 がついてくるので使わないわけにはいきません。 つかっちゃいますよ。 こんなに魅力的なんですもん。 正直、無料で使えるイラストの域を越えていると思います。 月額1000円かそれ以上の料金があってもおかしくないイラストですよ。 それを無料で使えるなんて、いらすとやさん最高すぎます!! ただ、商用利用する際には21点以上使うと有料になるので注意してください。 いらすとやのイラストを使った例 実際に、いらすとやのイラストをブログに取り入れた記事を紹介します。 イラストにしゃべらせる使い方 初めていらすとやのイラストを取り入れたのが、「大学生のぼっち飯」についての記事です。 アイキャッチ画像から、記事内の見出しごとの画像と同じイラストを使っています。 また、イラストを挟むように縦書きで文字を入れているのがポイントです。 これにより、漫画のように、イラストが話している感が出ます。 私としては、とてもキャッチーな作品になっており、程よく漂うサイコパス感が堪りません。 ただ、私の想いとは裏腹にあまり読まれていない記事になります。 需要が無かったのが残念ポイントです。

次の

かわいいフリー素材集「いらすとや」で見つけた超絶面白いイラストまとめ100選!!

いらすとや 面白い画像

F5アタック F5アタックとは、F5連打でページを更新しまくりサーバーに負荷をかけるめちゃくちゃ原始的なサイバー攻撃ですが、まさかそれがイラストになっているとは驚きです。 このパーカーの男もめちゃくちゃ悪そうな顔してますが、やってることはF5連打してるだけですからね。 ショボ。 プールの水を飲む人 いや、プールで水を飲んじゃうことあるけどこんなガッツリ飲む人いないでしょ! 絶対「うえっ!」ってなるよ! こんなことする子っているの? ありがた迷惑 ありがた迷惑ってタイトルがないと何が起きているのかわかりません。 そもそも渡してるの何?魚? 男のほうもよくそんな笑顔で渡せるよね。 ただ「ありがた迷惑」ってタイトルがあるとめちゃくちゃしっくり来るイラスト。 セルクナム族 なにこれ?キャラクター?って思ったら南米の最南端に実際に存在した部族なんだとか。 ちなみに身体にペイントを施しているのですが、ペイントはごく限られたときの正装だったみたいです。 画像検索するとゾウさん丸出しで出てくるので興味がある人はどうぞ。 なんでこんなイラストがあるんだ。 ピーターパン おやじ この狂気に満ちたイラストはいつ使うんだよ。 「こんなピーターパンはヤダ」とか「大人になれなかった人間の末路」とか? 自然に「これを使おう」と思うときが来るのだろうか。 意識高い系 あっても不思議ではないイラストではあるのですが、顔がムカつく。 なんだこいつ。 でもおもしろいし、すごく的を射ているいいイラストですよね。 駅の酔っぱらい よくある酔っぱらいのイラストですけど、すっごく幸せそうないい顔。 ただね!頭にネクタイ巻いてる酔っぱらいなんて見たことないんですけど!こういうの本当にいるんですかね? 自宅に待機している警備員 このイラストはどういうこと? 「俺自宅待機してる警備員なんだ!」キリッ って言ってるニートの友達が想像したそいつの姿とか? それとも警備員って本当に待機することあんの?教えて警備員の人! あまりにも背景と表情が合ってなかったので選びました。 中二病 片目、包帯、魔法陣、謎ポーズ。 中二病要素を全て盛り込んだ痛々しいイラスト。 クオリティは高いんだけど使い道あるのかな? 朝の吐き気 さわやかな朝に響く隣のおやじの嗚咽音。 「ヴォエッ!」 病気の紹介で使うのかな?わたし的にはあるある画像ですね。 博多にわか 色々見てて一番これが笑いました。 タイトル通りなら博多にわかの人のイラストなんですが、全然意味わからん。 もうただアホな格好してるだけにしか思えません。 でもなんかおもしろかった。 まとめ まだまだおもしろいイラストはたくさんあると思いますが、今回はこれまで。 いらすとやを見てるといつ使うんだよ!って画像いっぱいあるんですよ。 見てるだけでも面白いし、ブログやお店の掲示物作る人にはめちゃくちゃ便利なサイトですよね。 みなさんもお気に入りのイラストを見つけてみてください!.

次の